ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(観光・産業)の中の農林業から高収益作物次期作支援交付金(農業者向け新型コロナウイルス支援)
更新日: 2020年7月22日
 

高収益作物次期作支援交付金(農業者向け新型コロナウイルス支援)

 新型コロナウイルス感染症の発生により、売上げが減少するなどの影響を受けた野菜、花き、果樹、茶について、次期作に前向きに取り組む農業者の皆さまを支援します。
 詳しくは、農林水産省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。


1.対象者

 次のすべてを満たす農業者

  • 令和22月から4月の間に野菜、花き、果樹、茶の出荷実績がある、または、廃棄などにより出荷できなかったこと
  • 野菜、花き、果樹、茶などの次期作に取り組むこと
  • 国が定める取組項目を実施すること
  • 収入保険、農業共済などのセーフティネットに加入すること、または、加入を検討すること

※ 国が定める取組項目は、農林水産省ホームページにて閲覧できます。または、相談、お問い合わせの際に説明します。
※ 出荷実績や取組などが確認できる書類が必要になります。

2.支援内容

 その1 

 (1)~(3)の作付けに応じ、国が定める取組項目を2つ以上実施することにより支援します。

(1) 野菜、花き、果樹、茶を作付けする場合(以下の(2)(3)を除く)
  〇10アール当たり 5万円
(2) 施設栽培のマンゴー、おうとう、ぶどうを作付けする場合
  〇10アール当たり 25万円
(3) 施設栽培の花き、大葉、わさびを作付けする場合
  〇10アール当たり 80万円

 その2

 以下のいずれかの取組を実施することにより支援します。

  • 新たに直販などを行うためのホームページなどの環境整備の取組
  • 新品種・新技術導入などに向けた取組
  • 海外の残留農薬基準への対応、有機農業やGAPなどの取組

 〇10アール当たり 2万円 × 取組数 (最大10アール当たり6万円)

 その3

 花き、茶、施設栽培の大葉、わさび、マンゴー、おうとう、ぶどうを作付けし、国が定める厳選出荷の取組を実施することにより支援します。

 〇作業従事者数および日数に応じて、1人・1日当たり2,200

※ その1(1)、その2は、中山間地域などでは1割加算になります。
※ その1(2)(3)、その3は、加温装置(空調装置)、または、かん水装置がある施設を利用した場合が対象になります。いわゆる雨よけハウスは除きます。
※ 国の制度改正により内容が変更されることがあります。

3.交付金の申請

  • 下記にて申請を受け付けますが、次期作に取り組む面積などの確認のため、先に相談をしていただきますようお願いします。
  • 国が随時公募しており、最終の提出期限はまだ定まっていませんが、早めの相談をお願いします。
  • 国の審査の結果、対象にならない場合があります。

4.実施主体(相談、お問い合わせ先)

筑紫野市地域水田農業推進協議会事務局 (環境経済部 農政課)


このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 農政課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9634


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス