ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成29年11月)
更新日: 2017年12月14日
 

市長の動き(平成29年11月)

今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

11月28日(火曜日) 平成29年度「中学生の税についての作文」表彰式を執り行いました。

平成29年度「中学生の税についての作文」表彰式
 
 

 市役所において、平成29年度「中学生の税についての作文」表彰式を執り行いました。受賞された緒方さん、原さん、百田さん、樺山さん、天拝中学校におかれましては、心からお祝い申し上げます。この表彰は、中学生の皆さんに、税金の正しい知識と税金を身近に感じてもらうために始められました。税金は、多くの方々の理解のもとで負担いただき、誰もが必要とする住環境の整備や、福祉、教育などに使われています。次世代を担う子どもたちが、税について真剣に考えることは、租税教育推進にとり、非常に有意義なことだと思います。これからも税金に関心を持っていただき、将来は地域社会のリーダーとして活躍することを祈念しています。

11月28日(火曜日) 第1回筑紫野市総合保健福祉センター運営協議会を開催しました。

第1回筑紫野市総合保健福祉センター運営協議会
 
 

 カミーリヤにおいて、第1回筑紫野市総合保健福祉センター運営協議会を開催しました。総合保健福祉センター「カミーリヤ」は、開館して20年目を迎え、保健福祉の拠点施設として、多くの市民の皆様にご利用いただいております。また巡回福祉バスも、昨年から3台体制での運行となり、利用者数が増加しています。
 委員の皆様には、カミーリヤの運営及び事業内容等について、それぞれの専門的な立場からご意見、ご指導をいただき、市としましては、施設の更なる利便向上に努めてまいります。

11月26日(日曜日) 第15回ちくしの人形劇まつりに出席しました。

第15回ちくしの人形劇まつり
 
 

 筑紫野市文化会館で開催された、第15回ちくしの人形劇まつりに出席しました。人形劇を見ている子どもたちを見ていますと、笑顔が溢れ、人形劇が豊かな心を育てると言われていることを実感するところです。事業開催にご尽力いただきました、砥綿会長をはじめ、実行委員会に参画された各種団体の皆様のご尽力に感謝申し上げます。
 これからも子どもたちの笑顔のため、人形劇団の皆様にご尽力をお願いすると共に、市としましては、文化芸術活動の推進に努めてまいります。

11月26日(日曜日) 第45回天拝山ロードレース大会を開催しました。

第45回天拝山ロードレース大会
 
 

 第45回天拝山ロードレース大会を、筑紫野市総合公園で開催しました。大会には市内外のランナーが1,000人以上エントリーし、中には駅伝強豪校の選手の姿も含まれるなど、ハイレベルな走りを見せていただきました。この日は天候にも恵まれ、ランナーたちは自己ベストを目指し、懸命に走っていました。
 45年前に始まったこの大会は、本市最大のスポーツイベントに発展し、会場内に、ちくしの物産振興会や山口区のバザーが設けられるなど、ランナーだけでなく観客も楽しめるイベントに成長しました。大会開催にご尽力いただきました、藤木会長をはじめとする実行委員会の皆様、ボランティアの皆様に感謝申し上げ、今後の大会でのご尽力を、お願い申しあげます。

11月25日(土曜日) 平成29年隊友会筑紫野支部忘年会に出席しました。

平成29年隊友会筑紫野支部忘年会
 
 

 市内会場で開催された、平成29年隊友会筑紫野支部忘年会に出席しました。隊友会筑紫野支部の皆様には、日頃から市政各般にご理解とご協力いただき、御礼申し上げます。本年も平成297月九州北部豪雨災害をはじめ、全国で自然災害が発生しました。自然災害が大規模化、深刻化する中で、災害現場の最前線には、懸命に支援活動に取り組む自衛隊員の姿があり、国民の信頼が日々増しています。隊友会の皆様には、市民と自衛隊のかけ橋として、今後ともボランティア精神と情熱で各種事業を推進していただきたいと思います。 

11月23日(木曜日) 第5回御笠地区親善ソフトボール大会に出席しました。

第5回御笠地区ソフトボール大会
 
 

 御笠運動広場で行われた、第5回御笠地区親善ソフトボール大会に出席しました。八尋会長をはじめとする御笠まちづくり振興会の皆様には、日頃から市政各般へのご理解とご協力、並びに御笠地区におけるまちづくりにご尽力いただき、感謝申し上げます。まちづくりの基盤は人と人との交流であり、各種イベントへの参加または、企画運営などでの交流が、コミュニティの形成につながるものと思います。本市コミュニティづくりの先進的な役割を果たしていただいている御笠地区には、今後も協働の精神の下、更なるコミュニティづくりをお願いすると共に、御笠地区のますますの発展を祈念します。

11月20日(月曜日) むさしヶ丘保育園の勤労感謝訪問がありました。

むさしヶ丘保育園勤労感謝訪問むさしヶ丘保育園の勤労感謝訪問2           

 むさしヶ丘保育園赤組の園児34人が、勤労感謝の訪問として、市役所に来てくれました。園児たちからは、素晴らしい応援エールをいただき、元気をいただくと共に、大変うれしく思いました。また、手作りのプレゼントもいただき、ドア飾りについては、市長室のドアに早速飾らせていただきました。園児の皆さん、ありがとうございました。
 元気な子どもたちの姿を見ていますと、心が和みます。子どもたちがいつまでも元気で健やかに成長できるためにも、「ひかり輝くふるさと ちくしの」づくりに、鋭意取り組んでまいります。

11月19日(日曜日) 歴史博物館平成29年度秋の企画展の特別講演会を開催しました。

ふるさと館平成29年度秋の企画展の特別講演会
 
 

 生涯学習センターで、市歴史博物館主催の特別講演会を開催しました。この講演会は、JR九州初代社長であった石井幸孝先生を講師としてお招きし、「鉄道と筑紫野 時代を超え、世界とつながる」と題し、ご講演いただきました。石井先生には、大変お忙しい中、快くお引き受けいただき、感謝申し上げます。
 講演では、九州各地のまちづくりとともに、本市の歴史が触れられ、まちづくりや観光の可能性について、熱意を持って語っていただきました。市としましても、本市の魅力に改めて気づいたと共に、その魅力を最大限引き出してまちづくりに組み入れてまいりたいと思います。

11月19日(日曜日) 二日市東コミュニティ文化祭に出席しました。

二日市東コミュニティ文化祭
 
 

 二日市東コミュニティセンターで行われた、二日市東コミュニティ文化祭に出席しました。文化祭の開催にあたり、二日市東コミュニティ運営協議会の林田会長はじめ、委員並びに関係者の皆様のご尽力と熱意に、感謝申し上げます。二日市東地区は、運営協議会を中心に、活気あるまちづくりに尽力いただいています。この文化祭を通して、さらに元気に、また絆を深められ、この地区の地域力が高まっていくことを祈念しております。市としましても、皆様と一緒に子や孫に誇れる住み良いまちの実現に向け、取り組んでまいります。 

11月19日(日曜日) 環境問題絵画・自由研究コンクール入賞者表彰式を開催しました。

環境問題標語等表彰式
 
 

 市歴史博物館におきまして、環境問題絵画・自由研究コンクール入賞者表彰式を開催しました。市内の小中学生の皆さんから絵画及び自由研究を募集し、合計630点の応募をいただきました。応募いただきました皆さん、ありがとうございました。
 力作が多い中、厳正な審査を経て、ちくしの環境夢大賞とクリーンタウン賞を選出させていただきました。受賞された皆さん、誠におめでとうございます。受賞作品は、環境問題の周知啓発に活用させていただきます。子どもの頃から資源や環境を考えることは、とても大切です。子どもたちには、その気持ちをいつまでも持ち続けていただきたいと思います。

11月18日(土曜日) 御笠青色パトロール隊設立10周年記念式典に出席しました。

御笠青色パトロール隊設立10周年記念式典
 
 

 御笠コミュニティセンターで行われた、御笠青色パトロール隊設立10周年記念式典に出席しました。青パト隊は、御笠地区の民生委員12名が発起人となり、パトロール活動での徘徊者への声かけや高齢者訪問など、福祉の視点を取り入れた先駆的な取り組みで広く知られています。他にも女性の視点の取り入れや、熊本地震の被災地でのパトロールなど、枠にとらわれず積極的に活動しています。隊員皆様の10年に及ぶ安全安心のまちづくりへのご尽力に、深く感謝申し上げます。市はこれからも皆様と一緒に、地域・警察・行政の三位一体となった安全安心のまちづくりに取り組んでまいります。

11月18日(土曜日) 福岡県農林業総合試験場第26回ふれあいフェスタに出席しました。

福岡県農林業綜合試験場第26回ふれあいフェスタ
 
 

 福岡県農林業総合試験場で開催された、第26回ふれあいフェスタに訪問しました。この事業は、市民の皆様に農林業への関心と理解を深めてもらうために、試験場が主催しているものです。この試験場は「あまおう」や「元気つくし」といった福岡県産ブランドを数多く生み出しており、今回は、ブランド甘柿「秋王」についての説明ブースもありました。
 小雨降る中での開催ではありましたが、出店エリアにたくさん人が集まっており、試験場と地域住民が交流する様子を見ることが出来ました。

11月18日(土曜日) 筑紫野市水道事業開始60周年記念式典を開催しました。

筑紫野市水道事業開始60周年式典
 
 

 生涯学習センターで、筑紫野市水道事業開始60周年記念式典を開催しました。本市の水道事業は昭和32年に開始し、この60年で普及率84%、給水人口が約97千人に達しました。市民の皆様に安全で安心な水を供給ができますのも、水道事業に関わる関係者の皆様のご尽力のたまものであり、感謝申し上げます。現在の水道事業は、人口減少社会に伴う料金収入の減少、老朽化に伴う施設の更新など、課題を抱えています。そのため、平成26年度に「筑紫野市水道ビジョン」を策定し、施設の更新計画や財務改善に取り組んでいます。先人が築きあげた水道事業を、次世代に引き継ぐため、これからも安全で安心な水の提供に努めてまいります。

11月17日(金曜日) 筑紫野インター線と県道137号の整備促進要望活動を行いました。

筑紫野インター線と県道137号の整備促進要望活動
 
 

 福岡県那珂県土整備事務所において、筑紫野インター線と県道137号の整備促進要望活動を行いました。このたびは、筑紫野インター線期成会の荒瀬会長、県道137号期成会の小林会長をはじめとした役員の皆様とともに、両県道整備の必要性を訴え、要望書を手渡しました。
 両県道の整備は、山口地区の安全安心な生活に寄与し、地域発展を導くものです。現在は、両期成会役員の皆様の熱心な取組みや県の協力により、工事や用地取得が進んでいます。これからも、関係者の皆様とともに事業の早期実現に向け全力で取り組んでまいります。

11月16日(木曜日) 冷水トンネル非常用設備完成式に出席しました。

冷水トンネル非常用設備完成式
 
 

 本市と飯塚市を結ぶ、一般国道200号冷水トンネルの非常用設備が完成し、その完成式に出席しました。このトンネルは昭和62年に供用を開始し、約30年に及ぶ有料通行期間を経て、昨年5月に無料開放に至りました。無料開放後は交通量が倍増し、現在は1日約17,000台が通行しています。
 今回の非常用設備の完成により、より安全な交通が確保されました。これからも筑紫野市・飯塚市地域間交流が促され、両市の地場経済が一層活性化することを祈念します。

11月16日(木曜日) あけぼの保育園の園児達が市役所を訪問してくれました。

あけぼの保育園勤労感謝訪問1あけぼの保育園勤労感謝訪問2           

 あけぼの保育園ひまわり組の園児30人が、市役所を訪問してくれました。園児たちからは、勤労感謝の言葉をいただくと共に元気な歌が披露され、園児たちの素敵な笑顔に癒されました。また、園児の手作りのケーキをはじめとした様々なプレゼントもいただきました。園児の皆さん、ありがとうございました。子どもたちの元気で素直な姿を拝見していますと、私も頑張ろうという気力がたくさんわいてきます。そして、子どもたちの健やかな成長を大変うれしく思います。これからも、子どもたちが夢を育み健やかに育つまちづくりに、鋭意取り組んでまいります。 

11月14日(火曜日) 第74回移動市長室を開催しました。

第74回移動市長室1第74回移動市長室2           

 通算74回目となる移動市長室を開催しました。筑紫野市私立保育園連盟と懇談を行い、森田会長をはじめ8人の各保育園園長の皆様に出席していただきました。
 今回の移動市長室では、はなぞの保育園内の視察と保育所保育指針についての報告、地域とともに子どもたちを育てる各園の取り組みを紹介いただきました。心配りの行き届いた園舎の中で健やかに園児たちが育っている姿を見せてもらい、園長先生をはじめ、保育士、スタッフの皆さん方の願いや思いを感じ、非常に感銘を受けました。
 保育指針についての丁寧な説明と各園の紹介からは、改定される保育指針についての学びを重ねながら、それぞれの園で推進していこうという園長先生たちの思いや日々の取り組みの様子が強く伝わってまいりました。
 お聞きしたことを持ち帰り、市政に役立たせていきたいと思っております。今日は、本当にありがとうございました。

11月14日(火曜日) 平成29年度社会教育功労者表彰の報告がありました。

平成29年度社会教育功労者表彰の報告1平成29年度社会教育功労者表彰の報告2           

 平成29年度社会教育功労者として文部科学大臣から表彰を受けた、斉田成人さんが来庁され、その報告をしてくれました。斉田さんは長年、子どもと地域をつなぐ山家小学校区通学合宿に関わるほか、市や県の社会教育委員を歴任されるなど、社会教育の分野においてご活躍いただきました。今回の表彰は、本市にとっても大変名誉なことであり、これまでの活動に感謝申し上げるとともに、深く敬意を表します。
 斉田さんには、お体をご自愛いただきながら、これからも本市の社会教育のため、ご指導ご協力をお願いいたします。 

11月13日(月曜日) 平成29年度福岡都市圏広域行政推進協議会総会に出席しました。

平成29年度福岡都市圏広域行政推進協議会総会
 
 

 福岡市で行われた、平成29年度福岡都市圏広域行政推進協議会総会に出席しました。この協議会は、福岡地区17市町の市長及び町長が一堂に会し、広域で行う行政サービスについて協議調整を行うものです。今回の会議では、アジア太平洋こども会議・イン福岡30周年記念事業や福岡市のこども病院に対する支援について協議しました。行政サービスの適時適切な提供のため、今後も周辺自治体と協力するとともに、筑紫野市としても鋭意努力してまいります。

11月13日(月曜日) 第35回シルバーまつりに出席しました。

第35回シルバー祭り
 
 

 カミーリヤで行われた、筑紫野市老人クラブ連合会第35回シルバーまつりに出席しました。本田会長をはじめとする、老人クラブ連合会の皆様には、日頃から健康・友愛・社会奉仕活動の推進、明るく豊かな長寿社会へのご尽力に、感謝申し上げるとともに心から敬意を表します。皆様は、健康寿命の延伸を目標に、普段からスポーツやレクリエーション活動などに取り組まれ、シルバーまつりでは、民謡や舞踊、書画の練習の成果を披露されています。これからも皆様には、健康を保ち、多種多様な分野に挑戦いただきたいと思います。市はこれからも、誰もが生きがいを持って安心して暮らせるまちづくりに鋭意取り組んでまいります。

11月12日(日曜日) 第4回永岡遊ゆう秋まつりに出席しました。

第4回永岡遊ゆう秋祭り
 
 

 永岡遊ゆう公園で行われた、第4回永岡遊ゆう秋まつりに出席しました。このまつりは、永岡の皆様が大切にしてきた「食」にかかる事業、その事業の中で培われてきた人と人との繋がり、地域福祉の向上、人権尊重の地域社会実現を目的に開催されています。参加者は、文化と食欲の秋を満喫しながら、地域との絆を深めていました。松原実行委員長をはじめ永岡区並びに、各企業や団体の皆様のご尽力に感謝申し上げます。これからも市は、地域の皆様と一緒に福祉と人権のまちづくりのため、取り組んでまいります。 

11月12日(日曜日) 第13回いきいき商工農フェスタに出席しました。

第13回いきいき商工農フェスタ
 
 

 上古賀グラウンドで行われた第13回いきいき商工農フェスタに出席しました。この事業は、「商業・工業・農業者と消費者とのふれ合いの場」として、多くの来場者で賑わう秋の一大イベントの一つであり、今回は筑紫野の魅力を詰め込んだ新企画「ちくしの屋台市」も開催されました。事業開催にあたり、筑紫野市商工会の熊川会長をはじめとした実行委員の皆様、ご協力いただいた市内事業所、団体の皆様に御礼申し上げます。この事業を契機に、消費者と生産・販売者の信頼の輪が広がり、魅力溢れるまちづくりと地域経済の更なる活性化に繋がりますことを祈念します。

11月12日(日曜日) 第12回万葉の里ちくしのウォーキングを開催しました。

第12回万葉の里ちくしのウォーキング
 
 

 天拝中学校グラウンドで行われた、第12回万葉の里ウォーキングに出席しました。このウォーキングは、健康チャレンジや史跡散策など目的別の5コースを、約500人がそれぞれのペースで秋の筑紫路を歩くものです。また、行政と市民団体が一体となって健康づくりを推進する取り組みの一つでもあります。開催に当たり、実行委員長である横溝先生をはじめ実行委員会の皆様、関係団体の皆様のご尽力に感謝申し上げます。万葉の里ちくしのウォーキングが、市民の健康づくりをサポートするイベントとして定着し、益々発展していくことを祈念します。

11月12日(日曜日) 筑紫野市消防団が防火パレードを行いました。

平成29年秋季火災予防週間の市消防団防火パレード
 
 

 平成29年秋季火災予防週間に伴う筑紫野市消防団の防火パレードに出席しました。これから空気が乾燥し、家庭での火気利用が増える冬を迎えます。このような中、火災予防を徹底し、市民の皆様への防火意識の普及と高揚を図る防火パレードは、とても大切です。火災をはじめとする突然起きる災害のため、日頃から心身技術を練り備えている、平山団長をはじめとする消防団の皆様に感謝申し上げます。市としましても安全安心のまちづくりのため、消防団の皆様とともに、防火防災意識の普及に取り組んでまいります。

11月11日(土曜日) 第15回福岡・出水交流会に出席しました。

第15回福岡・出水交流会
 
 

 福岡市内で行われた、第15回福岡・出水交流会に出席しました。交流会の開催に当たりご尽力いただいた、東副会長はじめ関係者の皆様に感謝します。今回も鹿児島県出水市から、渋谷市長をはじめとした行政関係者、財界の皆様、また全国各地にいる出水にご縁のある皆様など、多くの皆様に福岡へお越しいただき、交流を深めました。交流会では、出水の名産品をいただきながら、福岡と出水の状況を談笑するなど、大変有意義な時間を過ごすことができました。

11月11日(土曜日) 第33回京町子どもまつりに出席しました。

第33回京町子どもまつり
 
 

 京町児童センターで行われた、第33回京町子どもまつりに出席しました。この子どもまつりは、多くの市民が参加する地域あげてのイベントとして定着し、差別のおかしさや人権・平和・環境の大切さを、子どもたち自らが企画し表現していく、人権尊重の地域社会実現に大きく寄与するものとして発展してきました。開催に当たり、松丘実行委員長を中心とした地域の皆様、関係者の皆様のご尽力に感謝申し上げます。参加した皆様には、子どもたちのステージ発表に学び、人権について考える契機としていただき、人権尊重の地域社会実現のために、ご協力をお願いします。

11月11日(土曜日) 第21回御笠地区市民文化祭に出席しました。

第21回御笠地区市民文化祭
 
 

 御笠コミュニティセンターで開催された、第21回御笠地区市民文化祭に出席しました。館内では絵画や生け花などの作品が数多く並び、館外では地産品販売、バザー、餅つきなどが行われ、活気に満ちておりました。文化祭開催に当たり、長谷実行委員長をはじめとする実行委員会、御笠まちづくり振興会の皆様のご尽力に感謝します。今回のイベントでも、『まちづくりに補欠なし』、『全員参加・全員レギュラーで、ひかり輝く御笠にしよう』という御笠まちづくり振興会の熱い思いを感じました。市としましても、地域の皆様と一緒に、子や孫に誇れる住み良いまちの実現に向け、全力で取り組みを進めてまいります。

11月11日(土曜日) 平成29年度筑紫野市環境フェア&ちくしのフリーマーケットを開催しました。

平成29年度筑紫野市環境フェア&ちくしのフリーマーケット
 
 

 生涯学習センターで、平成29年度筑紫野市環境フェア&ちくしのフリーマーケットを開催しました。このイベントは、市民の皆様に環境問題を考えていただくため、ごみ減量の推進、地球温暖化防止をテーマとした物品展示や体験コーナーを設けるほか、リユースとして、家庭で使われなくなった物を必要な人に販売する、フリーマーケットを行いました。開催にあたり、ご支援ご協力いただきました、福岡県、各市民団体、事業者の皆様に、感謝申し上げます。このイベントが市民の皆様にとりまして、環境について考えるきっかけとなることを祈念します。

11月9日(木曜日) 田代龍海氏防犯栄誉金賞受賞祝賀会に出席しました。

田代龍海氏防犯栄誉金賞受賞祝賀会
 
 

 市内会場で行われた、田代龍海氏防犯栄誉金賞受賞祝賀会に出席しました。田代氏は永きにわたり、筑紫野風俗営業等連絡協議会会長として、地域の防犯活動に尽力され、犯罪防止に大きく貢献されました。このたびの防犯栄誉金章受賞は、本市にとっても大変喜ばしく名誉なことで、これまでの活動に感謝申し上げるとともに、その栄誉を心から称えます。
 これからもより一層ご活躍いただき、本市の安全安心のため、ご協力いただきますようお願いいたします。

11月9日(木曜日) 下見保育所の園児達が市役所を訪問してくれました。

下見保育所の市役所訪問下見保育所の市役所訪問           

 下見保育所らいおん組の子どもたち12人が、市役所を訪問してくれました。子どもたちからは、勤労感謝の言葉や歌とダンスを披露していただき、元気をたくさんいただきました。園児のみなさん、ありがとうございました。また記念品として、子どもたちがボール紙で製作したつくしちゃんの絵のをいただきましたので、早速市長室に飾りました。
 子どもたちを拝見していますと、のびのびと育っていることがうかがえ、大変うれしく思います。これからも、子どもたちが夢を育み健やかに育つまちづくりを進めてまいります。

11月9日(木曜日) 秋季火災予防運動に伴う街頭広報を行いました。

秋季火災予防運動に伴う街頭広報
 
 

 本日から始まった全国秋季火災予防運動事業の一環として、火災予防の街頭広報を市内5箇所で行いました。私も筑紫野消防署職員とともに、西鉄二日市駅で通勤・通学中の皆様に火災予防を呼びかけました。
 これから冬を迎え、空気が乾燥し火災が起こりやすいシーズンとなります。市民の皆様には、ご家庭での火の使用に十分注意していただき、火災予防に努めていただきますようお願いいたします。

11月8日(水曜日) 御笠川水系改修事業の整備促進について要望活動を行いました。

御笠川水系改修事業の整備促進要望活動
 
 

 福岡県に対し御笠川水系改修事業の整備促進を求めるため、県庁で要望活動を実施しました。御笠川は、改修事業が進められ治水安全度が向上してきています。現在は、支川の鷺田川や高尾川の改修に着手しており、平成27年度からは高尾川床上浸水対策特別緊急事業に着手、地下河川築造工事も始まりました。しかし、御笠川全体の治水安全を図るためには、未改修区間の整備や将来計画に基づいた河川改修が必要です。これからも県に対し、河川改修事業の促進とりわけ鷺田川、高尾川河川改修事業の早期完了の要請を続けてまいります。

11月6日(月曜日) 「三水うまいち」から福岡県麦作共励会表彰の報告がありました。

三水うまいちの福岡県麦作共励会表彰の報告
 
 

 市内西小田にある農事組合法人三水うまいちが、平成29年度福岡県麦作共励会集団の部において、福岡県知事賞を受賞され、その報告に来ていただきました。この受賞は、麦の生産振興における、生産技術や経営改善の面から創意と工夫を持ち、先進的で他の範となる麦作集団として表彰されたものです。三水うまいちは、平成24年設立以来、「集落の農地は、地域住民で耕作し守っていこう。」との信条の下、農業経営を行っており、このたびの表彰並びに日頃の努力に、深く敬意を表します。これからも農業振興のため、ご尽力いただきますようお願いします。

11月6日(月曜日) 屋内消火栓操法大会の優勝報告を受けました。

第29回屋内消火栓操法大会の優勝報告
 
 

 先日開催した第29回屋内消火栓操法大会に出場した、市職員3チームから成績報告を受けました。今回は、男子チームが優勝と準優勝、女子が優勝という大変素晴らしい成績を収めてくれました。今回の成績は、選手となった職員の努力だけでなく、職場の後押しがあっての好成績だと思います。職員は、職場の応援に感謝するとともに、大会や訓練で得た経験を、今後の業務に活かしていただきたいと思います。

11月5日(日曜日) 平成29年度二日市コミュニティ文化祭に出席しました。

平成29年度二日市コミュニティ文化祭
 
 

 二日市コミュニティセンターで行われた、平成29年度二日市コミュニティ文化祭に出席しました。会場では、書や切り絵などの様々なジャンルの作品が展示され、ステージでもすばらしい演芸発表が行われるなど、一年間の学びの成果が披露されました。文化祭開催に当たり、中野実行委員長をはじめとした関係者の皆様のご尽力に、感謝申し上げます。このような地域のイベントは、地域文化の振興と発展が図られるとともに、地域住民の親睦と交流の場になります。この文化祭によって、二日市地区の地域力がより高まっていくことを祈念します。

11月5日(日曜日) 第28回福岡県スポーツ少年団剣道交流大会に出席しました。

第28回福岡県スポーツ少年団剣道交流大会
 
 

 農業者トレーニングセンターで行われた、第28回福岡県スポーツ少年団剣道交流大会に出席しました。熱気あふれる会場内では、県内各地から集まった少年剣士370人が、日頃の稽古の成果を存分に発揮していました。大会の開催にあたり、荒瀬大会委員長をはじめとする関係者の皆様のご尽力に感謝申し上げます。剣道は単に技術を学ぶのではなく、心身練磨での人間形成の道でもあります。これからも少年剣士の皆様には、厳しい稽古で苦しい時でも自分に負けない強さを学び、人生のどんな壁をも越えていける力を身に付けてほしいと思います。

11月4日(土曜日) 第29回屋内消火栓操法大会に出席しました。

第29回屋内消火栓操法大会
 
 

 カミーリヤ駐車場で開催された、第29回消火栓操法大会に出席しました。この大会は、事業所の屋内消火栓設備等の操作要領熟知を目的とし、その設備の操作の正確さやスピードを競い合いました。今回は筑紫野市役所3チームを含めた16チーム(男子10チーム、女子6チーム)が出場し、各チームともこれまでの訓練の成果を存分に発揮していました。出場していただいた事業所には、参加いただいたことに御礼申し上げますとともに、今後の事業所での防火防災活動、並びに安全安心なまちづくりにご協力をお願いいたします。

11月3日(金曜日) 美しが丘南文化祭に出席しました。

美しが丘南文化祭
 
 

 市内店舗内で行われた、美しが丘南文化祭に出席しました。この文化祭は店舗の協力を得ながら、書や陶芸などの展示のほか、筑紫野南中学校吹奏楽部のステージ演奏などが行われ、参加者の目や耳を楽しませていました。開催にあたり、菅区長をはじめ美しが丘南地区の皆様のご努力に、敬意を表します。文化祭をはじめとした地域のイベントは、人と人との連携を深め、住み良い地域づくりにつながるものです。市としましても、市民の皆様の地域づくりを支援し、誰もが住みよいまちの実現に向けて取り組んでまいります。

11月3日(金曜日) 第37回山家地区文化祭に出席しました。

平成29年度第37回山家地区文化祭
 
 

 山家コミュニティセンターで開催された、第37回山家地区文化祭に出席しました。この文化祭は、歴史と文化の街づくりをテーマに開催しており、山家岩戸神楽保存会による神楽や子どもたちの作品展示、地産野菜の販売をはじめとするバザーコーナーなど、参加者が大いに楽しめる文化祭でした。開催にあたり、山家コミュニティ運営協議会の安武会長はじめ実行委員会、関係者の皆様のご尽力に、感謝申し上げます。市としましても、市民の皆様の生涯学習や地域づくりを支援し、子や孫に誇れる住みよいまちの実現に向けて、これからも鋭意取り組んでまいります。

11月3日(金曜日) 第22回山口コミュニティまつりに出席しました。

第22回山口コミュニティまつり
 
 

 山口コミュニティセンターで行われた、第22回山口コミュニティまつりに出席しました。このまつりは、公民館活動での学習成果を発表する場として、ステージ発表や展示を行うほか、参加者も楽しめるバザーや抽選会が行われ、地域の皆さんが交流を深めています。コミュニティまつりの開催にあたり、山口コミュニティ運営協議会及び山口地区小地区公民館連絡協議会の役員の皆様、出演者・出展者の方々に感謝申し上げます。本日のコミュニティまつりにより、山口地区の一体感が増すとともに、更なる協働のまちづくりへとつながることを祈念します。

11月3日(金曜日) 第25回筑紫小学校区フットベースボール大会に出席しました。

第25回筑紫小学校区フットベースボール大会
 
 

 筑紫運動広場で行われた、第25回筑紫小学校区フットベースボール大会に出席しました。大会には18チーム252人の子どもたちが参加し、秋空の下、元気いっぱいボールを蹴っていました。大石委員長や宇田川副委員長をはじめとする実行委員会及び、大会活動を支援している行政区長の皆様のご尽力に、感謝申し上げます。子どもたちには、地域の方々を含めた色々な方への感謝の気持ちを忘れず、健やかに成長して欲しいと思います。これからも、子どもと地域が一体となり、筑紫小学校区が更に発展することを祈念します。

11月2日(木曜日) 平成29年度筑紫野市表彰式を執り行いました。

平成29年度市民表彰1平成29年度市民表彰2           

 今年度は、自治功労特別表彰として2人、自治功労表彰として27人、市民表彰として4人と1団体、善行表彰として1人を表彰させていただきました。
 表彰者の皆様は、永年に渡り本市発展のためにご尽力いただいた方、また、スポーツ分野で全国優勝を果たした方、福祉充実のための寄附をしていただいた方などであり、心から敬意を表するとともに、市民を代表して深く感謝申し上げます。
 これからも皆様には、それぞれの方面でのご精進をお願いするとともに、市としましては、市民が輝き、子どもが夢を育て、高齢者が生きがいをもてる「ひかり輝くふるさとちくしの」づくりのため、全力で取り組んでまいります。

11月1日(水曜日) 筑紫野インター線及び県道137号道路建設促進期成会総会に出席しました。

筑紫野インター線及び県道137号道路建設促進期成会総会
 
 

 山口コミュニティセンターで行われた、平成29年度筑紫野インター線道路建設促進期成会総会及び平成29年度県道137号道路建設促進期成会総会に出席しました。小林会長並びに荒瀬会長、期成会関係者の皆様には、道路建設の要望活動へのご尽力に、深く感謝申しあげます。また、重冨所長はじめとする福岡県那珂県土整備事務所の皆様の当事業へのご高配、御礼申し上げます。
 両事業は交通安全を図るとともに、二日市・山口・筑紫地区の連携強化や地域の発展に貢献するものであり、更には筑紫野市の発展に繋がるものです。今後も関係者の皆様とともに、両事業の早期実現へ向け、全力で取り組んでまいります。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス