海外からやってきた陶磁器2()(しゅう)窯系陶器・()(ざい)()条坊跡[二日市中央])

 大宰府条坊跡の井戸から出土した陶器のなかに、磁州窯(中国・河北省)産とみられる白釉(はくゆう)陶器の皿(底部片)があります。土に不純物が多く気泡ができているため、土質を隠すための白化粧を釉の下に行うのが特徴です。平安時代末(11世紀から12世紀まで)の製品と考えられます。

大宰府条坊跡出土の磁州窯系陶器(皿)