ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の防犯から防犯活動に取り組もう【個人編】
更新日: 2017年5月1日

防犯活動に取り組もう【個人編】

防犯ボランティア「ついで隊」

  地域防犯の役に立ちたい気持ちはあるけれど、どこかの団体に所属したり、何かに縛られたりするのは抵抗があるという人は、買物や散歩のついでに防犯の役にも立てる「ついで隊」になってみませんか?

 詳しくは、「防犯ボランティア「ついで隊」募集」(内部リンク)をご覧ください。

防犯知識を高めましょう。

 地域の一人ひとりがしっかりとした防犯対策を行えば、自然と地域の防犯力は高まります。
 犯罪ごとの対策を知り、周りの人にも教えてあげましょう。

 詳しくは、「各種防犯に関する情報」(内部リンク)をご覧ください。

子ども110番の家

 「子ども110番の家」とは、子どもが誘拐や暴力、チカンなど何らかの被害に遭った、または遭いそうになったと助けを求めてきたとき、その子どもを保護するなどして地域ぐるみで子どもたちの安全を守っていくボランティア活動です。

・活動についての詳しい内容は、警察庁発行「子ども110番の家 地域で守る子どもの安全対応マニュアル」 (2,572kbyte)pdfをご覧ください。

・子ども110番の家に関する市の窓口は、生涯学習課青少年担当(電話番号918-3535)です。

環境美化活動

 防犯とは関係ないと思われるかもしれませんが、実は密接な繋がりがあります。
 建物の窓が割れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴となり、他の窓もいずれ破壊されるという考え方を「割れ窓理論」といいます。
 同じ理屈で、落書きやポイ捨てを放置すると周辺環境が悪化し、治安の悪化につながるといわれています。
 家の前や散歩コースのごみを拾ったりして、生活環境を清潔に保つことは、防犯にもつながることなのです。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 総務部 安全安心課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス