ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成29年3月)
更新日: 2017年4月6日

市長の動き(平成29年3月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

3月31日(木曜日) 退職者へ辞令を交付しました。

退職辞令交付 退職辞令交付2     

 退職辞令交付式を執り行い、21人の職員が退職しました。
 定年退職のほかにも、健康上などの理由で退職される人がおり、本日まで本当にお疲れ様でした。職員の皆さんには、市民サービスの最前線において、様々な職務を全うしていただきました。
 退職後は、それぞれの道を歩んでいかれると思いますが、今日までの市政発展への功績と努力に感謝の意を表するとともに、これからの人生を健やかに過ごされることを祈念いたします。

3月30日(木曜日) 韓国の海雲台(ヘウンデ)区議会の表敬訪問がありました。

海雲台区議会の表敬訪問
 
 

 韓国南部にあります釜山広域市の海雲台区議会から、4人の区議会議員が本市に来られました。この訪問は、地方自治、観光資源及び自然環境などにつきまして、日本と韓国の自治体がお互いの発展方向を模索し、相互有効と交流活性化を目的に開催されているものです。
 前日には、本市の五郎山古墳館を見学していただいています。
 両自治体が益々発展できるよう、取り組んでまいりたいと思います。

3月30日(木曜日) 第32回筑紫野市グラウンド・ゴルフ協会杯大会に出席しました。

第32回筑紫野市グラウンド・ゴルフ協会杯大会
 
 

 諸田グラウンドで行われました、第32回筑紫野市グラウンド・ゴルフ協会杯大会に出席しました。今回の大会には、250人を超える選手が参加され、日頃の練習の成果とともに、のびのびとしたプレーを見せていただきました。
 下成会長はじめとする筑紫野市グラウンド・ゴルフ協会の皆様には、大会の企画運営へのご尽力とともに、日頃からグラウンド・ゴルフを通じた生涯スポーツの振興並びに市民の健康、体力づくりにご尽力いただき、感謝申し上げます。選手の皆様と協会の今後ますますの発展を期待します。

3月29日(水曜日) 第69回日本消防協会定例表彰伝達式に出席しました。

第69回日本消防協会定例表彰伝達式
 
 

 筑紫野太宰府消防本部で、第69回日本消防協会定例表彰の伝達式を行いました。 この日は、筑紫分団藤本正徳分団長に精績章を、山口分団長野信也分団長に勤続章を謹んで伝達いたしました。表彰された両分団長に対し、お慶び申し上げます。
 精績章は、永年にわたり勤続また消防の職務に精励し、その成績が優秀である者に授与され、勤続章は平素より消防業務に精励し勤続年数が30年以上である者に対し、それぞれ授与されるものです。消防団員として大変栄誉なことであるとともに。市としましても大変誇らしいものです。消防団の皆様の更なるご活躍を期待しています。

3月25日(土曜日) 天拝少年剣道練成大会に出席しました。

天拝練成会
 
 

 農業者トレーニングセンターで行われた創立10周年記念天拝少年剣道練成大会に出席しました。この練成大会は、普段の試合とは異なり選手交代を自由にすることで、全剣士に試合経験を積ませることを目的に開催されており、今回は県内外から約780人の剣士が参加しました。剣士の皆さんは稽古の成果を存分に発揮し、闘志あふれる試合が数多く展開されていました。荒瀬会長をはじめとする関係者の皆様には、大会開催のご尽力に感謝するとともに、日頃から剣道を通して青少年の健全育成、市民の健康、体力づくりへのご貢献に、厚く御礼申しあげます。剣士の皆さんにはこの大会での経験をもとに、今後益々の活躍を祈念いたします。

3月23日(木曜日) 第67回移動市長室を開催しました。

第67回移動市長室 第67回移動市長室2     

 通算67回目となる移動市長室を開催しました。
 特定非営利活動法人ちくしの子ども劇場と懇談を行い、13人の皆様に出席していただきました。懇談では、子ども劇場の目指すものや具体的な活動について報告を受けました。優れた生の舞台芸術に出会うための鑑賞活動と異年齢での遊びの体験などの自主活動を二つの柱として大切にしていること、子どもたちの主体性を大切にしながら大人は見守る立場で関わっていることなど伺いました。
 活動内容を聞かせていただいて、本当にすばらしいことをなさっているのにびっくりしました。子どもは宝といいますが、実際にこういう活動の中で子どもを育てていただいていて、皆さんが明るく楽しくやってある。明るい子ども、たくましい子どもを育てていくための原動力は、皆さんの明るさにあると思いました。
 ちくしの子ども劇場の皆様、ありがとうございました。

3月23日(木曜日) 第39回筑紫野市民チャリティゴルフ大会チャリティ基金贈呈式が行われました。

第39回筑紫野市民チャリティゴルフ大会チャリティ基金贈呈式
 
 

 筑紫野市商工会主催の第39回筑紫野市チャリティゴルフ大会では、NPO法人筑紫野市「障害」児・者問題を考える会並びに音楽ランドに寄付するチャリティ基金が行われ、このたび市役所で贈呈式が行われました。大会開催にあたり、市商工会並びに大会実行委員会の皆様のご尽力に感謝申し上げます。
 寄贈先であります、NPO法人筑紫野市「障害」児・者問題を考える会および音楽ランドにおかれましては、当基金を有効に活用していただきますよう、よろしくお願いいたします。

3月19日(日曜日) 高尾川地下河川築造工事が始まります。

地下河川築造工事1 地下河川築造工事2     
                  地下河川築造工事4            地下河川築造工事3      

 高尾川地下河川築造工事の起工式に出席しました。これは、国の高尾川床上浸水対策特別緊急事業として採択され、県の事業として実施されるものです。
 工事施行者の福岡県の小川知事を始め、元衆議院議員で全国治水砂防協会顧問の古賀誠先生など、国及び県の関係者のほか、高尾川・鷺田川改修促進期成会や施工業者を含めた約120人の関係者が出席され、盛大な式典が執り行われました。ここに至るまでには、多くの皆様に格別なご指導とご尽力をいただき、誠にありがとうございます。
 永年にわたり、浸水被害に遭っていた市民は、この工事の一日も早い完成に期待を込めて待ち望んでいます。市としましても、高尾川・鷺田川改修促進期成会とともに、一日も早く完成できるよう、鋭意支援推進に努めてまいる所存です。
 この日は、地元の子どもたちによる現場着工セレモニーも行われ、会場は和やかな雰囲気に包まれました。平成30年度末の完成を目指して、本工事の円滑な進捗と工事に携わる皆様の安全を心からお祈りいたします。

3月18日(土曜日) さくら保育園の卒園式に出席しました。

さくら保育園卒園式
 
 

 園児の皆さん、ご卒園おめでとうございます。皆さんはいよいよ1年生になります。小学校では、さくら保育園で身につけた「たくましく生きる力」で、元気に笑顔で、新しいことにどんどん挑戦してください。応援しています。
 保護者の皆様、愛情を注ぎ育んでこられたお子様のご卒園誠におめでとうございます。また、西村園長をはじめとする保育士、保護者、地域の皆様が一丸となって、子どもたちを大切に健やかに育てられたことに、敬意を表しますとともに感謝申し上げます。子どもたちの笑顔の輝きは、「ひかり輝く筑紫野市」の象徴であると思います。これからも、笑顔が輝く子どもたちの育成に取り組んでまいりますので、皆様のご協力をお願いします。

3月18日(土曜日) 市立4保育園で卒園式を行いました。

下見保育所卒園式
 
 

 このたび、筑紫野市立4保育所から107人の園児たちが卒園しました。私は第43回下見保育所卒園式に出席し、卒園する園児達にお祝いの言葉を伝えました。園児の皆さんには、小学校でも友だちや自分を大切にすることを忘れず、新しいことにもチャレンジしてほしいと願っています。本日の卒園式を開催できるのも、保護者の皆様と地域の皆様のご支援とご協力によるものです。感謝申し上げます。
 保育所では、一人ひとりを大切にし、豊かな人権感覚を持った子どもたちの育成を目指し、職員一丸となって保育の充実に努めてきました。子どもたちの健やかな成長を願っています。

3月17日(金曜日) 市内小学校11校の卒業式を行いました。

小学校卒業式
 
 

 筑紫野市立11小学校で卒業式が行われ、995人の児童が卒業しました。私は、第23回筑紫東小学校卒業証書授与式に出席し、卒業生の皆さんへお祝いの言葉を伝えました。
 卒業生の皆さんは、これから勉強や部活動など様々なことに挑戦することになります。自らの目標を目指し、自分を信じ、時には友達や仲間とともに、最後まであきらめずに困難を乗り越えてほしいと思います。応援しています。保護者、地域の皆様、先生方におかれましては、これまで子どもたちを温かく力強く支えていただきましたこと、敬意と感謝を表しますとともに、今後も子どもたちを見守っていただきたいと思います。卒業生の皆さんの今後益々の活躍を祈念します。

3月13日(月曜日) 固定資産評価委員に辞令を交付しました。

固定資産評価委員に辞令(米永氏)
 
 

 筑紫野市議会3月定例会で、筑紫野市固定資産評価審査委員会委員として承認され、再度就任いただきます米永隆司委員に辞令を交付いたしました。
 固定資産評価審査委員会は、固定資産課税台帳に登録された価格についての不服申出を審査決定するため、中立・独立した第三者機関として設置運営されています。米永委員にはこれまでと同様、市の基幹税である固定資産税の評価業務の適正公正のため、豊富な知識と経験からご指導をいただきますようお願い申し上げます。

3月12日(日曜日) 筑紫野市自衛隊入隊・入校予定者激励会に出席しました。

平成29年筑紫野市自衛隊入隊・入校者激励会
 
 

 生涯学習センターで行われました平成29年筑紫野市自衛隊入隊・入校予定者激励会に出席しました。自衛隊は、我が国の平和と安全を守ることを第一義としていますが、南スーダンのPKO活動への協力をはじめとした国際社会に貢献することも重要な任務となっています。また国内では、熊本地震や豪雨災害時に人命救助を行うなど、自衛隊の果たす役割と責務は、国民を守る上で大変重要です。このような中、筑紫野市に暮らす皆さんが、「この国を守る」という意志を持って職に就かれることを嬉しく思うとともに、これから始まる厳しい訓練にしっかり耐え、今の気持ちを忘れることなく立派な自衛官となられますよう祈念しています。

3月12日(日曜日) 第42回筑紫野南野球連盟開幕式に出席しました。

第42回筑紫野南野球連盟開幕式
 
 

 寒かった冬も終わり、ようやく野球シーズンが開幕いたしました。現在、第4回ワールドベースボールクラシックが開催されており、スポーツ界は大いに盛り上がっております。選手の皆さんにおかれましては、本大会の目的である、野球を通じて心身をたくましく鍛え、チームワークや闘志あふれるプレーを披露すると共に、チームの枠を超えた親睦を一層深めていただきますことを期待します。そして、生きがいや心の豊かさづくりに貢献いただきますようお願いします。最後に、本大会の運営にご尽力いただいている関係者の皆さんに感謝申し上げますとともに、選手の皆様の今年一年のご健闘を祈念します。

3月11日(土曜日) 平成28年度東日本大震災筑紫野市追悼式・復興祈念式を開催しました。

東日本大震災追悼式2東日本大震災追悼式1 

 平成28年度東日本大震災筑紫野市追悼式・復興祈念式を市役所玄関前にて執り行い、震災により失われた尊い命に、謹んで哀悼の意を表しました。被災地の方々が一日も早く、穏やかな生活を取り戻されますことを心から祈念いたします。
 震災から6年が経過し、被災地ではインフラ復旧や住宅再建等も進んでいますが、未だに12万人以上の人が避難生活を送っています。被災地への継続した支援とともに、この震災の記憶を伝え続けることが大切です。本市においてもこの震災を貴重な教訓として、地域の皆さんの「自らの命は自分で守る、自らの地域は皆で守る」という「自助・共助」の取り組みにより、地域防災力の向上が進んでいます。市としましても地域の皆さんと一層連携し、災害に強いまちづくりを進めてまいります。

3月11日(土曜日) 大賀酒造の春の蔵開きに出席しました。

大賀酒造春の蔵開き
 
 

 
 春の恒例となりました大賀酒造の蔵開きに出席しました。
 17回目となる今回の蔵開きは、11日、12日の2日間実施され、大勢の来場者が、今年出来た美味しい新酒に舌鼓を打っていました。
 また、普段見ることができない酒蔵の一般公開や、人気の酒まんじゅう販売にも長蛇の列ができ、会場に入りきらないほどの多くの人でにぎわっていました。

3月11日(土曜日) 原田保育園第41回卒園式に出席しました。

原田保育園卒園式
 
 

 園児の皆さん、ご卒園おめでとうございます。皆さんはこの原田保育園で、先生やお友だちとたくさんの思い出を作ってこられたと思います。1年生になったら、ここで学んだことを生かし、いろんなことに挑戦してほしいと思います。保護者の皆様におかれましては、家庭と仕事を両立させながら、お子様に愛情を注がれ、卒園の喜びと感激は、ひとしおのことと存じます。心からお祝いを申し上げます。
 また、南野園長はじめ保育士、保護者、地域の皆様には、子どもたち一人ひとりを大切に、健やかに育てる環境を作られ、敬意を表しますとともに感謝申し上げます。市としましても、子どもたちの健やかな成長のため、「ひかり輝く筑紫野市づくり」に全力で取り組んでまいります。

3月10日(金曜日) 998人の生徒が卒業しました。

中学校卒業式
 
 

 筑紫野市立5中学校で卒業式が行われ、私は天拝中学校の卒業証書授与式に出席しました。
 ご卒業おめでとうございます。卒業生の皆さんがこれから歩む社会は、情報化やグローバル化の中で加速度を増し、複雑で予想困難な社会といわれていますが、若々しいエネルギーとしなやかな思考、そして、大きな夢と希望をもって様々なことにチャレンジし、人生を立派に歩んでください。また、自分の道を一歩一歩確実に進んでいくことを願うと同時に、皆さんを支えてくれる人たちに感謝の気持ちも忘れないで欲しいと思います。皆さんの今後の活躍を期待しています。

3月10日(金曜日) 平成28年度筑紫野市都市再生整備計画評価委員会に出席しました。

都市再生整備計画評価委員会
 
 

 都市再生整備計画事業とは、地域の歴史、文化、自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを進め、都市の再生を効率的に推進することにより、市民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的にした制度です。委員の皆様には、率直なご意見、活発なご審議をいただき、感謝申し上げます。
 本市では、平成24年度に、二日市地区、筑紫地区を対象とした都市再生整備計画を策定し、コミュニティセンターの整備などのまちづくりのための事業を進めており、今回の評価委員会で、それらの事業がもたらした成果を客観的に検証していただきました。今後とも委員の皆様の意見をいただきながら、効率的にまちづくりを推進してまいります。

3月8日(水曜日) 第39回筑紫野市民チャリティゴルフ大会始球式に参加しました。

第39回筑紫野市民チャリティゴルフ大会始球式
 
 

 筑紫野市商工会主催による第39回筑紫野市民チャリティゴルフ大会が行われ、始球式に出席しました。この大会は、筑紫野市のゴルフファンが開催を心待ちにしている大会となり、約200人が参加しています。また、収益の一部をチャリティとして市内の障害者福祉施設等に寄贈されており、これまでも福祉器具や教材等を寄贈いただくなど、福祉の向上に貢献いただいている大会となっています。皆様の善意に感謝申し上げます。
 雪がちらつくコンディションではありましたが、参加者は存分にプレーを楽しんでいました。本大会の企画から会場設営、運営にあたり、市商工会の熊川会長、黒田実行委員長をはじめ関係者の皆様に、心から感謝申し上げます。

3月5日(日曜日) 平成29年春季火災予防運動防火パレード及び山林火災防御訓練に出席しました。

春季火災予防運動防火パレード及び山林火災防御訓練
 
 

 毎年31日から7日までは春の火災予防週間です。空気が乾燥し強い風が吹くこの時期に、火災予防と防火思想の普及と高揚を図るため、平成29年春季火災予防運動防火パレードを実施しました。併せて天拝湖西側山林一帯において、山林火災防御訓練を実施しました。パレード及び訓練に参加された消防団の皆様には、日頃からの消防防災活動と併せて、深く感謝申し上げます。
 市民の皆様が安心して生活できる筑紫野市をつくるため、消防団の皆様には、事故や怪我には十分に注意をしていただきながら、訓練を重ねていただき、市としても安全安心のまちづくりに取り組んでまいります。

3月5日(日曜日) ちくしの森林ボランティアの会により、植樹が行われました。

ちくしの森林ボランティア第2回作業
 
 

 平成28年度「ちくしの森林ボランティアの会」第2回作業出発式に出席しました。今回の作業は、平等寺の野鳥の森で行われ、ちくしの森林ボランティア会員の皆様をはじめ、関係者64人が、くぬぎ600本の植樹作業を行いました。厚く御礼申し上げます。本市は美しい緑と山々に囲まれており、美しい森は、人々に安らぎや癒し、自然の豊かなふれあいの場を与えています。また、災害に対する抑止力にも効果を発揮しています。このような役割を果たしてくれる森を守り育てることは、重要な責務であり、県の森林環境税などを活用しながら、これからも森林の持つ公益的機能の維持増進に取り組んでまいります。

3月3日(金曜日) 平成28年度第2回筑紫野市区長会議を開催しました。

第2回筑紫野市区長会議
 
 

 市内会場で、平成28年度第2回筑紫野市区長会議を開催し、永年勤続に該当する39人の区長の皆様に、感謝状を贈呈しました。
 さて、総会の中で議決いただきましたように、区長三役会や代表区長会などの組織的な取組みは、コミュニティ運営協議会に移行してまいります。
 長い歴史の中で、多大な貢献をいただいた歴代、区長会会長の皆様や代表区長会の運営にご尽力いただいた皆様に、心から敬意を表するとともに、今後のコミュニティ運営協議会の活動をしっかりと支援してまいりたいと考えております。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス