ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中のよくある質問Q&Aの中の生活・環境Q&Aから侵略的外来種(生態系被害防止外来種)とは
更新日: 2019年1月15日
 

質問

侵略的外来種(生態系被害防止外来種)とは

回答

 侵略的外来種とは、外来種のうち、農林水産物の食害などによる人間活動への被害や、捕食や競合による生態系への悪影響、交雑による遺伝子のかく乱など、地域の自然環境に大きな影響を与え、生物多様性を脅かすおそれのあるものです。

  「侵略的」というと、恐ろしい・悪い生き物かと思われがちですが、本来の生息地ではごく普通の生物として生活していたもので、その生物自体に問題があるというわけではありません。人間によって、たまたま持ち込まれた場所の条件が、大きな影響を引き起こす要因を持っていたということなのです。

 環境省および農林水産省において、日本における侵略的外来種を整理した「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(生態系被害防止外来種リスト)」が作成されています。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 環境課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9634


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス