ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の消防・防災から被災地に対する市の支援について
更新日: 2011年9月6日

被災地に対する市の支援について

被災地への職員派遣について

職員の派遣状況  (平成23年9月6日現在)

職員の派遣状況一覧表(実績)
職種 派遣先 派遣期間 人数 派遣内容備考
一般事務職員宮城県東松島市平成23年4月下旬から
平成23年8月上旬まで
5 被災地住民の相談窓口の支援
被災者生活再建支援金給付申込受付事務
など
県との合同派遣
一般事務職員宮城県仙台市平成23年5月下旬から
平成23年8月上旬まで
20 り災証明の発行業務など全国市長会の要請に基づく
市独自の派遣
一般技術職員宮城県東松島市平成23年5月9日から
平成23年5月17日まで
1被災地住民の相談窓口の支援
被災者生活再建支援金給付申込受付事務
など
県との合同派遣
一般事務職員宮城県気仙沼市平成23年5月28日から
平成23年6月6日まで
1被災地住民の相談窓口の支援
被災者生活再建支援金給付申込受付事務
など
職員労働組合での派遣
保健師宮城県石巻市平成23年6月12日から
平成23年6月20日まで
1 避難所の巡回による被災者の健康管理・衛生対策
家庭訪問等による被災者の健康管理など
県との合同派遣

東日本大震災の被災地支援のための職員派遣出発式(第1グループ)を行いました
(平成23年4月26日)

 4月26日、市役所玄関前で市民や職員が見守る中、出発式を行いました。
 第1陣として3名を、4月下旬から6月下旬の間に宮城県へ交互に派遣します。現地では被災地住民の相談窓口の支援や拾得物整理作業、避難所衛生指導や健康管理などを行います。

東日本大震災にかかる職員派遣出発式の様子です。

被災地への出発式の様子(筑紫野市役所玄関前)

東日本大震災の被災地支援のための職員派遣出発式(第2グループ)を行いました
(平成23年5月26日)

 5月26日、市役所第2,3委員会室で市民や職員が見守る中、出発式を行いました。
 6月中旬から宮城県へ交互に派遣します。現地ではり災証明の発行業務などを行います。

派遣職員第2グループ出発式の様子です。

被災地への出発式の様子(筑紫野市役所第2、3委員会室)

東日本大震災の被災地支援のための職員派遣出発式(第3グループ)を行いました
(平成23年7月22日)

 7月22日、市役所玄関前で市民や職員が見守る中、出発式を行いました。
 7月下旬から宮城県へ交互に派遣します。現地ではり災証明の家屋調査や発行業務などを行います。

第3グループの出発式の様子です。

被災地への出発式の様子(筑紫野市役所玄関前)


筑紫野市から1,000万円の義援金を送金しました

 市では、東日本大震災により被災された市町村への復興支援のため、市からの義援金を次のとおり送金しました。


市からの義援金の送付額及び送金先
送金額 1,000万
送金先 全国市長会
(全国市長会へ送金した義援金については、東北市長会に送金され、被災市町村の復興事業に使用されます。)
送金日 平成23年4月21日

 また、市内学校では、学校教職員、PTA、生徒会などで義援金の取組みを実施し、総額1,183,876円を日本赤十字社や社会福祉協議会など各学校判断で送金しています。

被災避難者の受入について

 筑紫野市内に福島県から被災避難家族1世帯を受入れ、県とともに生活物資や家具類の提供など、生活支援への取組みを行っています。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 総務部 安全安心課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス