12月4日から10日は「人権週間」です

人権とは、誰もが「幸せに生きる」権利

 人権とは、私たち一人ひとりが人間として生まれながらにして持っている「幸せに生きる」ための権利です。誰もが、差別を受けることなく、心豊かで自分らしく生き生きと暮らせ、かけがえのない存在として尊重されなければなりません。

人権が尊重される社会を

 21世紀は「人権の世紀」といわれていますが、社会のいろいろな場面で、人権に関するさまざまな問題が生じている現実があります。私たち一人ひとりが、相手の気持ちを考え、思いやりの心をもって行動し、全ての人々の人権が尊重される社会を築いていくことが求められています。

平成29年度啓発活動重点目標

  • 女性の人権を守ろう
  • 子どもの人権を守ろう
  • 高齢者の人権を守ろう
  • 障害を理由とする偏見や差別をなくそう
  • 同和問題に関する偏見や差別をなくそう
  • アイヌの人々に対する偏見や差別をなくそう
  • 外国人の人権を尊重しよう
  • HIV感染者やハンセン病患者等に対する偏見や差別をなくそう
  • 刑を終えて出所した人に対する偏見や差別をなくそう
  • 犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう
  • インターネットを悪用した人権被害をなくそう
  • 北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう
  • ホームレスに対する偏見や差別をなくそう
  • 性的指向を理由とする偏見や差別をなくそう
  • 性自認を理由とする偏見や差別をなくそう
  • 人身取引をなくそう
  • 東日本大震災に起因する偏見や差別をなくそう

人権週間関連イベント

 人権週間には、各地でいろいろな催しが行なわれます。

街頭啓発

日時

 12月1日(金曜日) 18時~

場所

 市内3駅(JR二日市駅、西鉄二日市駅、西鉄朝倉街道駅)

福岡県人権週間講演会

日時

 12月9日(土曜日) 12時20分 受付開始

場所

 クローバープラザ アリーナ棟2階大ホール(春日市原町3-1-7)

内容

  • 講演「働く幸せを実現した町工場の奇跡 ~社員の7割が知的障がい者のチョーク会社の真実~」
        小松成美さん(ノンフィクション作家)
  • 第37回全国中学生人権作文コンテスト 福岡県大会 表彰式・発表会