ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(健康・子育て・福祉)の中の健康情報から新型コロナウイルス感染症について
更新日: 2020年4月8日
 

新型コロナウイルス感染症について

 筑紫野市では、筑紫野市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、迅速かつ適切な対策が講じられるよう関係部局間の情報共有を図りつつ、関係機関等とも連携を強め、感染予防に取り組んでいます。
 最新情報については、本ページの他、厚生労働省、福岡県および各関係機関のホームページも併せてご確認ください。(下記リンク参照)

〈ページ内メニュー〉見たい項目のリンクを押すと該当箇所にジャンプします

市民の皆さんへ
新型コロナウイルス感染拡大にかかる緊急事態措置について
筑紫野市内における新型コロナウイルス感染症の状況について
新型コロナウイルス感染症とは
日常生活で気を付けること
 「手洗い」や「咳エチケット」について
 「密」を避けて外出しましょう
電話での相談窓口
 福岡県の相談窓口
  1.医療機関の受診に関する相談(福岡県接触者相談センター)
  2.新型コロナウイルス感染症に関するその他の一般的な相談(福岡県)
  ※上記1または2の窓口への外国語での相談
 国の相談窓口
  新型コロナウイルスにかかる厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)
新型コロナウイルス感染症に伴う市主催イベント等について
 新型コロナウイルス感染症に伴う市主催イベント等の運営方針について
 中止・延期することとしたイベントまたは行事など
市公共施設の臨時休館について
市施設等の利用の中止、延期を行う場合の施設利用料等の返金について
市営自転車駐車場の使用料(定期利用)の返金について
市立小学校・中学校の4月6日以降の臨時休校に関するお知らせ
市立小学校・中学校の臨時休校期間中の学校における預かりについて
新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金の特例貸付

事業者の皆さんへ
コロナウィルスに関する助成金・融資情報のご案内
経済産業省九州経済産業局ホームページへのリンク
介護保険事業における新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症関連リンク
厚生労働省・内閣府ホームページ
福岡県ホームページ
国立感染症研究所ホームページ

市民の皆さんへ

 市民の皆さんは、インフルエンザ等と同様に、咳をする際のエチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いします。
 特に、集団感染のリスクを高める3条件「密閉」、「密集」、「密接」が同時に重なることを、市民の皆さんお一人お一人が回避していただくようお願いします。

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大にかかる緊急事態措置について

 令和2年4月7日、福岡県を含む1都7府県に対して、改正インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発令されています。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大にかかる緊急事態措置について

 

筑紫野市内における新型コロナウイルス感染症の状況について

 筑紫野市内における新型コロナウイルス感染症の状況について

 

新型コロナウイルス感染症とは

 発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染により感染すると考えられています。

  • 飛沫感染 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
  • 接触感染 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の人がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

 重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。特に高齢者や基礎疾患のある人は重症化しやすい可能性が考えられます。

 

日常生活で気を付けること

 
  • まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
  • 咳などの症状がある人は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の人に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。
  • 持病がある人や高齢者は、できるだけ人込みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。
  • 発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休み、公共交通機関を利用しての外出や人混みの多い場所への外出を避け、自宅で療養してください。また、毎日体温を測定して記録してください。
感染症対策チラシ
 

 国内では、散発的に小規模に複数の患者が発生している例がみられます。この段階では、濃厚接触者を中心に感染経路を追跡調査することにより感染拡大を防ぎます。
 今重要なのは、今後の国内での感染の拡大を最小限に抑えるため 、小規模な患者の集団(クラスター)が次の集団を生み出すことの防止です。
 集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。
 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

※「小規模患者クラスター」とは感染経路が追えている数人から数十人規模の患者の集団のことです。

密閉空間、密集場所、密接場面を避けて外出しましょう
 

電話での相談窓口

 

福岡県の相談窓口

 

1.医療機関の受診に関する相談

 次の症状がある人は、保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
 同センターでは、相談内容から新型コロナウイルス感染症の疑いがあると判断した場合、その人へ適切な診察を行う「帰国者・接触者外来」等への受診調整を行います。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※高齢者や基礎疾患等のある人は、上の状態が2日程度続く場合

問い合わせ先

帰国者・接触者相談センター(筑紫保健福祉環境事務所)
電話番号 092-707-0524
受付時間 平日の8時30分から17時15分まで

帰国者・接触者相談センター(筑紫保健福祉環境事務所)
電話番号 092-707-0524
受付時間 平日の8時30分から17時15分まで

※夜間・休日は福岡県保健所夜間休日緊急連絡番号で対応します。
電話番号 092-471-0264

 

2.新型コロナウイルス感染症に関するその他の一般的な相談

  • 福岡県庁 がん感染症疾病対策課感染症対策係
    電話番号 092-643-3288
    受付時間 平日の8時30分から17時15分まで
  • 筑紫保健福祉環境事務所 企画指導係
    電話番号 092-513-5610
    受付時間 平日の8時30分から17時15分まで
 

※上記1または2の窓口に外国語で相談する場合は、下記の窓口で対応しています

  • 福岡アジア医療サポートセンター(医療に関する外国語対応コールセンター)
    電話番号 092-286-9595
  • ふくおかよかとこコールセンター(外国人観光客向け多言語対応コールセンター)
    電話番号 092-687-6639
 

国の相談窓口

 

新型コロナウイルスにかかる厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)

電話番号 0120-565653
受付時間 9時から21時(土曜日、日曜日、祝日も実施)

 

新型コロナウイルス感染症に伴う市主催イベント等について

 

新型コロナウイルス感染症に伴う市主催イベント等の運営方針について

  • 中止、延期を検討するイベント等
    • 不特定多数の市民等が参加する講座などのイベント                     
    • 感染リスクの高い高齢者等が参加者の多くを占めるもの                     
    • 屋内などで参加者間の距離を十分に確保することが困難であるもの

  • やむを得ず実施するが、万全の注意を払うイベント等
    • 法令により実施が義務づけられているもの(健康診断など)                     
    • 実施時期が限定されており、中止、延期が困難であるもの(入学式、卒業式など)

 なお、イベント等の実施にあたっては、手洗いやうがいの励行、消毒液の設置、咳や発熱など風邪のような症状が見られる方などには参加の自粛を依頼するなど、感染予防の措置、注意喚起を行うようにします。また、今後の情勢の変化等に応じて、見直しを行っていきます。
 

中止・延期することとしたイベントまたは行事など

 新型コロナウイルス感染症の感染とその拡大防止のために中止・延期することとした市主催のイベントや行事については、以下のページからご確認ください。

 新型コロナウイルス感染症の影響による中止・延期イベント一覧

関連リンク

 厚生労働省・内閣府ホームページ(イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ)

 

市公共施設の臨時休館について

 新型コロナウイルス感染症の感染とその拡大防止のために市の公共施設の一部を臨時休館しています。対象となる公共施設や休館する期間については、以下のページからご確認ください。

 臨時休館する市公共施設一覧

 

市施設等の利用の中止、延期を行う場合の施設利用料等の返金について

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的として、市施設の利用の中止または延期を行った場合、施設利用料を返金いたします。対象となる施設や期間については、以下のページからご確認ください。

 市施設等の利用の中止、延期を行う場合の施設利用料等の返金について

 

市営自転車駐車場の使用料(定期利用)の返金について

 令和2年4月7日に発令された改正インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を受け、在宅勤務(テレワーク)の活用、外出の自粛等により、自転車駐車場を使用しなくなった皆さんを対象に駐輪場使用料(定期利用)を返金いたします。

  • 返金の対象 令和2年4月8日以降、返金の申し出をいただいた日からの使用料が対象となります。
  • 返金額 使用料を日割り計算し、申し出をいただいた日以降の使用料を返金します。
  • 問い合わせ先 維持管理課 電話番号 092-923-1111(市代表)
 

児童・生徒の保護者の皆さまへ
 市立小学校・中学校の4月6日以降の臨時休校に関するお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、4月6日(月曜日)から5月6日(水曜日)まで、市立小学校および中学校を臨時休校としますのでお知らせいたします。(※4月7日の緊急事態宣言を受け、臨時休校の期間を延長しています。)
 始業式、入学式の取り扱いや放課後児童クラブの対応等の詳細については、以下のページからご確認くださいますようお願いいたします。
 なお、今後の感染の広がりや重症化の状況などによっては、臨時休校期間等を見直す可能性がありますので、保護者の皆さまにおかれましては、定期的にホームページをご確認いただきますようお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症対策に伴う4月6日以降の臨時休校に関するお知らせ

 

市立小学校・中学校の臨時休校期間中の学校における預かりについて

 市立小学校および中学校の臨時休校期間中(4月6日(月曜日)から4月17日(金曜日)まで)、小学校第1、2、3学年の児童、小中学校の特別支援学級の児童生徒(学年は問いません)を対象に、通学している学校での預かりを実施することといたしました。預かりの期間や時間等、詳細については、以下のページからご確認ください。
 なお、今回の預かりは、保護者が仕事を休めず家庭で過ごすことができない、自宅以外での預かり先がない等のやむを得ず調整ができないご家庭を対象としておりますので、ご理解いただきますようお願いいたします

筑紫野市立小中学校の臨時休校にかかる小学校第1・2・3学年児童ならびに特別支援学級児童生徒の学校における預かりについて

 

新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金の特例貸付

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業や失業などが原因で生活資金に悩んでいる人に対して、生活福祉資金のうち「緊急小口資金」と「総合支援資金」について特例貸付を実施しています。
 なお、申し込み先は筑紫野市社会福祉協議会になりますので、貸付の期間や償還期限等の詳細については、筑紫野市社会福祉協議会にお問い合わせください。

生活福祉資金の特例貸付に関するお問い合わせ先

筑紫野市社会福祉協議会
電話番号 092-920-8008
受付時間 9時から17時(土曜日、日曜日、祝日を除く)

筑紫野市社会福祉協議会ホームページへのリンク

新型コロナウイルス感染症の影響による一時的な生活資金の特例貸付について


医療機関の皆さんへ

 新型コロナウイルス感染症が疑われる人を診療した際には、院内での感染対策を徹底されるとともに、管轄の保健所にご連絡いただきますよう、よろしくお願いします。


事業者の皆さんへ

 

コロナウィルスに関する助成金・融資情報のご案内

 

 新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている中小企業・小規模事業者を支援するため各省庁が実施する助成制度や融資などの情報をお知らせしていますので、以下のページから詳細をご確認ください。

 コロナウイルスに関する助成金・融資情報のご案内

 

経済産業省九州経済産業局ホームページへのリンク

 経済産業省九州経済産業局は、新型コロナウイルスにより影響を受けている中小企業・小規模事業者を対象とした緊急対応策等をご案内するための特設ページを開設しています。

新型コロナウイルス感染症対策情報「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さまへ」

 

介護サービス事業所の皆さんへ
 介護保険事業における新型コロナウィルス感染症への対応について

 介護サービスは、利用者やその家族の生活を継続する上で欠かせないものであり、十分な感染防止対策を前提として、利用者に対して必要なサービスが継続的に提供されることが重要とされています。
 介護サービス事業所におかれましては、以下のリンク先ページ等から最新の情報をご確認いただいた上で、適切な感染予防措置を講じられますようお願いいたします。

介護保険事業における新型コロナウイルス感染症への対応について(介護サービス事業所向け)


新型コロナウイルス感染症関連リンク

 

厚生労働省・内閣府ホームページ

 

福岡県ホームページ

新型コロナウイルス感染症ポータルページ

 

国立感染症研究所ホームページ

コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に関連する情報

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 健康福祉部 健康推進課
電話番号: 092-920-8611
ファックス番号: 092-926-6006


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス