ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の情報公開・政治倫理から政治倫理
更新日: 2014年5月12日

政治倫理

筑紫野市政治倫理条例について

 筑紫野市政治倫理条例は、市政が市民の厳粛な信託によるものであることを認識し、その担い手たる市長、副市長、教育長(以下「市長等」という。)及び市議会議員(以下「議員」という。)が、市民の奉仕者として、その人格と倫理の向上に努め、いやしくも自己の地位による影響力を不正に行使して、自己の利益を図ることのないよう必要な措置を定めることにより、市政に対する市民の信頼に応え、併せて市民も、市政に対する正しい認識と自覚をもち、公正で開かれた民主的な市政の発展に寄与することを目的としています。
 この条例の規定により市長等及び議員は、資産等報告書(土地、建物、動産、預貯金、有価証券、貸付金、借入金、給与、報酬及び贈与もてなしその他並びに市民税、固定資産税、自動車税、その他の証明書)の提出義務があります。なお、提出された報告書は閲覧することができます。

 資産等報告書の閲覧についてはこちら


 また、その資産等報告書の審査を行うために政治倫理審査会を開催しています。この審査会は、特別な事情があるときを除いて、公開しています。


 資産等報告書の閲覧、審査会の傍聴その他政治倫理条例に関し、ご不明なことがありましたら、総務部総務課総務担当までご連絡ください。
 電話番号 092-923-1111(内線232

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 総務部 総務課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-1134


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス