ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成27年10月)
更新日: 2015年11月4日

市長の動き(平成27年10月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

10月31日(土曜日)   万が一のとき職場を火災から守るために

大会の様子

 第27回屋内消火栓操法大会が筑紫野太宰府消防組合消防本部主催のもと上古賀グラウンドで開催されました。
 この大会は、屋内消火栓・スプリンクラー設備の操作要領とその熟達をはかることを目的に、消防本部管内でそれら設備を設置している事業所に募集を行い、訓練を経て開催されています。今回は16チーム(男子9チーム、女子7チーム)が出場し、訓練の成果を発揮し、機敏に消火栓による消火操法を行っていました。なお、男子女子ともに本市役所の選抜チームが優勝いたしました。

10月30日(金曜日)  筑紫野市表彰式を執り行いました。

表彰式

 平成27年度筑紫野市表彰式を市役所で挙行しました。
 本日、表彰を受けられる、自治功労表彰の部38名、市民表彰の部8名4団体の皆様、誠におめでとうございます。多年にわたり、本市において様々な分野でご尽力いただいた皆様、また、この筑紫野の地から、幾多の大会を勝ち抜き、優秀な成績を収められた皆様に、市民を代表し、深く感謝申し上げるとともに、心から敬意を表します。
 皆様の真摯な取り組みが、地域社会の振興、発展にもたらしてきたものは計り知れません。どうか、今後とも益々ご精進の上、市民の輝く未来を育む筑紫野市の実現に向け、ご支援を賜りますよう何卒お願いいたします。

10月29日(木曜日)  福岡県庁を訪問しました

表敬

  筑紫野市では、この度「筑紫野市まち・ひと・しごと創生長期ビジョン(初版)」及び「筑紫野市まち・ひと・しごと創生総合戦略(初版)」を策定しました。この長期ビジョンと総合戦略に基づき地方創生のための先行的な取り組みを今後進めまいります。
 それらを踏まえ、この日福岡県庁を市の企画政策部長とともに訪れ、「ひかり輝くちくしの」を創っていくための諸課題に対して要望・相談等を行いました。
 
 <環境部において>

10月29日(木曜日)  山家幼稚園創立50周年記念式典が開催されました。

式典

 筑紫野市立山家幼稚園が50周年を迎えました。
 山家幼稚園は、昭和41年に筑紫野町立山家幼稚園として山家小学校図書館に開設しました。その後、昭和43年に園舎が現在の場所に新築され、昭和47年4月から、市制施行により筑紫野市立山家幼稚園に改称しました。半世紀にわたり1500余名の卒園生を送り出してきました。
 本幼稚園の教育目標は、「豊かな心をもち、たくましく生きる幼児を育てる」です。受け継がれてきた伝統を守り、これからの地域を支える人材育成のために、今後も充実した教育活動を行ってまいります。

10月28日(水曜日)  グラウンド・ゴルフでねんりんピックに出場!

表敬

 市内杉塚の鬼木米一さんが10月17日~19日に山口県で開催された第28回全国健康福祉祭やまぐち大会にグラウンド・ゴルフ県代表6人のうちの1人として出場、健闘されたことを市役所に報告におみえになりました。
 鬼木さんは、所属クラブの練習以外にも、大会や練習に積極的に参加し、他にもフルマラソンなどに年間20大会出場するほか、農作業でも汗を流すなど精力的に活動されています。「次はマラソンでねんりんピックに出てみたい」と熱く語ってくださいました。 

10月28日(水曜日)  筑紫野インター線道路建設促進期成会総会が開催されました。

期成会

 筑紫野インター線道路建設促進期成会総会が古賀公民館で開催されました。
 期成会の皆様には、平成24年6月の発足以来、筑紫野インター線道路建設整備事業に関する諸問題への対応や早期実現に向け、大変なご尽力を賜り、心からの敬意と感謝の意を表します。当事業は、筑紫野インターチェンジの交通量の増加に端を発する周辺地域の日常的な交通渋滞を緩和し、交通安全に大きく寄与することになります。当事業の早期実現に向けて、期成会の皆様には、引き続きご支援ご協力をお願いいたします。

10月25日(日曜日)  原田防火ふれあいフェスタが開催されました。

フェスタ

 今年で19回目となる原田防火ふれあいフェスタ2015が原田公民館で行われました。このフェスタは,消火器の取り扱いなどを通して、子どもから大人まで楽しみながら防火・防災の知識を学ぶことを目的とされています。 
 原田婦人防火クラブの皆様には、昭和24年、原田婦人会婦人消防隊として発足して以来、家庭の防火意識を高め、住宅における火災を防止し、地域の協力体制と連帯意識の高揚を図ることによって、安全な社会づくりを目指しておられます。今日のイベントを通して、区民の皆様が災害に対する知識を深め、地域全体で防災意識がさらに高まることを私も期待しています。

10月25日(日曜日)  原区健康推進行事を訪問しました。

健康推進行事

 原区の健康推進行事としてグラウンドゴルフとペタンクが行われました。
 原区の皆様には、一日を存分に楽しみながら、健康増進と住民の親睦を図られたことでしょう。また、元気なプレーで良い汗を流し、心も体もリフレッシュしていただいたと思います。市としましても、皆様が心身ともに健康で、安らぎのある豊かな生活を送ることができる、安全・安心なまちづくりに向けて、一層の取り組みを進めてまいります。

10月24日(土曜日)  消防団幹部会に出席しました

幹部会

 消防団の幹部会が市内会場で開催されましたので、出席しました。
 消防団幹部の皆様には、今後とも平山団長を中心とした消防団員の団結力の更なる強化に努めていただきたいと思っています。今後も地域防災のリーダーとして、消防団に対する市民の期待が大きくなってきており、本日を契機に市民の生命、財産を災害等から守るという、危機管理意識を一層高めていただき、さらにご精進され、地域防災力の向上に努めていただきますようお願いいたします。

10月24日(土曜日)  「生涯学習フェスティバル」パープルプラザフェスタが開催されました。

開会式

 平成27年度筑紫野市「生涯学習フェスティバル」パープルプラザフェスタが生涯学習センターで24日・25日の2日間盛大に行われました。
 15回目となる今年のパープルプラザフェスタは、「きて、みんしゃい!だれでも学べるパープルプラザ」をテーマに、実行委員会が中心となり、市民の皆様と協働で開催しました。今年も工夫を凝らしたステージ発表や作品展示などの「発表の場」、体験学習などの「参加の場」、あるいは、健康や環境、人権問題などの「啓発活動の場」など、さまざまな催しが行われ、たくさんの皆様に訪れていただきました。

10月22日(木曜日)・23日(金曜日) 筑紫野太宰府消防組合議会行政視察を実施しました。

祝賀会


祝賀会

 2日間の予定で、筑紫野太宰府消防組合議会行政視察を実施し、西はりま消防組合消防本部及び神戸市消防局航空機動隊を訪問しました。
 西はりま消防本部では、消防組合の運営やと自主防災組織の取り組み状況また、消防団の運営等多岐にわたりご教示をいただきました。
 また、神戸市航空機動隊では、林野火災での空中消火する際、地上の消防職団との活動連携及び安全管理についてや風水害や地震等の大規模災害発生時の上空と地上の災害対策本部との情報収集及び情報連携の現状等ご教示いただき、基地内の視察をしました。
 各地で自然災害をはじめ火災、事故等により尊い人命や貴重な財産が失われ、地域住民の消防に寄せる期待は、より一層大きくなってきております。我々、消防防災機関としましては、地域住民の生命・身体・財産をあらゆる災害から守るという崇高な使命のもと、今まで以上に社会情勢を的確に把握し、将来を見据えた、きめこまやかな消防行政を推進していかなければならないと考えております。
 今回の視察研修で学んだことを必ずや、今後の消防行政にいかしてまいります。

10月21日(水曜日)  筑紫野経済同友会と行政との懇談会に出席しました。

懇談会

 平成27年度筑紫野経済同友会と行政との懇談会が市内会場で開催され、市の担当部課長とともに出席しました。
 この日は、私が平成27年の施政方針について話をした後、市の重点施策の5つの柱に基づき、庁舎建設やプレミアム付き地域活性化商品券についての取り組み等、質疑応答という形で意見交換を深めていきました。
 筑紫野経済同友会の皆様には、地域振興の一環として始められました天拝公園周辺地域の「シャクナゲ谷」や、「アジサイ園」等の整備活動に尽力いただき、心から厚く御礼申し上げます。これからも本市の魅力創造に対する諸事業へのご協力をお願いいたします。

10月21日(水曜日)  代表区長会議に出席しました。

代表区長会議

 代表区長会議が市役所内で開催され、9月議会の報告を行いました。区長各位には、6月以降夏祭り、敬老会や地域の体育祭など大きな行事が続き、その準備、運営等にお忙しい日々を過ごされたことと思います。おかげをもちまして、地域の皆様が楽しみにしていた行事も盛会のうちに終了することができ、ご尽力に対し感謝申し上げます。
 これからも「地域のことは地域が決める、市民が主役の自治体」を目指していくうえで、区長の皆様のお力添えが必要不可欠です。今後とも、より一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

10月21日(水曜日)  二日市北小学校を訪問しました。 

給食訪問

 この日は、二日市北小学校を訪れ9人の児童の皆さんと給食を食べながら懇談しました。今年度の私の給食訪問は小学校2校、中学校2校で今回が最後となります。
 ニ北小では、「市長にとってどの仕事が大変ですか?」「市役所は新しく建替えないのですか?いくらくらいかかりますか?」「今の仕事で重要なものはなんですか?」等質問がありました。
 これまで私は、市長として仕事をしてきて、楽しいこともありました。しかし、つらいこと、苦しいこともある中で、それらをクリアしたときに達成感を感じることが出来ました。児童の皆さんにも、希望を持って努力することを忘れないでほしいと伝えました。

10月19日(月曜日)  筑紫地区安全安心まちづくり推進大会を開催しました。

安全安心大会

 平成27年筑紫地区安全安心まちづくり推進大会~筑紫地区みんなの心で守り隊~を文化会館で開催し、多くの防犯活動に尽力いただいている関係団体等の皆様にご参集いただきました。
 この日は、第一部で多年にわたり積極的に防犯活動を推進され、安全安心のまちづくりに貢献いただいた方々の表彰を行い、第二部では大学生等によるあんあん大喜利、第三部では福岡県警察音楽隊による演奏が行われました。
 性犯罪など女性や子どもを狙った犯罪の件数は今なお多く、更なる防犯知識の普及や不断の見守り活動が必要とされています。ご参集の皆様には、安全で安心できる筑紫地区の実現に引き続き、ご尽力くださいますようお願い申し上げます。

10月18日(日曜日)  寿光園秋祭りが行われました。

秋祭り

 寿光園の秋祭りが開催されました。
 本日の秋祭りは、入所者の皆様のクラブ発表や太鼓などの演芸のほか、模擬店では美味しそうなメニューが並ぶなど、盛りだくさんの内容になっていました。
 秋のすがすがしい陽気を満喫し、心もお腹もいっぱいになるイベントを存分に楽しまれ、皆様の心に残る素晴らしい思い出となったことでしょう。市としましても、健康で安らぎのある福祉社会の形成に今後とも努めてまいります。

10月18日(日曜日)  レディースソフトボール大会が開催されました。

ソフトボール大会

 第31回筑紫野市長杯レディースソフトボール大会が100名を超える全8チームの選手の皆様の参加を得て、盛大に筑紫運動広場で開催されました。
 選手の皆様には、日頃の練習の成果と磨き上げてこられたチームワークを十分に発揮し、グラウンドいっぱいに、力強い溌剌とした試合が展開されますことを期待いたします。
 そして、試合後はお互いのプレーを称えあい、チームの枠を越えた交流を一層深められますようお願いいたします。

10月17日(土曜日)  九州国立博物館が開館10周年を迎えられました。

祝賀会

 九州国立博物館(太宰府市)で開館10周年記念式典及び特別展「美の国 日本開会式」が行われ、1200人が出席しました。
 九州国立博物館では、10年前の平成17年10月、開館記念特別展として「美の国 日本」を開催され、約44万人が来場されました。この度、開館10年という節目を迎えられるにあたり、41回目の特別展として、再び「美の国 日本」と題する展覧会を開催されることとなりました。
 私も県議時代に博物館の誘致活動に携わった一人として、10年という節目は感慨深いものがあり、これまでに1300万人という来館者は本当に誇らしい気持ちです。心からお祝いを申し上げ、今後ますますのご発展を祈念いたします。

10月17日(土曜日)  江戸時代にタイムスリップ!

時代行列

 原田小学校の6年生の総合的な学習の一環として、第13回長崎街道原田宿「時代行列」が行われ、筑紫神社での紹介式に出席しました。
 この日は、原田小学校を出発して筑紫神社まで本格的な衣装での勇壮かつ、優雅な時代行列は見事なものでした。この学習は、私たちの住む筑紫野の地が、古くからいかに重要な場所であったかを学び、ふるさとを誇りに思う心を育む絶好の機会です。児童の皆さんは、この時代行列で培った力を、今後の学習や学校生活に是非ともいかしてください。

10月17日(土曜日)  ようこそ!オータムコンサートへ

コンサート

 第17回オータムコンサートinおかだ~自然災害復興支援~が岡田中央公園で行われました。
 本コンサートは、住環境整備事業の完成を記念し、新たな人権文化あふれるまちづくりの取り組みの一環として平成11年から開催されており、本市を代表するイベントのひとつです。本コンサートは、災害にかかる復興支援という位置づけもあり、被災地の復興支援だけでなく、人と人との絆をさらに深め、人権尊重と福祉のまちづくりの発展に大きく寄与するものです。
 秋の爽やかな青空のもと、心ゆくまでコンサートそして、芝生広場でのフリーマーケットを楽しまれたことでしょう。

10月17日(土曜日)  日ごろの学びの発表の場として、筑紫南文化祭が開催されました。

文化祭

文化祭

 平成27年筑紫南文化祭が17日・18日の2日間筑紫南コミュニティセンターで開催され、ステージ発表や作品展示・模擬店・体験コーナー等楽しい催しが実施されました。
 筑紫南地域では、昨年12月にコミュニティ運営協議会が設立され、子どもの生きる力を育む環境づくりや、生きがいと活力を高める地域づくりなど、積極的なまちづくりが推進されています。本日から2日間にわたり、地域が一体となったこの文化祭を通して、筑紫南地域がますます元気に、限りなく発展されますことを期待しています。そして、この様な取り組みの積み重ねにより「住みやすい 住んでよかった 住み続けたい スマイルタウン 筑紫南」の実現に繋げていただきたいと思っています。



 この日は、隣の原田公民館でも文化祭が行われ、今年度は家庭のお宝・珍品等も展示されていました。私もしばらく書道等の力作を見学しました。


10月17日(土曜日)  大賀酒造で酒蔵開きが開催されました。

酒蔵開き

 創業延宝元年(1673年)福岡県で一番古い酒蔵である本市二日市の大賀酒造で酒蔵開きが17日・18日の2日間開催されました。
 2001年から行われている「蔵開き」は春の名物イベントでありましたが、年1回ではもったいないとの声が多くなり2009年から秋の「酒蔵開き」が行われています。今年は新酒鑑評会で大吟醸筑紫野が金賞を受賞されたこともあり、さらに多くの皆さんが集われたことと思います。2日間、二日市中央通り商店街でもオータムフェスタが開催され、市民の皆様も秋の行楽を満喫されたことでしょう。

10月17日(土曜日)  福岡県学童軟式野球大会開会式に出席しました。

選手宣誓

 マクドナルド・カップ第13回福岡県学童秋季軟式野球大会開会式が山家スポーツ公園野球場で素晴らしい天気に恵まれ、福岡県内から16の強豪チーム参加のもと盛大に開催されました。
 今回の大会の優勝チームは、11月21日、22日に沖縄県で開催される「第13回王貞治杯九州大会」に福岡県代表としての出場権を得ることになります。走、攻、守に素晴らしいプレーが展開されますよう選手の皆さんの健闘を心から祈っています。頑張ってください。

10月16日(金曜日)・20日(火曜日) 河川改修要望活動を行いました。

要望活動

 高尾川・鷺田川河川改修事業については、本年度から高尾川床上浸水対策特別緊急事業として事業着手していただいております。
 今後のさらなる事業の促進についての要望活動を16日(金)に国土交通省九州地方整備局へ、20日(火)には上京し、国土交通省、財務省に行いました。
 この河川改修事業を着実に5年で完成させることは、地域住民はもとより、本市にもたらす安全安心は計り知れないところです。市としましても、福岡県、地元と歩調を合わせながら、事業推進に鋭意努めてまいりますので、何卒ご支援ご協力賜りますようお願い申し上げます。
<国土交通省において>

10月15日(木曜日)  ジュニアオリンピック陸上競技大会出場報告!

表敬

 二日市中学校2年生の東口さんが10月23日(金)から25日(日)に神奈川県で行われる第46回ジュニアオリンピック陸上競技大会の走り幅跳び中学2年の部に出場することが決まり、その報告に稲田校長と市役所を訪問されました。
 今回、県予選で自己ベストの5m20の記録で1位となり、全国への出場を勝ち取りました。東口さんは、2年生になって走り幅跳び競技を始めたそうです。一生懸命練習して、努力したことが結果となることがとても嬉しいと話してくれました。東口さんが勝つために練習してきたことを存分に発揮して、ジュニアオリンピックでもよい成績を残せることを期待していますよ。

10月15日(木曜日)・16日(金曜日)  学校給食訪問をしました。

給食訪問

 15日は天拝中学校、16日は筑紫野南中学校を訪問し、生徒会役員の皆さんと会食しながら懇談しました。
 生徒の皆さんからの質問は、私の抱いている夢や現在の行政の取り組み、給食の内容に関すること等大変多岐にわたりました。私からも各中学校の現状について色々と尋ねましたが、挨拶が生徒同士しっかり出来ていること、天拝中学校で取り組んでいる黙々掃除等はまだまだであること等生徒たちは的確に答えてくれました。そして、先見性と洞察力を磨くことの大切さのお話しをしたところ、一生懸命目を輝かせて聞いていました。皆さんのこれからの活躍を楽しみにしています。

10月14日(水曜日)  吉木小学校で稲刈り体験が行われました。

稲刈り

 吉木小学校5年生が総合学習で米作りの体験学習を行っており、今年7月はじめに田植えを体験し、いよいよ稲刈りとなりましたので、私も応援に駆けつけました。
 児童の皆さんは、丹精込めて植えた苗が育つことが、非常に待ち遠しかったことでしょう。
 お米には生きる力の源となる栄養分がたっぷり含まれています。大地の恵みに感謝しながら、よく噛んでしっかり食べて、大きくなってください。この稲刈り体験にご尽力いただきました、福岡県農業総合試験場をはじめ、御笠地区の地域の皆様に深く感謝を申し上げます。

10月12日(月曜日)  ラージボール卓球大会が開催されました。

卓球大会

 第5回筑紫野市近郊親善ラージボール卓球大会が農業者トレーニングセンターで開催され、76チーム333人の選手の皆様が市内外、佐賀県や大分県からも集われ、熱闘を繰り広げられました。
 この大会は、卓球愛好者の技術の向上と、卓球を通しての相互の親善・交流を図ることを目的に筑紫野市卓球協会の主催により実施されています。会場は、大変な熱気に包まれていました。この日一日選手の皆様は勝負にもこだわりながら、卓球を存分に楽しまれたことと思います。松永会長をはじめ関係者のご尽力に心からお礼申し上げます。

10月11日(日曜日)  市民のスポーツの祭典!市民体育祭が開催されました。

体育祭

体育祭

 この日は、秋晴れの天候のもと、市内各7校区(二日市北小、二日市東小、吉木小・阿志岐小、山家小、原田小、山口小、二日市小)で平成27年度第52回市民体育祭が開催され、たくさんの市民の皆様がスポーツの秋を楽しまれました。
 各校区ともに、地域コミュニティの絆を強めるため、趣向を凝らした、子どもから高齢者までが楽しめる、さまざまな競技が行われ、会場は盛り上がっていました。
 各校区の体育振興会をはじめとする関係者の皆様には、本日の体育祭の企画から会場の設営、運営までお世話いただきありがとうございます。

 また、この日は、岡田区、馬市区、筑紫区連合自治会の運動会も訪問しました。各区とも特色をいかした素晴らしい運動会が開催されていました。
 市としましても、すべての市民が一緒になってスポーツを楽しめる環境を整備し、心身ともに健康なまちづくりに向けて、さらに取り組みを進めてまいります。
 本日は、地域の皆さんの力で、感動と記憶に残る素晴らしい体育祭になったことでしょう。

 

10月10日(土曜日)・12日(月曜日)   保育園・幼稚園で運動会が開催されました。

運動会

 この秋の連休中、各幼稚園・保育園で運動会が開催され、私は10日にみかさの幼稚園第34回、サルナートの森幼稚園第25回、第10回さくら保育園、はなぞの保育園第45回よいこの運動会を、12日には第24回バディスポーツ幼育園運動会を訪問し、園児の皆さんを応援しました。
 バディスポーツ幼育園では「元気に・明るく・親子」をテーマに、まず聖火台に聖火が点され、運動会がスタートしました。園児の皆さんの表情は練習してきたことをやるぞという気持ちにあふれていました。私も明日へのエネルギーをいただきました。素敵な笑顔をありがとう。

<写真はサルナートの森幼稚園 於筑紫東小学校>

10月9日(金曜日)   戦没者追悼式を行いました。

追悼式

 平成27年度筑紫野市戦没者追悼式を生涯学習センターで行いました。
 多くの尊い命を奪った先の大戦が終わりを告げ、早くも70年の歳月が流れました。祖国の安泰を願い、家族を案じ、ふるさとを想いながら戦地に赴き、その命を捧げられた戦没者の方々に思いを馳せ、ここに衷心より哀悼の意を表します。
 私は、悲惨な戦争を二度と繰り返さない固い決意のもと、平和と繁栄を深く願い、本市の限りない発展とすべての方が末永く安心して暮らせるまちづくりのために、今後も誠心誠意、全力を注いでいくことをここにお誓いいたします。 

10月8日(木曜日)  原竹岩海副議長の就任祝賀会が盛大に開催されました。

祝賀会

 原竹岩海福岡県議会議員が、第77代福岡県議会副議長に就任されましたので、市内会場で祝賀会が開催されました。
 この度は、ご就任おめでとうございます。原竹副議長は、平成3年から3期12年筑紫野市議を務め、平成15年福岡県議会議員に初当選され、現在4期目を邁進中です。大変永きにわたり、市政および県政の伸展、経済、農政、教育、福祉の向上へむけて進取の姿勢で真っ向から挑んでこられました。
 原竹副議長には、これからも健康に十分留意いただき、福岡県民のためそして筑紫野市民のために、ますますのご活躍を心から期待しています。

10月8日(木曜日)  平成27年度第7回移動市長室を実施しました。

移動市長室

移動市長室

 通算51回目となる移動市長室を、牛島公民館で開催しました。
 外山区長をはじめ15人の地域の皆様に出席していただき、地域での子育て活動について懇談を行いました。


 懇談では、区の概要や行事・活動をはじめ、「ステキな夏休み教室in牛島」について報告を受けました。
 地域コミュニティの強化や子どもたちの自主性アップを目的に、平成25年度から8月下旬に4日間、牛島公民館において同教室を実施して今年で3回目になることや具体的プログラムの様子、地域の有志や教室を経験した中学生がボランティアとして運営に携わったこと、地域への愛着を持つことができたなどの事業成果、今後地域の中に子どもの居場所を作りたいとの思いを話していただきました。
 技術や技能をお持ちの地域の皆さん方が、学習指導や体験活動の各場面において、いきいきと活動されている姿に感動いたしました。また、中学生が子どもたちのお兄さん・お姉さんとして、見守る立場で関わる機会を作られたことは、非常によいことだと感じました。


 牛島区の皆様、どうもありがとうございました。

10月8日(木曜日)   事務事業外部評価委員会を開催しました。

委員会

 平成27年度第2回筑紫野市事務事業外部評価委員会を市役所で開催しました。
 7人の外部評価委員の皆様による、市民目線、納税者視点での本市が実施している各事業の目的妥当性、有効性、効率性などの客観的な評価は、限られた財源を有効に活用し、事業改善、スクラップ&ビルドによる新たな取り組みを推進するとともに、職員自らが経営感覚を持ち、費用対効果を常に意識することにも繋がるものと期待しています。
 委員各位には、貴重なご意見を賜りますようよろしくお願いいたします。

10月7日(水曜日)  第129回福岡県市長会総会に出席しました。

記念撮影

 県内28市で構成する福岡県市長会の第129回総会が、福津市内会場で開催されました。この総会は、毎年春と秋に各市持ち回りで開催されているものです。
 今回の総会では、春に行われた九州市長会でも審議された、都市財政の拡充強化等の10議案を話し合いました。新規議案としては、地方創生の推進についてが提案され、地方創生の取り組みを自治体として積極的に推進していくため、国等への要望事項について論議しました。県内各市の諸課題について、共通認識をはかるうえで、大変有意義な会合となっています。

10月6日(火曜日)   児童の皆さんと懇談しました。

学校訪問

 山口小学校を訪問し、6年生の児童の皆さんと給食を一緒に食べました。
 私は、本年度も各学校を訪問し、児童の皆さん
と一緒に給食を食べながら、学校生活のことや給食の量や質のこと、地域でのこと等話をしたいと思います。そして、聞かせていただいた意見の中で出来ることについて、市政に反映していきたいと思っています。 
 山口小学校では「こうなったらいいなぁ」と
子どもならではのいろいろな意見を聞きました。給食を美味しく食べている様子も見ることができて本当によかったです。

10月6日(火曜日)  れんげ米夢つくし配布式を行いました。

配布式

 国の「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」に基づく「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金」と筑紫野市費を活用し、地産地消次世代推進事業として、子育て支援の充実と地元産米の消費拡大とともに、日本型食生活の定着を図るため、筑紫野市内の中学生以下の子どもたち(平成27年9月1日現在本市に住民票をおく平成12年4月2日以降に生まれた人)へ、平成27年産れんげ米夢つくしを子ども1人当たり5キログラム配布します。
 この日は、配布スタートの日として筑紫農業協同組合二日市支店において配布式を行い、受け取りにみえた市民へ直接渡しました。

10月4日(日曜日)  「心」と「心」を繋いで!スポーツの秋を満喫

運動会

 各校区の市民体育祭がはじまりました。
 この
日は、2015筑紫東小学校区体育祭が筑紫東小学校で行われました。筑紫東小学校区の体育祭は、子どもから高齢者まで存分に楽しめる種目が計画され、大変盛り上がっていました。今年も校区の皆さんで「心」と「心」を繋いで、たくさんの感動の色を描かれたことでしょう!
 この日
は、下見一区でも運動会が開催され、来週の日曜日には各校区でそれぞれ市民体育祭が開催されます。

10月4日(日曜日)   ちくしの子ども劇場の総会に出席しました。

総会

 NPO法人ちくしの子ども劇場第15年度通常総会が生涯学習センターで開催されました。 
 子ども劇場の皆様は、子どもの豊かな感性
、創造性を育むためのプロの劇団による人形劇や舞台劇、音楽などの舞台芸術の親子での鑑賞、さらに異年齢の集団遊びやキャンプなど、さまざまな体験活動を行われています。また、毎年、多くの子どもたちが集まる「ちくしの人形劇まつり」においても多大なご協力をいただいています。これからも子どもたちの健やかな成長そして夢と希望が溢れる子どもたちの未来のためにご尽力賜りますようお願いいたします。

10月4日(日曜日)  カミーリヤフェスティバルを開催しました。

フェスティバル

 カミーリヤフェスティバルは、健康と福祉をテーマにカミーリヤ、ほほえみタウンのPRを兼ねて開催しているもので、34団体にのぼる多くの福祉・ボランティア団体の皆様にご協力をいただいています。
 それぞれが、日頃の活動の「発表の場」「交流を深め合う場」「啓発活動の場」として、各団体間の連携を一層深めていただき、ご来場の皆様には、各種ステージ発表のほか、健康づくりや福祉に関する展示・体験イベントや各種バザーなど、趣向を凝らしたさまざまな催しを存分にお楽しみいただけたことと思います。このカミーリヤフェスティバルを通して、だ
れもが健康で、安心していきいきと暮らせる「共に生き、支えあう心」がさらに育まれますよう願っています。

10月4日(日曜日)   第33回筑紫地区社会人野球大会が行われました。

野球大会

 第33回筑紫地区社会人野球大会開会式が御笠運動広場で行われ、筑紫地区から代表チームが出場されました。
 この日は秋晴れの好天に恵まれ、熱戦の末決勝戦は、エイティーズ(那珂川町)とバッファローズ(大野城市)の対戦となり、1点を争う試合で見事にバッファローズが優勝されました。
 
今後もチームの枠を超えた親睦を一層深めていただきますようお願いします。

10月4日(日曜日)   車両及び小型ポンプ点検で激励

ポンプ点検

 筑紫野市消防団車両及び小型ポンプ特別点検が宝満川河川敷で行われましたので、視察し激励しました。
 この日は、年に一度のポンプ等特別点検とい
うことで、機材・設備が実際の消防防火活動に最大限に発揮できるよう、入念に手入れをしていただいたことと思います。
 これから火災の発生が多くなる季節となりますので、火災をはじめとする各種災害の警戒防ぎょに一層努められますよう、市民を代表してお願いします。

10月3日(土曜日)  たんたん秋祭りを訪問しました。

秋祭り

 総合老人福祉施設たんたんで開設一周年を記念した秋祭りが盛大に開催されました。
 皆様には、これからも「飾らず平穏に自分らしく」日々
を過ごされ、安心・快適で豊かな生活をここ「たんたん」で送っていただくことを心から願っております。
 この日は、趣向を凝らした催
しがたくさん用意してありましたが、存分に満喫され、楽しい一日を過ごされたことでしょう。今日のひとときが、皆様の心に残る素晴らしい思い出となりますこと、あわせて皆様の日々の生活が心豊かなものとなりますようお祈りいたします。

10月3日(土曜日)~4日(日曜日)   園児の皆さんを応援しました。

運動会

 3日は、第24回光が丘幼児園運動会及び第38回保育所慈生園運動会並びに第43回街道保育運動会、4日は第50回山家幼稚園運動会を訪問し、園児の皆さんを応援しました。
 子どもたちは、運動会の練習に励まれ、一人
ひとりが出来ることを増やそうとしてこれまで頑張ってきました。この運動会を通して、みんなで協力することのすばらしさや、最後まで頑張ることの大切さを感じ一段と成長されることと思います。子どもたちの頑張りに私もたくさんの勇気と元気をいただきました。健やかな成長を願っています。

<写真は光が丘幼児園 於原田小学校>

10月2日(金曜日)  第5回古代山城サミット首長会議に出席しました。

山城サミット

 第5回古代山城サミットが基山町民会館で九州を中心とする7県の22自治体参加のもと、本日と明日の2日間で開催され、私はこの日の首長会議に出席しました。
 会議では、山城をいかしたまちづくりについて
、活発な意見交換が行われました。私も阿志岐山城跡について紹介をしました。山城を有するそれぞれの自治体が更なる連携と交流を図り、地域住民とともに、郷土の誇る宝である古代山城を守り、伝え、その魅力を広く発信し、未来に向けた個性豊かなまちづくりに共に取り組んでいくことの宣言が採択されました。 

10月2日(金曜日)   第1回地域公共交通会議を開催しました。

会議

 第1回筑紫野市地域公共交通会議を市役所で開催しました。この会議は、地域の実情に応じた適切な乗合旅客運送の態様及び運賃・料金等に関する事項や、市町村運営有償運送の必要性及び旅客から収受する対価に関する事項等について協議し、また、地域公共交通網形成計画の策定及び実施に関し必要な事項について協議する2つの会議の性質を持っています。
 将来にわたって持続可能な公共交通ネットワ
ークをつくることを目的としていますので、委員の皆様には、活発な議論を何卒お願いいたします。

10月1日(木曜日)   2015慶州国際サッカー大会出場報告

表敬

 本年8月22日から27日韓国慶州で行われた2015韓国慶州国際サッカー大会に本市を拠点に活躍されるBUDDYFCの皆さんが出場されましたので、この日鶴丸聡一郎監督ととともに8人のメンバーが報告に来てくれました。
 
今回の世界大会では、惜しくも予選リーグで1勝3敗で4位という結果でしたが、その試合内容はどれもハイレベルだったそうです。選手は一人ひとり世界の強豪と戦ってわかったことなど感想を話してくれました。今回の世界大会で学んだことを是非次の大会にいかして、また、私のところに報告に来てください。楽しみにまっています。

10月1日(木曜日)   宅建協会筑紫支部の皆さんと意見交換を行いました。

意見交換会

 福岡県宅地建物取引業協会筑紫支部の皆様との意見交換会をふるさと館ちくしので開催しました。
 この日は、宅建協会から青山支部長をは
じめとする11人の皆様そして、本市からは都市計画課職員をはじめとする14人が出席し、意見交換が行われました。
 現在本市は、まちの発展と安定した暮らしを
支える都市基盤の充実に向け、第二次筑紫野マスタープランの策定を進めております。これから、本市がさらなる発展を遂げ、活力に満ちた元気なまちへと躍進するため、今後も、ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

10月1日(木曜日)   新規採用職員へ訓示を行いました。

訓示

訓示

 本年4月1日に採用され、9月30日をもって6箇月間の条件附採用期間が終了し、本日から正式採用となる27人の職員へ訓示を市役所内で行いました。
 4月からはや6箇月が経ちました。
 皆さん
は、本市の10万2千を超える市民の福祉の向上を念頭に、それぞれの持ち場で懸命に業務に励んでいただいています。本日から筑紫野市の正式な職員となります。これからは、甘えは許されません。地域主権、地方分権へと時代が進む中、私たちに課される仕事には、市民に対する説明責任、結果責任がさらに問われてまいります。


 「筑紫野市を愛し、意欲と誇りを持って働く職員」、
「自ら学び、考え、行動を起こす職員」そして「柔軟な思考で行動する職員」を目指して努力を続けてください。
 皆さんは、おのずから精鋭とならなければなりません。共に頑張りましょう。




10月1日(木曜日)   シルバー人材センターの皆さんが要請活動に訪問されました。

要請活動

 10月のシルバー人材センター事業普及啓発促進月間に伴う要請活動のため筑紫地区シルバー人材センターの役員各位及び筑紫野市シルバー人材センター会員の皆様135人が市役所を訪問されました。
 皆様には、就業や社会参加活動に
積極的に取り組まれ、地域リーダーとして地域の活性化及び福祉の増進にご貢献いただいておりますことに、敬意を表します。高齢化が進むなか、ますますシルバー人材センターの果たす役割は重要になってまいります。市も、今後さらに、地域の皆様にシルバー人材センターの活動を知っていただき、会員数の増加につながるような取り組みを行っていきたいと考えています。

10月1日(木曜日)   思いやりつなげてみんな幸せに

 
啓発

 本年も10月1日から3箇月間の赤い羽根共同募金運動が始まりました。
 スタートのこの日は、市内8箇所の主要駅前
において、本市の地域福祉活動を推進していくうえで重要な財源である共同募金への理解と協力を求めるため、福岡県共同募金会筑紫野市支会の皆さんが中心となって啓発活動を実施しました。
 私は西鉄二日市駅西口において、筑紫女学園
大学の学生さんたちとともに市民の皆様へティッシュを配布し、呼びかけを行いました。赤い羽根運動へのご協力を何卒お願い申し上げます。

 

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス