漏水の早期発見について

いつもに比べて水量が多いと思ったら

水道メーターの検針のあとにみなさまにお知らせしている、検針お知らせ票や水道メーターを見られて、いつもより使用水量が多いと思われたときには、漏水している可能性があります。

まず水道メーターを確認してください。

  1. 設置してある蛇口を全て締めてください。
  2. 水道メーターのパイロットを確認してください。パイロットは、水道メーター中心付近の小さな銀色に輝く丸いものです。
メーターの写真、中央付近に銀色のパイロットがあります

蛇口を閉めた状態でパイロットが回っていれば

蛇口を閉めた状態でパイロットが回っていれば、漏水の疑いがあります。水洗トイレや戸外の水道管の立ち上がり部分(湿っていたら要注意)を確認して、緊急漏水時の水道当番業者まで連絡してください。緊急漏水時の水道当番業者は、広報ちくしののお知らせコーナーに掲載されています。