ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(健康・子育て・福祉)の中の国民健康保険から交通事故などにあったとき(第三者行為)
更新日: 2019年6月3日
 

交通事故などにあったとき(第三者行為)

 交通事故や傷害事件など他人(第三者)から受けた傷病に対する治療費は、原則として加害者が負担することになっていますが、国保年金課に届け出ることによって、保険診療を受けることができます。
 国民健康保険で治療を受けた場合は、加害者が支払うべき医療費を国民健康保険で一時的に立て替えて、後で市が加害者に請求することになっていますので、必ず届け出をしてください。(交通事故の場合、警察の事故証明などが必要になります。)

 市役所に届け出る前に、示談を結んだり、加害者から治療費を受け取ったりすると国民健康保険が使えなくなってしまうことがあります。示談を結ぶ前にご相談ください。

届け出様式

通常様式

事故等の状況により必要な書類が変わる場合もあります。詳しくはお尋ねください。

覚書様式


このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 市民生活部 国保年金課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-1134


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス