ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の消防・防災から弾道ミサイル落下時の行動について
更新日: 2017年10月3日

弾道ミサイル落下時の行動について

 弾道ミサイルは、発射後わずか数分で着弾します。
 発射後は、エリアメール、テレビ、ラジオ等で情報が発信されます。
 万が一、ミサイルが落下した場合は、爆風や熱から身を守る必要がありますので、情報を受け取った場合は、直ちに次の行動をとってください。


屋外にいる場合

  • くの建物の中か地下に避難してください。
      (注) できれば頑丈な建物が望ましいものの、近くになければ、それ以外の建物でも構いません。
  • 近くに建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守ってください

屋内にいる場合

  • できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

参考 (内閣官房 国民保護ポータルサイトへ)

弾道ミサイル落下時の行動や、Q&A等が掲載されています。詳しくは、以下リンク先からご確認ください。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 総務部 安全安心課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス