市長の動き(平成30年2月)

今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

2月27日(火曜日) 日本体育協会スポーツ指導者表彰受賞の報告がありました。

 
日体協スポーツ指導者表彰受賞報告を受けた藤田陽三市長
 
 

 市スポーツ少年団本部長の金岡さんと市剣道連盟の飯笹さんが、平成29年度日本体育協会公認スポーツ指導者表彰を受賞され、その報告に来ていただきました。金岡さんは、市体育協会役員、県スポーツ少年団常任委員などを務めスポーツ・レクリエーションの普及発展に、飯笹さんは、筑紫剣道連盟理事長などを務め剣道競技の普及振興に、それぞれ長年寄与したことが、功績として認められたものです。この受賞は本市初のことであり、大変名誉なことです。お二人にはこれからもご活躍いただき、本市の更なるスポーツ振興にお力添えをお願いします。

2月26日(月曜日) 平成30年第1回筑紫野市議会定例会を招集しました。

平成30年第1回筑紫野市議会定例会を招集した藤田陽三市長
 
 

 平成30年第1回筑紫野市議会定例会を招集しました。会期は323日までの26日間となります。この日は、平成30年度の市政運営に関する私の所信と施策を表した「施政方針」を披歴するとともに、平成30年度一般会計予算など46議案を提案しました。会派代表質問は228日、一般質問は、319日と20日に行われる予定です。議員各位におかれましては、よろしくご審議いただきますようお願いいたします。
「施政方針・議会提出議案」のページへのリンク

2月24日(土曜日) 平成29年度筑紫野市人権・同和問題講演会を開催しました。

平成29年度筑紫野市人権・問題講演会に出席した藤田陽三市長1  平成29年度筑紫野市人権・問題講演会に出席した藤田陽三市長2 
 
 
 

 平成29年度筑紫野市人権・同和問題講演会を文化会館で開催しました。第1部は、3人の児童・生徒による人権作文の朗読が行われ、子どもの豊かな感性で書かれた文章に、大人として学ぶことがありました。第2部は、立花高校の齋藤眞人(まさと)校長にご講演いただき、生徒に寄り添い、自尊感情を高めながら個性を尊重する、齋藤先生の実践された教育の話を聞くことができました。市は、同和問題をはじめとした人権問題解決のため、また人権尊重のまちづくりのため、様々な事業に取り組んでまいります。 

2月24日(土曜日) 安西均生誕100年記念式典に出席しました。

 
 安西均生誕100年記念式典に出席した藤田陽三市長
 
 

 生涯学習センターで開催された安西均生誕100年記念式典に出席しました。この事業は地域文化振興のため、郷土の偉大な詩人「安西均」にちなみ、市内の小中学校、高校、一般の方から献詩を募集し、1600件を超える詩の中から、その優秀作品を発表するものです。本事業にご尽力いただきました、川上会長をはじめとした筑紫よかまち協議会の皆様、また、選考講評をいただきました県詩人会の皆様、誠にありがとうございました。市はこれからも、『文化の風が吹くまち ちくしの』を目指し、地域の活性化並びに文化振興に取り組んでまいります。

2月23日(金曜日) 第77回移動市長室を開催しました。

第77回移動市長室を実施した藤田陽三市長1
 
 
  第77回移動市長室を実施した藤田陽三市長2

 通算77回目となる移動市長室を開催しました。
 筑紫野市内五中学校PTA役員(さくらの会)と懇談を行い、21人の皆様に出席していただきました。懇談では、「私の思うPTA活動」をテーマに意見交換を行いました。出会いや学びがたくさんあった、つながりの中で自分自身が成長できた、大変だけど子どもたちの喜ぶ姿に充実感があるなど、それぞれが思うPTA活動のよさや得たこと、やりがいについて伺うことができ、大変有意義な時間でした。
 私も昔、PTA会長をさせてもらいましたが、そのときの縁というものはいつまでも続いています。その経験は、今の私に息づいて、支えて、しっかりがんばれと後押しをしてくれていて、非常にためになった、楽しい、そして、思い出に残ることがいっぱいのものでした。問題や課題もあり大変でしょうが、また皆さん方の声をどうぞ聞かせてください。
 本日はどうもありがとうございました。

                <動画は移動市長室で公開しています。>

2月23日(金曜日) 平成29年度筑紫野市総合教育会議を開催しました。

平成29年度筑紫野市総合教育会議を実施した藤田陽三市長
 
 

 市歴史博物館において、平成29年度筑紫野市総合教育会議を開催しました。いじめや不登校問題は、当会議でも重点的協議・調整事項として継続的に取り組んでいます。本日は、本市の教育をけん引して来られた近本教育委員からご講演いただき、様々な提言をいただきました。地域の宝である子どもの大切な命が、決して奪われることがないよう、そして健やかで心豊かに育つよう、私も委員の皆さんと一緒に考え、そして取り組んでまいります。

2月21日(水曜日) 「ふくおか農林漁業応援団体」優良団体表彰の報告を受けました。

「ふくおか農林漁業応援団体」優良団体表彰の報告を受けた藤田陽三市長
 
 

 御笠まちづくり振興会が、平成29年度食育・地産地消県民体育大会において、優良団体表彰を受賞され、その報告に来ていただきました。八尋会長をはじめとする振興会の皆様は、新米フェアや軽トラ市など、日頃から積極的に地産地消に取り組まれ、そのご尽力に敬意を表するとともに、感謝申し上げます。これからも振興会の皆様には、本市の地産地消をけん引していただくと共に、市の農業施策振興にご協力いただきますようお願い申し上げます。

2月18日(日曜日) 第70回済生会学会・平成29年度済生会総会に出席しました。

 
済生会総会に出席した藤田陽三市長
 
 

 福岡市で行われた、社会福祉法人恩賜財団済生会の第70回学会・平成29年度総会に出席しました。この日は、秋篠宮殿下のご臨席を仰ぎまして、当大会が盛大に開催されましたこと、心よりお慶び申し上げます。済生会二日市病院は、昭和22年に開院、筑紫地区の公的医療機関として発展され、平成24年には、地域医療支援病院・災害拠点病院の県指定を受けるなど、救急医療体制の充実も図られました。また日頃から、間野院長やスタッフの皆様には、地域に根ざした医療・福祉にご貢献いただき、感謝申し上げます。市はこれからも、皆様と共に、地域医療・福祉の充実に向けた施策を推進してまいります。

2月18日(日曜日) ピュアハートのコンサートに出席しました。

ピュアハートのコンサートに出席した藤田陽三市長
 
 

 文化会館で行われた、ピュアハート被災地支援報告コンサート風月同天5に出席しました。ピュアハートの皆さんは、東日本大震災や熊本地震の被災地を訪問され、義援金や炊き出しを行うほか、コンサートを通じて交流を深められました。私もコンサートに参加するたびに、被災地の継続的な支援の必要性を感じたところです。これからも報告コンサートをきっかけに、被災地に対する関心の高まり、支援の輪が広がることを祈念します。

2月14日(水曜日) 高齢者叙勲伝達式を執り行いました。

高齢者叙勲伝達式を実施した藤田陽三市長
 
 

 市役所において高齢者叙勲伝達式を執り行いました。授与された栁清刀(やなぎきよと)さんは、現在88歳。県庁に長年奉職され、昭和54年から62年まで本市の助役をお務め頂くほか、本市管理公社の理事などを歴任されるなど、筑紫野市の発展に尽力いただきました。このたびは、誠におめでとうございます。これからもお体をご自愛いただきながら、市政各般にご理解とご協力をお願い申しあげます。

2月13日(火曜日) これからの活躍に期待しています。

5中学校連合体新役員あいさつを受けた藤田陽三市長   
 
 

 5中学校生徒会連合体の新役員となった生徒5人が、市役所を訪問してくれました。この連合体は、5中学校生徒会の意見交流の場として、昨年7月に発足し、「人権」、「平和」の考えのもと、具体的な行動をより効果的に起こすことを目的としています。新役員の皆さんも、先輩方の想いを受け継ぎ、市内中学生約3,000人と力を合わせて、頑張ってほしいと思います。

 私は、生徒達が「いじめや不登校は自分達の問題である」という考えを持って、主体的に行動しようとしているところに、深く感動しています。これからの皆さんを見守ると共に、皆さんの活躍を大いに期待しています。

2月13日(火曜日) 全国大会出場の意気込みを聞かせてくれました。

全国大会出場報告を受けた藤田陽三市長
 
 

 本年331日開催の「POINTKO 第13回全日本少年少女空手道選手権大会」に出場する、野口空(そら)さん、大和(やまと)さん兄弟が訪問してくれました。全国大会では、各地区の猛者たちと技を競い合うことになりますが、空さんは昨年の準優勝者であり、今回はより一層の上位を狙ってくれることでしょう。大和さんには、これまでの稽古を信じ、お兄さんに負けない成績を修めていただきたいと思います。お二人の活躍を大いに期待しています。

2月13日(火曜日) 平成29年度第3回筑紫野市国民健康保険運営協議会を開催しました。

第3回筑紫野市国民健康保険運営協議会に出席した藤田陽三市長
 
 

 市役所において、筑紫野市国民健康保険運営協議会を開催しました。今回の会議では、25日に諮問した、平成30年度筑紫野市国民健康保険事業の運営につきまして、答申をいただきました。宮﨑会長をはじめ、委員皆様の慎重なご審議、感謝申し上げます。いただきましたご意見については、真摯に受け止め、事業の運営に反映させてまいります。今後も運営協議会の皆様には、本市の国民健康保険事業に対し、ご意見とご審議をいただくと共に、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

2月11日(日曜日) 長谷川万大さんの活躍を期待しています。

①長谷川万大プレミアムライブ2018に出席した藤田陽三市長 長谷川万大プレミアムライブ2018に出席した藤田陽三市長②

 生涯学習センターで開催された、長谷川万大(ゆうだい)プレミアムライブ2018に出席しました。
 長谷川さんは、本市在住のシンガーソングライターで、「昭和の遺産を歌い継ぐ」音楽活動を行っています。大学卒業される今春からは、活動範囲を本市だけでなく、故郷の宮崎や北九州などにも広げられ、これまで以上に精力的な活動をされるとのことです。今回のライブにも多くのお客さんが来場され、昔なつかしの昭和歌謡やフォークソングを楽しんでいました。長谷川さんの今後の活躍に期待しています。

2月11日(日曜日) 懸命に走る子どもたちを応援しました。

第35回スポーツ少年団駅伝大会に出席した藤田陽三市長
 
 

 総合公園で行われた、第35回筑紫野市スポーツ少年団駅伝交流大会及び第29回マラソン大会に出席しました。寒空の中、約250人の子どもたちがチームのため、自己目標のために、一生懸命走っていました。この大会は「情熱と融和」をテーマとし、異種スポーツで対戦・交流が無いチーム同士が、駅伝とマラソンを通じて交流する機会となっています。金岡本部長をはじめ役員の皆様には、今日までのスポーツを通じた青少年の健全育成に感謝申し上げるとともに、今後もご尽力いただきますようお願い申し上げます。

2月8日(木曜日) 第76回移動市長室を開催しました。

第76回移動市長室を実施した藤田陽三市長1 第76回移動市長室を実施した藤田陽三市長2

 通算76回目となる移動市長室を開催し、筑紫野市老人クラブ連合会役員32人と懇談を行いました。懇談では、「健康・友愛・奉仕」の三大運動の概要と今後の活動の方向性についての報告、単位クラブの事例発表の後、意見交換を行いました。
 「三大運動をしっかりと守りながら、時代にマッチした活動を進めていく。そのために会員増強への努力や広報活動など、しっかりとしたクラブ形成をしていかなくてはならない。」というお話は、まさにそのとおりだと感じました。そして、地域社会に積極的に貢献していくというお話に感銘を受けると共に、平素からの継続的な地域活動に感謝申し上げます。ご参集くださった皆さんのお顔は元気そのもので、私も元気をいただくことができました。また機会をいただけると幸いです。
 今日は本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

              <動画は移動市長室で公開しています。>

2月9日(金曜日) 筑紫野市シルバー人材センター設立30周年記念祝賀会に出席しました。

筑紫野市シルバー人材センター設立30周年記念祝賀会に出席した藤田陽三市長
 
 

 公益社団法人筑紫野市シルバー人材センター設立30周年記念祝賀会に出席しました。松原理事長をはじめ会員の皆様には、日頃からボランティア活動や地域への多種多様なサービスの提供にご尽力いただき、感謝申し上げます。現在の高齢者には、積極的な社会参加が求められており、地域社会の活性化の一翼を担うシルバー人材センターの役割は、大変重要となっています。これからも「自主・自立・共働・共助」の基本理念のもと、時代に対応し魅力あるシルバー人材センターとして、活躍されることを祈念します。

2月7日(水曜日) 高尾川・鷺田川の河川改修について国へ要望活動を行いました。

国への要望活動した藤田陽三市長2 国への要望活動した藤田陽三市長3 国への要望活動した藤田陽三市長1
        財務省                国土交通省          左:吉田博美参議院議員
                                          中央:大家敏志参議院議員

 財務省主計局と国土交通省水管理・国土保全局、道路局を訪問し、高尾川・鷺田川河川改修の着実な事業推進のための要望活動を行いました。
 平成27年度から始まった本事業が、5年で着実に完成することは、地域住民はもとより、本市にもたらす安全と安心にとって、大変大きなものです。国におかれましては、事業完了まで、引き続きご配慮いただきますようお願い申し上げます。
 また今回は、上記のほか、本市が抱えている諸課題に関する陳情のために、国会議員を訪問し、積極的に意見交換を行ってまいりました。参議院自由民主党 吉田博美幹事長をはじめ、ご対応いただきました皆様には、お忙しい中、誠にありがとうございました。
 今回の要望・陳情は、本市の今後の発展に向けて、大きな力になるものと確信いたします。

2月6日(火曜日) 福岡県議会県土整備委員会管内視察にあたっての要望活動を行いました。

県議会県土整備委員会管内視察にあたっての要望活動した藤田陽三市長
 
 

 福岡県議会県土整備委員会の管内視察にあたり、那珂県土整備事務所で、高尾川・鷺田川河川改修事業整備促進の要望活動を行いました。
 進行中の高尾川地下河川築造工事は、来月には流入立坑が完成し、その後は、シールドマシンによる地下河川の掘削、流出施設の立坑工事が始まるなど、事業が進捗してまいります。1日も早い事業完了のため、これからも市は、国や県に働きかけると共に、連携して事業を推進してまいります。

2月5日(月曜日) 平成29年度第2回筑紫野市国民健康保険運営協議会を開催しました。

平成29年度第2回筑紫野市国民健康保険運営協議会に出席した藤田陽三市長
 
 

 市役所において、平成29年度第2回筑紫野市国民健康保険運営協議会を開催しました。委員の皆様には、日頃から国民健康保険事業の推進にご協力いただき、感謝申し上げます。医療の高度化などにより医療費が増大し運営が厳しくなった国民健康保険は、平成30年度から県と市で共同運営へと、大きく変化いたします。今回の会議では、本市の標準保険料率と納付金額に基づいた試算をもとに、平成30年度の保険税等について諮問いたしました。委員の皆様には、忌憚のないご意見とご審議をお願い申し上げます。