ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の交通安全から各種交通安全情報へのご案内
更新日: 2017年9月11日

各種交通安全情報へのご案内

「自動運転」機能への注意喚起

 警察庁と国土交通省は共同で、「自動運転」機能の利用について運転者や自動車販売店などに対する注意喚起を実施しています。
 現在、実用化されている「自動運転」機能は、運転者が責任を持って安全運転を行うことを前提とした「運転支援技術」であり、運転者に代わって車が自立的に安全運転を行う、完全な自動運転ではありません。
 運転者は、その機能の限界や注意点を正しく理解し、機能を過信せず、責任を持って安全運転を行う必要があります。
 詳しくは、警察庁交通局(平成29年4月14日)「現在実用化されている「自動運転」機能は、完全な自動運転ではありません!!」(158kbyte)pdfをご覧ください。

飲酒運転撲滅

 飲酒運転撲滅に向けた取り組みの紹介や啓発資料については、福岡県ホームページ「飲酒運転撲滅への取り組み」をご覧ください。

 アルコール依存症の危険度診断については、福岡県警察ホームページ「アルコール症スクリーニングテスト」をご覧ください。

 
飲酒運転撲滅キャンペーン公式ホームページのバナー

ながら運転の危険性

 ながら運転に伴う危険性や罰則について、詳しくは、福岡県ホームページ「危険!ながらスマホ運転」をご覧ください。
 ながら運転は、マナーの問題ではなく、きちんと法律で禁止された行為です

シートベルト・チャイルドシートの着用

 シートベルト・チャイルドシートの正しい着用については、全日本交通安全協会ホームページ「チャイルドシート・シートベルトの着用」をご覧ください。

 筑紫交通安全協会のチャイルドシート貸出制度については、福岡県交通安全協会ホームページ「筑紫交通安全協会」をご覧ください。

自転車の安全運転

 自転車を安全に利用するためのルールについては、「自転車を安全に利用しましょう」(内部リンク)をご覧ください。

 道路交通法の基準に適合しない電動アシスト自転車について、消費者庁が注意喚起を行っています。
 詳しくは、消費者庁ホームページ「道交法の基準に適合しない電動アシスト自転車に乗るのはやめましょう!まずはお持ちの自転車の型式について確認しましょう!」をご覧ください。

道路交通法の改正

 平成29年3月12日に施行される改正道路交通法

  ・75歳以上の高齢運転者対策の推進
  ・準中型免許、準中型自動車の新設

 詳しい内容は、福岡県警察ホームページ「改正道路交通法(平成29年3月12日施行)」をご覧ください。


 これまでの道路交通法改正については、全日本交通安全協会ホームページ「道路交通法の改正のポイント」をご覧ください。

高齢者の運転免許証返納

 高齢運転者によるブレーキとアクセルの踏み間違い等による重大事故が増加傾向にあり、有効期限内の運転免許証の自主的な返納が呼びかけられています。
 免許証を自主的に返納された高齢者への支援を行っている民間事業者もあります。
 運転に不安を覚えられたら、重大事故を起こす前に運転免許証の返納制度をご活用ください。

 運転免許証の返納制度や民間事業者の支援サービスについての詳しい内容は、福岡県ホームページ「注意!高齢運転者による事故が増えています」の中段をご覧ください。

運転適性相談窓口

 運転免許試験場などで、病気などにより運転免許の取得や更新などに関して不安のある人やその家族からの相談窓口を開設しています。詳しい内容は、福岡県警察ホームページ「運転適性相談窓口」をご覧ください。

統計情報

 福岡県内の交通事故発生状況については、福岡県警察ホームページ「交通事故統計資料」をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 総務部 安全安心課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス