ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の生涯学習・社会教育(青少年・成人)からつくってみよう!やってみよう! 工作・あそび編
更新日: 2020年11月19日
 

つくってみよう!やってみよう! 工作・あそび編

 ほかにも、観察・実験編、あたまのたいそう編もあるよ。
 一覧はこちらから  一覧ページへのリンク (内部リンク)

  作品や、つくっている様子などを写真に撮って、生涯学習課に送ってね。ホームページで紹介するよ。
  くわしくは、筑紫野市こどもミュージアム≪写真展≫をみてね。
  筑紫野市こどもミュージアム≪写真展≫ページへのリンク(内部リンク)

 ストローでつくる「ヒンメリ」

  「ヒンメリ」とは、藁(わら)を使って幾何学模様を立体的に編んだ、フィンランドの伝統的な飾りだよ。食卓に飾って、翌年の豊作や家族の健康を祈ったと言われているよ。また、クリスマスやお祭り、結婚式でも飾られて、「幸運のお守り」「光と影のモビール」とも呼ばれているよ。
  今回は、藁のかわりにストローを使った、簡単な作り方を紹介するよ。みんなで、つくってみてね。


ストローでつくったヒンメリたち

  ストローの長さをかえたり、色をかえたりして、いろんなヒンメリをつくってみよう。
  たくさんつくって、クリスマスツリーのオーナメントにしても、かわいいよ。 
  上からつるしたり、窓際に飾ると、風でゆらゆら。

さがして、つくろう

  みなさんのおうちに、使わなくなったモノ、捨てようと思っているモノ、何となくとっておいたモノなどがあったら工作・あそびの材料になるかもしれないよ。
  おうちを探検して、材料を見つけよう。何ができるか?どうやって遊べるか?を考えてつくってみよう。

おうちにありそうなモノの例

  紙コップ、紙皿、ストロー、お店の紙袋、お菓子の箱、ペットボトルキャップ
  ダンボール、フェルト生地、布、毛糸、折り紙、など

つくるときに大切なこと

  • 見つけた材料は、おうちの人に使っていいか確認しよう。
  • 準備、片付けまで、自分でやってみよう。
  • わからないこと、できないことがあれば、おうちの人に手伝ってもらおう。
  • 手伝ってもらったら、「ありがとう」とお礼を言おう。
  • 道具は正しく使おう。(使い方を間違えたり、ふざけて使うとケガするよ)
  • ゴミは分別しよう。

つくしちゃんの場合

フェルト生地と紙コップ
フェルト生地、紙コップ
考えるつくしちゃん
おさかなの置もの
おさかなの
置きものが
できたよ!

毛糸とセロテープの芯
毛糸、セロテープの芯
お星さまのかざり
お星さまの
かざりが
できたよ!
笑顔のつくしちゃん

つくってみてね

オリジナルうちわ
うちわ
フェルトの香り袋
香り袋

七夕(たなばた)星に願いを「短冊からしおりへ」

 7月7日「七夕」では、みんなも短冊に願いごとを書いて笹に飾ったことがあるかな。
 童謡の「たなばたさま」の歌詞にある「五色(ごしき)の短冊」、その色には意味があるんだって。
 色があらわす意味に合わせて、気持ちをこめて願いごとを書いて飾ったら、願いが叶うかもしれないよ。また、自分の好きな色や、デコレーションした短冊もつくってみてね。 
 気持ちをこめて書いた短冊は、お星さまから見えるように飾ろう。
 短冊は、飾ったあとは、「しおり」として使ってみよう。自分の願いごとを、ずっと覚えていられるから、きっと自分の目標に向かって頑張れると思うよ。  
短冊
短冊の色と意味、願いごとの例
意味
願いごとの例
紫(黒)
学業に関すること
「〇〇高校に合格しますように」より、「〇〇高校に合格する!」と目標を書くと、いつもより意識するようになって、目標に向かって努力できるのかもしれないね。
感謝の気持ち
「毎朝、起こしてくれてありがとう」「いつまでも元気でいてね」など
家族や大切な人への感謝の気持ちを書こう。
ルールや義務を
守ること
「忘れ物しない」「寝坊しない」など、
毎日を無事に過ごすために、実は大切なことだね。
黄色
人間関係に
関すること
「あいさつをする」「自分から話しかけて、友だちをつくる」など
自分から、というのが緊張すると思うけど、勇気を出して、それが出来たらいいな。
青(緑)
成功、成長に
関すること
「食べものの好き嫌いをなくす」「習い事を休まない」など
これができるようになったら、自分に自信が持てるね。
短冊で作ったしおり1
短冊で作ったしおり2
短冊で作ったしおり3

割りばしダーツ

床に置いたペットボトルに割りばしを何本入れられるかチャレンジ!
単純だけど、意外と難しいよ。家族でチャレンジしてみよう!

<用意するもの>
ペットボトル(1.5リットルくらい)、割りばし(割っているもの)

<遊びかた>
  1. ペットボトルのそばに立つ(ひざは曲げないで、まっすぐ立とう)
  2. 割りばしをペットボトルの口(クチ)をめがけて落とす。
     胸元あたりから上のほうから落とすよ。
     指を離して落とす感じ(投げない!)
※割りばしでけがをしないように、挑戦中の人にぶつからないようにしよう。
割りばしダーツの道具
正しい遊び方      
間違った遊び方(膝を曲げている)
つくしちゃんとおにいちゃん      
みんなは、何本はいるかな?
がんばって!

アマビエ・チャレンジ

「アマビエ」とは、江戸時代末期の肥後国(現在の熊本県)の海に現れ、「疫病が流行したら、自分の姿を描いて人に見せなさい。絵を見た人は病気にならない」と言って消えたと伝わる妖怪です。
特徴を取り入れて、いろいろな「アマビエ」を作ってみよう!

アマビエの特徴

厚生労働省が使用しているアマビエ画像
  • 長い髪
  • ひし形の目と耳
  • くちばしのような口
  • 3本の尾ひれ
  • うろこ
特徴がわかったら、
下の作品例みたいに
自由に作ってみてね。

作品例

アマビエぬり絵アマビエ貼り絵アマビエをプラ板加工
余り布やフェルトで作ったアマビエ人形
【ぬり絵】
色えんぴつや
マーカーで。
【貼り絵】
毛糸や布の端切れを貼り付けてみよう。
【プラ板】
チェーンをつけたらキーホルダー
にもなるよ。
【人形】
フェルトや余り布などを使って
ぬいぐるみにしてみよう。

おりたたみパズル

作り方は簡単だよ。
みんなの分を作って、だれが早くできるか競争してみよう!
作り方と遊び方 (213kbyte)pdf
あそぶう
完成品見本2
おもて
うら
完成品見本1

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 生涯学習課
電話番号: 092-918-3535
ファックス番号: 092-923-0416


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス