赤ちゃんホームヘルパー派遣事業のご案内


妊婦さん・産後のお母さんの体調不良などで育児や家事を行うことが難しいご家庭に、ホームヘルパーを派遣し家事・育児をお手伝いします。 
        

詳しくはこちらのチラシをクリックしてください  (369kbyte)pdf

掃除するヘルパーさんのイラストです。洗濯するヘルパーさんのイラストです。

対象家庭と利用できる期間・時間

筑紫野市にお住まいで、次のいずれかに該当する家庭
対象家庭
利用期間と時間
1.日中、家族などから支援を受けられない妊婦さんがいる家庭で、次のいずれかに該当する場合
  • 心身の不調等が診療情報提供書、または診断書の提出により確認できる者
  • 心身の不調等が市職員により実態調査によって確認できる者
妊娠期間中、
最大30時間以内
2.日中、家族などから支援を受けられない赤ちゃんがいる家庭で、次のいずれかに該当する場合
  • 出産後の体調不良により、育児や家事についての援助が必要な場合
  • 育児疲れやストレス等により、子育てに対する不安や孤立感を感じている場合
生後3カ月月以内の乳児の場合、最大30時間以内。
※多胎児の場合、生後6
カ月以内の乳児。20時間に多胎数を乗じた時間を上限とする。

利用日時について

【曜日】月曜日から土曜日 ※日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)を除く

【時間帯】9時から17時まで
1時間単位のご利用で、1日1回のみ、1回の利用時間は4時間以内です。


利用料金

利用料金の表です。世帯区分によって料金が異なります。
世帯区分
利用者負担額(1時間当たり)
利用減免世帯
 ・生活保護世帯
 ・市民税非課税世帯
0円
上記以外の世帯
700円

※市民税非課税世帯の算定は申請日を基準に行います。
(7月末までの申請→平成30年の所得、8月以降の申請→令和元年の所得)
確認のため、転入の有無によって追加で書類提出を求める場合があります。ご了承ください。
※ヘルパーが生活必需品の買い物その他のサービスを行う際、移動のための交通費等を必要とする場合は、当該交通費等の実費相当額の負担が生じます。

 

申し込みから利用までの流れ

  1. 申請書をもらう(申請書はこちらをクリックしてください。) 申請書  (241kbyte)pdf  申請書 (29kbyte)doc
  2. 申請書提出
    子育て支援課母子児童担当へ直接または郵送してください。
    【宛先】郵便番号818-8686  筑紫野市石崎1-1-1 筑紫野市子育て支援課母子児童担当
  3. 決定通知書が届く
    利用可否について自宅に書類を郵送します。
  4. 派遣を依頼する。
    利用の注意点・申し込み先等は、決定通知書に記載しています。
    利用決定通知後、委託事業者からの電話希望「あり」の方は、後日委託事業者から電話があります。
  5. ヘルパーが派遣される
    派遣終了後、履行確認のため、書類に署名または押印します。
    利用料は、翌月末に口座より引き落としとなります。