ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成29年1月)
更新日: 2017年2月13日

市長の動き(平成29年1月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

1月28日(土曜日) クリーン筑紫野・創光リサイクル第6回安全安心決起大会に
            出席しました。

第6回安全安心大会
 
 

 クリーン筑紫野有限会社及び有限会社創光リサイクルは、本市で長年、一般廃棄物、古紙、資源物の収集、運搬業、古紙の再生や天ぷら油のリサイクルなど多岐にわたる事業を展開しています。これらの事業には特殊な設備を使用し、数多くのリスクが潜んでいるため、無事故を祈念し安全安心決起大会が開催されています。
 両企業には、エコアクション21への取り組み、防犯活動、高齢者の保護、地域の美化清掃など、安全安心のまちづくりに関わる活動にも貢献していただいており、改めて感謝申し上げます。市としましても、安全安心のまちづくりの実現に向け取り組んでまいりますので、今後ともご理解とご協力をお願い申し上げます。 

1月27日(金曜日) 福岡県宅地建物取引業協会筑紫支部の平成29年新年賀詞
            交歓会に出席しました。

宅建協会筑紫支部賀詞交歓会
 
 

 大野城市で、平成29年公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会筑紫支部の新年賀詞交歓会が開催されましたので、筑紫地区の市長・町長とともに出席しました。
 青山支部長をはじめ筑紫支部の会員の皆様には、日頃から行政各般にご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。まちづくりや人々の豊かな暮らしにとって、安心・快適な住まいは欠かすことができません。良質な住宅を供給していただいている筑紫支部の皆様と、知恵を絞り課題を共有しながら、これからも、誰もが安全で安心して暮らすことのできるまちづくりに取り組んでまいります。

1月27日(金曜日) 移動市長室を開催しました。

第64回移動市長室1 第64回移動市長室2  

 通算64回目となる移動市長室を開催しました。おはなしどんどんと懇談を行い、11人の皆様に出席していただきました。
 おはなしどんどんは、市民図書館で、読み聞かせやお話、人形劇などを通して、子どもたちに読書の楽しさを伝えるために集まった5つの読書ボランティア団体の総称です。懇談では、構成団体である、金のすず、筑紫野ブックトークエンジョイ会、赤ちゃんとえほんの会まんまる、おはなしの会 ぽん太、人形劇団 むくむくの活動について、実演を交えた紹介を受けた後、おはなしどんどんの夏のおたのしみ会・冬のおたのしみ会について報告を受けました。
 長い年月をかけて研修や実践により積み上げてこられた、それぞれの団体のすばらしい活動を聞かせていただきました。お話を聞いていて引き込まれましたし、心が洗われるようで、すごいなと感心しました。
 子どもたちへの読書推進にご尽力をいただいている皆さん方の、その現場からのご質問やご意見をいただいたことは、非常に実のあるものでした。活性化につながるよう市も努力をしてまいりたいと思います。
 おはなしどんどんの皆様、本当に今日はありがとうございました。また今後ともよろしくお願いします。

1月22日(日曜日) 第61回筑紫野市駅伝大会を開催しました。

第61回筑紫野市駅伝大会1 第61回筑紫野市駅伝大会2   

 小雪がちらつき、足元も悪いという厳しいコンディションの中、筑紫野市総合公園で第61回筑紫野市駅伝大会を開催しました。大会の発展と参加者の増加のために、今大会から女子の部も追加し、全部で81チーム660人のランナーが集いました。12.5kmの天拝湖周回コースでは、ランナーひとりひとりが懸命にたすきをつなぎ、そのリレーが仲間の連帯感をより一層深めたことと思います。ランナーの皆さん、寒い中お疲れ様でした。
 今大会には、市体育協会及び市陸上競技協会をはじめとする関係者の皆様に、一緒に大会を運営していただきました。寒い中長時間にわたり、大会運営にご協力いただきありがとうございました。これからも市民への生涯スポーツの普及振興のため、事業推進に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

1月20日(金曜日) 筑紫交通安全協会・筑紫安全運転管理協議会平成29年新年会に                            
            出席しました。

筑紫交通安全協会賀詞交歓会
 
 

 筑紫交通安全協会の後藤会長、筑紫安全運転管理協議会の宮原会長をはじめとする会員の皆様には、交通安全意識の高揚と適切な安全運転の推進に、ご尽力いただき感謝申し上げます。市としましては、年4回の街頭啓発、交通安全指導員配置による安全指導を行い、また、職員への安全運転研修を実施するなど、交通事故防止に向け取り組んでいます。
 「交通事故ゼロ」は、全市民共通の願いです。これからも交通事故ゼロに向けて、皆様とともに啓発事業を進め、安全安心に暮らせる筑紫野市づくりに努めてまいります。

1月20日(金曜日) おいしい料理をいただきました。

農業女性と消費者のつどい1 農業女性と消費者のつどい2

 カミーリヤで行われた第28回農業女性と消費者のつどいに出席しました。この取組みは、生産者(農業者)と消費者が一緒に調理・食事し、親睦を深めることを目的に、長年開催されています。筑紫野産の新鮮なブロッコリー、白ネギ、大根などがふんだんに使われた料理をはじめ、がめ煮や米粉クレープといったスイーツなど10品がテーブルに並び、どれも大変おいしかったです。料理に腕をふるっていただきました筑紫野市農業女性グループ協議会や参加された市民の皆様、ごちそうさまでした。
 子どもの食育のために参加された方もいるなど、この取組みは大変すばらしいと思います。これからも続けていただき、少しでも多くの市民の皆さんに筑紫野産の農産物を知っていただきたいと思います。

1月19日(木曜日) 福岡県市長会 中ブロック大会に出席しました。

福岡県市長会中ブロック会議
 
 

 大野城市で行われた福岡県市長会第17回 中ブロック会議に出席しました。この会議は、福岡市、宗像市、古賀市、福津市、糸島市、朝倉市及び筑紫地区4市、あわせて10市の首長が一堂に会し、取り組んでいる施策や先進事例などを聞くなど、情報交換を行なっています。
 今回の会議では、「糖尿病にかかる取り組みについて」と「健康を守る薬局の姿」の研修が行われ、筑紫医師会、筑紫薬剤師会の先生方の講話を聞くことができました。

1月20日(金曜日)第44回天拝山ロードレース大会第2回実行委員会を開催しました。

天拝山ロードレース大会第2回実行委員会
 
 

 生涯学習センターにて、第44回天拝山ロードレース大会第2回実行委員会を開催しました。大会が行われた1127日は、寒い上に雨が降るという厳しいコンディションでしたが、出場した781人のランナーに大きな事故やけがもなく、無事に大会を終えることができました。これも藤木会長をはじめとする、実行委員及び参画団体の皆様のご尽力のおかげであり、改めて感謝します。
 市は「いつでも、どこでも、市民が輝くスポーツ都市ちくしの」を目指して取り組んでいます。市民と行政が一体となって開催を重ねてきた天拝山ロードレース大会は、意義深い大会であり、実行委員の皆様には今後ともご協力をお願いいたします。

1月19日(木曜日) 消防訓練を実施しました。

市役所避難訓練1 市役所避難訓練2 

 筑紫野消防署の指導の下、市役所本庁舎消防計画に基づいた消防訓練を実施しました。訓練に参加した職員は、火災通報後、避難誘導や書類の搬出など、職員個々の動きを確認しました。昨年市内では19件の火災が発生し、そのうち3件で尊い命が失われ、火災の恐ろしさを感じたところです。職員には、今回の訓練と同様に適切で迅速な対応、日頃からの防火活動の意識、屋内消火栓操法大会にて鍛えた技術による初期消火活動の心構えをお願いしました。これからも定期的に消防訓練を行うことで防火意識を高め、市庁舎を大切に守ってまいります。

1月18日(水曜日) 平成29年新春合同賀詞交歓会に出席しました。

平成29年合同新春賀詞交歓会
 
 

 市内会場で、市商工会、市観光協会、筑紫野経済同友会、ちくしの物産振興会、ちくしのシール会の皆様が一堂に会した、平成29年新春合同賀詞交歓会に出席しました。関係者の皆様には、日頃から市政各般、特に地域経済の活性化及び地域振興に、ご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。
 本年も団体の皆様との連携しつつ、地域経済の活性化や地域振興に努め、誰もが住みよいと思えるひかり輝く筑紫野市づくりのために、全力で取り組んでまいります。

1月15日(日曜日) 杉塚区公民館落成式に出席しました。

杉塚区公民館落成式1 杉塚区公民館落成式2

 杉塚区公民館落成式に出席しました。市や議会、二日市地区の区長など多くの来賓が招かれ、天拝坂混声合唱団のコーラスや津軽三味線の演奏などもあり、華やかな式典となりました。公民館建築から式典までの長い期間、萩尾区長をはじめとする関係者の皆様のご尽力に感謝します。
 杉塚区は、公民館の前の道が古代の官道であるなど、歴史のある集落です。この新しい公民館は、靴を脱がずに出入りできるバリアフリーのつくりとなっており、子どもから高齢者まで、誰もが集える施設となっています。これからは、この新しい公民館を大いに活用していただき、杉塚区が更に発展していくことを祈念いたします。

1月14日(土曜日) 生徒たちをはじめとする皆さんの、無病息災を祈りました。

筑山中学校ほうげんぎょう1 筑山中学校ほうげんぎょう2

 筑山中学校のほうげんぎょう・マラソン・部活動駅伝大会に出席しました。雪がちらつく大変寒い日でありましたが、生徒たちは元気いっぱいグラウンドを走っており、元気をいただくことができました。また、ほうげんぎょうの点火式に臨み、高さ10mに組まれたやぐらに、生徒や先生方と一緒に点火しました。
 このほうげんぎょう・マラソン・部活動駅伝大会は、生徒、先生、保護者、そして地域住民の皆さんが一体となった大変素晴らしい伝統行事です。地域の大切な行事として将来に引き継いでいただきたいと思います。開催にご尽力いただいた、生徒の皆さん、新開校長をはじめとする先生方、小田PTA会長をはじめとする保護者の皆様、並びに地域住民の皆様に、心から感謝申し上げます。

1月13日(金曜日) 市庁舎建設地の現場確認を行いました。

庁舎建設現場視察
 
 

 
 市庁舎建設地を視察しました。
 設計図面と現地の状態を見比べることで、わかることがあり、工事担当者の説明を受けながら、新庁舎のイメージを確認しています。
 これからさらに作業が進みます。現場確認を適宜行いながら、慎重に進めてまいりたいと思います。 

1月12日(木曜日) 市職労2017年旗開きに出席しました。

市職労2017年旗開き
 
 

 市内会場で、自治労筑紫野市職員労働組合2017年の旗開きが開催されたので、出席しました。倉掛委員長をはじめとする職員労働組合員の皆さんには、日頃から地方自治の確立と住民福祉の向上、市職員の労働環境の向上への取組みに対し、深く敬意を表します。
 本年も職員・組合員の皆さんとの信頼関係を構築し、働きやすい職場環境づくりに努め、住みたい、住み続けたい、住んで良かったと思える筑紫野市づくりに取り組んでまいります。 

1月11日(水曜日) 筑前グループ新春の集いに出席しました。

筑前グループ新年会
 
 

 市内会場で開催された筑前グループ新春の集いに、出席しました。前田会長はじめとする筑前グループの皆様には、市政各般にご理解とご協力いただき、感謝申しあげます。また、市民生活のガスエネルギーの安定供給により、本市をはじめ周辺地域で暮らす人々の生活を支え、住民福祉の向上にご尽力いただいていますことに重ねてお礼申し上げます。
 本年も、ひかり輝く筑紫野市づくりに全力で取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

1月11日(水曜日) 筑紫野市社会福祉協議会鏡開きに出席しました。

社会福祉協議会鏡開き
 
 

 カミーリヤで行われた筑紫野市社会福祉協議会鏡開きに出席しました。この鏡開きは、新年のスタートと出席された皆様の1年間の活躍を祈念して開催されました。岡部会長をはじめとする社会福祉協議会の皆様には、日頃から福祉行政の推進にご理解とご協力いただき、感謝申し上げます。
 市としましては、これまでの重点施策に磨きをかけ、社会福祉協議会の皆様とともに、本年の干支である「とり」にちなんだ、成果を「とり」込める年になるよう全力で邁進してまいります。 

1月10日(火曜日) 筑紫野市老人クラブ連合会新年の集いに出席しました。

市老人クラブ連合会新年の集い
 
 

 筑紫野市老人クラブ連合会の新年の集いが、カミーリヤで開催されましたので、出席しました。連合会の皆様には、日頃から「健康・友愛・奉仕」テーマとした積極的な地域活動にご尽力いただき、感謝申し上げます。現在の日本は、高齢化の進行による「超高齢社会」となり、高齢者を取り巻く生活環境は変化しつつあります。そのような中、連合会の皆様には、高齢者の先頭に立っての健康づくりと生きがいづくりを実践していただいており、影響力は大きいものです。市としましても、皆様とともに、誰もが生きがいをもって心豊かに暮らせるまちづくりに取り組んでまいります。 

1月9日(月曜日) 筑紫区新年会に出席しました。

筑紫区新年会
 
 

 筑紫公民館で行われた筑紫区新年会に出席しました。大石区長をはじめとする筑紫区の皆様には、日頃から市政各般にご理解とご協力いただき、感謝申し上げます。
 筑紫区は近年、筑紫コミュニティセンターの開館、筑紫公民館の建て替え、「筑紫よかまち協議会」の設立などが行われ、まちづくりの土台が整いつつあります。これからは、筑紫区に住む皆さんのまちづくりに対する熱意と行動が、更なる筑紫区の発展に結びつくことを期待しています。市としましても、子や孫に誇れる、誰もが住みよいと思えるひかり輝く筑紫野市づくりに全力で取り組んでまいります。 

1月8日(日曜日) 平成29年筑紫野市成人式を開催しました。

平成29年成人式3 平成29年成人式1 平成29年成人式2
 

 文化会館で平成29年筑紫野市成人式を開催し、華やかに着飾った新成人が集いました。新成人1,014人には、「自信を持つ人は、それを裏付けようと努力する。」という言葉を送りました。大人として責任ある行動を取るとともに、日々努力を積み、経験や知識を蓄え、最後まで自分を信じ、挑戦し続ける気持ちを持ち続けて欲しいと思います。そして、広い視野を持って大きな世界へと羽ばたいていただきたいと思います。
 成人式開催には、実行委員の新成人10人のほか、受付や写真撮影をしてくれた中学生や高校生、式典中の手話通訳を行った手話の会の皆さん、会場整理などにご尽力いただきました各種団体など、皆様のボランティアに支えられていました。
 ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

1月8日(日曜日) 平成29年筑紫野市太宰府市消防合同出初式を開催しました。

平成29年筑紫野市太宰府市合同消防出初式1平成29年筑紫野市太宰府市合同消防出初式

 平成29年筑紫野市太宰府市合同消防出初式は、天候不良により、筑山中学校体育館で開催しました。例年とは異なる屋内での開催となりましたが、厳粛な雰囲気の下、式典を執り行うことが出来ました。また、消防団活動へ長年ご尽力いただいた消防団員の功労に対して、表彰を行いました。
 出初式は、消防職員・消防団員の士気高揚を図り、両市が備える全消防力を市民の皆様に公開することで、消防活動に対する認識と信頼を深め、防火思想の関心を高めることを目的としています。近年は、地震や台風・豪雨などの自然災害が相次ぎ、消防行政を取り巻く状況は厳しいものがあります。市民の安全安心の維持向上には、消防組織における消防・救急体制の強化とともに、消防団や地域の自主防災組織、市民一人ひとりの災害に備える認識を高めることが必要です。
 これからも総合的な防災力の強化に、積極的に取り組んでまいります。

1月7日(土曜日) 県福岡地区LPガス協会筑紫支部の新年会に出席しました。

LPガス協会新年会
 
 

 県福岡地区LPガス協会筑紫支部の新年会が、市内会場で開催されましたので、出席しました。貴協会の皆様には、市民生活へのガスエネルギーの安定供給、各種事業の推進により、筑紫野市をはじめ周辺地域の地域振興にご貢献をいただいているとともに、日頃より市政の各般にご理解ご協力いただき、感謝申し上げます。
 本年も貴協会にとりまして、素晴らしい成果を取り込む年になりますようご祈念するとともに、本市の行政施策の推進にご理解とご協力をお願いいたします。 

1月7日(土曜日)、9日(月曜日) どんど焼き、ほうげんぎょうに参加しました。

どんどやき 二日市東小学校
           二日市東小学校
原区どんどやき
              原区

 市内各地でどんど焼き・ほうげんぎょうが開催され、山家中央区、二日市東小学校、大石区、原区、若葉団地を訪問しました。どんど焼きやほうげんぎょうは、竹のやぐらにお正月に使ったしめ縄等入れて点火し、竹のはじける音が響く中、無病息災や五穀豊穣を願うとともに、災いを除き福を招くという祈りを込めて行われる伝統行事です。このような伝統行事が、地域の皆様のご尽力により、継承されていることに心から感謝いたします。子どもたちにとっても、冬の良い思い出となったことと思います。ありがとうございました。
 本年の皆様のご健勝とご多幸を心からお祈りいたします。

1月4日(水曜日) 教育長に辞令を交付しました。

教育長辞令交付
 
 

 平成2812月議会で同意いただきました上野二三夫氏に、教育長の辞令を交付しました。
 上野教育長は、教諭や校長として学校現場で活躍するだけでなく、県福岡教育事務所での指導主事を担うなど、長年にわたり幅広く教育行政に携わってこられました。平成25年1月からの4年間は、教育長として教育行政にその手腕をおおいに振るっていただきました。
 今後も引き続き、教育行政の課題解決に全力で取り組んでいただき「ひかり輝く筑紫野市づくり」を共に進めていくため、ご尽力をお願いします。 

14日(水曜日) 一部事務組合の仕事始め式に出席しました。

クリーンヒル宝満年頭訓示
筑紫野・小郡・基山清掃施設組合
水源豊水祈願式
水源豊水祈願式(山神水道企業団)

 筑慈苑施設組合、筑紫野・小郡・基山清掃施設組合、山神水道企業団の職員に対し、新年の訓示を行いました。一部事務組合の事業は市民生活に関わる重要な仕事であり、職員には、誇りと緊張感を持って業務に当たって欲しいと思います。これからも安心安全、効率的な施設の運営管理をお願いし、職員一人一人が自分自身の役割や責任を考えながら、業務遂行にあたっていただきたいと思います。

1月4日(水曜日) 平成29年仕事始め式を執り行いました。

 
仕事始め式1仕事始め式2
 
 

 平成29年の年頭にあたり、市議会から議長、副議長そして各常任委員長ご出席のもと、職員へ訓示を行いました。職員には、行政の仕事は非常に多岐にわたっていますが、行政のエキスパートとして丁寧な対応を心がけ、市民が市役所に行って、自分の想いが届き、手続きがスムーズにできたと喜んで帰っていただけるよう、1年を通じて実行するよう話をしました。また、限られた予算を有効活用し、市民の願いを形にしていくことが大切であり、奉仕者であることを、常に自分に問い続け、努力を重ねるとともに、個人の心身の健康についても十分留意することをお願いしました。本年は酉年。成果をたくさん「取り」込み、他市町村に負けない地方創生、一億総活躍社会につなげてまいります。

1月4日(水曜日) 筑紫野太宰府消防組合の仕事始め式に出席しました。

消防組合年頭訓示
 
 

 筑紫野太宰府消防組合の仕事始め式にあたり、管理者として訓示を行いました。
 消防組合の皆さんには、筑紫野・太宰府約175千人余の市民の生命、財産を守るため、昼夜を問わない献身的な消防業務の遂行に対し、感謝申し上げます。
 昨年は管内において、尊い人命を失う火災が発生しましたが、火災予防の取り組みをさらに充実し、安全で安心な市民生活の確保に努めていただきたいと思います。私も消防組合管理者として、消防防災体制の充実・強化を図り、「災害に強く、安全で安心して暮らせるまちづくり」の実現に向け、消防組合の運営に取り組んでまいります。 

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス