ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(税金)の中の市たばこ税から市たばこ税
更新日: 2019年9月26日
 

市たばこ税

市たばこ税は、日本たばこ産業、特定販売業者および卸売販売業者が市内の小売販売業者に売り渡した「たばこ」に対してかかる税です。

市たばこ税を納める人

  • 日本たばこ産業
  • 特定販売業者(輸入業者)
  • 卸売販売業者

たばこの小売価格には、すでに「市たばこ税」が含まれていますので、実際に税金を負担しているのはたばこを買った人です。


税額の計算

平成30年10月1日から
売り渡し本数 x 税率(1,000本につき5,692円) 
ただし、一般品について税率改正が行われ、以下のとおりとなります。
   令和2年10月1日から    6,122円
   令和3年10月1日から    6,552円

また、「わかば」「エコー」等の三級品についても税率改正が行なわれ、下表のとおりとなります。


三級品の税率 (1,000本当たり)
期間
市たばこ税
平成28年4月1日から
平成29年3月31日まで
2,925円
平成29年4月1日から
平成30年3月31日まで
3,355円
平成30年4月1日から
令和元年9月30日まで
4,000円
令和元年10月1日から
5,692円

平成2841日の三級品の税率改正(引上げ)の概要については、国税庁ホームページ「税率改正の概要」をご覧ください。

また、平成28年から令和元年までの間、期間初日の午前0時現在において、販売用の紙巻たばこ三級品を5,000本以上所持するたばこ販売業者の方に対しまして、たばこ税の「手持品課税」が行われます。


申告と納税

日本たばこ産業などは毎月1日から末日までに売り渡した分に対して算出した税額を翌月末日までに申告し納税することになっています。


令和元年10月1日実施のたばこ税の手持品課税について

平成2841日からたばこ税関係法令の改正により、紙巻たばこ三級品(1)に係るたばこ税およびたばこ特別税並びに道府県たばこ税および市町村たばこ税(以下、これらを総称して「たばこ税」といいます。)の特例税率が廃止され、紙巻たばこ三級品に係るたばこ税の税率が引き上げられることとなりました。(2

これに伴い、令和元年10月1日午前0時現在において、販売用の製造たばこ三級品を5,000本以上所持するたばこ販売業者の方に対して、たばこ税の「手持品課税」が行われます。
「手持品課税」の対象となるたばこ販売業者の皆さんは、令和元年10月31日(木曜日)までに手持品課税納税申告書を所轄の税務署長等に提出し、令和2年3月31日(火曜日)までに納付することとなります。(3

詳しい内容については、国税庁ホームページ「令和元年10月1日実施のたばこ税の手持品課税について」をご覧ください。 


 

(注1)「紙巻たばこ三級品」とは、わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット、うるま、バイオレットの6銘柄をいいます。

(注2)たばこ1本当たり3.932円(たばこ税1.770円、たばこ特別税0.196円、道府県たばこ税0.274円、市町村たばこ税1.692円)引き上げられます。

(注3)申告書を提出してから納期限までに約5か月間ありますので、納付を忘れないようご注意ください。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 市民生活部 税務課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-1134


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス