質問

ケガをした野生動物(タヌキなど)を見つけた。どうすればよいか。

回答

傷ついたり弱ったりしている野生動物を見つけたときは、むやみに触ったりせず、そっとしておきましょう。人が触れたり、保護したりすることは、野生動物にとってストレスがかかるものです。
ケガや病気で弱ったり、死んでしまうこともあります。しかし、それらの命を食べて、多くの命が育っていくのが、自然の中の出来事です。
野生動物はそうした命のつながりの中で生きています。

関連リンク