(とうげ)(やま)遺跡の古代官道、その後。[針摺(はりすり)東]

 古代官道(かんどう)の発見に伴い、新設された歩道など5.5メートル幅の範囲については遺構を埋め戻して保存し、舗装面にカラーアスファルトによる展示表示(側溝を赤色系、路面部を黄色系)を行い、説明板が設置されました。

 
県道福岡日田線
 現在の県道福岡日田線(西から

古代官道のカラー舗装
カラー舗装によって示された古代官道の位置

説明板の写真
説明板