ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中のよくある質問Q&Aの中の行政情報Q&Aから個人情報の開示請求方法について知りたい。
更新日: 2015年12月8日

質問

 個人情報の開示請求方法について知りたい。

回答

  筑紫野市では、自分に関係する個人情報の取扱いに対して関与する権利を保障するため、市が保有する個人情報の開示・訂正・利用停止を請求する制度と、その手続を定めています。

1. 開示請求 市が保有する自分に関する個人情報について、開示の請求をすることができます。市は、原則として 開示しなければなりませんが、条例で定める不開示事由(開示することができない情報)が含まれている場合は、開示できません。
2. 訂正請求 市が保有する自分の個人情報の内容が事実でないと分かったときは、訂正、追加、削除の請求をすることができます。
3. 利用停止請求 市が保有する自分の個人情報が不適切に取り扱われていると思うときは、利用停止、消去、提供の停止 の請求をすることができます。

申請書類  保有個人情報(開示・訂正・利用停止)請求書

開示等の請求の手続
 保有個人情報の開示請求、訂正請求、利用停止請求をしようとするときは、本人又は法定代理人等の代理人が保有個人情報開示請求書等に氏名、 住所、請求する個人情報の内容などを記入してください。

  情報公開室(市役所本庁本館1階)に提出してください。

※ 郵送等(ファックス、電子メールを含む。)による請求は、本人確認ができませんので受け付けておりません。 

請求できる人
  原則として個人情報の本人(未成年者又は成年被後見人の法定代理人は、本人に代わって開示請求等をすることができる場合があります。)又は本人から委任を受けた代理人
手続の際に必要なもの
1 本人が手続するとき  本人であることを確認できる書類(運転免許証、健康保険の被保険者証、パスポート等)
2 法定代理人が手続するとき  開示請求に係る個人情報の本人の法定代理人であることを証明する書類(戸籍の謄本等)及び法定代理人自身であることを確認できる書類 (法定代理人の運転免許証、健康保険の被保険者証、パスポート等)
3 代理人が手続するとき  開示請求に係る本人であることを確認できる書類(運転免許証、健康保険の被保険者証、パスポート等)、代理人自身であることを確認できる書類(代理人の運転免許証、健康保険の被保険者証、パスポート等)及び個人情報に係る本人からの委任状

開示決定について
  保有個人情報の開示可否決定を行い、開示の場合は、開示の方法、日時等を保有個人情報開示等決定通知書により通知いたします。
  閲覧に来られる際は、決定通知書及び本人であることを確認できる書類(運転免許証、健康保険の被保険者証、パスポート等)をお持ちください。

【問い合わせ先】
 総務部総務課法務担当(情報公開室)  電話番号092-923-1111 内線297

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 総務部 総務課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-1134


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス