ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から藤田陽三 市長の動き(平成29年12月)
更新日: 2018年1月11日
 

市長の動き(平成29年12月)

今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

12月28日(木曜日) 消防団の年末特別警戒に参加しました。

消防団の年末特別警戒 

 
 
 筑紫野市消防団は、毎年1228日から30日まで年末特別警戒を実施しており、そのための激励を行いました。寒さ厳しいこの時期に、消防団員の皆様のご尽力に感謝申し上げます。この時期は乾燥し、火も頻繁に使うことで火災が多くなる傾向にあるため、市民が安心して新年を迎えられるよう、よろしくお願いいたします。本年は九州北部豪雨災害が発生し、朝倉市等で甚大な被害がでました。災害はいつどこで起きるかわかりません。消防団員が担う役割は、地域防災の強
化を図るうえで非常に大きく、市民の期待は高まっています。消防団の皆様には、体調に留意いただきながら地域防災のためにご協力いただき、市も皆様と共に防災施策に取り組んでまいります。
 
 
 

12月28日(木曜日) 平成29年仕事納め式を執り行いました。

平成29年仕事納め式 

 
 
 平成29年の仕事納めに当たり、職員に訓示を行いました。職員の皆さんには、本年も影になり日向になりの職務遂行に感謝いたします。本年は、市長二期目の重点施策とする大きな事業に着手することができました。地域住民が待ちわびた高尾川の地下河川築造工事が着工され、橋も新しく架け替えられました。また、長年の懸案であった新庁舎建設事業にも着手し、当初の見込みを上るペースで工事が進捗しています。
 
 
 来年は、第五次総合計画に掲げる施策の具現化へ、一層加速してまいります。年末年始の休みでは、心と体をゆっくりと休め英気を養い、来年も本市未来のため、職員各々の更なる奮闘を期待します。

12月28日(木曜日) 筑紫野太宰府消防組合の仕事納め式に出席しました。

筑紫野太宰府消防組合の仕事納め式
 
 

 筑紫野太宰府消防組合の仕事納め式にあたり、管理者として訓示を行いました。消防組合には、市民の安全・安心な暮らしを災害から守ることにご尽力いただき、筑紫野市・太宰府市の両市民を代表して、感謝します。今年は管内の火災で3名の人命が失われました。日頃から、火災予防を啓発いただいているところですが、より一層の火災予防の取り組みを進めていただきたいと思います。私も消防組合管理者として、消防防災体制の充実・強化を図り、「災害に強く、安全で安心して暮らせるまちづくり」の実現に向け、消防組合の運営に取り組んでまいります。

12月24日(日曜日) 塔原自治会餅つき会に出席しました。

塔原自治会餅つき会
 
 

 平成29年も残り1週間となったこの日、塔原自治会餅つき会を訪問しました。師走らしい寒さの中、子どもから高齢者まで多くの住民が集まり、大変賑わっていました。準備いただいた、関係者の皆様のご尽力に感謝申し上げます。このような取り組みは、季節感を育て、地域の絆を大いに深める大切な行事であると思います。これからも住民相互が親睦し、コミュニティの活性化や発展のために、未来に伝えていただきたいと思います。

12月23日(土曜日) NPO法人筑紫野市「障害」児・者問題を考える会の2017年もちつき大会に出席しました。

NPO法人筑紫野市「障害」児・者問題を考える会の2017年もちつき大会
 
 

 筑紫小学校で行われた、NPO法人筑紫野市「障害」児・者問題を考える会の2017年もちつき大会に出席しました。大島理事長をはじめとする会の皆様には、障害のあるなしに関わらず共に生きる、「共生社会」の実現に向けた活動、その姿勢に敬意を表します。このもちつきも、参加者皆様が笑顔であり、共に楽しんでいることが感じられます。準備は大変でしょうが、素晴らしい交流のため、ご尽力いただきますようお願いいたします。市も誰もが自分らしく過ごすことができるまちづくりに、これからも取り組んでまいります。

12月23日(土曜日) 御笠まちづくり振興会「軽トラ市」を訪問しました。

御笠まちづくり振興会「軽トラ市」
 
 

 御笠コミュニティセンターで開催された、軽トラ市を訪問しました。開催にあたり、八尋会長をはじめとする、御笠まちづくり振興会の皆様に感謝申し上げます。軽トラ市は、「地元で取れた新鮮野菜を,地元の皆さんに堪能していただきたい。」という生産者の思いから7年前に始まり,定着してきました。この日も多くの住民が軽トラの前に並び、野菜や正月用品などを購入、生産者の方々と交流していました。これからも御笠まちづくり振興会の皆様には、「自助・共助・公助」の精神で、住みやすい住み続けたい 明るい御笠のまちづくりにご協力いただきますようお願いします。

12月21日(木曜日) 第75回移動市長室を開催しました。

第75回移動市長室1第75回移動市長室           

 通算75回目となる移動市長室を開催しました。サロン企画委員会と懇談を行い、12人の皆様に出席していただきました。
 懇談では、ふれあいいきいきサロンの目的・効果、目指すものをはじめ、筑紫野市でのサロン活動の推移、サロン連絡会の取り組み状況などの報告を受け、意見交換を行いました。
 サロンの基本的事項をはじめ、サロン連絡会の取り組み、そして、各地域において、皆様がそれぞれすばらしいサロン活動をしていただいていることが、お話を聞かせていただく中でよくわかりました。大変ありがたいことだと思っています。少子高齢化社会の中で、高齢者施策をどのように進めていくか、今日の貴重なお話を持ち帰らせていただき、よく検討してまいりたいと思います。
 サロン企画委員会の皆様、本当に今日はありがとうございました。

12月21日(木曜日) 潮見眞千子氏に教育委員会委員の辞令を交付しました。

教育委員会委員の辞令交付
 
 

 12月1日本会議において、市議会同意を受けた潮見眞千子氏に、筑紫野市教育委員会委員任命の辞令を交付しました。
 潮見委員には今後4年間、これまでに培っていただいた経験を十分に活かしていただき、市と一緒に、教育行政の推進にご尽力いただきますようお願いいたします。
 潮見教育委員の今後ますますの活躍を期待しています。

12月20日(水曜日) 平成29年度筑紫野市事務事業外部評価委員会の答申が行われました。

平成29年度筑紫野市事務事業外部評価委員会の答申
 
 

 平成29年度筑紫野市事務事業外部評価委員会の答申を受け取りました。委員の皆様には、本市の事務事業に対する熱心なご審議に、感謝申し上げます。
 この評価結果を真摯に受け止め、答申の内容を踏まえた事務事業の改善を進めて参ります。実施については、検討期間を要するものもありますが、出来る限り迅速に対応して参ります。また、今回の評価対象事業以外の事務事業についても、行政評価への意識を常に保ち、個々の職員の育成を進めてまいります。

12月20日(水曜日) 平成29年度シニア海外ボランティアとなった太郎良氏が訪問されました。

平成29年度シニア海外ボランティアとなった太郎良氏の表敬訪問
 
 

 武蔵在住で筑紫野中学校等の校長を務められた、太郎良 光男(たろうら みつお)さんが、平成29年度シニア海外ボランティアとして、エジプトのカイロに派遣されることになり、表敬訪問に来ていただきました。太郎良さんは平成3019日から2年間、カイロ県教育局に配属され、学校教育支援に従事されます。過去にも、タイで教育活動に携わるなど、十分な経験をお持ちです。エジプトは、文化も含め日本と異なる点が多いとは思いますが、日本での教職経験、海外での経験も含め、エジプトの教育振興のためにご尽力いただきたいと思います。太郎良さんの活躍を期待しています。

12月18日(月曜日) ケーブルステーション福岡の収録に臨みました。

ケーブルステーション福岡の収録
 
 

 来年1月2日にケーブルテレビで放送される、「市長との新春対談2018」の収録に臨みました。対談では、本年の印象深い出来事に始まり、河川改修や市庁舎建設について、お話させていただきました。また、来年取り組む各種施策についても、触れさせていただいております。収録は、1時間程度で終了しましたが、私なりにわかりやすい言葉を選び、声の抑揚などにも気をつけ、少しでも市民の皆様に思いが届くよう努めたつもりです。多くの市民の皆様に見ていただけると幸いです。
 本年も残りわずかとなりました。市民の皆様にはご自愛いただき、清々しい平成30年をお迎えいただきたいと存じます。

12月17日(日曜日) 曙町公民館落成式に出席しました。

曙町公民館落成式
 
 

 曙町公民館の落成式に出席しました。日頃から、森部区長をはじめ、曙町区の皆様には、市政各般へのご理解とご協力に感謝申し上げると共に、このたびの公民館の落成、誠におめでとうございます。以前の公民館は、昭和57年に開館し以来35年間、曙町区の皆様の活動の場、憩いの場として、活用されてまいりました。新しく建て替わった公民館も、住民皆様の活動を力強く支える場所となり、地域活動がより一層、充実・発展し、「自助」「共助」による地域力の向上が図られることを期待しています。

12月12日(火曜日) 第38回ゆかいなこどもの音楽会に出席しました。

第38回ゆかいなこどもの音楽会
 
 

 保育所慈生園で行われた、第38回ゆかいなこどもの音楽会に出席しました。森田園長をはじめ、保育所慈生園の皆様には、子どもたちの健やかな成長のため、日頃からご尽力いただき、敬意と感謝の意を表します。保育所慈生園は、音楽が人の心を豊かにし、人の心をつなぐものという考えから、この音楽会では生演奏にこだわり、子どもたちと先生方が心をこめて作り上げたとのことです。これからも音楽を通じた取り組みで、子どもたちがより心豊かに、そして人とのつながりを感じ、「ふるさとちくしの」を支える人へと成長することを祈念しています。 

12月8日(金曜日) 平成29年度筑紫野市民生委員児童委員連合会懇談会に出席しました。

平成29年度筑紫野市民生委員児童委員連絡会懇談会
 
 

 市内会場で行なわれた、筑紫野市民生委員児童委員連合会懇談会に出席しました。石内会長をはじめ連合会の皆様には、日頃から熱心に地域福祉活動にご尽力いただき、敬意を表すると共に感謝申し上げます。地域福祉は、行政だけでは対応しきれない多様なニーズや、制度と制度の隙間に取り残された課題などがあります。そういった中、民生委員児童委員は地域に根付き、身近な相談者として、また市と市民、地域とをつなぐ大切な存在です。市は、皆様と共に、また社会福祉協議会など関係団体と連携し、誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくりに、引き続き取り組んでまいります。

12月8日(金曜日) 筑紫よかまち協議会の訪問がありました。

筑紫よかまち協議会の訪問
 
 

 11月に行われた筑紫地区青パト安全運転競技会において、みごと団体優勝を飾った、筑紫よかまち協議会の皆さんが、その報告に来てくれました。川上会長をはじめとする筑紫よかまち協議会の皆様には、日頃から地域コミュニティの推進にご尽力いただき感謝申し上げます。協議会の皆さんは、筑紫地区では青パトの認知が進んでないので、この機会に、住民の皆さんに知ってもらいたいとの思いがあり、深く感銘を受けたところです。これからも、青パトに限らず、筑紫よかまち協議会のますますの活躍を祈念しています。

12月3日(日曜日) 第22回みかさ台ワンコインパーティーに出席しました。

第22回みかさ台ワンコインパーティー
 
 

 みかさ台公民館で行われた、第22回 みかさ台ワンコインパーティーに出席しました。森田区長をはじめとするみかさ台区の皆様には、日頃から市政の各般にご理解とご協力をいただき、御礼申し上げます。ワンコインパーティーは、『地域活性化・絆を高め・助け合い・健康寿命伸ばし』をテーマに、住民同士のふれあいと交流の場として実施されています。私も参加のたびに、住民の皆様と楽しい時間を共有することができ、まちづくりへの活力をいただいています。これからも、魅力あるまちづくり、安全安心のふるさとづくりを目指して、みかさ台区の皆様と共に、取り組んでまいります。

12月3日(日曜日) 若葉中原もちつき大会に出席しました。

若葉中原区もちつき大会
 
 

 若葉中原もちつき大会に出席しました。晴天に恵まれたこの日、子どもから高齢者までたくさんの住民の皆さんが集まり、大いに賑わっておりました。もちつき大会開催にあたり、区長さんをはじめとする関係者の皆様のご尽力に、感謝します。季節感のあるこのような取組みは、子どもたちにとりましても、地域の皆さんにとりましても、絆を深めコミュニティの活性化に結びつくものと思います。
 これからも、地域の行事を大切に伝えていただくとともに、市としましては、コミュニティの発展のため、各種施策に取り組んでまいります。

12月3日(日曜日) 筑紫野市子ども会育成会連絡協議会創立40周年記念「子ども会あそび広場」に出席しました。

筑紫野市子ども会育成会連絡協議会創設40周年記念「子どもあそび広場」
 
 

 農業者トレーニングセンターで行われた、筑紫野市子ども会育成会連絡協議会創立40周年記念「子ども会あそび広場」に出席しました。小島会長をはじめとする連絡協議会の皆様には、このたび、連絡協議会創立40周年を迎えられ、子ども会活動を通じた、子どもたちの社会性や創造力の育成、体験活動の場の提供など、長年にわたる教育活動に、感謝と敬意を表します。
 子ども会活動は、子どもが企画運営に主体的に関わることで、創造力やコミュニケーション能力を育む場となっています。連絡協議会の皆様には、これからも子ども会活動の充実にご尽力いただきますよう、お願いします。

12月3日(日曜日) 二日市三日えびす祭をたずねました。

二日市えびす祭をたずねました
 
 

 二日市三日えびす祭が行われましたので、訪問しました。二日市三日えびす祭は、師走の縁日の恒例行事として開催され、長年に渡り、地域の皆様に愛されています。この場所に安置されているえびす様は、烏帽子をかぶり、小脇に鯛、釣竿を手に持った姿で、高さ2mあまりの自然石に彫りこまれています。普段は木格子の奥に納められていますが、縁日の時は木格子が開けられ、間近に見ることができます。
 これからも地域の宝として、えびす様を大切にしていただき、まつりの開催も含め、将来に受け継いでほしいと思います。

12月3日(日曜日) ちくしの森林ボランティアの会第1回作業出発式を行いました。

ちくしの森林ボランティアの会第1回作業出発式
 
 

 市役所玄関前において、平成29年度「ちくしの森林ボランティアの会」第1回作業出発式を行いました。大変寒い中、約60人のボランティアの皆さんに集まっていただき、枝打ち作業をしていただきました。
 このような森林保全活動は、土砂崩れなどに対する防災・減災の取り組みの一つであり、大変意義深いものです。市としましてもちくしの森林ボランティアの皆さんと共に、森林保全を継続して実施し、農林業の振興に合わせて、防災減災施策に取り組んでまいります。

12月2日(土曜日) 第38回JA筑紫ふるさとまつりに出席しました。

第38回JA筑紫ふるさとまつり
 
 

 第38回JA筑紫ふるさとまつりに出席しました。白水組合長をはじめとするJA筑紫の組合員の皆様には、農業経営の安定に向けた事業推進や地産地消運動など、農業振興にご尽力いただき、感謝申し上げます。このまつりは、農産物品評会を通じた生産技術の向上とともに、生産者と消費者とが直接ふれあい、消費拡大につなげることを目的に開催されています。食の安全・安心への関心が高まっている中、意義深いことと思います。
 農業は、耕作放棄地や後継者不足など課題が山積しています。市も、皆様と共に様々な課題を見据え、農業振興施策に取り組んでまいります。

12月1日(金曜日) 人権週間に伴う街頭啓発を行いました。

人権週間に伴う街頭啓発
 
 

 12月4日から12月10日までの1週間は、人権週間と定められています。この人権週間の周知のため、市内主要駅で街頭啓発を行い、私も西鉄二日市駅で市民の皆様に呼びかけました。今回の啓発活動重点目標は「みんなで築こう 人権の世紀 ~考えよう相手の気持ち 未来へつなげよう違いを認め合う心~」となっています。私たちはこれからも、人権問題について関心と理解を深め、一人ひとりが相手の気持ちを考え、思いやりを持ち、お互いの人権を尊重しあう、そのようなまちづくりを進めてまいりたいと思います。

12月1日(金曜日)御笠川水系改修事業促進協議会による九州地方整備局への要望活動を行いました。

御笠川水系改修事業促進協議会による九州地方整備局への要望活動
 
 

 九州地方整備局において、関係自治体と共に御笠川水系改修事業の整備促進について要望活動を行いました。御笠川本川は、改修事業が進められたことにより治水安全度が著しく向上しました。また、河川断面が狭小である鷺田川・高尾川も、平成24年度から抜本的改修に着手され、平成27年度からは、新規に高尾川床上浸水対策特別緊急事業に着手され、地域住民ともどもその事業に期待しています。1日も早い河川改修事業完了のために、今後とも国や県に働きかけるとともに、連携してまいります。

12月1日(金曜日) 平成29年第5回筑紫野市議会定例会を招集しました。

平成29年第5回筑紫野市議会定例会
 
 

 平成29年第5回筑紫野市議会定例会を招集しました。会期は1219日までの19日間となります。本定例会には、条例5件、補正予算8件、人事案件1件、報告3件、その他2件計19件の議案を提案し、審議をお願いします。一般質問は14日(木曜日)、15日(金曜日)に行われる予定です。
 なお、125日の本会議において、条例3件、補正予算5件、合計8件の議案を追加提案しています。
 議員各位には、よろしくご審議いただきますようお願いいたします。

施政方針・議会提出議案のページへのリンク

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス