ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の情報通信から筑紫野市情報セキュリティポリシー
更新日: 2016年3月31日

筑紫野市情報セキュリティポリシー

序 情報セキュリティポリシーの概念と構成

 情報セキュリティポリシーとは、筑紫野市が所掌する情報資産に関する情報セキュリティ対策について、総合的、体系的かつ具体的に取りまとめたものを総称するものである。筑紫野市の各情報システムが取り扱う情報には、行政運営上重要な情報にとどまらず市民の個人情報など、外部に漏洩等が発生したときには極めて重大な結果を招く情報が数多く含まれている。したがって、行政事務の安全・安定的な運営のため、更には市民の財産・プライバシーを守るためにも、情報資産並びに情報資産を取り扱うネットワーク及び情報システムを様々な脅威から防御することが必要不可欠である。情報セキュリティポリシーは、本市が所掌する情報資産に関する業務に携わるすべての職員及び外部委託事業者に認識させるものであり、安定的な規範であることが要請される。一方、技術の進歩等に伴う情報セキュリティを取り巻く急速な状況の変化に対し柔軟な対応も必要である。

 このようなことから、筑紫野市情報セキュリティポリシーは、一定の普遍性を備えた「情報セキュリティ基本方針」と「情報セキュリティ対策基準」に分けて策定し公開する。ただし、情報セキュリティ対策基準に示す個々のセキュリティ対策については、情報資産を取り巻く状況の変化に依存するものであることから別に「標準仕様」を策定する。また、情報セキュリティ対策基準に基づき、情報システムごとの具体的な情報セキュリティ対策として情報セキュリティ運用基準を策定することとする。個々の情報セキュリティ対策の標準仕様及び情報セキュリティ運用基準は、公になれば本市の行政運営に重大な支障を及ぼす恐れがあるので非公開とする。

 具体的な筑紫野市情報セキュリティポリシーの構成は次のとおりである。

文書名 内容 公開の対象
情報セキュリティポリシー情報セキュリティ基本方針 (374kbyte)pdf情報セキュリティ対策に関する統一的かつ基本的な方針公開
情報セキュリティ対策基準 (882kbyte)pdf情報セキュリティ基本方針を実行に移すための全てのネットワーク及び情報システムに共通の情報セキュリティ対策の基準公開
個々の情報セキュリティ対策の標準仕様非公開
情報セキュリティ運用基準ネットワーク及び情報システムごとに定める情報セキュリティ対策基準に基づいた具体的な運用基準非公開

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 戦略企画課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-1134


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス