ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成29年4月)
更新日: 2017年5月16日

市長の動き(平成29年4月)

今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

4月29日(土曜日) 筑紫野市祭「二日市温泉藤まつり」を開催しました。

平成29年度藤まつり1平成29年度藤まつり2

 筑紫野市祭「二日市温泉藤まつり」を天拝公園で開催しました。
 この日は晴天に恵まれ、たくさんのお客さんにお出でいただきました。天拝公園の水上ステージでは、九州産業高等学校の生徒の皆さんの吹奏楽演奏や太鼓等で華を添えていただき、その他の場所では、お茶会や、二日市温泉の足湯、特産品の販売などが行われ、大いに賑わいました。
 武蔵寺の樹齢1,350年と伝わる「長者の藤」も見事に咲き、多くの人に楽しんでいただけました。

4月27日(木曜日) 第54回筑紫野市商工会女性部通常総会に出席しました。

筑紫野市商工会女性部通常総会に出席しました。
 
 

 商工会女性部通常総会が市内会場で開催されました。小野部長をはじめ女性部の皆様には、地域経済の発展だけでなく、各種の奉仕活動などの地域振興へのご尽力に、心より敬意を表します。また、識見を深めながら商工業に関わる女性として、資質向上を目指して取り組まれている姿は、地域経済の振興はもとより、豊かなまちづくりを進めるうえで、大きな原動力になるものと期待しています。市といたしましても、今後も社会情勢を見極めながら、「一人ひとりが輝き、豊かで活力あるまち、ちくしの」を目指し、あらゆる分野での男女共同参画社会の実現に向け取り組んでまいります。

4月25日(火曜日)、27日(木曜日) 平成29年度筑紫野市区長会議に出席しました。

平成29年度筑紫野市区長会議(筑紫)
筑紫地区
 
平成29年度筑紫野市区長会議(二日市)
 
 
二日市地区

 4月25日に筑紫地区、4月27日に二日市地区を対象とした、平成29年度筑紫野市区長会議に出席しました。区長の皆様には、日頃から区長事務並びにコミュニティ活動など各般にわたり、ご理解とご尽力いただき、心より御礼申し上げます。現在、市の将来に向けた様々な施策に取り組んでおります。特に「地域コミュニティづくり」は、地域における災害時の助け合い、防犯防災、高齢者の見守り、健康づくりや子育て、歴史や文化の継承、新たな地域資源の発掘など、地域住民の皆様が、地域のあり方を自ら考え実行していく重要な取り組みです。今後も、コミュニティ運営協議会の活動を支援してまいります。区長の皆様には、市政運営にこれまでと変わらぬご支援ご協力をお願いします。

4月27日(木曜日) 平成29年度筑紫野市食生活改善推進会総会に出席しました。

平成29年度筑紫野市食生活改善推進会総会
 
 

 食生活改善推進会総会がカミーリヤで開催されました。食生活改善推進会は、「私たちの健康は私たちの手で」をスローガンに、地域での食生活改善の実践と普及活動を実施され、西村会長をはじめとする会員の皆様のご尽力に、厚く御礼申し上げます。
 現在わが国では、医療技術の進歩や生活環境の向上等により、平均寿命が延びています。しかし、要介護者や生活習慣病の増加に加え、食生活での栄養の偏りや食習慣の乱れ、「食」に対する意識の希薄化などの問題が生じています。市としましては、「第二次健康ちくしの21」に「食育推進計画」を位置付け、推進員の皆様と共に「市民一人ひとりの健康づくり」に取り組んでまいります。

4月26日(水曜日) 平成29年度筑紫野市民生委員児童委員連合会総会全員協議会に出席しました。

平成29年度市民生委員児童委員連合会総会全員協議会
 
 

 民生委員児童委員連合会総会全員協議会がカミーリヤで行われました。石内会長をはじめ、民生委員児童委員の皆様には、支援を必要とする方に支援を行うだけでなく、市民と地域をつなぐ架け橋として、地域福祉の推進にご尽力いただき、厚く御礼申し上げます。また、本市の各種審議会等の委員としてもご協力いただいき、重ねて感謝申し上げます。本年は、民生委員制度が創設されて100周年です。民生委員制度は人々の信頼を得て、地域に根付いています。これからも皆様には、誇りと使命感、情熱による市民の「心のよりどころ」をお願いするとともに、市は民生委員・児童委員の活動への理解が深まるよう広報・啓発活動に取り組んでまいります。

4月25日(火曜日) 平成29年度第1回筑紫野市水田営農対策集落推進会議に出席しました。

平成29年度市水田営農対策集落推進会議
 
 

 生涯学習センターで行われた平成29年度第1回筑紫野市水田営農対策集落推進会議に出席しました。推進員の皆様には、日頃から本市の農業振興のためにご尽力いただき、感謝申し上げます。皆様が培われてきた伝統、自然環境、良好な景観など、農業が有している様々な機能は、かけがえのないものです。農業・農村の営みをしっかりと守り、次世代へとつないでいくことは、本市にとりましても大変重要であると考えています。
 今後も皆様と共に、地域農業の課題に取り組み、安全で美味しい農産物によって、市民の「食」と「健康」が守られる本市の農業の発展に取り組んでまいります。

4月25日(火曜日) 筑紫野市庁舎建設事業暴力団等排除協議会を開催しました。


市庁舎建設事業暴力団等排除協議会 
 
 
市庁舎建設事業暴力団等排除協議会2

 筑紫野市庁舎建設事業の施工にあたり、筑紫野市庁舎建設事業暴力団等排除協議会を市役所で開催しました。この協議会は、筑紫野警察署と市を含む事業者が連携を図り、市庁舎建設事業への暴力団等の不当な介入を排除し、工事の円滑な遂行を目的としています。皆様におかれましては、日頃から、暴力追放の取り組みに多大なるご尽力いただき、深く感謝申し上げます。本協議会の役割は非常に重要であるため、これからも協議会の皆様と緊密に連携し、暴力団排除を徹底すると共に、市庁舎建設事業が円滑に遂行できるよう取り組んでまいります。

4月24日(月曜日) 第62回日本水道協会福岡県支部総会に出席しました。

第62回日本水道協会福岡県支部総会
 
 

 市内会場で行われた第62回日本水道協会福岡県支部総会に出席しました。この会議は、本市をはじめとする福岡県内の水道事業者が一同に会し、平成28年度決算や29年度予算のほか、会員から提出された水道事業に関する課題について議論を行うものです。
 水道事業は、施設の老朽化や技術の伝承、人口減少社会の到来に伴う料金収入の減少の問題など、多くの課題が山積しています。しかし、水道は市民生活の基盤として必要不可欠なものであり、将来にわたり安全な水を安定供給する義務があるため、これからも水道事業の発展に全力を尽くしてまいります。 

4月23日(日曜日) 第17回ドラゴンロックフェスタに出席しました。

第17回ドラゴンロック
 
 

 竜岩自然の家で行われた第17回ドラゴンロックフェスタに出席しました。竜岩自然の家は、平成124月の開所以来、延べ201千人を超える人たちにご利用をいただき、恵まれた自然環境のなか、キャンプや川遊びなどの体験活動を通して、青少年の健全育成に大きく貢献しているものと考えています。また日頃から、施設ボランティア、御笠地区をはじめとする地元の方々には、竜岩自然の家の管理運営に対してご協力いただき、感謝申し上げます。これからも竜岩自然の家が、生涯学習の場、皆様の憩い・交流の場として、さらに愛され、親しまれることを祈念します。

4月23日(日曜日)筑紫野市子ども会育成会連絡協議会総会に出席しました。

平成29年度筑紫野市子ども会育成会連絡協議会
 
 

 生涯学習センターで行われた平成29年度筑紫野市子ども会育成会連絡協議会総会に出席しました。小島会長をはじめとする協議会関係者の皆様には、日頃から子どもたちの健全育成にご尽力いただき、感謝申し上げます。子どもたちの遊ぶ環境は、テレビゲーム等の普及により屋外遊びが減少しており、遊びを通しての社会性や応用力、運動能力や器用さを育む機会が失われています。子ども会活動は、体験活動を重視し、豊かな創造力とコミュニケーション能力を育む重要な社会教育活動です。これからも育成会の皆様のご協力をお願いするとともに、市も子どもの健全育成のため、各種施策の推進に努めてまいります。

4月23日(日曜日) 平成29年度山家地区春季スポーツフェスタに出席しました。

平成29年度山家地区春季スポーツフェスタ
 
 

 平成29年度山家地区春季スポーツフェスタが山家小学校で行われましたので、参加者を激励しました。山家地区スポーツフェスタも、今回41回目を迎え、山家地区の住民の健康維持・増進と体力向上並びに住民同士の交流が行われ、山家地区の明るく元気なまちづくりに貢献いただいております。スポーツフェスタ開催にあたり、安武会長をはじめとする山家コミュニティ運営協議会、関係者の皆様のご尽力に心より敬意を表します。山家地区につきましては、少子高齢化が進む中にあって、山家独自の活動を実践していただいています。これからも山家地区ますますの発展のため、住民一丸となった地域づくりを祈念いたします。

4月21日(金曜日) 飯塚市に給水車を派遣し、その報告を受けました。

飯塚市に給水車を派遣し、その報告を受けました。
 
 

 4月17日に穂波川で起きた導水管破損事故により、飯塚市で断水が発生するおそれがあったため、応援給水として本市から給水車を派遣しました。応援給水は、418日、19日に各2人の職員を派遣し、飯塚市の柳橋公民館で飯塚市民の皆さんに給水を行いました。
 事故や災害はいつどこで起きるかわかりません。そのようなことが起きた場合は、自治体同士でも助け合って、市民生活への影響を限りなく少なくできるよう、取り組んでまいります。

4月20日(木曜日) 平成29年度筑紫野市少年補導員会総会に出席しました。

平成29年度筑紫野市少年補導員会総会
 
 

 市内会場で開催された平成29年度筑紫野市少年補導員会総会に出席しました。永渕会長をはじめとする少年補導員の皆様には、日頃から少年の非行防止と健全育成にご尽力いただき、感謝申し上げます。少年たちを取り巻く環境は、スマートフォンの急激な普及により、有害情報の入手のほか、交友関係が複雑・広域化するなど、少年の行動を大人が掌握しにくくなっています。そのため、関係団体と連携を行うと共に、青少年の見守りや立ち直り支援活動を進めていく必要があります。少年補導員の皆様にご尽力をお願いすると共に、市としましても、子どもたちが犯罪を起こさない、犯罪に遭わない、犯罪に巻き込まれない安心して暮らせる地域社会づくりに取り組んでまいります

4月20日(木曜日) 山口地区老人クラブ連合会第41回定期総会に出席しました。

山口地区老人クラブ連合会第41回定期総会
 
 

 山口コミュニティセンターで行われた山口地区老人クラブ連合会第41回定期総会に、出席しました。少子高齢化が進む今日、健康寿命を延ばし、いつまでも元気に過ごすことが大切であり、会員の皆様には、ウォーキングやグラウンド・ゴルフを通じて、日頃から健康と生きがいづくりに取り組んでいただいています。
 また、大山会長をはじめとする会員の皆様には、日頃からまちづくりにご協力いただいており、感謝申し上げます。これからも会員の皆様が培われました豊富な経験を活かし、地域を支える活動と共に、次世代につなげる活動につきまして、ご協力をお願いします。

4月20日(木曜日) つくしライオンズクラブチャリティゴルフ大会に出席しました。

つくしライオンズクラブチャリティゴルフ大会に出席しました。
 
 

 つくしライオンズクラブチャリティゴルフ大会の始球式に参加しました。
 つくしライオンズクラブは、地域社会への奉仕の一環として、チャリティゴルフ大会を開催しており、29回の今大会は、160人を超えるゴルファーが集まりました。大会開催に当たり、森洋一会長をはじめとする関係者の皆様のご尽力に感謝します。
 集められたチャリティ基金は、筑紫野市手話の会をはじめとする4団体に贈呈されることになっています。参加者の皆様の善意に感謝申し上げます。 

4月19日(水曜日)平成29年度筑紫保護区保護司会筑紫野支部総会に出席しました。

平成29年度筑紫保護区保護司会筑紫野支部総会
 
 

 市内会場で行われた、平成29年度筑紫保護区保護司会筑紫野支部総会に出席しました。保護司の皆様におかれましては、社会奉仕の念と温かい愛情を持って、犯罪をした方の再犯予防や社会復帰の環境調整へのご尽力に、心から敬意を表します。
 市では、第五次筑紫野市総合計画の政策3「生活を守る」を軸に、安全で安心できるまちづくりを推進しています。これからも保護司の皆様と共に、犯罪や非行がない明るい社会の構築、「自然と街との共生都市ひかり輝くふるさと ちくしの」の実現に取り組んでまいります。 

4月17日(月曜日) 筑紫野市災害警戒本部を設置しました。

筑紫野市災害警戒本部を設置しました。
 
 

 九州北部地方の大雨に伴い15時59分、筑紫野市に大雨警報が発表されました。本市では直ちに災害警戒本部を設置し、自主避難所を開設、情報収集に努めました。その後19時27分の大雨警報の解除を受け、安全確認を行い、20時に災害警戒本部を廃止しました。
 今回は105人の職員が参集し、警戒にあたりました。今後も10万3千人余の市民の安全安心を守ることに鋭意努めてまいります。

4月17日(月曜日) 筑紫野市固定資産評価審査委員に辞令を交付しました。

市固定資産評価審査委員辞令交付
 
 

 筑紫野市固定資産評価審査委員会委員として、筑紫野市議会3月定例会で承認された中島千春委員に、辞令を交付いたしました。
 中島委員には、平成17年から就任いただいており、長きに渡るご尽力に感謝いたします。固定資産評価審査委員会は、固定資産課税台帳に登録された価格についての不服申出を審査決定するため、中立・独立した第三者機関として設置運営されている大切な委員会です。中島委員にはこれまでと同様、豊富な知識と経験からご指導をいただきますようお願い申し上げます。

4月14日(金曜日) 筑紫野市商工会青年部第46回通常総会に出席しました。

市商工会青年部第46回通常総会
 
 

 市内会場で開催された、筑紫野市商工会青年部第46回通常総会に出席しました。髙野部長をはじめとする商工会青年部の皆様には、日頃から市政各般にご理解とご協力いただき、感謝申し上げます。市は現在、第5次筑紫野市総合計画に基づき、交通条件など本市の特性を十分に活用しつつ、地場産業の育成、地域経済活性化に向けた商工業の発展に取り組んでいます。青年部の皆様には、地域商工業の振興にご協力いただくと共に、本市の商工業の若きリーダーとして、また地域経済の中心的担い手としての活躍を大いに期待しています。 

4月14日(金曜日) 筑紫野市まち・ひと・しごと創生推進委員会を開催しました。

筑紫野市まち・ひと・しごと創生推進委員会
 
 

 市役所において、第1回筑紫野市まち・ひと・しごと創生推進委員会を開催し、委員の皆様に委嘱書を交付しました。
 筑紫野市まち・ひと・しごと創生総合戦略は、本市の人口減少と地域経済縮小の克服を図るため、平成2710月に策定し、国の交付金を活用しながら様々な施策を実施しています。この委員会では、委員の皆様の技術や経験とともに、市民目線を持って、施策の効果を検証していただき、検証結果を踏まえて市は、
更なる施策の展開を図り、市政運営に取り組んでまいります。委員の皆様におかれましては、「ひかり輝くふるさと ちくしの」の実現に向けた審議にご協力をお願いいたします。 

4月14日(金曜日) 御笠地区老人クラブ連合会総会に出席しました。

御笠地区老人クラブ連合会総会
 
 

 御笠コミュニティセンターで行われた総会に出席しました。市川会長をはじめとする会員の皆様には、老人クラブ活動のほか、地域を支える活動と高齢者福祉の向上にご尽力いただき、感謝申し上げます。現在本市でも高齢化が進み、高齢者が住み慣れた地域で互いに協力し支えあう、共助社会づくりが重要となっています。御笠地区では、森木会長を中心とした御笠まちづくり振興会により、様々な活動に取り組まれ、先日は今後10年の御笠まちづくりプランを聞かせていただくなど、積極的な取組みに感銘を受けたところです。

 会員の皆様には、人生で培われた経験を活かしたまちづくりの担い手をお願いすると共に、市としましても、市民の皆様が生きがいをもって心豊かに暮らせるまちをつくりあげるため、市政運営に鋭意努めてまいります。  

4月14日(金曜日) 第52回山家幼稚園入園式を執り行いました。

第52回山家幼稚園入園式
 
 

 山家幼稚園第52回入園式に出席し、15人の入園児にお祝いの言葉を伝えました。園児の皆さん、ご入園おめでとうございます。今日からこの山家幼稚園で、たくさんのお友達をつくり先生の話をよく聞いて、元気に過ごしてください。保護者の皆様、お子様のご入園、誠におめでとうございます。山家幼稚園では、「豊かな心をもち、たくましく生きる幼児を育てる」の教育目標を掲げ、山家地区の皆様のご支援のもと、教育活動に取り組んでいます。石丸園長をはじめ職員一同は、子どもたちにとって充実した幼稚園生活となるよう取り組んでまいりますので、保護者、山家地区の皆様には、これまで同様のご支援ご協力をお願いします。

4月13日(木曜日) アジサイ園の整備が行われています。

アジサイ園がきれいになりました。 アジサイ園がきれいになりました2     

 天拝公園内にあるアジサイ園につきまして、筑紫野経済同友会をはじめとする有志の皆さんのご協力により整備が行われています。
 このアジサイ園は、筑紫野経済同友会の皆さんが平成26年2月に700本のアジサイを植樹したことが始まりで、色鮮やかで大輪のアジサイが、来園者の目を毎年楽しませています。昨年は、アジサイ園に続く車道と歩きやすいようスロープを整備し、一層アジサイを楽しんでいただけるようになっています。今年も、多くの来園者にアジサイを見ていただきたいと思います。

4月13日(木曜日) 平成29年度第1回校長会に出席しました。

平成29年度第1回校長会
 
 

 市役所で行われた平成29年度第1回校長会に出席し、訓示を行いました。
 学校では、子どもたちが社会の変化を柔軟に受け止めながら、自らの人生を切り拓いていく力、「生きる力」を育成することが重要です。このためには、学校間の連携だけでなく、地域もあわせた3者が、それぞれの立場から子どもたちの成長に関わる「社会に開かれた学校」づくりが重要になります。本年度からコミュニティ・スクール全校導入となります。校長先生をリーダーとした教職員の皆さんには、一丸となって職務に精励いただき、教育活動が一層充実するよう期待します。

4月12日(水曜日) 旭東地区新1年生を祝う会に出席しました。

旭東地区新1年生を祝う会
 
 

 旭東公民館で行われた旭東地区新1年生を祝う会に出席しました。
 旭町・東町区は、両区内に住んでいる新1年生を、地域の皆さんが祝う会を毎年実施しており、この日も9人の新1年生の入学を祝いました。子どもたちは緊張しながらも、自分の名まえやクラスなどを大きな声で披露し、その様子を地域の皆さんがあたたかく見守っていました。
 東町の井上区長、旭町の行徳区長をはじめとする地域の皆様には、このような素晴らしい会を開催いただいていることに感謝すると共に、地域の宝として子どもたちを大切に育てていく活動をいつまでも続けてほしいと思います。子どもたちの健やかな成長を祈念します。

4月12日(水曜日) 市内11小学校の入学式を執り行いました。

平成29年度小学校入学式
 
 

 市内の11小学校で入学式を行い、新1年生1,061人が入学しました。私は二日市東小学校の入学式に出席し、138人の新1年生にお祝いの言葉を伝えました。
 新1年生の皆さん、入学おめでとうございます。皆さんには、友達みんなで楽しく勉強し、たくさん遊んで、楽しい学校生活となることを願っています。保護者の皆様、お子様のご入学、誠におめでとうございます。小学校6年間は、知育、徳育、体育のバランスのとれた力である「生きる力」の基礎を培っていきます。そのためにも、保護者の皆様、先生、地域が一体となった教育活動を実施してまいりますので、ご支援とご協力をお願いします。 

4月12日(水曜日) 筑紫野市たばこ組合クリーンキャンペーンに出席しました。

筑紫野市たばこ組合クリーンキャンペーン
 
 

 
 このクリーンキャンペーンは、筑紫野市たばこ組合が喫煙マナー向上の啓発と共に環境美化事業に取り組むものです。本年も市の玄関口であるJR二日市駅前周辺の清掃活動を実施していただき、感謝申し上げます。また、日ごろから市政各般にご理解とご支援いただき、重ねてお礼申し上げます。
 今後も、未成年者の喫煙防止や喫煙マナーの啓発、クリーンアップ事業にご協力をお願いすると共に、筑紫野市たばこ組合の益々のご発展を心から祈念いたします。 

4月11日(火曜日) 市内5中学校の入学式を執り行いました。

  平成29年度中学校入学式
 
 

 市内5中学校で入学式を行い、新入生954人が入学しました。私は二日市中学校の入学式に出席し、242人の新入生にお祝いを述べました。
 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。これから始まる中学生の時期は、体が大きく成長すると同時に心も大きく成長します。自分のために努力することはもちろん大切なことですが、ボランティア活動や地域行事への参加など、人や地域の役に立つ活動を経験し、人として豊かに成長してほしいと思います。
 保護者の皆様におかれましては、お子様がたくましく成長する姿や子どもたち同士が切磋琢磨する姿を、時には見守り、叱咤激励しながら子どもたちを支えていただけたらと思います。子どもたちの健やかな成長を祈念します。 

4月10日(月曜日) 平成29年度筑紫野市健康づくり運動サポーターの会の定期総会に出席しました。

健康づくり運動サポーター定期総会
 
 

 カミーリヤで開催された平成29年度「筑紫野市健康づくり運動サポーターの会」定期総会に出席しました。大坪会長をはじめ会員の皆様には、日頃から「筑紫野市を健康で元気なまちにしたい」という思いと共に、市民の健康づくりにつながる積極的な活動にご尽力いただき、感謝申し上げます。
 市としましても「第2次健康ちくしの21」計画に基づき、更なる健康づくり施策を推進してまいります。130人を超えるサポーターの皆様には、地域の方々を巻き込みながら元気で明るい健康の輪を広げていただいており、本年の活躍にも期待しております。

4月9日(日曜日) 平成29年度原自治会総会に出席しました。

平成29年度原自治会総会
 
 

 原のアンビシャス多世代ふれあい館で行われた、平成29年度原自治会総会に出席しました。藤木自治会長を始め住民の皆様には、日ごろから市政の各般にご理解、ご協力をいただき、感謝申し上げます。現在市では、「今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」を信条に、子どもたちが健やかにたくましく育ち、高齢者が生きがいをもって心豊かに楽しく暮らせ、「住みたい、住み続けたい」と思っていただけるような、安全・安心なまちづくりをすすめています。今後も皆様方にご理解とご協力をいただきながら、市政運営に全力を尽くしてまいります。 

4月9日(日曜日) 平成29年度東新町総会に出席しました。

平成29年度東新町総会
 
 

 平成29年度東新町総会が東新町公民館で開催されました。林田区長を始め住民の皆様には、日ごろから市政の各般にご理解、ご協力をいただき、感謝申し上げます。市では10年後の筑紫野市を考え、人口の減少や社会情勢を見据えながら、「住みたい、住み続けたい」と思っていただけるような、安全・安心なまちづくりをすすめています。この二日市東地域では、昨年10月に地域の活動拠点となる、二日市東コミュニティセンターを開館しました。本年度は重点施策として掲げた「高尾川・鷺田川の治水対策」、「筑紫駅西口土地区画整理事業」、「地域コミュニティづくり」、「地域交通対策」、そして長年の懸案事項である「市庁舎建設」、その推進に全力で取り組んでまいります。

4月9日(日曜日) 美咲まちづくり記念事業に出席しました。

美咲まちづくり記念事業
 
 

 この事業は、下見大火災から70年、下見地区の小集落改善事業完了から20年を迎えるにあたり、「美咲」を未来へと繋ぐという目的で開催されました。昭和21年の下見大火災は、その後の小集落事業への貴重な糧となり、住民参加による計画策定やワークショップを経て平成9年3月に事業完成、街並みの変貌と同時に地名を「美咲」とし、歴史を継承しつつ新たな街が誕生しました。現在は、住民一人ひとりがまちの一員という意識を高め、「まちづくりは永遠の過程なり」のスローガンのもと、公園清掃など景観の保持に努めていただいています。これまでの関係各位のご尽力に感謝するとともに、これからもまちづくりを継続し、未来へ繋いでいかれることをお祈りいたします。 

4月8日(土曜日) 二日市八幡宮のおんな神輿が行われました。

二日市八幡宮第24回おんな神輿
 
 

 二日市八幡宮において、春季大祭第24回奉納おんな神輿が行われ、赤い法被を身にまとった女性約100人が、二日市中央商店街で神輿を担いで回りました。担ぎ手には、九州産業高校の学生をはじめ、市内の金融企業、市商工会女性部など地域の人や九電も参加しています。本市職員も参加しました。時折雨が降っておりましたが、威勢良く掛け声をあげ神輿を担ぐ姿は、活気があり大変華やかでした。参加された担ぎ手の皆さんはもちろん、準備から運営までご尽力いただきました関係者の皆様に感謝いたします。今後益々の発展を祈念いたします。お疲れ様でした。 

4月8日(土曜日) 第35回若中クラブ通常総会に出席しました。

第35回若中クラブ通常総会
 
 

 若中クラブの通常総会が、若中公民館で開催されました。海口会長をはじめ若中クラブの皆様には、日ごろから健康と生きがいづくり、明るいまちづくりに努めていただき、感謝申し上げます。市は現在、第5次総合計画に基づき高齢者福祉の充実をはじめとする、安全安心のまちづくりに取り組んでいます。しかし「高齢者が住み慣れた地域で、安心して暮らせるまちづくり」の実現のためには、皆様の協力が必要です。若中クラブの皆様には、クラブの原点である「仲間づくり、健康づくり、生きがいづくり」を通して、心豊かな社会づくりに努めていただき、今後とも地域福祉推進の担い手として、一層の活躍を期待しています。 

4月7日(金曜日) 陳情活動を行いました。

陳情活動1 陳情活動2 陳情活動3 国土交通省水管理・国土保全局  国土交通省水管理・国土保全局     財務省 主計局
      山田局長                 野村次長              権田主査
  

 高尾川・鷺田川河川改修事業についての陳情を県とともに上京し、国土交通省、財務省等へ行いました。
 高尾川・鷺田川河川改修事業につきましては、平成27年度から国の高尾川床上浸水対策特別緊急事業として採択を受け、県事業として、先月3月19日には念願でありました、高尾川地下河川築造工事起工式が挙行されました。今後、本格的な地下河川の掘削が予定され、一日も早い完成を市としましても期待しているところです。本事業が着実に実施し、5年間で完成することは、地域住民はもとより本市にもたらす安全と安心は計り知れません。市としましても、県、地元と歩調を合わせながら、事業推進に鋭意努めてまいりますので、今後ともご支援賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。
 今回は、大変お忙しいなか、ご対応いただき本当にありがとうございました。 

4月6日(木曜日) 春の交通安全県民運動出陣式に出席しました。

春の交通安全県民運動出陣式
 
 

 筑紫野警察署や筑紫交通安全協会など関係団体が生涯学習センターに集まり、春の交通安全県民運動出陣式が行われました。今回の運動は、本日から4月15日までを期間とし、子どもと高齢者の交通事故防止を運動の基本に、飲酒運転の撲滅、自転車の事故防止、全ての座席でのシートベルト着用などを啓発していきます。
 官民一体となり、交通事故のない社会に向かう姿勢を示すことが、交通安全への意識高揚につながると思います。市としましても、関係機関、団体の皆様と一緒に取り組んでいきます。  

4月5日(水曜日) 筑紫地区障害支援区分等審査会委員に辞令を交付しました。

筑紫地区障害支援区分等審査会委員辞令交付
 
 

 文化会館で、筑紫地区障害支援区分等審査会委員辞令交付式が行われました。
 筑紫地区障害支援区分等審査会委員は、障害福祉サービスのうち介護給付費の支給申請が行われた場合、障害者総合支援法に基づく障害支援区分の審査及び判定を行います。
 この判定結果に基づき、サービスの支給決定が行われるため、委員および審査会が果たす役割は極めて重要です。委員の皆様には、障害福祉サービス向上のため、申請から支給までの期間短縮及び審査判定の公平性の確保にご協力をお願いします。 

4月5日(水曜日) 全国大会優勝報告がありました。

M2エアロ優勝報告
 
 

 第28回全日本エアロビクスコンテスト全国大会のリズムダンス団体子ども部門において、優勝したエムツースタジオの選手が、市役所を訪れ優勝報告をしてくれました。
 大会では小学5年生から高校2年生の女子10人でチームを構成し、見事優勝、3連覇を果たしたそうです。大変素晴らしい成績だと思います。選手からは、現在の成績で満足せず4連覇を目指して頑張りたいとの話があり、皆さんのたくましさを感じました。厳しい練習を重ねることでしょうが、目標に向かって、しっかり頑張ってほしいと思います。 

4月5日(水曜日) 安全で美味しい給食を提供します。

共同調理場年度当初訓示
 
 

 市内小中学校でもうすぐ給食が始まるため、共同調理場職員に対し訓示を行いました。本市の学校給食共同調理場は、昭和56年に新設し平成26年に大規模改修工事を実施、現在、小中学校16校に1日約9,600食を提供しています。
 昨年私も学校を訪問して、子どもたちと一緒に給食をいただき、給食が楽しみだという子どもたちの声を聞きました。今年も小学校に入学する新1年生が、給食を初めて食べて喜ぶ顔が目に浮かびます。職員には、気を引き締めて日々の業務に励んでいただきたいと思います。 

4月4日(火曜日) 全国大会優勝報告がありました。

尾西桜さん全国大会優勝報告
 
 

 二日市東小学校6年生の尾西桜さんが、全国大会優勝の報告に来てくれました。今回は、全国少年少女選抜レスリング大会とジュニアクイーンズカップレスリング選手権大会の2冠に輝いたとのことで、大変素晴らしい成績です。桜さんからは、「減量はきついけど、本年度も全国大会で優勝するため頑張ります。」と力強い話を聞くことが出来ました。
 筑紫野市に、このように素晴らしい選手がいることは、大変誇らしいことです。桜さんには、けがなどに十分気をつけていただき、これからも頑張ってほしいと思います。 

4月3日(月曜日) 公立学校教職員赴任式に出席しました。

公立学校教職員赴任式
 
 

 生涯学習センターで行われた平成29年度筑紫野市公立学校教職員赴任式に出席しました。先生方には日頃から、熱意を持って教育活動に取り組んでいただいていることに、深く感謝申し上げます。新たに赴任された102人の先生には、本市においても指導力を十二分に発揮していただきたいと思います。本年度から市内全小中学校がコミュニティ・スクールとなりました。先生方の教育への強い情熱と子どもへの愛情とともに、今後ますます、学校、家庭、地域、教育委員会が一体となり、確かな学力、豊かな心、健やかな体といった調和の取れた児童生徒の育成に取り組んでまいります。 

4月3日(月曜日) 一部事務組合職員の辞令交付式を行いました。

一部事務組合職員の辞令交付式
 
 

 
 管理者及び組合長として、筑紫野・小郡・基山清掃施設組合、山神水道企業団、筑慈苑施設組合、筑紫野太宰府消防組合の平成29年度辞令交付式を市役所で行いました。
 どの一部事務組合も市民生活に関係する大切な業務であり、取り組みを進めていくことが重要です。それぞれの事務局長を中心に、職員が一致団結して、適切で円滑な事務の遂行をお願いします。

4月3日(月曜日) 新規採用職員に辞令を交付しました。

新規採用職員辞令交付式
 
 

 平成29年度新規採用職員として15人に辞令を交付しました。新規採用職員の皆さんには、本日から筑紫野市全体の奉仕者として、市民視点に立ち、福祉の向上を念頭に、業務に励んでいただきたいと思います。
 現在は、地域主権、地方分権へと時代が動き、地域間競争に打ち勝つ、市政運営に取り組んでいかなければなりません。本市の持続的発展と活性化につなげるため、皆さんには、新たな発想や前向きな姿勢、スピード感を持った取組み、視野の拡大につなげる情報収集、これらに努めていただきたいと思います。そして、誠実かつ迅速な市民サービスをお願いします。

4月3日(月曜日) 係長以上の異動・昇任者辞令交付式を執り行いました。

係長以上の異動・昇任者辞令交付式
 
 

 平成29年4月1日付人事異動に伴う辞令交付式を行いました。
 辞令交付を受けた部長、課長以下管理監督者の皆さんは、行政のプロです。社会の変化に的確に対応し、市民視点に持ちつつ新たな発想と情報収集で、業務を遂行していただきたいと思います。また、業務全般にわたり、スクラップアンドビルドの意識と地域づくりの担い手としての自覚を持ち、市民サービスの向上に取り組んでいただきたいと思います。
 人事異動に伴う行政の停滞は決して許されません。万全の準備と細心の注意を払うことをお願いし、訓示とします。

4月3日(月曜日) 平成29年度派遣職員に辞令を交付しました。

平成29年度派遣職員に辞令
 
 

 
 山神水道企業団、筑紫地区介護認定審査会事務局において業務に携わる、2人の職員へ派遣辞令を交付しました。
 派遣先の業務は、大変重要なものであり、筑紫野市の代表として頑張っていただきたいと思います。
 また、健康に留意しながら自己研鑽に努めていただき、派遣先でしか得られない経験を、しっかり積んでいただきたいと思います。

4月2日(日曜日) 筑紫野市吟剣詩舞道連盟創立45周年記念大会に出席しました。

市吟剣詩舞道連盟創立45周年記念大会
 
 

 生涯学習センターで行われた、筑紫野市吟剣詩舞道連盟創立45周年記念大会に出席しました。筑紫野市吟剣詩舞道連盟の河津会長をはじめとする会員の皆様には、日頃より、日本の伝統芸道である吟詠、剣舞、詩舞の研鑽を積まれ、筑紫野市文化協会の歌謡祭や文化祭にも参加するなど、広く文化・芸術の振興にご尽力いただいていますこと、厚く御礼申し上げます。
 さて本市では、第五次筑紫野市総合計画を策定し、「歴史・文化の継承と振興」を施策の一つとして掲げ、文化活動の推進を図っております。本市が魅力的な都市として発展していくために、今後もご協力をお願いします。

4月2日(日曜日) 平成29年度筑紫野市消防団新入団員及び階級異動者辞令交付式に出席しました。

平成29年度筑紫野市消防団新入団員辞令交付式 市消防団新入団員及び階級異動者辞令交付式2     

 筑紫野太宰府消防本部で平成29年度筑紫野市消防団新入団員及び階級異動者辞令交付式が開催され、新入団員21人、階級異動者32人に辞令が交付されました。消防団の皆様には、日頃より火災をはじめとする各種災害の警戒防除にご尽力いただき、感謝申し上げます。新たに消防団員となられた皆様には、市民の生命、財産を守るため、消防団員として使命感を持っていただき、平山団長の指揮、諸先輩の指導のもと、自分自身の安全にも注意を払いながら活動されることをお願いします。
 本市の消防は、関係者のご尽力により、近代的な消防に成長してまいりました。しかし、近年発生している多種多様な災害では、地域の防災体制の強化が必要であり、地域に根ざし、郷土愛護の精神を持つ消防団員に対する、市民の期待と信頼は大きなものです。これからも訓練に励んでいただき、安全安心なまちづくりの担い手として、大いに活躍いただくことを期待しています。

4月1日(土曜日) 地域密着型特別養護老人ホーム「たんたん」の工事がはじまることになりました。

地域密着型特別養護老人ホーム「たんたん」着工
 
 

 社会福祉法人みらいの関係各位におかれましては、平成18年の法人開設以降、筑紫地区を中心に地域福祉、高齢者福祉の増進にご尽力いただいており、深く感謝いたします。
 本市では、地域密着型サービスの基盤整備を進めており、その趣旨をご理解いただき、特別養護老人ホームを含む地域密着型サービス施設の建設に取り組まれましたことは、大変心強い思いです。今後も、培われた経験や手腕を本市にて存分に発揮していただきますことを期待しています。

4月1日(土曜日) 保育所慈生園平成29年度進級・入園式に出席しました。

保育所慈生園平成29年度進級・入園式
 
 

 ご進級・ご入園、誠におめでとうございます。これからは、安心してお子様をお預けいただくとともに、先生方と一緒に子育てを楽しんでいただきたいと思います。
 日頃より、森田園長はじめスタッフの皆様には、次代を担う子どもたちが明るく健やかに成長できるよう、日夜ご努力いただいておりますことに心から敬意を表します。新たな顔ぶれで一年をスタートするわけですが、「ひかり輝く筑紫野市」の象徴ともいえる、笑顔が輝く子どもたちの育成に、今後ともご尽力をいただきますようお願いいたします。

4月1日(土曜日) 京町保育所第43回入所・進級式に出席しました。

京町保育所第43回入所・進級式
 
 

 筑紫野市立4保育所で入所・進級式を行い、私は京町保育所で新入所児8人を含む48人の園児に、お祝いの気持ちを伝えました。保育所に入所、進級された皆さん、おめでとうございます。先生やお友だちと一緒に、いろいろなことにチャレンジし、保育所での生活や遊びを楽しんでほしいと思います。保護者の皆様にとっての初めての保育所生活は、期待と不安があると思います。保育所は、大切なお子様をお預かりしていることをしっかり認識し、保育方針に基づきながら、個性を受け入れ一人ひとりを大切にした保育を行ってまいります。保護者の皆様にも、一日も早く慣れていただき、子どもたちが楽しく遊び、安心して保育所生活が送れるように、職員一同努力してまいります。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス