ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成28年12月)
更新日: 2017年1月11日

市長の動き(平成28年12月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

12月28日(水曜日) 消防団の年末特別警戒に参加しました。

年末特別警戒1年末特別警戒2

 毎年12月28日から30日までは、筑紫野市消防団による年末特別警戒が行われています。この時期は火災も多く、市民が安心して新年を迎えられるよう、寒い中に年末夜間警戒を行っていただいている消防団員の皆さんのご尽力に、感謝します。
 本年も自然災害が多く発生し、全国各地で被害がでました。このような状況を考えますと、消防団員が担う役割は、地域防災の強化を図るうえで非常に大きく、市民の期待は、ますます高まっていると思います。市としましても防災施策に取り組んでまいりますので、消防団の皆様には、お体に気をつけていただきながら、これからも地域防災のために、ご協力をお願いします。

12月28日(水曜日) 平成28年仕事納め式を執り行いました。

H28仕事納め式1
H28仕事納め式2
 
 

 平成28年の仕事納めにあたり職員へ訓示を行いました。日々の仕事を真剣に、綱紀粛正、服務規律を真摯に実行してきた職員の皆さんに御礼を申し上げます。この一年も470名の職員が気持ちを一つに、情熱を持って働いてくれたおかげで、刻々と目標に向かって進むことが出来ました。
 今日で平成28年の仕事納めとなり、短い年末年始の休みとなりますが、職員皆さんには体をしっかりと休めるとともに、ご家族の平素の尽力に感謝していただき、新年も元気な姿を見せて欲しいと思います。
 平成29年は酉年、「取り込む」年と言われており、皆さんの力を結集して「成果を取り込む」、そういう筑紫野市となるよう進めてまいります。職員の皆さんには本年同様、日々の業務に全力で取り組んでいただくことをお願いし、仕事納めの訓示とします。

12月27日(火曜日) 全国大会への意気込みを聞かせてもらいました。

全国大会報告
 
 

 11月20日に行われたPOINTKO28回全九州空手道選手権大会で、好成績を収めた拳栄会福岡支部3選手の表敬訪問がありました。拳栄会福岡支部は、直接相手の体を打撃する空手であり、空手を通して相手の気持ちを思いやれる人間、健全な青少年の育成を目的に活動しています。
 来年4月下旬には東京で全国大会が開催されるため、出場権を獲得した選手は、厳しい稽古に励むとのことです。選手の皆さんには、全国大会で活躍するため、悔いのないよう稽古に励んで欲しいと思います。指導者をはじめとする拳栄会福岡支部の関係者の皆様には、これまでのご指導に感謝すると共に、選手が心置きなく試合に挑めるようサポートをお願いいたします。

12月27日(火曜日) 代表区長会に出席しました。

代表区長会
 
 

 代表区長会議が市役所内で行われ、12月議会の報告を行いました。区長の皆様には平素より、行政各般にご理解とご協力いただき、感謝申し上げます。振り返ると本年は、7月のパートナーシップ協定の締結、10月の二日市東コミュニティセンターの開館など、コミュニティが大きく動いた年であり、区長会のお力添えで、筑紫野市のまちづくりが新たな一歩を踏み出した年でありました。コミュニティ施策については課題も多くありますが、これからの地方自治のあるべき姿「自助・共助・公助」の社会を実現するために、地域の力が必要です。この取組みを更に進めるため、今後も、誰もが住みよいと思えるひかり輝く筑紫野市づくりに全力で取り組んでまいります。

12月23日(金曜日) 山口剣友会クリスマス会に出席しました。

山口剣友会クリスマス会
 
 

 市内会場で行われた山口剣友会のクリスマス会に出席しました。剣士の皆さんは、クリスマス会ということで、日々の厳しい稽古とは違い、和気あいあいと交流を深め、楽しい時間を過ごしていました。
 山口剣友会は、昭和444月の発足以来、剣道を通じて青少年の健全育成にご尽力いただており、また、多くの大会において素晴らしい成績を収めていただいています。荒瀬会長はじめ保護者の皆様、関係者の皆様の取り組みに、敬意と感謝の意を表します。
 剣士の皆さんには、技を単に身に付けるだけでなく、人間形成の礎となる精神力や体力と共に、厳しい稽古で得た励まし合い、支え合う仲間をいつまでも大切にして欲しいと思います。

12月23日(金曜日) もちつき大会に出席しました。

障害児・者問題を考える会もちつき大会
 
 

 筑紫小学校で行われた、NPO法人筑紫野市「障害」児・者問題を考える会のもちつき大会に出席しました。高校生や筑紫小学校の児童、先生方など多くの皆さんがボランティアで参加され、皆さんの生き生きとした顔を拝見しますと、もちつきを通じて互いのつながり、絆の深まりを感じることができ、大変うれしく思います。
 大島理事長をはじめとする会員の皆様には、障害の有無に関わらず住み慣れた地域で共に生きる「共生社会」の実現に向けた様々な活動を実践いただき、その真摯な姿勢、ご尽力に対して、敬意を表すとともに感謝申し上げます。市としましても、障害のある方々が社会活動に参加し、自分らしく、誇りをもって過ごすことができるまちづくりに、これからも取り組んでまいります。

12月23日(金曜日)みかさの朝市(軽トラ市)に参加しました。

軽トラ市
 
 

 御笠コミュニティセンターで開催されました年末恒例の「みかさの朝市(軽トラ市)」に出席いたしました。軽トラ15台に、丹精こめて作られた新鮮野菜や正月用品が並び、餅つきやバンド演奏も行われ、賑やかな朝市となりました。みかさの朝市は、地産地消の一つとして住民と農家の方が直接触れ合う大変良い機会であり、住民の皆さんも心待ちにしていたと思います。開催にご尽力いただきました、御笠まちづくり振興会の森木会長をはじめとする関係者の皆様に感謝いたします。
 市としましても御笠のように、安全安心でみんなが笑顔で暮らせる、住みたい、住み続けたい筑紫野市づくりを進めてまいります。

12月22日(木曜日) 筑紫野太宰府消防組合議会定例会を開催しました。

消防本部定例会
 
 

 平成28年第3回筑紫野太宰府消防組合議会定例会を招集しました。
 本日の定例会には、認定案件1件、条例改正案件2件、平成28年度補正予算案件1件の計5件の審議をお願いし、可決いただきました。
 これからも防災の要であることを深く認識し、より一層、各種災害に的確に対応し住民の負託に応えるべく万全を期していかなければなりません。 

12月21日(水曜日)ケーブルステーション福岡による市長との新春対談2017の収録が
            行われました。

ケーブルステーション福岡新春対談
 
 

 来年1月2日にケーブルテレビで放送される新春対談の収録に臨みました。私は平成28年の印象深い出来事として、雪害等の自然災害への対応についてお話しさせていただき、また、就任以来取り組んでいる諸事業の本年の実績と来年の取り組む姿勢についてお話しさせていただきました。収録は1時間程度で終了しましたが、私なりに声の張りや対談中の姿勢なども含め、事前練習を何度も行い、少しでも市民の皆様に思いが届くよう努めたつもりです。たくさんの市民の皆様にご覧いただけると幸いです。
 本年も残りわずかとなりました。市民の皆様にはお体に気をつけていただき、良い年をお迎えいただきたいと思います。

12月21日(水曜日) 筑紫野市事務事業外部評価委員会答申がありました。

外部評価委員会答申
 
 

 8月に当委員会に諮問しておりました20事業の外部評価につきまして、答申をいただきました。牧野会長をはじめとする委員の皆様には、4回にわたる会議の中で熱心に議論いただきましたこと、深く感謝申し上げます。
 評価結果につきましては、真摯に受け止めさせていただき、答申内容を踏まえた検討を進めてまいります。検討期間については様々となりますが、出来る限り迅速に対応してまいります。これからも、職員一人ひとりの育成とともに行政評価の意識を更に高め、事務事業の改善に努めてまいります。

12月20日(火曜日) 暴力団追放を訴える街頭啓発を行いました。

暴力団追放街頭啓発
 
 

 JR二日市駅において、筑紫野警察署や関係団体の皆様と共に、暴力追放の街頭啓発を実施しました。この街頭啓発は、筑紫野市暴力追放推進市民協議会が毎年実施しており、市民の皆様へ、暴力団を許さない!という啓発冊子やボールペンなどを配布しました。また、ニセ電話詐欺や性犯罪撲滅のチラシも同封し、市民の皆様の心がけをお願いしました。
 安全安心のまちづくりのためには、警察や市役所等の努力だけでは足りません。市民の皆様にもご理解とご協力をお願い申し上げます。

12月19日(月曜日) 第63回移動市長室を開催しました。

第63回移動市長室1第63回移動市長室2

 通算63回目となる移動市長室を開催しました。農事組合法人三水うまいちと懇談を行い、楢木代表理事をはじめ14人の皆様に出席していただきました。
 懇談では、馬市集落における農業のあらましをはじめ、法人設立に至った経過と現在の経営状況、課題などについて説明を受けました。法人化して良かった点として経営規模の大規模化による生産コストの低減や作業効率の向上を図ることができたこと、また、今後の課題として畑地の経営面積拡大を行い、新たな生産品目を模索していくことや組合員の高齢化や担い手の育成などへの対応について話をしてもらいました。
 皆さん方が、農業をこよなく愛し、その中で生産性を高め、後継者の育成はもちろん、活性化を図っていこうという非常に内容の濃い報告を聞かせていただきました。先人たちが培ってきた農業を、代表理事を先頭に一丸となって進む中で、後継者の皆さんが前向きに取り組み、将来の農業に従事しながら、後継者をまたつくっていこうという意欲がみなぎっているところに非常に感動を覚えました。
 農事組合法人三水うまいちの皆様、ありがとうございました。 

12月18日(日曜日) はーと&はーと『本人活動支援・クラブ作品展示会』及び
             『クリスマス交流会』に出席しました。

はーと&はーと 作品展示1
 
 
はーと&はーと 作品展示2

 はーと&はーとでは、作品展示会及びクリスマス交流会を毎年開催しており、利用者の日頃の成果を披露すると同時に、利用者と住民が交流を深める貴重な機会としています。私も毎年見せていただいておりますが、作品を通して利用者の皆さんの一生懸命取り組む姿が浮かぶようで、毎回あたたかい気持ちになっております。今後も、クラブ活動に積極的に参加していただき、素敵な作品を作っていただきたいと思います。
 はーと&はーとの皆様におかれましては、日頃から福祉行政の推進・充実にご協力いただき感謝申し上げます。障害のある方々が社会活動に参加し、自分らしく、誇りをもって過ごすことができるまちづくりの実現に向けて、これからも取り組んでまいります。

12月18日(日曜日) 各地のもちつきに参加しました。

六反区もちつき
          六反区の様子
 
 

 平成28年も残り10日余りとなったこの日、山口地区、塔原区、六反区のもちつきに参加しました。どの会場も、子どもから高齢者まで多くの住民の皆さんが集まり、大いに賑わっていました。
 このような取り組みは、子どもたちの季節感を育てるだけでなく、地域の絆を深めコミュニティの活性化や発展につながっていくものです。準備いただいた関係者の皆様のご尽力に感謝するとともに、この取組みが末永く続きますよう大切につなげていただきたいと思います。 

12月16日(金曜日) 福岡筑紫野テコンドークラブの表敬訪問を受けました。

福岡筑紫野テコンドークラブ表敬訪問
 
 

 福岡筑紫野テコンドークラブに所属する市内在住の中学生5人が、指導者と一緒に表敬訪問に来てくれました。子どもたちは、11月下旬に東京で行われた第27回全日本フルコンタクト・テコンドー大会において優秀な成績を収め、中には3部門で優勝し大会最優秀選手賞を獲得した選手もいました。
 本市に全国チャンピオンがいることは、大変誇らしいことです。これからも練習に励んでいただき、優勝を積み重ねて欲しいと思います。指導者や子どもたちを支えていただいている関係者の皆様には、これまでのサポートに対して感謝するとともに、子どもたちの今後の成長のため、ご尽力いただきますようお願いします。 

12月9日(金曜日) 全国大会への意気込みを感じました。

BUDDY FC 全国大会出場
 
 

 市内のサッカーチームであるBUDDYFC(バディ・エフシー)が、12月下旬に鹿児島で開催される、第40回全日本少年サッカー大会決勝大会に出場します。このチームは11月下旬に行われた同福岡県大会で見事に優勝し、2年ぶりに全国大会出場権を獲得しました。本日は監督と選手3人が訪問され、全国大会への意気込みとして、チームの結束力を高めて優勝目指して頑張りたいと語ってくれました。選手の皆さんには、しっかりコンディションを整えて力を大いに発揮していただきたいと思います。チームの関係者の皆様には、子どもたちがプレーに集中し活躍できるようサポートをお願いします。皆様の奮闘を願っております。

12月9日(金曜日) 平成28年度筑紫野市民生委員児童委員感謝状及び委嘱状等
                                伝達式に出席しました。

平成28年度筑紫野市民生委員児童委員感謝状及び委嘱状等伝達式
 
 

 筑紫野市民生委員並びに児童委員の皆様には、日頃から高齢者の見守り、児童の虐待防止及び生活困窮者の支援など、本市の地域福祉の推進にご協力をいただき感謝申し上げます。今回29人の方が民生委員・児童委員を退任され、感謝状を贈呈いたしました。これまで地域の福祉増進にご尽力いただきましたことに、感謝申し上げるとともに、これからも地域福祉の担い手として、ご指導ご協力をお願いいたします。
 また本日、総数118人の民生委員・児童委員が誕生しました。両委員の皆様には、地域の見守り役であり身近な相談相手として、地域福祉の要となっていただいきたいと思います。市としても、皆様の役割について広く市民に理解していただき、円滑な民生委員・児童委員活動ができる環境を作ってまいります。

12月4日(日曜日) 第20回みかさ台ワンコインパーティーに出席しました。

第20回みかさ台ワンコインパーティ
 
 

 みかさ台ワンコインパーティーは、住民同士のふれあいと交流の場づくりとして、『地域活性化・絆を高め・助け合い・健康寿命伸ばし』を目的に開催されています。有志の皆様による美味しい料理が準備され、お腹も心も満たしてくれる素晴らしいパーティーとなり、私も楽しい時間を共有させていただき、活力をいただくことができました。ありがとうございました。渡部区長をはじめとするみかさ台区の皆様におかれましては、日頃から市政のご理解ご協力に感謝申し上げます。これからも、住民同士のふれあいを大切にしていただき、魅力あるみかさ台区となりますことを期待しています。

12月4日(日曜日)第106回筑紫野市剣道大会・第18回筑紫野剣道祭に出席しました。

第106回筑紫野市剣道大会
 
 

 農業者トレーニングセンターで開催された第106回筑紫野市剣道大会・第18回筑紫野剣道祭では、選手の稽古の成果をぶつけ合う、闘志あふれる素晴らしい試合が行われました。筑紫野市剣道連盟の荒瀬会長はじめとする関係者の皆様には、大会開催へのご尽力とともに、日頃から剣道を通じて青少年の健全育成、市民の健康、体力づくりにご尽力をいただき、感謝申し上げます。これからも皆様と共に、子どもから高齢者まで、すべての市民が一緒になって楽しむことができる生涯スポーツ社会の実現、心身ともに健康なまちづくりに取り組んでまいります。

12月3日(土曜日) 筑紫野市選手団解団式及び報告会に出席しました。

 
県民体育大会解団式
 
県民体育大会解団式

 平成28年度福岡県民体育大会(夏季・秋季・福岡駅伝)の筑紫野市選手団解団式及び報告会が筑紫野市商工会館で行われました。選手団の皆様には、本市の代表として大いに活躍していただき、総合第8位という好成績を収めていただきました。藤木団長をはじめとする289人の選手団の皆様に感謝します。大変お疲れ様でした。夏季大会では水泳メドレーリレーの優勝を含む27種目で入賞し、秋季大会は23種目で入賞、福岡駅伝では第4位と大変素晴らしい成績を収めていただきました。筑紫野市の名前を県下に轟かせていただき、私としても誇らしい思いで一杯です。
 今後とも選手の皆様におかれましては、更なる上位を目指して日々練習に励まれることと思いますが、くれぐれもけが等には気をつけていただきたいと思います。筑紫野市体育協会の藤木会長をはじめとする役員、スタッフの皆様には、選手が活躍できるようこれからもサポートをお願いいたします。皆様の今後の活躍に期待します。

12月3日(土曜日) 二日市三日えびす祭を訪問しました。

二日市えびす三日まつり
 
 

 二日市三日えびす祭が行われましたので、訪問しました。
 えびす様は、豊漁豊作や商売繁盛の信仰を集めている神様であり、ここに安置されているえびす様は、高さ2mあまりの自然石に、鯛を小脇に抱え釣竿を手にした烏帽子姿で彫りこまれ、木格子のほこらに納められています。
 二日市三日えびす祭は、師走の縁日の恒例行事として開催され、地域の皆様に愛され続けています。これからも地域の宝として大切にしていただき、将来に受け継いでほしいと思います。

12月3日(土曜日) 子どもたちの元気な姿を拝見しました。

保育園生活発表会
 
 

 原田保育園第41回生活発表会と保育所慈生園第37回ゆかいなこどもの音楽会を訪問しました。子どもたちはとても元気よく、楽しみながら練習の成果を出し切っているようで、大変微笑ましいものでした。ご招待いただき、ありがとうございました。
 このような発表の場というのは、保護者の皆様にとっては我が子の晴れ舞台であると同時に、子どもが様々な体験やふれあいを通じて成長してきたことを目の当たりにできる、大切な機会です。これからも保育園・保育所においては、子どもたちの健やかな成長のサポートをお願いするとともに、今後ますますの発展を祈念します。

12月2日(金曜日) 平成28年第4回筑紫野市議会定例会を招集しました。

平成28年第4回定例議会
 
 

 平成28年第4回筑紫野市議会定例会を招集しました。会期は、1220日までの19日間となります。
 本定例会には、条例9件、補正予算14件、人事案件1件、報告2件、その他1件計27件の議案を提案し、審議をお願いします。一般質問は15日(木曜日)、16日(金曜日)に行われる予定です。
 議員各位には、よろしくご審議いただきますようお願いいたします。

 「施政方針・議会提出議案」へのリンク

12月1日(木曜日) 人権週間に伴う街頭啓発を行いました。

人権週間に伴う街頭啓発
 
 

 12月4日から始まる「人権週間」の周知のため、西鉄二日市駅で街頭啓発を行いました。
 街頭啓発で配布したチラシには、平成28年度に法務省・全国人権擁護委員連合会が定めた強調事項を掲載し、同和問題を含む17項目の人権問題について関心と理解を深めていくことを呼びかけました。
 私たちは、お互いの人権を尊重し合い、自分らしく生き生きと暮らすために、一人ひとりが相手の気持ちを考え、思いやりの心を持つことが大切です。

12月1日(木曜日) 原田剣心会の表敬訪問がありました。

原田剣心会表敬訪問
 
 

 原田剣心会は11月に行われた第37回福岡県スポーツ少年団交流剣道大会において、見事優勝を果たし、来年3月に愛知県武道館で行われる第39回全国スポーツ少年団交流大会に出場します。
 小学生5人と中学生1人の剣士6人が、市体育協会や原田剣心会の役員と共に来庁し、県大会での奮闘と全国大会への意気込みを話してくれました。剣士の皆さんには全国大会で大いに活躍していただき、原田剣心会と筑紫野市の名前を轟かせてほしいと思います。

12月1日(木曜日) 山神水道企業団監査委員としての辞令を交付しました。

 
山神水道企業団監査委員辞令交付
 
 

 山神水道企業団8月定例議会において、企業団の監査委員として選任の同意をいただきました末次泰隆氏に辞令を交付しました。
 末次氏は、長年地方自治に携わり行財政に優れた見識を有する方です。
 今後4年間、監査委員として企業団の事業の経営管理にご尽力をお願いします。


このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス