ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の上・下水道から令和元年度福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験
更新日: 2019年6月12日
 

令和元年度福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験

 福岡県内の複数の市町(試験参加市町)において、下水道排水設備工事責任技術者として登録するために必要な資格認定試験が実施されます。

試験日時

令和元年11月3日(日曜日) 9時50分から12時

試験会場

  1. 北九州会場 小倉興産KMMビル 北九州市小倉北区浅野二丁目14番1号
  2. 福岡会場  福岡ソフトリサーチパークセンタービル  福岡市早良区百道浜二丁目1番22号
  3. 久留米会場 久留米ビジネスプラザ 久留米市宮ノ陣四丁目29番11号
  4. 飯塚会場   福岡県立飯塚研究開発センター 飯塚市川津680番地41

受験資格

 次のいずれかに該当する者。

  1. 学校教育法による高等学校または旧中学校令による中等学校以上の学校の土木工学科またはこれに相当する課程を修了して卒業した者。
  2. 高等学校を卒業した者で、排水設備工事または排水設備工事以外の下水道工事あるいは水道工事(以下「排水設備工事等」という。)の設計または施工に関し、受験申込日において1年以上の実務経験を有する者。
  3. 排水設備工事等の設計または施工に関し、受験申込日において2年以上の実務経験を有する者。

 上記の要件にかかわらず、下記の一つに該当する者は、試験を受験することはできない。

  1. 成年被後見人若しくは被保佐人または破産者で復権していない者。
  2. 不正行為等によって試験の合格をまたは条例等に違反して責任技術者としての登録を取り消され、2年を経過していない者。

受験手数料

12,000円 ※払込手数料は申込者負担となります。

申込用紙配布・申込受付場所

上下水道工務課 給排水担当および試験参加市町の下水道排水設備工事担当窓口

申込用紙配布期間

令和元年6月21日(金曜日)から7月12日(金曜日) ※ただし、土、日曜日、祝日は除く
※筑紫野市の用紙配布時間は8時30分から17時

申込受付期間

令和元年7月1日(月曜日)から7月12日(金曜日) ※ただし、土、日曜日、祝日は除く
※筑紫野市の申込受付時間は8時30分から17時

共通試験問題の形式

  日本下水道協会では、全47都道府県の試験実施機関で実施する排水設備工事責任技術者試験の試験問題を提供しています。

  1. 試験問題は、地域性を排除した全国共通的な内容です。
  2. 試験問題の出題範囲は、下水道法令および「下水道排水設備指針と解説」の項目です。
  3. 試験問題の出題設問数は、30問です。
  4. 試験問題の出題形式は、択一式、穴埋め式、○×式を組み合わせたものです。
  5. 試験問題の解答方式は、マークシート方式です。
  6. 試験問題の満点は、100点です。(法令 30点、技術 70点)
  7. 試験問題の合格基準は、総得点70点以上かつ法令・技術の各区分の得点率が50%以上の者です。

詳しい情報は公益社団法人日本下水道協会のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください

問い合わせ先

上下水道工務課 給排水担当 電話番号 092-923-1111
福岡県下水道協会 電話番号 093-562-8260

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 上下水道工務課 給排水担当
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-7977


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス