ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(健康・子育て・福祉)の中の健康情報から新型コロナウイルス感染症関連情報について
更新日: 2020年10月28日
 

新型コロナウイルス感染症関連情報

感染症について

行事・施設

お知らせ

支援情報

学校・保育所など


 筑紫野市では、筑紫野市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、迅速かつ適切な対策が講じられるよう関係部局間の情報共有を図りつつ、関係機関等とも連携を強め、感染予防に取り組んでいます。
 最新情報については、本ページの他、厚生労働省、福岡県および各関係機関のホームページも併せてご確認ください。

 

新型コロナウイルス感染症とは

 発熱やのどの痛み、せきが長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさを訴える人が多いことが特徴です。新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染により感染すると考えられています。

  • 飛沫感染 感染者の飛沫(くしゃみ、せき、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の人がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
  • 接触感染 感染者がくしゃみやせきを手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の人がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

 重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。特に高齢者や基礎疾患のある人は重症化しやすい可能性が考えられます。

 

日常生活で気を付けること

 
  • まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
  • せきなどの症状がある人は、せきやくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の人に病気をうつす可能性がありますので、せきエチケットを行ってください。
  • 高齢者や妊婦、持病がある人は、できるだけ人込みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。
  • 発熱などの風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休み、公共交通機関を利用しての外出や人混みの多い場所への外出を避け、自宅で療養してください。また、毎日体温を測定して記録してください。
感染症対策チラシ
 

 国内では、散発的に小規模に複数の患者が発生している例がみられます。この段階では、濃厚接触者を中心に感染経路を追跡調査することにより感染拡大を防ぎます。
 今重要なのは、今後の国内での感染の拡大を最小限に抑えるため 、小規模な患者の集団(クラスター)が次の集団を生み出すことの防止です。
 集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。
 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

※「小規模患者クラスター」とは感染経路が追えている数人から数十人規模の患者の集団のことです。

密閉空間、密集場所、密接場面を避けて外出しましょう

 これらに加えて、緊急事態宣言の中、今後の流行をおさえるためには、全ての皆さんを対象に、「人との接触を8割減らす」ことが重要であるとされています。
 これまで、不要不急の外出を控えることなどのご協力をいただいていますが、改めて日常生活での「接触を減らす」工夫について以下の10のポイントを参考にしてください。

人との接触を8割減らす、10のポイント

 

妊娠中の皆さん、子どものいるご家庭へ

 厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症について、妊娠中の皆さんや子どものいるご家族に向けてリーフレットを作成していますので掲載します。
 また、経済産業省の委託により、妊娠中の皆さんや子どものいる家庭の皆さんの不安に対処するために、小児科医、産婦人科医、助産師にLINEや電話により無料で相談ができるサービスを紹介します。病院に行くことに不安を感じる場合など、ご活用ください。


妊婦の方々へリーフレット


子どもがいるご家庭へリーフレット

小児科医・産婦人科医に無料相談経済産業省 遠隔健康相談事業
 新型コロナウイルス感染症の影響拡大を受け、病院などの感染しやすい環境に行くことを避けるよう方針が発出されている中、小児や妊婦等が抱える健康不安に対応するための健康相談事業です。

〇期間 8月31日(月曜日)まで、毎日24時間受付
※期間を当初の予定から延長しています。
〇内容
 小児科医、産婦人科医、助産師にスマートフォンから相談ができます。
 新生児から15歳の子ども、妊娠中から産後の悩みの相談ができます。
 詳細はウェブサイトをご覧ください。
小児科オンライン 
産婦人科オンライン 

 

電話での相談窓口

 

福岡県の相談窓口

 

1.医療機関の受診に関する相談

 福岡県では、「帰国者・接触者相談センター」および「帰国者・接触者外来」を設置しています。
  保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる人の相談を受け付けています。少なくとも以下の条件に当てはまる人は、すぐにご相談ください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(けん怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい人(※)で、発熱やせきなどの比較的軽い風邪の症状がある場合
    ※高齢者をはじめ、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)など)がある人や透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている人
  •  上記以外の人で発熱やせきなど比較的軽い風邪の症状が続く場合
     (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない人も同様です)

※妊娠中の人は早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
 妊婦さんのための新型コロナウイルス感染症情報(福岡県ページ)
※子どもに受診を迷う症状がある時の相談・受診の流れについては、こちらをクリックしてください。
 子どもに受診を迷う症状がある時の相談・受診の流れ (222kbyte)pdf

(参考)福岡県新型コロナウイルス感染症ポータルページ

相談・問い合わせ先

帰国者・接触者相談センター(筑紫保健福祉環境事務所)
電話番号 092-707-0524
受付時間 平日の8時30分から17時15分まで

※夜間・休日は福岡県保健所夜間休日緊急連絡番号で対応します。
電話番号 092-471-0264

 

2.新型コロナウイルス感染症に関するその他の一般的な相談

  • 福岡県新型コロナウイルス感染症一般相談窓口
    電話番号 092-643-3288
    ファックス番号 092-643-3697
    受付時間 24時間対応
    ※時間帯によってつながりにくい場合があります。
  • 筑紫保健福祉環境事務所 企画指導係
    電話番号 092-513-5610
    受付時間 平日の8時30分から17時15分まで
 

※上記1または2の窓口に外国語で相談する場合は、下記の窓口で対応しています

  • 福岡アジア医療サポートセンター(医療に関する外国語対応コールセンター)
    電話番号 092-286-9595
  • ふくおかよかとこコールセンター(外国人観光客向け多言語対応コールセンター)
    電話番号 092-687-6639
 

国の相談窓口

 

新型コロナウイルスにかかる厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)

電話番号 0120-565-653
受付時間 9時から21時(土曜日、日曜日、祝日も実施)


その他の相談窓口

福岡県行政書士会

新型コロナウイルス感染症関連の給付金等無料電話相談窓口
開催期間 6月30日(火曜日)まで
相談日時 毎週火曜日・木曜日、13時から16時
電話番号 092-631-6777

 

新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金の特例貸付

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業や失業などが原因で生活資金に悩んでいる人に対して、生活福祉資金のうち「緊急小口資金」と「総合支援資金」について特例貸付を実施しています。
 なお、申し込み先は筑紫野市社会福祉協議会になりますので、貸付の期間や償還期限等の詳細については、筑紫野市社会福祉協議会にお問い合わせください。

生活福祉資金の特例貸付に関するお問い合わせ先

筑紫野市社会福祉協議会
電話番号 092-920-8008
受付時間 9時から17時(土曜日、日曜日、祝日を除く)

筑紫野市社会福祉協議会ホームページへのリンク

新型コロナウイルス感染症の影響による一時的な生活資金の特例貸付について


医療機関の皆さんへ

 新型コロナウイルス感染症が疑われる人を診療した際には、院内での感染対策を徹底されるとともに、管轄の保健所にご連絡をお願いします。


新型コロナウイルス感染症関連リンク

 

厚生労働省・内閣府ホームページ

 

福岡県ホームページ

新型コロナウイルス感染症ポータルページ

 

国立感染症研究所ホームページ

コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に関連する情報

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 新型コロナウイルス感染症対策本部
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391



一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス