農業女性と消費者のつどい

食と農を考える「第31回農業女性と消費者のつどい」が開催されました

 令和2年1月16日(木曜日)市総合保健福祉センター「カミーリヤ」にて「第31回農業女性と消費者のつどい」が開催されました。
 筑紫野市農業女性グループ協議会の会員と市広報などで募った27人の消費者の皆さんが一緒に調理し、関係機関から来賓をお迎えして試食・意見交換を行いました。農業女性が生産した新鮮な野菜を使って「生姜ご飯」や「がめ煮」などの伝統の郷土料理などを計10品作りました。意見交換会では消費者から「今まで作ったことのないレシピを教えてもらったので、ぜひ家で作ってみたいです。」という声などが上がりました。また、農業女性から生産した野菜の調理方法を紹介したり、消費者から我が家の調理方法を発表したりと活発な意見交換が行われました。

 今回のつどいで調理された献立のレシピを紹介します。下記のリンクからご覧いただけます。
 食と農を考える「第31回農業女性と消費者のつどい」レシピ集 (3,259kbyte)pdf

市長挨拶出来上がった料理
食事の様子2発表の様子
調理の様子1調理の様子2