ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の情報通信から戦略企画課情報政策担当の業務について
更新日: 2017年7月28日

戦略企画課情報政策担当の業務について

 市役所や出張所で交付している住民票の写しや納税証明書などは、業務用のコンピュータで管理されているデータを利用して出力されています。これらのシステム全般の運用管理を行っているのが戦略企画課情報政策担当です。担当職員5人、プログラム作成や機械操作を担当するSE(システムエンジニア)2人、データ入力や端末操作、帳票出力などを行うOAワーカー1人で業務を行っています。普段市民の皆さんとは接する機会のない、いわば「縁の下の力持ち」的な存在ですが、機械などにトラブルが起こると市役所の業務全般に影響が出ますので、細心の注意を払って仕事をしています。

主な処理業務

主な処理業務
住民記録外国人登録印鑑登録国民健康保険
国民年金医療住民税固定資産税
国民健康保険軽自動車税収納・滞納管理各種健診
児童手当介護保険上下水道料金下水道受益者負担金
農業集落排水選挙事務総合福祉後期高齢

電算システムの歴史

電算システムの歴史(PDFファイル)

基幹系システムの再構築

 以前の基幹系システムは当初導入から30年が経過し、度重なる改修を重ねた結果、システムが複雑化しさまざまな弊害がでていました。そこで、運用管理やコスト的な問題を含めた抜本的な見直しを図り、安全で安定、かつ安価なシステムを目指し、平成19年8月に新基幹系システム(オープンシステム)への切替を行い、平成25年11月にはシステムをバージョンアップしました。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 戦略企画課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-1134


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス