ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の文化財・芸術・歴史から「和銅八年」刻書須恵器(市有形文化財)[二日市中央]
更新日: 2017年12月27日
 

()(どう)八年」刻書(こくしょ)須恵器(市有形文化財)[二日市中央]

 ()(ざい)()条坊跡の推定()(じょう)(もん)に近い場所で、「和銅」の年号をヘラ描きした須恵器の破片が見つかりました。これは大甕の口の部分で、和銅8年は西暦の715年にあたり、9月に(れい)()元年に改元されています。

 年号の上にはもう1文字あって、甕を表す「ミカ(瓦偏に長)」と見られる文字が刻まれていることから、古代の「調(ちょう)」(税として納める地域の特産品)として筑前国で生産された器物であることがわかります。和銅の年号を持つ須恵器は、大野城市牛頸(うしくび)にあるハセムシ窯跡群からも見つかっています。

 西海道(さいかいどう)の調は、大宰府を経由して都へ送られており、窯から大宰府へ運ばれる際に何らかの事情で投棄されたものと考えられます。

  
和銅八年のヘラ描き須恵器の画像
和銅八年のヘラ描き文字を持つ須恵器             

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 文化財課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9644


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス