区画整理

筑紫野市内の土地区画整理事業の概要

 福岡都市圏に属し、福岡市中心部へのアクセス性に優れた本市では、昭和47年から進められた小郡・筑紫野ニュータウン構想を皮切りに土地区画整理事業がスタートし、これまでに市内の12地区(436.7ヘクタール)で事業が施行されています。

土地区画整理事業一覧
 
事業名
事業主体
面積
(ヘクタール)
事業期間
備考
着工
完了
完了
原田土地区画整理事業
組合
144.3
昭和57年
平成4年
美しが丘北・美しが丘南、光が丘の各地区
隈・西小田土地区画整理事業
組合
53.1
昭和57年
平成4年
筑紫駅前土地区画整理事業
組合
22.3
昭和58年
平成元年
筑紫駅前通地区
塔原・杉塚土地区画整理事業
住都公団
81.6
昭和62年
平成7年
天拝坂地区
岡田土地区画整理事業
組合
39.6
平成5年
平成10年
岡田地区
下見第1土地区画整理事業
組合
6.1
平成6年
平成9年
美咲地区
下見第2土地区画整理事業
組合
1.6
平成6年
平成9年
下見地区
永岡土地区画整理事業
組合
6.9
平成12年
平成14年
永岡・俗明院の各地区
原田駅前土地区画整理事業
44.1
昭和60年
平成12年
原田地区
東町土地区画整理事業
組合
1.3
平成29年
平成31年
二日市南地区
筑紫駅桜並木通り土地区画整理事業
個人
3.4
平成30年
令和2年
筑紫・下見の各地区
32.5
平成9年
平成35年
筑紫・若江の各地区
※小数点第2位四捨五入

区画整理地遠望の画像