ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(健康・子育て・福祉)の中の予防接種から風しん予防接種の費用を助成します
更新日: 2019年2月2日
 

風しん予防接種の費用を助成します

妊婦、特に妊娠初期の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが、目、耳、心臓などに病気を持つ「先天性風しん症候群」という病気にかかることがあります。筑紫野市では、先天性風しん症候群の発生を予防するため、予防接種費用の助成を行います。

助成対象者

予防接種実施日時点で筑紫野市に住民票があり、風しん抗体検査の結果、抗体価が不十分であった人のうち、次の1~3いずれかに該当する人

  1. 妊娠希望者
  2. 妊娠希望者または妊婦の配偶者
  3. 妊娠希望者または妊婦の同居者(生活空間を同一にする頻度が高い家族など)

※対象者2または3の場合は、妊娠希望者または妊婦の抗体価が不十分な場合に限ります。

※「抗体価が不十分」とは、HI法による検査で32倍未満またはEIA法による検査で8.0未満などです。

注意事項

妊娠を希望する女性は、あらかじめ約1カ月間避妊した後にワクチンを接種しましょう。
また、ワクチン接種後2カ月間は避妊する必要があります。


助成対象となる予防接種

平成31年1月1日以降に接種した風しん予防接種または麻しん風しん混合予防接種

助成額

予防接種自己負担額(上限10,000円)

申請方法

筑紫野市健康推進課(カミーリヤ内)へ必要書類を提出してください。

申請に必要な書類

  1. 予防接種の領収書(接種者名や費用などがわかるもの)
  2. 風しん抗体検査の結果など、抗体価が不十分であることがわかるもの(対象者2または3は、妊娠希望者または妊婦の抗体検査結果を併せて提出)
  3. 振込口座がわかるもの
  4. 印鑑

申請期限

平成31年1月1日から3月31日までに接種した人

平成31年4月15日まで

平成31年4月1日から2020年3月31日までに接種した人

2020年4月15日まで

申請書様式

申請書および請求書は窓口にも設置しています。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 健康福祉部 健康推進課
電話番号: 092-920-8611
ファックス番号: 092-926-6006


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス