ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から藤田陽三 市長の動き(令和2年10月)
更新日: 2020年11月10日
 

市長の動き(令和2年10月)

今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

10月29(木曜日) 筑紫小学校の給食訪問を行いました。

筑紫小学校の皆さんと給食を食べる藤田陽三市長

 筑紫小学校を訪問し、6年生と5年生の児童会役員10人の皆さんと会食しました。
 給食もおいしくいただきましたが、児童会で取り組んでいるあいさつや優しい言葉を通して思いやりのある筑紫小学校にしたいと発表があり、とても感心させられました。学んだことを生かしながら自分たちが主体的に行動していきたいという将来を見据えた子どもたちの声を聞き、大変心強く思いました。
 今日の給食訪問からも子どもたちが何か学び、心に残してくれたらいいなと思っています。楽しい訪問となりました。

10月29(木曜日) レスリング大会の優勝報告に来てくれました。

尾西大河さんと藤田陽三市長

 筑紫野市在住の高校2年生の尾西大河さんが、新潟市で行われた2020風間杯第63回全国高等学校選抜レスリング大会51キロ級の優勝報告に来てくれました。
 尾西さんは、二日市東小学校に通っていた頃から妹の桜さんと共に数々の大会で優秀な成績を収め市役所をたびたび訪問していただいており、今回は5年ぶりの訪問となりました。今年は、新型コロナウイルスの影響で大会の中止が相次いでいますが、「どんな時でも体力づくりを怠らず、次の準備をしています」と頼もしく話してくれました。
 さまざまな活動が制限される中での練習となりますが、これからも体に気をつけて、一層の活躍をされることを祈念しています。

10月20(火曜日)23(金曜日) 給食訪問を行いました。~二日市東小学校、筑紫野中学校~

二日市東小学校の皆さんと給食を食べる藤田陽三市長
二日市東小学校

筑紫野中学校の皆さんと給食を食べる藤田陽三市長
 筑紫野中学校

 20日に二日市東小学校、23日に筑紫野中学校に給食訪問を行いました。
 二日市東小学校では、6年生のクラス代表の皆さん5人と会食をしました。コロナ禍の中、遊びも工夫をしながら楽しんでいるという話から、私も昔の遊びをお話ししたり皆さんから今の遊びを教えてもらったりしました。また、昔も今も変わらない、「命をいただく」ことの大切さ、食に携わる人々への感謝についてお話をしました。
 筑紫野中学校では、ちょうど前日に就任したばかりの新生徒会役員の皆さん9人と懇談をしました。新役員の、伝統を受け継ぎながら新たなチャレンジに取り組みたいという意欲が伝わってくる懇談となりました。この日は45年目の創立記念日ということで柏餅をいただきました。柏の葉は新しい葉が育つまで古い葉が枯れずに見守っていることから絆やつながりを意味するとの説明がありました。
  児童生徒の皆さんには、これからも給食を味わい楽しむことはもちろん、給食に込められた思いや願いもしっかりと受け止めてほしいと思います。

10月22日(木曜日)地域の健康づくりの案内係として~104回移動市長室「筑紫野市食生活改善推進会」~

食生活改善推進会の皆さんから啓発活動の説明を聞く藤田陽三市長

移動市長室にて食生活改善推進会の皆さんと藤田陽三市長

 令和2年度第5回、通算で104回目となる移動市長室を、筑紫野市食生活改善推進会(食進会)の皆さんとカミーリヤにて開催しました。
 食進会は地域に根差した食生活改善普及活動を目標に平成元年に設立されました。現在の会員は98人。コミュニティ単位の班活動はもとより個人での活動も積極的に進められています。活動報告では、筑紫野市食育推進計画に則った「野菜を15皿食べよう」「朝食を毎日食べよう」を2本柱とした精力的な取り組みの様子もご紹介いただきました。朝食の取り組みモデル校の天拝小学校で実際に啓発活動の際に使用されている「いただきマット」や4種の一口おにぎりなど、大人も子どもも楽しく学べる仕掛けや思わず口に運びたくなる工夫に感服しました。これからも、食を通じた健康づくりのリーダーとして、はつらつと活動を続けていただきたいと思います。
 食進会オリジナルの小松菜とごぼうのサブレもいただき、明るく楽しく、ためになっておいしい、そんな移動市長室でした。高橋会長はじめ役員の皆さん、ありがとうございました。

10月21(水曜日) 福岡県に対し道路建設促進の要望活動を行いました。

福岡県に要望している藤田陽三市長

 福岡市内会場において、本市の永岡・西小田を通る主要地方道久留米筑紫野線4車線化のため、沿線自治体の首長、県議会議員の皆さんとともに福岡県に対し要望活動を行いました。
 当該道路は、福岡と久留米の両都市圏をつなぐとともに、国道3号の機能を補助する道路として、本市および沿線自治体にとり重要な道路です。当該道路の早期4車線化に向け、これからも沿線自治体や県議会議員の皆さんとともに取り組んでまいります。

10月19日(月曜日) 地域の安心づくりに尽力される人たちを表彰しました。

感謝状授与をしている藤田陽三市長

 筑紫地区安全安心まちづくり推進功労および防犯功労等に対する表彰伝達式が筑紫野警察署で開催され、私は、筑紫野・太宰府防犯協会の会長として出席しました。
 日頃から、子どもたちの見守り活動や防犯パトロール活動など、各地域の安全安心なまちづくりのため多大なるご尽力をいただいている方々に表彰および伝達表彰を行いました。 
 今後も、一人ひとりが地域安全運動の担い手として、犯罪、少年非行、交通事故および火災等を抑止するため、「筑紫地区 みんなの心(ちから)で 守り隊」を合い言葉に、さらに活動の輪を広げ、真に安全で安心な筑紫地区の実現に向け一層努力してまいります。

10月16日(金曜日) 筑山中学校の給食訪問を行いました。

筑山中学校の生徒の皆さんと給食を食べる藤田陽三市長

 筑山中学校を訪問し、3年生と2年生の生徒会役員8人の皆さんと会食しました。
 生徒の皆さんから、「給食は毎日おいしく楽しみな時間です」との話を聞き、大変うれしく思いました。また、市内五中学校生徒会連合体に期待することを聞かれ、いじめや不登校の問題を自分たちの問題としてとらえ五校が力を合わせてさまざまな問題を解決してほしいと話をしました。
 子どもたちの素直な言葉を聞くことができ、大変有意義な時間となりました。

10月15(木曜日) 全国道路利用者会議第70回全国大会に出席しました。

藤田陽三市長が出席した全国道路利用者会議第70回全国大会の様子

 福岡市で開催された全国道路利用者会議第70回全国大会に出席しました。
 全国道路利用者会議は「道は命、道は国の力なり」を理念として1949年に設立された長い歴史をもつ会議です。古賀誠会長や、小川洋福岡県知事をはじめとした来賓が多数参加され、公共事業・道路事業のあり方や災害時に道路が担う役割などそれぞれの立場から発言がありました。また、会議の後は大分県由布市の玉の湯社長 桑野和泉さんによる、まちづくりは空間づくりであるという、示唆に富んだ講演がありました。
 暮らしを支え、産業や地域の活性化をもたらす道路について改めてじっくり考えることができた意義深い会議でした。

10月14日(水曜日) ピュアハートの皆さんが表彰の報告に来てくれました。

ピュアハートの皆さんから表彰受賞の報告を受ける藤田陽三市長

 音楽ランドピュアハートの皆さんが、石巻市社会福祉協議会から表彰を受けることが決まり、その報告に来ていただきました。
 この表彰は、東日本大震災の後、被災地でコンサートをしながら障がい者施設に義援金を届けたことが感謝されたもので、代表の國友美枝子さんは、「また皆さんが元気になる演奏ができたら」と話されていました。
 これからもピュアハートの皆さんが、被災地との親交を深めていくことをきっかけに、被災地に対する関心の高まり、支援の輪が広がることを祈念します。

10月13(火曜日) 139回福岡県市長会総会に出席しました。

福岡県市長会総会集合写真

 春日市で開催された、第139回福岡県市長会総会に出席しました。福岡県市長会は、毎年春と秋に各市持ち回りで総会が開催され、県内29市が一堂に会します。
 今回は、新型コロナウイルス感染症対策をはじめとした22議案を承認、市長会としての課題の確認を行うなど、有意義な会合となりました。
 準備をいただいた春日市の皆さん、ありがとうございました。

10月9(金曜日) 令和2年度筑紫野市戦没者追悼式を執り行いました。

戦没者に祈りをささげる藤田市長

 令和2年度筑紫野市戦没者追悼式を執り行いました。
 新型コロナウイルス感染症の影響により、例年より規模を縮小しての開催となりましたが、ふるさとを想いながら戦地に赴き、激しい戦いにその命を捧げられた戦没者の御霊に謹んで祈りを捧げました。
 今後とも、戦争の惨禍が再び繰り返されぬよう貴重な教訓を後世に継承し、市民が安心して暮らせるまちづくりのため、誠心誠意全力を注いでまいります。

10月5(月曜日) 新たな教育委員に辞令を交付しました。

教育委員に挨拶する藤田市長

 9月3日の市議会本会議で同意がなされた、久原寛教育委員の就任辞令交付式を執り行いました。
 久原教育委員にはこれから4年間、教育委員として、これまでの社会的経験と専門的知識を活かし、本市の子どもたちが健やかな育成と、本市の教育行政の発展のためご尽力をいただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

10月1(木曜日) 正式採用職員に訓示を行いました。

訓示を行う藤田市長

 市役所にて、令和241日付で採用された新規採用職員の正式採用辞令交付式を執り行いました。
 辞令交付にあたり訓示を行い、筑紫野市民のため、誠実かつ迅速なサービスの提供を意識しながら業務に励むこと、そして、「筑紫野市を愛し、意欲と誇りを持って働く職員、「自ら学び、考え、行動を起こす職員」を目指して努力を続けるよう伝えました。
 正式採用となった職員のこれからの活躍を期待しています。




このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス