市長の動き(平成29年10月)

今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

10月30日(月曜日) 戦略施策検討委員会若手部会の報告を受けました。

戦略施策検討委員会若手部会の報告
 
 

 戦略施策検討委員会若手部会は、入所5年未満の職員から選抜された8人で構成し、今回はふるさと応援寄附金の取り組みについて検討しました。部会職員は、普段は所属課の業務を処理しながら、合間を縫って部会の開催及び検討を行い、本日の報告では、新たなPR方法について提案が行われました。若手職員にはこれからも、筑紫野市発展のために、しっかり頑張っていただきたいと思います。これからも更なる奮闘に期待しています。

10月29日(日曜日) 第52回日本空手道拳心会綜合演武大会に出席しました。

第52回日本空手道拳心会綜合演武大会
 
 

 小郡市体育館で行われた、第52回日本少林流空手道拳心会綜合演武大会に出席しました。会場には、小学生から大人まで100人を超える選手が集まり、技を競い合いました。拳心会の吉武会長はじめ関係者の皆様には、空手を通じた健康体力づくり、青少年健全育成にご尽力いただき、感謝申し上げます。空手は、力や技を競うだけではなく、厳しい修練で、強靭な身体と不屈の精神を培い、礼節を重んじる人格形成を目指す武道です。選手の皆さんには、これからも強い意志を持って稽古に励んでいただき、人生での大きな力、財産を得るとともに、社会全体の利益にも繋げていただきたいと思います。

10月24日(火曜日) 第73回移動市長室を開催しました。

第73回移動市長室1第73回移動市長室2           

 通算73回目となる移動市長室を開催しました。
 筑紫野経済同友会と懇談を行い、林田会長をはじめ35人の皆様に出席していただきました。過去2回実施した移動市長室では、天拝公園や二日市温泉の活用に対する提案を受け、地域活性化についての意見交換を行ったり、本市のこれからの展望などについての意見を交換したりなど、魅力あるまちづくりに向けた懇談をさせていただいたところです。
 今回の懇談では、長年にわたる同友会の地域活性化への取り組みを報告いただくとともに、本市が進めている重要な施策などについても意見交換ができ、内容の濃い時間となりました。特に、本年実施したアジサイ園開園式については、経済同友会の皆様の長きに渡るご努力、そしてアジサイ園を想う心が結集した、大変すばらしいものであり、改めて、皆様の地域を思う気持ちを感じさせていただきました。
 筑紫野経済同友会の皆様、本日はありがとうございました。

10月21日(土曜日) 「第19回オータムコンサートインおかだ」に出席しました。

第19回オータムコンサートインおかだ
 
 

 岡田中央公園で行われた第19回オータムコンサートインおかだに出席しました。秋の夜に響く素晴らしい音色に、私も聞き惚れてしまいました。コンサート開催にあたり、岡島実行委員長や岡田区自治会をはじめとする地元各団体のご尽力に、深く感謝申し上げます。このような地域交流事業で、地域住民の方々がつながり合い、また周辺地域との交流も深まるまちづくりが進められていることは、大変素晴らしいことです。市としましても、人と人との絆が強まり、人権尊重と福祉のまちづくりのため、これからも取り組んでまいります。

10月21日(土曜日) 平成29年度筑紫野市生涯学習フェスティバル・パープルプラザフェスタを開催しました。

平成29年度筑紫野市生涯学習フェスティバル・パープルプラザフェスタ
 
 

 21日・22日の両日、生涯学習センターで平成29年度筑紫野市生涯学習フェスティバル・パープルプラザフェスタを開催しました。台風21号の接近により開催が危ぶまれていましたが、幸い大きな天候の崩れもなく、無事開催することが出来ました。上滝実行委員長をはじめとする実行委員会及び関係者の皆様には、工夫を凝らしたステージ発表、作品展示、体験学習やバザーコーナーを実施していただき、感謝申し上げます。来場したたくさんの皆様にも、大いに楽しんでいただけました。市はこれからも、市民の交流と学習機会の充実を図りながら、生涯学習・社会教育を推進してまいります。

10月18日(水曜日) 筑紫ガスより九州北部豪雨義援金を預かりました。

筑紫ガス義援金
 
 

 筑紫ガス株式会社の前田専務から、九州北部豪雨災害の義援金を預かりました。この義援金は、9月に行われたふれあいガスまつりで集められたもので、来場者の皆様の善意がつまっています。善意をいただきました皆様及び筑紫ガス株式会社の皆様に、感謝申し上げます。お預かりしたこの義援金は、日本赤十字社を通じて被災地にお届けするとともに、被災地の一刻も早い復興を祈念しています。

10月17日(火曜日) 筑紫地区安全安心まちづくり推進大会に出席しました。

筑紫地区安全安心まちづくり推進大会
 
 

 太宰府市立総合体育館で行われた、筑紫地区安全安心まちづくり推進大会に出席しました。この大会は、筑紫地区内の安全安心まちづくり活動に取り組む、関係機関や市民団体が一堂に会し、情報共有を行うことで地域の安全を拡充することを目的に開催されています。
 筑紫地区安全安心まちづくり推進協議会も結成から10年が経過しました。これからも団体・地域が連携して安全安心の輪を拡げ、皆様とともに安全安心の筑紫地区となるよう取り組んでまいります。

10月15日(日曜日) 20周年記念竹峰書藝大院全国書道展授賞式に出席しました。

20周年記念竹峰書藝大院全国書道展授賞式
 
 

 太宰府市で行われた、20周年記念竹峰書藝大院全国書道展授賞式に出席しました。仮屋会長をはじめとする竹峰書藝大院の関係者の皆様には、書道を通じた文化芸術への貢献に感謝申し上げるとともに、書に対する熱意や今日までのご精進、深く敬意を表します。皆様の作品からは、一点一画に全力で取り組む様子が感じられ、書道の素晴らしさを改めて感じました。これからも竹峰書藝大院の皆様には、書道を通じた文化芸術活動の活性化、充実にお力添えをいただき、市としましても芸術文化活動の支援に取り組んでまいります。

10月15日(日曜日) 寿光園秋まつりに出席しました。

寿光園秋祭り
 
 

 市内西小田にある、盲養護老人ホーム寿光園の秋祭りに出席しました。毎年行われているこの秋まつりは、入所者の皆様のクラブ発表や太鼓、三味線の演奏、美味しいメニューが並ぶ模擬店といった、心もお腹も満たされるイベントとなっています。秋祭りでは入所者皆様が笑顔であり、私も大変うれしく思います。寿光園の白水理事長をはじめとする関係者の皆様には、秋まつりの開催への心配りと同時に、健康で安らぎのある福祉社会の形成にご尽力いただき感謝します。子どもから高齢者、すべての市民が生きがいを持ち、心豊かに生活できる「ひかり輝くふるさとちくしの」のため、市政運営にこれからも全力を尽くします。

10月14日(土曜日)第47回はなぞの保育園よいこの運動会に出席しました。

第47回はなぞの保育園よいこの運動会
 
 

 天拝小学校グラウンドで行われた、第47回はなぞの保育園よいこの運動会に出席しました。園児の皆さんは、大勢の保護者や地域の皆様が見守る中、一生懸命練習してきた、かけっこやダンス、お遊技などを披露しており、素晴らしい運動会となりました。はなぞの保育園の花園園長をはじめとする先生方には、日頃から子どもたちの健全育成にご尽力いただき、感謝申しあげます。また、保護者、地域の皆様には、はなぞの保育園の運営にご協力いただき、併せてお礼を申し上げます。
 子どもが健やかに成長し、子どもを中心とした地域の笑顔や賑わう本市の発展のため、これからも皆様とともに各種施策に取り組んでまいります。

10月14日(土曜日) 大賀酒造「秋の蔵開き」に出席しました。

大賀酒造の秋の蔵開き
 
 

 大賀酒造の秋の酒蔵開きに参加しました。この蔵開きは、14日、15日の2日間開催され、市内外を問わず、大勢のお酒愛好者が、新酒を堪能していました。先月行われた福岡県新酒鑑評会では、大吟醸の部の県知事賞のほか、数多くのお酒が入賞しており、この蔵開きで、その素晴らしいお酒が振舞われたということで、多くの皆さんがお酒を楽しまれたことと思います。また、大賀酒造に隣接する二日市の中央通り商店街でちくしの二日の市が開催されており、たくさんの皆様に楽しんでいただけたと思います。関係者の皆様のおかげで、素晴らしい秋の行楽イベントとなりました。感謝申しあげます。

10月13日(金曜日) 平成29年度筑紫野市戦没者追悼式を執り行いました。

平成29年度筑紫野市戦没者追悼式
 
 

 生涯学習センターで、平成29年度筑紫野市戦没者追悼式を執り行いました。72年前の大戦では、ふるさとを想い、祖国・家族のために戦った人たちがおり、空襲により犠牲となった一般市民など、多くの尊い命が失われました。命を捧げられた戦没者、一般戦災死没者の方々に対し、衷心より哀悼の意を表します。戦後を生きる我々としては、戦争を二度と繰り返さないと固く決意するとともに、平和と繁栄を深く願い、本市の更なる発展とすべての市民が末永く幸せに暮らせるまちづくりに、全力を注いでまいります。

10月11日(水曜日) 自治労筑紫野市職員労働組合第83回定期大会に出席しました。

自治労筑紫野市職員労働組合第83回定期大会
 
 

 文化会館で行われた自治労筑紫野市職員労働組合第83回定期大会に出席しました。本市職員労働組合の皆様には、地方自治の確立と住民福祉の向上、また市職員の労働環境の向上に取り組んでいただき、深く敬意を表します。私はこれまでも、働きやすい職場づくりとともに、労使相互の信頼関係の構築とその強化に努めてまいりました。これからも本市が、子どもたちが健やかに育ち、子育てしやすく暮らしやすい、高齢者が生きがいを持って暮らせる「ひかり輝く筑紫野市」となるよう、私も全力で取り組んでまいりますので、職員の皆様のご協力をお願いします。

10月11日(水曜日) 阿志岐小学校に給食訪問を行いました。

阿志岐小学校への給食訪問
 
 

 阿志岐小学校を訪問し、学校いきいき委員会の6人の6年生の皆さんと会食しました。児童たちは美味しそうに給食を食べており、学校としても給食残菜0に一生懸命取り組んでいると聞いて、うれしく思いました。また食後には、児童の皆さんから阿志岐小学校の諸行事について、写真などを使って教えていただきました。
 短い時間ではありましたが、児童たちがいきいきしている顔が印象的で、これも阿志岐小学校と地域が交流し、コミュニティづくりがしっかりしているなと感じたところです。 

10月10日(火曜日) 第133回福岡県市長会に出席しました。

第133回福岡県市長会
 
 

 みやま市で行われた第133回福岡県市長会に出席しました。福岡県市長会は、県内28市で構成されており、毎年春と秋に各市持ち回りで総会が開催されています。今回の総会では、都市財政の拡充強化をはじめとした10議案を話し合い、各市の諸課題について共通認識をはかり、有意義な会合となりました。会議の後は、みやま市名誉市民の古賀誠先生から「政治の役割と責任」と題してのご講演を頂きました。今回の総会で得たものを、今後の市政に活かしてまいります。

10月8日(日曜日) 各地区の運動会に出席しました。

御笠地区運動会
         御笠地区
二日市東小校区運動会
       二日市東小校区
山家小校区体育祭
         山家小校区
馬市地区運動会
           馬市区

 秋晴れとなったこの日、私は10箇所(岡田区、御笠地区、二日市北小、二日市東小、二日市小、山口小、原田小、山家小、馬市区、筑紫区)で開催された市民体育祭、運動会に出席しました。どの体育祭も、地域性を活かした競技や出し物が行われ、子どもから高齢者が楽しめるようプログラムが工夫されていました。心地よい気候の中、汗をかきつつ体を動かし、大いに楽しんでいる市民の皆様の顔を拝見させていただき、私も元気をいただきました。体育祭・運動会の開催にご尽力いただきました関係者の皆様に、深く感謝申し上げます。
 このように地域で行われる催しに、多くの住民が参加して楽しむことは、コミュニティづくりにとって大切なことです。市としましても、コミュニティづくりと合わせて、市民の皆様が気軽にスポーツを楽しみ、心身ともに健康となるまちづくりに向けて、取り組みを進めてまいります。

10月7日(土曜日) 第83回筑紫野市祭「二日市温泉と天拝山観月会」を開催しました。

第83回筑紫野市祭「二日市温泉と天拝山観月会」観月会           

 天拝公園で、第83回筑紫野市祭「二日市温泉と天拝山観月会」を開催しました。今回は雨天のため1日順延しての開催となりました。実行委員会に参画する商工会や観光協会をはじめとした関係者の皆様のご協力により、今回も無事に開催できましたことを、心から感謝申しあげます。また、市民の皆様にも多数ご来場いただき、重ねて感謝申し上げます。
 この祭りは、天拝山にまつわる深い歴史をしのび、毎年中秋の名月の時期に天拝山山頂及び天拝公園周辺で開催しており、大正13913日から始まりました。今日まで脈々と受け継がれてきたこの観月会を、地元の皆様や関係機関・団体の皆様ともに発展させ、市民の皆様にこれからも愛される祭りとして続けてまいります。

10月7日(土曜日) 九州産業高校創立50周年記念式典に出席しました。

九州産業高校創立50周年記念式典
 
 

 菊花薫るこの日、九州産業大学付属九州産業高等学校の創立50周年記念式典にお招きいただきました。九産高は「専門家である前に、先ず人であれ」の教育理念のもと、この地で50年、充実した教育活動を行ってこられました。これも山本理事長や組坂校長をはじめとする歴代理事長・校長並びに、教職員、保護者、地域の皆様のご理解とご協力の賜物であり、敬意と感謝の意を表すものです。また、二日市温泉藤まつり等の本市の諸行事では、吹奏楽部の素晴らしい演奏を披露いただくほか、積極的なボランティア活動をしていただくなど、「協力実践」を体現していただいています。今後も、「卓然自立な九産生」を育てていただき、輝かしい未来へ踏み出していただきたいと思います。

10月7日(土曜日) 子どもたちを応援しました。

街道保育所運動会
          街道保育所
さくら保育園運動会
           さくら保育園

 秋風さわやかなこの日、街道保育所、さくら保育園の運動会に出席しました。子どもたちの元気一杯の入場行進から始まった運動会は、どの競技でも子どもたちや保護者の皆様の声が響き渡り、とても良い秋の思い出になったのではないかと思います。
 保育所等の先生方をはじめとする関係者の皆様には、日頃から子どもたちの成長、健全育成にご尽力いただき、御礼申しあげます。また保護者や地域の皆様にも、保育所等の運営や子どもたちの見守りにご協力いただき、併せて感謝します。
 子どもは本市の宝です。今後も各種施策に取り組むことで子どもたちの健全育成につとめ、地域及び市全体がさらに発展していくよう取り組んでまいります。

10月6日(金曜日) 福岡県に道路建設促進の要望活動を行いました。

県に対する道路建設の要望活動
 
 

 本市の永岡から西小田を通り久留米市まで続く主要地方道久留米筑紫野線は、全路線の3割程度で4車線化工事が完了しています。このたび福岡県庁で、沿線自治体や県議会議員の皆さんとともに、全線4車線化の要望活動を行いました。
 当該道路は、福岡と久留米の両都市圏を繋ぐとともに、国道3号の機能を補助する道路として、本市を含む沿線自治体にとって重要な路線です。これからも、当該道路の全線4車線化早期完了に向け、沿線自治体や県議会議員の皆様とともに取り組んでまいります。

10月2日(月曜日)4日(水曜日) 給食訪問を行いました。

筑紫東小学校給食訪問
         筑紫東小学校
筑紫野中学校給食訪問
         筑紫野中学校

 10月2日に筑紫東小学校に、104日に筑紫野中学校に給食訪問を行いました。
 筑紫東小学校では、6年生6人と会食を行い、児童から給食がおいしく、おかわりも取り合いになるとの話を聞き、とてもうれしく感じたとともに、児童の皆さんが楽しみに思ってくれる給食、安全安心な給食を届けていこうと、改めて思いました。
 筑紫野中学校では5人の生徒会役員の皆さんと会食しました。生徒からは、市長の仕事や人をまとめる上で大切にしていることなどを尋ねられ、私からは、生徒会役員は大変だろうが将来役に立つし、皆さんには無限の力がある、色々なことにチャレンジして欲しいと激励しました。
 児童生徒の皆さんのこれからの成長に期待しています。

10月4日(水曜日) 筑紫野市スポーツ少年団から九州北部豪雨災害義援金を預かりました。

九州北部豪雨災害義援金を預かりました。
 
 

 筑紫野市スポーツ少年団の金岡本部長と川上事務局長、市剣道連盟の荒瀬会長が来庁され、九州北部豪雨被災地への義援金をお預かりしました。この義援金は、スポーツ少年団に所属する各チームからの善意と、9月に行われた第34回筑紫野市スポーツ少年団交流大運動会で集まったものです。
 この善意は日本赤十字社を通じて、被災地にお届けいたします。善意をいただきました皆様及び関係者の皆様に、感謝申しあげるとともに、被災地の一刻も早い復興を祈念しています。

10月4日(水曜日) 全国大会での活躍に期待しています。

筑紫野市剣道連盟の全国大会出場報告
 
 

 筑紫野市剣道連盟の荒瀬会長が、選手3名及び市体育協会吉永副会長とともに来庁され、1111日から東京武道館で行われる、第66回全国青年大会剣道競技への出場報告がありました。剣道連盟は、924日に行われた第60回福岡県民体育大会において、一般女子の部で優勝、青年女子の部で準優勝するなど輝かしい成績を修められ、このたび青年女子の部で全国大会出場権を獲得しました。全国大会まで時間は限られていますが、選手の皆さんには稽古に励んでいただき、剣道連盟の皆様には、選手が実力を発揮できるようサポートをお願いします。筑紫野市及び福岡県の代表として頑張っていただきたいと思います。

10月4日(水曜日) シルバー人材センター事業普及啓発促進月間に伴う要請活動を受けました。

シルバー人材センター事業普及啓発促進月間に伴う要請行動
 
 

 筑紫野市シルバー人材センターの松原理事長と岩本副理事長、他3人が、シルバー人材センター事業普及啓発促進月間に伴う要請活動のため、市役所を訪問されました。シルバー人材センター会員の皆様には、生涯現役社会の実現につながる、仕事を通じた生きがいの充実や社会参加を推進していただき、感謝申しあげます。市は皆様とともに、健康で生きがいのある生活の実現、地域社会が活性化していくまちづくりに、これからも取り組んでまいります。

10月2日(月曜日) 平成29年度環境問題絵画・自由研究コンクールの審査を行いました。

平成29年度環境問題絵画・自由研究コンクールの審査
 
 

 平成29年度環境問題絵画・自由研究コンクール審査会を行いました。今回のコンクールは小中学生を対象とし、環境問題をテーマとした絵画など630点の応募がありました。どの作品も素晴らしい出来栄えで、応募いただきました皆様、どうもありがとうございました。今回は、第1次審査をクリアした55点の作品を見せていただき、コンクールの主旨や今後のポスター等への活用も踏まえ、審査を行いました。
 大賞等の表彰式は1119日(日曜日)に行います。

10月2日(月曜日) 平成29年度赤い羽根共同募金の啓発活動を行いました。

平成29年度赤い羽根共同募金啓発活動
 
 

 10月1日から赤い羽根共同募金運動を実施します。私は、西鉄二日市駅西口で啓発活動を行い、市民の皆様へ運動への協力を呼びかけました。
 赤い羽根共同募金は、地域福祉活動を推進していく上で重要な財源となっており、福岡県共同募金会筑紫野市支会の皆さんが中心となって運動が続けられています。市民の皆様には主旨をご理解いただき、赤い羽根共同募金へのご協力をお願いします。

10月1日(日曜日) 山家幼稚園第52回運動会に出席しました。

山家幼稚園第52回運動会
 
 

 平成29年度山家幼稚園第52回運動会を開催しました。園児たちは、友達と仲良く力を合わせ、一生懸命練習してきた、かけっこやお遊技などを披露し、素晴らしい運動会となりました。保護者及び地域の皆様には、日頃から山家幼稚園の運営にご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。運動会では、子どもの活き活きした姿を目にするのと同時に、健やかな心と体の成長ぶりを、保護者の皆様にも実感していただけたのではないかと思います。これからも、石丸園長をはじめとする山家幼稚園の職員が、子どもたちをしっかりお預かりしてまいります。保護者、地域の皆様の更なるご理解とご協力をお願いします。

10月1日(日曜日) 下見一区運動会に出席しました。

平成29年度下見地区運動会
 
 

 下見神社で行われた、下見一区体育祭に出席いたしました。晴天に恵まれたこの日、心地よい日差しの中で、子どもから大人まで、汗をかきつつ笑顔で交流する様子が印象的でした。関係者の皆様方には、運動会を企画運営いただき、感謝します。
 地域住民が交流し、心が一つになれる催しは、大変素晴らしいと思います。市としても、全ての市民が心身ともに健康になるまちづくりに向けて取組みを進めてまいります。

10月1日(日曜日) カミーリヤフェスティバルを開催しました。

平成29年度カミーリヤフェスティバル
 
 

 カミーリヤにおいて、平成29年度カミーリヤフェスティバルを開催しました。この催しは、健康づくりや福祉に関する展示・体験イベント、バザーのほか、イベントを盛り上げる各種ステージ発表が行われ、各団体の発表の場として、また、市民の皆様との交流の場として、開催されています。開催にあたり、実行委員長の社会福祉協議会岡部会長をはじめ、参画いただきました35団体の皆様のご協力に、心から感謝申しあげます。カミーリヤフェスティバルを通して、誰もが健康でいきいきと暮らして行けるよう、「福祉の心」が皆様の中に育まれますことを期待しています。

10月1日(日曜日) 筑紫野市消防団車両及び小型ポンプ特別点検を行いました。

市消防団車両及び小型ポンプ特別点検
 
 

 宝満川河川敷において、筑紫野市消防団がポンプ等特別点検を実施したため、激励しました。年に一度のポンプ等特別点検ということで、普段使用している機材や設備を整備し、その機能を最大限に発揮できるよう、そして、事故から消防団員の身を守れるよう、入念な手入れが行われました。これからの活躍に期待しています。
 平山団長をはじめとする筑紫野市消防団の皆様には、火災をはじめとする各種災害の警戒防除に日夜努められ、そのご尽力に感謝申しあげます。もうすぐ冬となり、空気が乾燥する時期となります。これからも市は、消防団の皆様とともに、安全安心のまちづくりに全力で取り組んでまいります。