ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の交通安全から自転車を安全に利用しましょう
更新日: 2017年6月1日

自転車を安全に利用しましょう

福岡県自転車条例が制定されました

 平成29年4月1日(一部の規定は平成29年10月1日)から施行されます。
 条例の主な内容は、
 ・自転車の安全利用の促進
 ・交通安全教育の充実
 ・自転車損害賠償保険加入の努力義務化(平成29年10月1日から施行)
 ・自転車小売業者などによる情報提供の義務化(平成29年10月1日から施行)

 詳しくは、福岡県ホームページ「福岡県自転車条例について」をご覧ください。


 また、福岡県は、損害保険ジャパン日本興亜(株)、(一財)福岡県交通安全協会及び(一社)自転車安全対策協議会と連携し「ふくおかの県民自転車保険」を創設しました。

 詳しくは、損保ジャパン日本興亜「『ふくおかの県民自転車保険』販売開始」をご覧ください。

「自転車安全利用五原則」とは


 1 自転車は、車道が原則、歩道は例外

 2 車道は左側を通行

 3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを通行

 4 安全ルールを守る
   ・飲酒運転、二人乗り、並進の禁止
   ・夜間はライトを点灯
   ・交差点での信号遵守と一時停止、安全確認

 5 子どもはヘルメットを着用

 

自転車





自転車のルール違反にも罰則があります。

 平成27年6月1日施行の改正道路交通法により、悪質な違反を繰り返す自転車運転者には、公安委員会が自転車運転者講習の受講を命じることになりました。
 悪質な違反とは、信号無視などの一定の危険行為で、詳しくは表1をご参照ください。
 対象者は、悪質な違反を3年以内に2回以上繰り返した、14歳以上の者。
 受講命令に従わなかった場合、5万円以下の罰金となります。
 講習は、講習時間3時間で講習手数料5,700円がかかります。

表1 自転車運転者講習の受講命令の要件となる危険行為
危険行為類型説明
1 信号無視信号機や警察官の手信号を無視してはいけません。
2 通行禁止違反道路標識等で通行が禁止されている道路等(例えば、一方通行や車両進入禁止)を走行してはいけません。
3 歩行者用道路における車両の義務違反自転車の走行が認められている歩道でも、歩行者に危険を及ぼさないように、徐行(すぐに止まれる速度で走ること)しなければいけません。
4 通行区分違反自転車は道路の左側を通行しないといけません。
また道路標識等で安全地帯などに指定されている部分を走行してはいけません。
5 路側帯通行時の歩行者の通行妨害路側帯を走行するときは、歩行者に危険を及ぼさないような速度や走り方をしなければいけません。
6 遮断踏切立入り遮断機が降りた踏切または遮断機が降り始めた踏切に入ってはいけません。
7 交差点安全進行義務違反等交差点に進入又は交差点を進行するときは、他の車両や横断する歩行者に注意して、安全な速度や走り方で走行しないといけません。
8 交差点優先車妨害等交差点で右折しようとするときは、他の直進する車両や左折する車両の走行を妨害してはいけません。
9 環状交差点安全進行義務違反等環状交差点は左回りを守り、逆走(右回り)してはいけません。
10指定場所一時不停止等道路標識等で一時停止すべき場所では、きちんと一時停止しないといけません。
11歩道通行時の通行方法違反自転車の走行が認められている歩道を走行するときは、その歩道の車道寄りの部分を走行しないといけません。また、自転車が歩行者の邪魔になるときは、きちんと一時停車するか自転車を押して歩かないといけません。
12制動装置(ブレーキ)不良自転車運転ブレーキが付いていない自転車やブレーキが利かない自転車で公道を走行してはいけません。
13酒酔い運転お酒を飲んで運転してはいけません。
14安全運転義務違反他の人や車に危害を及ぼさないような速度や走り方をしないといけません。例えば、傘さし運転、携帯電話を使いながらの運転、イヤホンやヘッドホンをした状態での運転等はしてはいけません。

自転車に関する交通安全情報

福岡県警察ホームページ「交通安全活動に関すること」(ページ中段「自転車の安全利用に関すること」)
福岡県ホームページ「自転車の交通安全」
警察庁ホームページ「自転車はルールを守って安全運転~自転車は車のなかま~」

より詳しい内容についての問い合わせ先

筑紫野警察署 交通課 電話番号:092-929-0110

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 総務部 安全安心課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス