ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中のコミュニティ関連から●筑紫野市のコミュニティ政策について(TOPページ)
更新日: 2017年12月11日
 

筑紫野市のコミュニティ政策について

【直近の更新内容】
平成29年12月11日 「8(1)行事予定の一覧」を更新しました。

 少子高齢化の急激な進行、近年における都市化の進展、価値観の多様化、生活圏の拡大などに伴い、安全安心のまちづくりや、地域福祉の基盤、子育て支援の場としてコミュニティの役割が期待されています。
 このページでは、筑紫野市のコミュニティ政策について、時系列順にご紹介していきます。

 なお、筑紫野市のコミュニティ政策における用語の定義は、次のとおりとします。

用語の定義 (206kbyte)pdf


1.地域コミュニティとは?

  ここでは、目指すべき地域社会の姿として掲げたもので、「自治会等をはじめとする地域の各種団体が連携し、自ら地域課題を解決しようとする地域社会」のことをいいます。
 筑紫野市では、自治会等の地縁団体と、まちづくり、子育て、防犯といった特定の目的を持つ機能団体を結びつける地域のネットワークをつくりあげることにより、各種団体が協力し合い、地域の課題を自ら解決することができる地域コミュニティづくりを目指しています。

コミュニティってなあに? (527kbyte)pdf


2.地域コミュニティ基本構想の策定【平成21年】

 

 市と区長会との協議により、地域コミュニティづくりの基本構想を策定し、次のとおり当面の主な方針を設定しました。
 (1) 広域的な地域コミュニティ区域(7つの地域)の設定
 (2) コミュニティの活動拠点施設(7つのコミュニティセンター)の整備
 (3) コミュニティの中核となる地域自治組織(7つのコミュニティ運営協議会)の立ち上げ

「筑紫野市地域コミュニティ基本構想」のページにリンクしています。

 (1) コミュニティの区域について

 地域の実情やこれまでの歴史的な背景を踏まえ、当面の目標として、市内全域を7つのコミュニティ区域に再編しています。

コミュニティの区域図 (248kbyte)pdf

 (2) コミュニティセンター(施設)について

 地域活動の拠点施設として、各コミュニティ区域にコミュニティセンターを整備しています。
 平成21年の基本構想では、新たに筑紫と二日市東において、拠点施設を設けるものとしていました。
 平成28年10月1日、市内で7番目の拠点施設として二日市東コミュニティセンターが開館し、基本構想に掲げた施設整備は完了しました。

「筑紫野市の各コミュニティセンター(施設)」のページにリンクしています。

「筑紫コミュニティセンター」のページにリンクしています。

「二日市東コミュニティセンター」のページにリンクしています。

※各行政区における自治会等の活動拠点、学習施設としては、民設民営の小地区公民館があります。
 小地区公民館については、次のページからご覧ください。

「筑紫野市小地区公民館一覧」のページにリンクしています。


3.コミュニティモデル事業の実施【平成22年度から平成24年度】

 市内2地域においてモデル事業を実施し、それぞれの地域の中核となる自治組織として、コミュニティ運営協議会が発足しました。

「山家コミュニティモデル事業」のページにリンクしています。

「御笠コミュニティモデル事業」のページにリンクしています。


4.各地域における学習会の開催【平成25年度】

 山家地域、御笠地域のモデル事業に続き、残る5地域においても地域コミュニティづくりに向けた学習会を開催し、のべ1,949人が参加しました。

「コミュニティ学習会(平成25年度)」のページにリンクしています。

※各種団体への個別説明会について
 希望される団体等に対しては、個別の説明会を行っています。
 平成25年度には、計20団体(のべ778人)に説明会を実施しました。
 説明会は、平成26年度以降も継続して実施しています。
 説明時間は、団体の希望により、15分から90分程度です。
 希望される団体がありましたら、市民協働推進課へご相談ください。


5.各地域における組織づくり【平成26年度】

 (1) 準備会の設置と、まちづくりニュースによるお知らせ

 各地域における学習会の開催後、各種団体の代表者らによる準備会が設置され、地域の多くの皆さんからの意見を取り入れながら、コミュニティ運営協議会の設立に向けた議論が進められました。
 準備会での取組は、それぞれの地域において広報紙を作成し、お知らせしました。

「コミュニティニュースについて」のページにリンクしています。

 (2) コミュニティ運営協議会の設立

 準備会での議論を踏まえ、各地域の中核となる自治組織(地域運営組織)として、コミュニティ運営協議会が設立されました。

「コミュニティ運営協議会(組織)について」のページにリンクしています。

コミュニティ運営協議会の一覧
地域 組織の名称 設立年月日
二日市二日市コミュニティ運営協議会平成26年12月20日
二日市東二日市東コミュニティ運営協議会平成26年12月14日
山口山口コミュニティ運営協議会平成26年10月5日
御笠御笠まちづくり振興会平成25年6月30日
山家山家コミュニティ運営協議会平成23年6月5日
筑紫筑紫よかまち協議会平成26年12月21日
筑紫南筑紫南コミュニティ運営協議会平成26年12月14日

6.コミュニティ政策の推進に向けた方針の策定【平成27年度】

 各コミュニティ運営協議会が主体的かつ活発に運営されるよう、地域コミュニティづくりの推進に向けての基本理念を定めた「筑紫野市地域コミュニティ推進条例」を制定しました。
 また、市の支援制度や事業の基本的な考え方を示すため「筑紫野市地域コミュニティ基本計画」を策定しました。

「筑紫野市地域コミュニティ推進条例」のページにリンクしています。

「筑紫野市地域コミュニティ基本計画」のページにリンクしています。

参考資料「推進条例、基本構想、基本計画の関係図」 (114kbyte)pdf


7.地域コミュニティによるまちづくりの推進【平成28年度】

 地域コミュニティによるまちづくりに向けて、区長制度の一部見直しを行うとともに、地域間の連携を図るため、各協議会の会長による連絡会が設置されました。
 連絡会には市職員も同席し、「パートナーシップ協定」の締結や、各コミュニティ運営協議会が策定する長期行動計画(地域まちづくり計画)、基金の設置など、これからの筑紫野市のコミュニティ政策について意見を交換しながら、取組を進めています。

「筑紫野市コミュニティ連絡会」のページにリンクしています。

「パートナーシップ協定」のページにリンクしています。

「地域まちづくり計画」のページにリンクしています。

 

8.各地域における主な取組【現在】

 (1) 行事予定の一覧

 各地域のコミュニティ運営協議会では、地域内の交流、担い手となる人材の育成、地域課題の解決など、さまざまな活動が行われています。
 12月から1月にかけては13の事業と37の会議が予定されており、主なイベントとしては、次のようなものがあります。
 ぜひ、地域の皆さんとの交流の場として、あるいは、休日の家族サービスとして、足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

  • 12月3日(日曜日)【筑紫南】風の音コンサート
  • 12月8日(金曜日)【二日市】年末一斉パトロール
  • 12月9日(土曜日)【二日市】イルミネーション-パープルナイト2017-
  • 12月13日(水曜日)【筑紫南】筑紫南サポートセンター発足式
  • 12月17日(日曜日)【二日市東】クリスマスコンサート
  • 12月23日(土曜日)【御笠】軽トラ市   
    • 1月7日(日曜日)【山家】山家地区成人式
    • 1月21日(日曜日)【山口】山口校区防災・防犯教室、火災避難訓練
    • 1月27日(土曜日)【筑紫南】筑紫南サポート講座
    • 1月28日(日曜日)【二日市東】防災訓練
    • 1月31日(水曜日)【二日市東】らくらく介護

     なお、事業の詳細については、各コミュニティセンターへお尋ねいただくか、地域の回覧板をご参照ください。

    「コミュニティの主な行事予定(平成29年12月、平成30年1月分)」 (145kbyte)pdf

     (2) フェイスブックによるお知らせについて

     協議会の主な活動は、市の公式フェイスブックでもお知らせしています。

    筑紫野市公式フェイスブック(外部リンク、別ウィンドウが開きます)

     (3) 各協議会のホームページについて

     一部の協議会では、独自のホームページを立ち上げ、活動の詳細についてお知らせしています。

    二日市コミュニティ運営協議会 公式ホームページ(外部リンク、別ウィンドウが開きます)

    御笠まちづくり振興会 公式ホームページ(外部リンク、別ウィンドウが開きます)

    筑紫南コミュニティ運営協議会 公式ホームページ(外部リンク、別ウィンドウが開きます)


    9.参考資料

     地域コミュニティづくりの取組は、全国で展開されています。
     市外における取組の参考として、以下の例をご紹介します。

    地域の課題解決を目指す地域運営組織 最終報告 (2,930kbyte)pdf
     (内閣「まち・ひと・しごと創生本部ホームページ中、地域の課題解決のための地域運営組織に関する有識者会議の項目から引用

    全国市長会「多世代交流・共生のまちづくりに関する特別提言
     (全国市長会ホームページへの外部リンク、「第86回全国市長会議決定 決議等」の第7項目

    福岡県公式ホームページ「地域コミュニティ」
     (外部リンク、福岡県の施策、研修会、各市町村における取組事例などが紹介されています

    小規模多機能自治推進ネットワーク会議
     (フェイスブックページへの外部リンク、コミュニティ政策に取り組む自治体等の全国的なネットワーク組織です。

    内閣府「小さな拠点情報サイト」
     (外部リンク、「小さな拠点」や地域運営組織の情報について紹介されています。

    Nabes(ネイブス) 
    (外部リンク、筑紫野市二日市エリアのスマートフォン版回覧板です。くらし、子育て、学校などの生活情報やイベント、お店などの役に立つ最新の情報が紹介されています。)

    このページに関するお問い合わせ先

    担当部署: 総務部 市民協働推進課
    電話番号: 092-923-1111
    ファックス番号: 092-923-1134


    一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

    このページは役に立ちましたか?



     
     
     
    ※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

     
     
    サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス