ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から藤田陽三 市長の動き(平成30年3月)
更新日: 2018年4月9日
 

市長の動き(平成30年3月)

今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

3月31日(土曜日) 麻生渡氏の旭日大綬章受章記念祝賀会に出席しました。

 
麻生渡氏旭日大綬章受章記念祝賀会に出席した藤田陽三市長
 
 

 平成29年秋の叙勲を受章された、元福岡県知事麻生渡氏の、旭日大綬章受章記念祝賀会に出席しました。麻生氏は、平成7年から4期17年、第13代福岡県知事としてご活躍され、自動車産業の誘致や「あまおう」のブランド化、九州新幹線の整備着手など、福岡県及び九州山口沖縄地域の一体的発展に尽力されました。
 旭日大綬章のご受章、誠におめでとうございます。これからはお体をご自愛いただくとともに、ますますのご活躍を祈念いたします。

3月30日(金曜日) 退職辞令を交付しました。

 
退職辞令を交付した藤田陽三市長1
 
 
退職辞令を交付した藤田陽三市長
 
 

 退職辞令交付式を執り行いました。定年退職のほか、健康や家族の事情など、退職する理由は様々ですが、本年は再任用職員5人を含む18人の職員が退職しました。本当に長い間、お疲れ様でした。
 皆さんは、市民サービスの最前線において、その職責を全うされ、筑紫野市の発展に貢献していただきました。心から感謝いたします。また皆さんが、これまで元気に業務に精励できたのも、ご家族の支えがあってのことですので、そのご家族に感謝の気持ちを伝えていただきたいと思います。
 これからは健康に留意していただき、充実した第2の人生となりますことを祈念します。

3月30日(金曜日) 松尾秀樹消防長に退職辞令を交付しました。

 
消防長への退職辞令を交付した藤田陽三市長
 
 

 松尾消防長は消防在職42年、消防業務に深く精通され、長きに渡り、筑紫野太宰府消防本部を支えていただきました。その功績は誠に大きく、消防組合管理者として、敬意を表するとともに感謝申し上げます。長い消防生活では、多くの災害現場を経験され、ご苦労があったと思いますが、その姿は後輩職員の手本であり、今後の大きな目標となるものです。これからも消防行政に対するご支援をお願いするとともに、これからますますのご活躍を祈念いたします。

3月30日(金曜日) 筑紫野市地域公共交通会議を開催しました。

 
平成29年度第1回筑紫野市地域公共交通会議を開催した藤田陽三市長
 
 

 平成29年度第1回筑紫野市地域公共交通会議を開催しました。委員の皆様には、公私共にお忙しい中、委員にご就任いただき感謝申し上げます。今回の会議では、筑紫野市地域公共交通網形成計画に基づく新たな施策の「筑紫野市コミュニティバスの運行」について、話し合いを行い、貴重なご意見をいただきました。誠にありがとうございました。これからも、公共交通手段の充実を目的に、市民目線並びに有識者の技術・経験に裏打ちされた意見を大切にしながら、持続可能で安全・安心な移動環境の構築の実現に向け、鋭意取り組んでまいります。

3月30日(金曜日) ダンスコンテスト全国大会出場報告を受けました。

 
ダンスコンテスト全国大会出場報告を受けた藤田陽三市長
 
 

 41日に千葉県で開催される、「第13回芸王グランプリ・ダンスコンテスト」に出場することになった、市内岡田のファンキーズスタジオに通う小学生5人が、その報告に来てくれました。子どもたちは5人一組でチームを組み、昨年9月に行われた福岡県予選会において準優勝、全国大会への切符を手にしました。
 私は、全国大会で成果が出せるように、最後までしっかり練習し体調を整え、本番に備えてくださいと応援メッセージを送りました。皆さんの全国大会での活躍を期待しています。

3月29日(木曜日) 日本消防協会長定例表彰伝達式に出席しました。

日本消防協会長定例表彰伝達式に出席した藤田陽三市長日本消防協会長定例表彰伝達式に出席した藤田陽三市長2
平山弥榮団長を労いました。
 
 

 筑紫野太宰府消防本部において、日本消防協会長定例表彰伝達式を執り行いました。山崎幹彦副団長からは、消防庁長官からの永年勤続功労章の受章報告を受け、日本消防協会長からの精績章を二日市分団の劉本分団長が、勤続章を御笠分団の吉塚団員がそれぞれ受章され、謹んで伝達させていただきました。
 受章された皆さんは、平素より消防の職務に精励され、永年にわたり消防団員としてご活躍いただきました。このたびの受章は、本市としても大変栄誉なことであります。受賞者の皆さん、誠におめでとうございます。今後とも、地域防災の要として、ご活躍いただきますようお願い申し上げます。
 
 また筑紫野市消防団団長として、長年ご活躍いただいた平山弥榮団長が、本年331日をもって勇退されます。平山団長は49年間、消防団活動に携わられ、平成20年からは団長として消防団を引っ張って来られました。このたびの退任は、誠に残念ではありますが、本市の防災の要として数々の重責を担っていただいたことに、深く敬意を表するともに、感謝申し上げます。
 今後は消防団OBとして助言などいただき、消防団活動を支えていただけたら幸いです。これまでの消防団活動に改めて感謝申し上げるとともに、お体をご自愛いただきながら、今後のご活躍を祈念いたします。

3月29日(木曜日) 第3次ちくしの男女共同参画プラン審議会答申を受け取りました。

 
第3次ちくしの男女共同参画プラン審議会答申に出席した藤田陽三市長
 
 

 昨年630日に諮問した、「第3次ちくしの男女共同参画プランの策定」について、本日、筑紫野市男女共同参画審議会から答申をいただきました。原田会長をはじめ審議会委員の皆様には、公私ご多用の中、何度も審議を重ねていただきましたことに、心よりお礼を申し上げます。今後は、答申いただきました「第3次ちくしの男女共同参画プラン()」を元に、全庁的な計画を策定し、男女共同参画社会の実現に向けた取り組みを進めてまいります。 

3月29日(木曜日) 第35回筑紫野市グラウンド・ゴルフ協会杯大会に出席しました。

 
第35回筑紫野市グラウンド・ゴルフ協会杯大会に出席した藤田陽三市長
 
 

 諸田グラウンドで行われた、第35回筑紫野市グラウンド・ゴルフ協会杯大会に出席しました。大会には250名を超える選手が集まり、日頃の練習の成果を発揮するため、懸命にプレーしていました。下成会長をはじめとする筑紫野市グラウンド・ゴルフ協会の皆様には、生涯スポーツの振興並びに市民の健康、体力づくりにご尽力いただき、感謝申し上げます。皆様には、はつらつとしたプレーを期待するとともに、チームを超えた交流の輪が広がることを祈念します。

3月28日(水曜日) 総合老人福祉施設「たんたん」が竣工しました。

 
総合保健老人福祉施設「たんたん」竣工式に出席した藤田陽三市長
 
 

 総合老人福祉施設「たんたん」が完成し、その竣工式及び内覧会に出席しました。社会福祉法人みらいの森岡理事長をはじめ、関係者の皆様には、日頃から地域福祉の推進にご尽力いただき、敬意を表します。この施設の完成は、高齢者福祉行政にとりまして大変心強く、人々の交流の場となることを切に願っています。これからも関係者の皆様には、培われた経験や手腕を発揮していただき、入居者や利用者、地域住民にとりまして素晴らしい施設となりますことを祈念しています。

3月26日(月曜日) 年間最優秀選手賞の受賞報告がありました。

 
年間最優秀選手賞の受賞報告を受けた藤田陽三市長
 
 

 二日市東小学校6年の尾西桜さんが、日本レスリング協会から2017年傘下連盟選出・年間最優秀選手賞を授与され、その報告に来てくれました。桜さんは、小学校6年間でレスリングの全国大会で5連覇を含む優勝15回を成し遂げ、その功績が認められ、今回の受賞となりました。中学生になってもレスリングは続け、「これからも勝てるよう努力し、オリンピックに出られるくらい強くなりたい。」と語ってくれました。桜さんの今後ますますの活躍を期待しています。

3月25日(日曜日) 俗明院区第6回桜祭りに出席しました。

 
俗明院区第6回桜まつりに出席した藤田陽三市長
 
 

 花見日和となったこの日、俗明院区の第6回桜祭りに出席しました。会場には多くの住民の皆様が集まり、お花見を楽しんでいました。開催にご尽力いただきました、萩尾区長をはじめ関係者の皆様に、感謝申し上げます。このイベントのように、子どもたちと地域の皆様の明るい笑顔があふれるよう、市としましても、住民の皆様とともに、活力あるまちづくりに向け、鋭意取り組んでまいります。

3月25日(日曜日) 筑紫野市ソフトボール協会の合同開会式に出席しました。

 
筑紫野市ソフトボール協会の合同開会式に出席した藤田陽三市長
 
 

 筑紫運動広場で行われた、筑紫野市ソフトボール協会の合同開会式に出席しました。筑紫野市ソフトボール協会は、小学生、レディース、早朝、筑紫、二日市の5リーグで構成され、日頃からスポーツの振興、健康づくりのほか、地域、世代を超えた広範囲の交流活動へのご尽力に感謝します。今年のリーグ戦においても、ハツラツとしたプレーとともに、チームの枠を越えた交流の輪が広がることを期待しています。市はこれからも、市民の生きがいや心の豊かさづくりのため、各種スポーツに参加できる環境づくりに取り組んでまいります。

3月24日(土曜日) 保育所慈生園平成29年度修了・卒園式に出席しました。

 
保育所慈生園平成29年度修了・卒園式に出席した藤田陽三市長
 
 

 園児の皆さん、ご卒園おめでとうございます。いよいよ小学1年生になる皆さんですが、この園で学んだことをしっかり活かして、小学校という新しい場所でも様々なことに挑戦し、大きく成長してください。慈生園の森田園長はじめ保育士の皆さんには、園の代名詞ともいえるマーチングを通じて、子どもたちの心と体を強く豊かに成長させていただき、心から感謝申し上げます。保護者の皆様が、家庭と仕事を両立しながら、懸命に育てられた子どもたちの健やかな成長のため、市はこれからも、各種施策に取り組んでまいります。

3月24日(土曜日) 第11回天拝少年剣道練成大会に出席しました。

 
第11回天拝少年剣道練成大会に出席した藤田陽三市長
 
 

 農業者トレーニングセンターで行われた、第11回天拝少年剣道練成大会に出席しました。大会には県内外から約750名の剣士が集まり、熱戦が繰り広げられました。大会開催にご尽力いただいた、山口剣友会の荒瀬会長をはじめ関係者の皆様には、日頃から剣道を通じた青少年の健全育成及び、市民の健康体力づくりにご貢献いただき、感謝申し上げます。剣道は、修練による人間形成の道であるとの言葉もあり、剣士の皆さんには、闘志あふれる試合と共に、試合後の互いの健闘を称える交流を期待します。

3月22日(木曜日)高尾川床上浸水対策特別緊急事業の現場視察を行いました。

高尾川床上浸水対策特別緊急事業の現場視察した藤田陽三市長1  高尾川床上浸水対策特別緊急事業の現場視察した藤田陽三市長2
 
 

 平成27年度から着手している高尾川床上浸水対策特別緊急事業について、国土交通省九州地方整備局から増田局長をはじめとする4人と、福岡県と共に現地視察を行いました。
 この工事は、福岡県那珂県土整備事務所が、西鉄紫駅付近から西鉄二日市駅市営駐輪場付近までの約1キロメートルの区間、高尾川の川底下に地下河川を築造するもので、今回の視察では、地下河川の流入・流出箇所と、架け替えの終わった水道橋を確認しました。
 地下河川工事の平成31年度末工事完了を目指し、これからも地元の皆様と共に、国や県に働きかけてまいります。

3月22日(木曜日)第78回移動市長室を行いました。

第78回移動市長室を実施した藤田陽三市長1第78回移動市長室を実施した藤田陽三市長2
 
 

 通算78回目となる移動市長室を開催しました。山家岩戸神楽保存会と懇談を行い、10人の皆様に出席していただきました。
 懇談では、保存会の成り立ちや現在の活動として、毎年1017日の山家宝満宮への神楽奉納をはじめ、伝統文化の継承並びに後進の育成に努めており、地元の山家小学校で開設した山家岩戸神楽クラブの指導を行っているなどの報告を受けました。その後、参加者の思いとして、「地域の文化である神楽をやってみたいと思った」、「三世代に渡る会員が一つのことに向かって取り組むのが楽しい」、「神楽奉納は季節の風物詩であり、それを地域で見守って応援する一体感がある」など、たくさんの意見を伺うことができました。
 皆さん方の貴重な経験の中から、山家に長く伝わる山家岩戸神楽の文化や思い、心についてのお話を聞かせていただいたことに心から感謝申し上げます。
 本日は誠にありがとうございました。

             <動画は移動市長室で公開しています。>

3月21日(水曜日) 井本邦彦氏の旭日双光章受章記念祝賀会に出席しました。

 
井本邦彦氏の旭日双光章受賞祝賀会に出席した藤田陽三市長
 
 

 平成29年秋の叙勲を受章された、元福岡県議会議員井本邦彦氏の、旭日双光章受章記念祝賀会に出席しました。井本氏は、平成8年から5期19年、福岡県議会議員として様々な役職を歴任され、特に九州国立博物館誘致に熱心に取り組まれるなど、地方自治の振興並びに地域の発展に尽力されました。
 井本様、旭日双光章のご受章、誠におめでとうございます。今後はお体をご自愛いただき、以後ますますのご活躍を祈念いたします。

3月18日(日曜日) 渡邉英幸氏の旭日双光章受章杵記念祝賀会に出席しました。

 
渡邊英幸氏の旭日双光章受賞祝賀会に出席した藤田陽三市長
 
 

 平成29年秋の叙勲を受章された、元福岡県議会議員渡邉英幸氏の、旭日双光章受章祝賀会に出席しました。渡邊氏は、平成11年から4期16年、福岡県議会議員として地方自治の振興に寄与され、五ケ山ダム建設に積極的な行動を起こされるなど、地域の発展に尽力されました。
 渡邉様、旭日双光章のご受章、誠におめでとうございます。これからはお体をご自愛意いただき、今後ますますのご活躍を祈念いたします。

3月18日(日曜日) 筑紫野市ちくしの少年少女合唱団第3回定期演奏会に出席しました。

 
筑紫野市ちくしの少年少女合唱団第3回定期演奏会に出席した藤田陽三市長
 
 

 文化会館で行われた、筑紫野市ちくしの少年少女合唱団第3回定期演奏会に、出席しました。合唱団の皆様には、ジョイントコンサートやオペラ出演など、日頃から精力的に音楽活動を広げられ、本日のコンサートでも子どもたちが自主的に司会や進行を務めるなど、青少年の健全育成に寄与されておりますことに、敬意を表します。これからも、元気な歌声と美しいハーモニーを奏でていただき、市民の皆様に希望や感動を与えていただきますようお願いいたします。

3月18日(日曜日) 筑紫野市消防団二日市分団消防後援会の解散の会に出席しました。

 
筑紫野市消防団二日市分団消防後援会の解散の会に出席した藤田陽三市長
 
 

 市内会場で行われた、筑紫野市消防団二日市分団消防後援会の解散の会に出席しました。林田会長をはじめとする消防後援会の皆様には、消防団の後援活動と共に、各区の自主防災組織の育成、防災意識の高揚にご尽力いただき、感謝します。このたび二日市分団は、地域コミュニティにあわせ、二日市分団、二日市東分団に再編、それに伴う二日市分団消防後援会の解散となります。後援会皆様のこれまでのご尽力に感謝すると共に、引き続き消防団への変らぬご支援をお願いいたします。

3月17日(土曜日) 大賀酒造の春の蔵開きに出席しました。

 
大賀酒造の春の蔵開きに出席した藤田陽三市長
 
 

 大賀酒造の春の蔵開きに参加しました。この蔵開きには、市内外のお酒愛好者が大勢来場され、ぽかぽか陽気の中、新酒を楽しんでいました。
 また、大賀酒造に隣接する二日市中央通り商店街では、「二日の市」と新たなイベントである「ほろ酔いストリート」が開催され、こちらも多くの人で賑わいました。イベント開催に尽力された皆様に、深く感謝申し上げます。

3月17日(土曜日) 京町保育所第43回卒園式に出席しました。

 
京町保育所第43回卒園式に出席した藤田陽三市長
 
 

 このたび、筑紫野市立4保育所から95人の園児たちが卒園しました。私は第43回京町保育所卒園式に出席し、園児にお祝いの言葉を伝えました。園児の皆さん、おめでとうございます。保育園で学んだ友だちや自分を大切にすること、小学校に行っても続けてください。応援しています。保育所では、保護者並びに地域の皆様と共に、1人ひとりを大切にする人権感覚を持った子どもの育成に努めてまいりました。関係者の皆様のご尽力に感謝申し上げると共に、次世代を担う子どもたちの健やかな成長を祈念します。

3月16日(金曜日) 児童987人が卒業しました。

 
筑紫小学校卒業式に出席した藤田陽三市長
 
 

 筑紫野市立11小学校で卒業式が行われ、987人の児童が卒業しました。私は、第139回筑紫小学校卒業証書授与式に出席し、卒業生の皆さんへお祝いの言葉を贈りました。卒業おめでとうございます。皆さんはこれから中学生になり、勉強や部活動など、様々なことに挑戦していきます。自分を信じ、若さを存分に発揮しながら、自分の夢に向かって突き進んでほしいと思います。先生並びに地域の皆様には、これまで、子どもたちを見守り慈しんでいただきましたことに、感謝申し上げるとともに、子どもたちのこれからの活躍を祈念します。

3月12日(月曜日) 着々と建設は進んでいます。

市庁舎建設事業上棟式に出席した藤田陽三市長1   市庁舎建設事業上棟式に出席した藤田陽三市長2
 
 

 市庁舎建設現場において、市庁舎建設事業上棟式が行われました。大変お忙しい中、議会から横尾議長、上村副議長、大石庁舎建設特別委員会委員長に併せ、林田会長をはじめとする7コミュニティ運営協議会会長の皆様にも、出席していただきました。ありがとうございました。起工式から約10カ月が経過し、皆様のご理解とご協力により、現在も事故無く工事が進んでいます。
 市庁舎は、市民サービスの効率的な提供はもちろん、災害時における避難、復興の拠点、地域コミュニティの連携拠点として、市民の皆様に親しまれる市庁舎を目指しています。市はこれからも、市議会及び地域の皆様にご協力いただきながら、完成に向け全力で取り組んでまいります。

3月11日(日曜日) 御笠まちづくり振興会の自然災害犠牲者追悼行事に出席しました。

 
御笠まちづくり振興会の自然災害犠牲者追悼行事に出席した藤田陽三市長
 
 

 御笠コミュニティセンターで行われた、自然災害犠牲者追悼行事に出席しました。館内に飾られた児童作成の灯篭を眺めると、優しい灯りを通して、人命の尊さに思いが募り、市長として身が引き締まる思いがしました。八尋会長をはじめ振興会の皆様には、日頃から防災訓練や学習会開催など、「自らの命は自分で守る、自らの地域は皆で守る」という地域防災力の向上にご尽力いただき、感謝します。市はこれからも、市民の安全安心のため、危機管理体制づくりに尽力してまいります。

3月11日(日曜日) 東日本大震災筑紫野市追悼式・復興祈念式を執り行いました。

平成29年度東日本大震災筑紫野市追悼式・復興祈念式を実施した藤田陽三市長1  平成29年度東日本大震災筑紫野市追悼式・復興祈念式を実施した藤田陽三市長2 
 
 

 市役所玄関前において、市議会、コミュニティ運営協議会、市消防団、市職員の参列のもと、平成29年度東日本大震災筑紫野市追悼式・復興祈念式を執り行いました。震災で犠牲となられた方々へ、謹んで哀悼の意を表すると共に、被災地の一日も早い復旧復興を祈念いたします。
 震災から7年が経過し、被災地のインフラ復旧や住宅再建等は進んでいますが、原発事故のために故郷へ戻れず、避難生活を強いられている人は、約7万3千人います。これからも、被災地支援を継続すると共に、震災の記憶を風化させること無く、教訓として未来へ伝え続けてまいります。
 現在市内では、各コミュニティ運営協議会や市消防団による防災活動、防災訓練が、定期的に実施され、「自らの命は自分で守る、自らの地域は皆で守る」という「自助・共助」の取り組みが進んでいます。これからも市は、地域と一層連携し、地域防災力の向上のため、鋭意取り組んでまいります。

3月11日(日曜日) 平成30年自衛隊入隊・入校予定者激励会に出席しました。

 
平成30年自衛隊入隊・入校予定者激励会に出席した藤田陽三市長
 
 

 生涯学習センターで行われた平成30年筑紫野市自衛隊入隊・入校予定者激励会に出席し、入隊入校する18人に激励の言葉を送りました。自衛隊は、日本の平和と安全を守るため、日頃から厳しい訓練を行いながら、東日本大震災をはじめとする災害時には、人命救助及び物資輸送などの災害派遣を実施するなど、自衛隊の役割と責務は、国民を守る上で大変重要です。18人の皆さんには、自身の職務に誇りと自信を持っていただき、立派な自衛官になられることを期待しています。

3月11日(日曜日) 第43回筑紫野南野球連盟開幕式に出席しました。

第43回筑紫野南野球連盟開幕式に出席した藤田陽三市長
 
 

 小郡市で行われた第43回筑紫野南野球連盟開幕式に出席しました。小栁理事長をはじめとする役員の皆様には、43年という長きに渡り当大会を開催運営され、そのご尽力に敬意を表します。選手の皆様には、今年1年の健闘を期待するとともに、野球を通じて郷土「筑紫野」の活性化及び、生きがいや心の豊かさ作りにご貢献いただきますようお願い申し上げます。市としましても、野球をはじめとする各種スポーツを通じた、生涯スポーツの普及推進に取り組んでまいります。

3月10日(土曜日) 原田保育園第42回卒園式に出席しました。

原田保育園第42回卒園式に出席した藤田陽三市長
 
 

 園児の皆さん、ご卒園おめでとうございます。皆さんは、この春1年生になります。小学校では保育園で学んだことを活かして、様々なことに挑戦し、大きくなってほしいと思います。保護者の皆様には、家庭と仕事を両立しながら、愛情を注いでこられたお子様の卒園ということで、喜びは、ひとしおのことと存じます。誠におめでとうございます。
 南野園長をはじめとする保育士の皆様には、子どもたち一人ひとりを、大切に健やかに育てていただき、感謝申し上げます。子どもたちの健やかな成長のため、市も各種施策に取り組んでまいります。

3月9日(金曜日) 市内5中学校の卒業式を行いました。

市内5中学校卒業式に出席した藤田陽三市長
 
 

 筑紫野市立5中学校で卒業式が行われ、1,018人の生徒が卒業しました。私は筑紫野中学校の卒業証書授与式に出席しました。卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。皆さんは中学3年間で大きく成長しました。これからも、出会いや経験を重ね成長されると思いますが、苦難にあった時は、自分を信じて努力し、また仲間と励まし助け合って、苦難を克服してください。また、皆さんを支えてくれた方々への感謝の気持ちを忘れず、夢と希望を持って、人生を歩んでください。皆さんの活躍を期待しています。

3月6日(火曜日) 市庁舎建設現場を視察しました。

市庁舎建設現場した藤田陽三市長1 市庁舎建設現場視察した藤田陽三市長2 
 
 

 市庁舎の建設現場を視察しました。
 市庁舎は、鉄骨の柱と梁がほぼ組み上がり、市庁舎に隣接する立体駐車場の基礎工事に取り掛かっています。工程は順調に進んでおり、これからも安全第一で工事を進めてまいります。
 私も、時間が許す限り現場に入り、工事の進捗を直接確認し、現場で感じたことを提案するなど、工事完了まで鋭意取り組んでまいります。

3月6日(火曜日) 平成29年度全国麦作共励会表彰の受賞報告がありました。

平成29年度全国麦作共励会表彰の受賞報告を受けた藤田陽三市長
 
 

 市内西小田にある農事組合法人「三水うまいち」が、麦生産の模範的取り組みを表彰する全国麦作共励会の集団の部で、全国農業協同組合中央会会長賞を受賞し、その報告に来ていただきました。楢木代表をはじめ三水うまいちの皆様には、今回の受賞に敬意を表すると共に、農業振興への長きのご尽力に感謝します。三水うまいちの皆様には、本市の先駆者として、麦をはじめ農作物の生産技術の向上、及び経営改善に引き続きご尽力いただきますようお願いいたします。

3月4日(日曜日) 第33回筑紫野市文化協会ちくしの芸術祭に出席しました。

 
第33回筑紫野市文化協会ちくしの芸術祭に出席した藤田陽三市長
 
 

 文化会館で行われた、第33回筑紫野市文化協会ちくしの芸術祭に出席しました。河津会長をはじめ文化協会の皆様には、日頃から文化・芸術の振興にご尽力いただき、感謝申し上げます。33回を迎えたこの芸術祭は、文化芸術の価値を十分認識し、継承発展させるという、国の文化芸術推進基本計画の考え方にも則しており、今後も継続していただきたいと思います。市も文化芸術に関する施策を推進し、文化協会の皆様と共に文化芸術を重視した教育・観光・まちづくりに取り組んでまいります。

3月4日(日曜日) 平成30年春季火災予防運動防火パレードを実施しました。

 
平成30年春季火災予防運動防火パレードに出席した藤田陽三市長
 
 

 平成30年春季火災予防運動防火パレードを実施しました。この時期は、空気が乾燥し強風の日も多いことから、市民の皆様へ火災予防を呼びかけており、併せて、香園にある大根地林道において、筑紫野市消防団による山林火災防御訓練を実施しました。消防団の皆様には、日頃からの消防防災活動に対する感謝と共に、市民の皆様の安全安心な生活のため、これからも訓練に励んでいただきたいと思います。市としましても、消防団の皆様と共に、これからも安全安心のまちづくりに全力で取り組んでまいります。

3月4日(日曜日) ちくしの森林ボランティアの会による2回目の作業が行われました。

ちくしの森林ボランティアの会第2回作業に出席した藤田陽三市長
 
 

 ちくしの森林ボランティアの会による平成29年度第2回目の作業にあたり、出発式を行いました。ボランティアの会の皆様におかれましては、森林保全並びに、市政各般にご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。今回は市議会や市商工会青年部からも応援にきていただき、クヌギの植樹作業を行っていただきました。森林保全には地道な作業や長い年月を要しますが、市はこれからも皆様と共に、森林保全並びに林業等の活性化のため、各種施策に取り組んでまいります

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス