ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成29年8月)
更新日: 2017年9月7日

市長の動き(平成29年8月)

今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

8月29日(火曜日) 平成29年第4回筑紫野市議会定例会を招集しました。

平成29年第4回筑紫野市議会定例会
 
 

 平成29年第4回筑紫野市議会定例会を招集しました。会期は922日までの25日間となります。
 今回は、平成28年度各会計決算の認定13件、条例1件、補正予算4件、人事案件2件、報告4件の合計24件の議案についてご審議いただきます。一般質問は919日、20日に行われる予定です。議員各位には、よろしくご審議いただきますようお願いいたします。

「施政方針・議会提出議案」のページへのリンク

8月26日(土曜日) 第39回西小田夏祭りに出席しました。

第39回西小田夏祭り
 
 

 西小田天満宮で行われた、第39回西小田夏祭りに参加させていただきました。年に一度の夏祭りということもあり、多くの地域の皆様が参加し、趣向を凝らした催しなどを楽しみつつ、夏のひと時を満喫されていました
 少子高齢化の進む現在、夏祭りなどの地域の絆を深める行事は、とても大切なものだと思います。夏祭りの企画運営にご尽力いただきました、久保区長をはじめ関係者の皆様に感謝申しあげます。

8月26日(土曜日) 平成29年度筑紫野市体育協会加盟団体長の会に出席しました。

平成29年度筑紫野市体育協会加盟団体長の会
 
 

 市内会場で開催された、平成29年度筑紫野市体育協会加盟団体長の会に出席しました。
 藤木会長をはじめ加盟団体の長の皆様には、日頃から市民のスポーツ振興や健康・体力づくりにご尽力いただき、感謝します。現在体育協会は、22加盟団体と1育成助成団体で構成され、本市スポーツ分野の中核組織として、6千人以上の会員がスポーツ活動を実施しています。
 これからも体育協会の皆様とともに、地域スポーツの普及振興に努め、スポーツを通じた豊かな市民生活を実現する施策を進めてまいります。

8月25日(金曜日) 筑紫地区4市を代表し、朝倉市に見舞金を届けました。

見舞金贈呈式 朝倉市1
 
 
見舞金贈呈式 朝倉市2

 平成29年度7月九州北部豪雨災害で甚大な被害を受けた朝倉市に対し、筑紫地区4市で見舞金を渡すこととし、本日4市を代表して太宰府市の芦刈茂市長とともに、朝倉市の森田俊介市長に目録をお届けしました。
 豪雨災害が発生してまもなく2ヶ月が過ぎようとしています。ですが、復旧復興はまだまだ始まったばかりであり、長い支援が必要です。筑紫野市では、今回の見舞金のほか、福岡県市長会の要請に伴う職員の随時派遣や、義援金を募ることで支援に努めています。
 被災された皆様に心からお見舞いを申しあげるとともに、被災地の1日も早い復興を祈念申しあげます。

8月25日(金曜日) 筑紫野市文化学芸連盟から九州北部豪雨災害の義援金を預かりました。

筑紫野市文化学芸連盟の九州北部豪雨災害義援金を受領
 
 

 筑紫野市文化学芸連盟から、九州北部豪雨災害に対する義援金をお預かりしました。
 文化学芸連盟は、地域に文化芸術を振興するため、自主事業として演奏会や文化講座などを開催しています。このたび九州北部豪雨災害を支援するため、先月末に実施した講座の参加費の一部を義援金としてお持ちいただきました。改めて、皆様のご厚意に感謝申しあげます。お預かりした義援金は、日本赤十字社を通じて被災地にお届けします。

8月25日(金曜日) 福岡県宅地建物取引業協会筑紫支部との意見交換会を開催しました。

平成29年度福岡県宅地建物取引業協会筑紫支部との意見交換会
 
 

 歴史博物館において、福岡県宅地建物取引業協会筑紫支部との意見交換会を行いました。青山支部長をはじめとする筑紫支部の皆様には、日頃から宅地建物の安定供給及び流通にご尽力いただき感謝します。市では、市庁舎建設事業や高尾・鷺田川の治水対策事業など、良好な住環境の維持とともに、災害に強く安全安心のまちづくりに取り組んでいます。今後とも筑紫支部の皆様には、市政に対するご理解とご協力をお願いいたします。

8月24日(木曜日) 第1回筑紫野市事務事業外部評価委員会を開催しました。

第1回筑紫野市事務事業外部評価委員会
 
 

 市役所で第1回筑紫野市事務事業外部評価委員会を開催しました。牧野会長をはじめ委員の皆様には、大変お忙しい中に、事務事業評価にご協力いただき、感謝申しあげます。これまでに委員会からいただいた答申では、客観的な視点で事業の更なる改善に向けた指摘が含まれ、コストや業務改善に対する職員の意識改革が進んでいるところです。これからも委員の皆様には、市民ニーズにあった事業の見直しと改善を推進するため、活発なご審議をお願いいたします。

8月23日(水曜日) 平成29年度福岡県都市福祉事務所長会総会に出席しました。

平成29年度福岡県都市福祉事務所長会総会
 
 

 生涯学習センターで行われた、平成29年度福岡県都市福祉事務所長会総会に出席しました。この会議では、福祉施策推進のため県内の福祉事務所長が一堂に会し、福岡県や福祉事務所間で意見交換を行いました。
 現在の福祉情勢は、子どもの貧困対策、待機児童問題、災害時での対応など課題も多く、また法や制度改正も頻繁に行われ、どの福祉事務所もその対応に追われる中、業務を進めています。市民の期待に応えるため、福祉事務所間で情報を共有し、福祉施策の発展に努めてまいります。

8月22日(火曜日) 筑紫野市消防団女性班の訓練を激励しました。

筑紫野市消防団女性班訓練の激励
 
 

 カミーリヤ駐車場で行われている、筑紫野市消防団女性班の訓練を激励しました。女性班は、827日に行われる第3回福岡県女性消防操法大会に出場するため、5月から訓練に取り組んでいます。選手の皆様には、仕事後の過酷な訓練と思いますが、健康と安全の管理に十分留意し、大会まで訓練に励んでいただきたいと思います。平山団長をはじめとする消防団及び、指導に当たっている筑紫野消防署員の皆様には、これまでの訓練に感謝申し上げるとともに、選手の力が大会で十分発揮できるようご協力をお願いします。選手の皆様のご奮闘を祈念します。

8月22日(火曜日) 8.22豪雨災害対策祈念集会を開催しました。

8.22豪雨災害集会1
 
 
8.22豪雨災害集会2

 平成26822日に発生した豪雨災害から、3年が経過しましたが、あの悲惨な光景は、今でも鮮明に覚えています。現在は河川整備として、高尾川床上浸水対策特別緊急事業が進められており、本年は、高尾川地下河川築造工事等が始まっています。これからも、林田会長をはじめとする高尾川・鷺田川改修促進期成会の皆様とともに、国や県と連携し、河川改修の早期完了のため一層の事業推進に努めてまいります。
 また、この災害を忘れることなく、市職員全員の防災意識の強化を図り、地域の自主防災組織を中心とした「自助」「共助」を推進し、「公助」と力を合わせながら防災力を高めることで、災害に強いまちづくりに努めてまいります。 

8月20日(日曜日) 筑紫野市消防団夏季訓練を視察しました。

平成29年度筑紫野市消防団夏季訓練
 
 

 天拝中学校で行われた筑紫野市消防団夏季訓練に出席しました。平山団長をはじめとする団員の皆様には、火災をはじめとする各種災害の警戒防除に努めていただき、感謝申し上げます。先日の九州北部豪雨や各種災害が報道されるたび、市民の防災に対する意識が向上しており、地域の隅々まで精通し、地域愛護の消防団への市民の信頼は、大きなものとなっています。本日は猛暑で、肉体的、精神的にも過酷となりましたが、団長の指揮のもと、一丸となって訓練に励んでいただきました。皆様には、ご自身の健康に十分留意していただくと共に、市民の生命・財産を守るため、今後とも訓練に努めていただきたいと思います。

8月19日(土曜日) 中央区・商店街合同夏祭りに出席しました。

中央区・商店街合同夏祭り
 
 

 中央・栄町・昭和共同利用施設で行われた中央区・商店街合同夏祭りに出席しました。この時期らしい暑さと天気に恵まれ、子どもから高齢者までたくさんの住民が夏祭りを楽しんでいました。夏祭りの企画運営にご尽力いただきました、田原区長をはじめ中央通り商店街及び関係者の皆様に、感謝申し上げます。
 少子高齢化の進む中、地域の絆を深める夏祭りなどの行事は、とても大切であると思います。これからの地域の絆のためにも、未来へつないでいただくことを祈念します。

8月17日(木曜日) 現場視察を行いました。

現場視察1
 
 
現場視察2

 夏休み期間に行っている、小学校体育館工事などの現場視察を行いました。老朽化に伴う改修・補修工事が多く、これまでも多くの学校で実施してきました。今回は、現場の担当者から工事内容を聞きながら、補修箇所をチェックしました。現場を歩くことで、出来栄えの確認や指示事項が判明することがあるため、現場視察の機会を多く設けるようにしています。

8月11日(金曜日) 第20回つくし路100km徒歩の旅の子どもたちを激励しました。

第20回つくし路100km徒歩の旅1 第20回つくし路100km徒歩の旅2  

 天拝公園において、20回つくし路100km徒歩の旅4日目出発式に出席しました。この事業は、筑紫地区内小学校の4年生から6年生の子どもたちが、筑紫地区41100km45日で歩くもので、115人の子どもたちが元気よく天拝公園を出発していきました。この事業を実施するに当たり、梶原団長をはじめとするボランティアスタッフや関係者の皆様には、敬意を表するとともに感謝申しあげます。
 酷暑の中を歩きぬくのは、子どもにとってもスタッフにとっても大変なことだと思いますが、子どもたちにとっては厳しい環境の中で、親元を離れ子ども同士励まし支えあうという経験が、人生の大きな財産となるものですので、ゴールまでしっかり頑張ってほしいと思います。皆様全員が無事ゴールできることを祈念します。

8月9日(水曜日) 筑紫野市国民健康保険運営協議会を開催しました。


平成29年度筑紫野市国民健康保険運営協議会
 
 

 市役所において、筑紫野市国民健康保険運営協議会を開催しました。宮崎会長をはじめとする委員の皆様には、日頃から国民健康保険事業の推進にご理解とご尽力をいただき、御礼申し上げます。今回の会議では、平成28年度筑紫野市国民健康保険事業特別会計決算について審議承認いただいたところです。
 国民健康保険制度は、平成30年度に改革が行われます。この改革は、高齢化の進展に伴う医療費が伸びる中、国民皆保険を支える国保の安定を図るため、制度創設以来の大きな改革です。市としましても国や県の事業進捗に合わせ、準備を進めてまいります。引き続き、委員の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

8月9日(水曜日) 第71回移動市長室を開催しました。

第71回移動市長室1  第71回移動市長室2  

 通算71回目となる移動市長室を開催しました。
 朗読ボランティアさくら会と懇談を行い、11人の皆様に出席していただきました。懇談では、会の概要やあゆみをはじめ平成28年度活動報告と対面朗読実演による説明を受け、朗読ボランティアによる視覚障害者への支援について交流を深めました。市の広報と議会だよりの音声訳テープづくりのやりがいや盲養護老人ホーム・視覚特別支援学校での対面朗読の楽しさ、暮らしやすい社会実現のためのちょっとした配慮の必要性、活動はいきがいであり自分を豊かにしてくれているということなど、お聞きすることができました。
 さすがに朗読ボランティアをしてある皆さん方の話しぶりは、やっぱりすばらしいなと思って聞かせていただきました。目の見えない方に自分の声だけで色や形をわかるように伝えるのは並大抵のことではなく、日ごろから切磋琢磨し、技術向上を目指してある様子や活動に対する思いがよくわかりました。
 今日は、非常に内容の濃い時間でありました。皆さん、どうもありがとうございました。

8月8日(火曜日) 筑紫駅西口土地区画整理事業に関する要望を受けました。

筑紫・若江両区長からの筑紫駅西口土地区画整理事業に関する要望書の提出
 
 

 筑紫駅西口土地区画整理事業を実施している筑紫区と若江区の両区長が来庁され、筑紫駅西口土地区画整理事業の速やかな完了を求める要望書を提出されました。事業対象となった住民の皆さんは少しでも早い事業完了を求めており、筑紫、若江区としても住民の声を届けるため、要望書を提出されました。
 市としましても、状況・内容を適時確認しながら、これからも事業に取り組んでまいります。

8月8日(火曜日) 昭和2088日の大惨事を忘れない。

平成29年度筑紫平和シンボル事業1 平成29年度筑紫平和シンボル事業2  

 筑紫公民館及び筑紫平和祈念館で開催された、平成29年度「筑紫平和シンボル」の継承行事に出席しました。
 終戦間際の昭和20年8月8日、西鉄筑紫駅近郊を走っていた上下線の列車及び待合所が、米軍機により銃撃を受け、犠牲者多数の大惨禍に見舞われました。
 筑紫区では、被災者の追悼とこの惨事を語り継ぐため、当時の駅舎を「筑紫平和シンボル」として保管し、平和への願いを継承する追悼祈念として、毎年8月8日にこの行事を実施しています。この日は、地元の方々をはじめとした多くの関係者が参列され、全員で黙とう、平和への祈りを捧げました。犠牲になられた方々、ご遺族の皆様に謹んで哀悼の意を表します。
 平和な日本を次世代につなぐため、今後もたゆまぬ努力を積み重ねてまいります。

8月5日(土曜日)6日(日曜日)各地での夏祭りは、大盛況でした。

8月5日夏祭り1 8月5日夏祭り2 
       塔原区               杉塚区               若江区 
8月5日夏祭り4    8月5日夏祭り5 8月5日夏祭り6
      桜台区               山家地区            旭町・東町区  
8月5日夏祭り7 8月6日夏祭り1 8月7日夏祭り2
  若葉団地・中原団地区          天神区              萩原区  

 市内各地で夏祭りが行われ、私は土曜日が14箇所(塔原区、杉塚区、鳥居区、古賀区、むさしヶ丘区、若江区、桜台区、山家地区、宮の森区、原区、牛島区、山口区、東町・旭町区、若葉団地・中原団地区)、日曜日が3箇所(湯町区、萩原区、天神区)に参加させていただきました。多くの会場を回るため、滞在時間は短かったのですが、大変暑い中にもかかわらず多くの住民が会場に集まり、汗びっしょりになって夏祭りを楽しんでいる様子を見ることができ、大変うれしく思いました。ご準備いただいた実行委員会の皆様、猛暑の中大変お疲れ様でした。
 夏祭りは、住民相互の親睦と地域を愛する心の育成のために、誰もが参加でき、楽しめるよう工夫されています。どの会場でも、地域性にあわせたプログラムがたくさん盛り込まれており、大いににぎわっていました。夏祭りはこれからも、地域の大切なイベントとして未来にしっかりとつないでほしいと思います。

8月4日(金曜日) 41町治安報告会(平成29年上半期)に出席しました。

4市1町治安報告会(平成29年上半期)
 
 

 春日警察署で行われた4市1町治安報告会(平成29年度上半期)に出席しました。この報告会は、筑紫地区41町と春日・筑紫野両警察署の更なる連携と、筑紫地区の安全安心まちづくりの一層の推進を図るため開催されているもので、現在の筑紫地区の犯罪情勢や交通事故などを含めた治安情勢について報告が行われました。
 警察や関係団体、地域の皆様が一体となった活動は、犯罪件数減少という形で成果が現れてきてはいますが、引き続き犯罪の起きにくい安全安心なまちづくりへ、更なる取組みの強化を図ってまいります。

8月4日(金曜日) 平成297月九州北部豪雨災害派遣職員の帰庁式を行いました。

平成29年7月九州北部豪雨災害派遣職員第3回帰庁式
 
 

 平成297月九州北部豪雨被災地の朝倉市に、728日から1週間派遣していた職員12人が帰庁しましたので、帰庁式を行うと共に報告を受けました。
 被災地の復興への道は始まったばかりであり、様々な支援が必要となっています。今回の派遣では、災害ごみの搬入受付、運営、分別作業に従事しました。職員には今回の災害支援を自らの成長の糧とし、市政発展のために頑張るよう訓示を行いました。

8月3日(木曜日) 筑紫野市障害者施策推進協議会を開催しました。

平成29年度筑紫野市障害者施策推進協議会
 
 

 市役所において、平成29年度第1回筑紫野市障害者施策推進協議会を開催しました。新家会長をはじめとする委員の皆様におかれましては、日頃から本市福祉行政にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。本協議会は、筑紫野市における障害者に関する施策の指針である「筑紫野市障害者福祉長期行動計画」の策定、進捗状況の管理及び施策推進に必要な事項の審議を目的とし、現在は「第3期筑紫野市障害者福祉長期行動計画」策定に向け審議をいただいています。これからも委員の皆様のご意見をいただきながら、パブリックコメントを含めた住民ニーズも反映させ、計画策定、障害者施策に取り組んでまいります。

8月1日(火曜日) 福岡都市圏「水」キャンペーン2017街頭啓発を行いました。

福岡都市圏「水」キャンペーン2017街頭啓発
 
 

 JR二日市駅で、福岡都市圏「水」キャンペーン2017街頭啓発を行いました。筑紫野市を含む福岡都市圏は、地理的に水資源に恵まれないため、使用する水の3分の1を筑後川に頼っています。市民の皆様に、毎日なにげなく使えている「水」への感謝の気持ち、良好な水資源につながる環境保護を考えていただく機会としてもらえるよう、啓発チラシと有明海産の「福岡のり」、「山神の恵み」のペットボトルの水を配布しました。これからも「水」は、限りある大切な資源であることを改めて認識し、節水や環境保護に取り組んでまいります。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス