ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成28年9月)
更新日: 2016年10月6日
 

市長の動き(平成28年9月)

 

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 

 過去の市長の動きを見る

9月2730日 秋雨前線停滞に伴う警戒態勢を取りました。

秋雨前線停滞に伴う警戒態勢
 
 

 秋雨前線の停滞により大雨がもたらされ、3回の大雨警報と1回の土砂災害情報が発令され、連日の災害警戒態勢を取ることになりました。深夜に及ぶ警戒態勢や日中の議会や業務など、体力的にも厳しい状況が続きましたが、103千人余の市民の安全のため、油断無く遂行いたしました。
 30日には、議会の最終日ということもあり、市議会議員の皆さんから激励をいただき感謝申し上げます。このたびも大きな災害はなく安堵しているところですが、秋雨前線や台風の影響は、依然として続きます。気を引きしめて参りたいと思います。

9月29日(木曜日) 固定資産評価委員へ辞令を交付しました。

固定資産評価委員辞令交付
 
 

 筑紫野市議会9月定例会で、筑紫野市固定資産評価審査委員会委員として承認され、再度就任いただきます白石 誠 委員に辞令を交付いたしました。
 固定資産評価審査委員会は、固定資産課税台帳に登録された価格についての不服申出を審査決定するため、定数3人で構成される委員会です。白石委員には任期3年間にわたり、市の基幹税である固定資産税の評価業務の適正公正を期するため、豊富な知識と経験からご指導をいただきますようお願い申し上げます。

9月27日(火曜日) 福岡県議会議長就任祝賀会に出席しました。

県議会議長就任式
 
 

 第66代福岡県議会議長就任祝賀会が福岡市内で行われ、筑紫野市を代表して出席しました。中尾正幸氏におかれましては、本年5月20日の福岡県臨時議会におきまして、第66代福岡県議会議長に選任されました。
 福岡県議会議長のご就任、誠におめでとうございます。中尾正幸氏の議長就任を心から祝福するとともに、これからの地方自治の振興と福岡県ならびに県政発展のため、一層のご活躍を心から祈念いたします。

9月27日(火曜日) 現場を視察しました。

 
二日市東コミセン
市庁舎建設地
 

 完成した二日市東コミュニティセンターと市庁舎建設地を視察しました。二日市東コミュニティセンターは10月2日に開館式典を行います。多くの市民に親しまれ、利用していただけることを願っています。
 市庁舎建設については、完成までに2年余り時間を要しますが、様々な条件をクリアし、着実に進めてまいりたいと思います。 

9月25日(日曜日) 平成28年度認知症支援訓練インみかさに出席しました。

認知症支援訓練1

模擬認知症者へ話しかけ
  
  模擬認知症者に対し声かけする様子
 
 

 御笠まちづくり振興会が主催する平成28年度認知症支援訓練インみかさにおいて、吉木小学校で行われた閉会式に出席しました。今回の訓練は、吉木小学校校区内10箇所で実施され、そのうち8箇所では模擬認知症者が歩き回り、訓練参加者が事前の学習会で学んだ捜索、声かけを実施、その成果を確認しました。残りの2箇所では、模擬認知症者が個人宅を訪れるというケースとし、玄関口で訓練を実施しました。訓練に際し、御笠まちづくり振興会をはじめ関係者の皆様のご協力に感謝します。 
 この認知症支援訓練は今年で3回目となり、参加者が280人まで増加しました。このように多く人が参加するのは、認知症の人の見守りを御笠地区の課題として取り組む姿勢の表れと思います。今後とも地域の力を活かした事業に取り組んでいただき、御笠地区の益々の発展を祈念いたします。

9月25日(日曜日) ちくしの子ども劇場第16年度通常総会に出席しました。

ちくしの子ども劇場通常総会
 
 

 ちくしの子ども劇場の今年度の通常総会が山口コミュニティセンターで行われ、第15年度の事業や決算の報告とともに、第16年度の事業計画及び予算の説明が行われました。ちくしの子ども劇場には、豊かな創造力、人に寄り添う力、コミュニケーションの力を子どもたちが身につけるため、文化芸術活動、自然体験、異年齢の集団遊びなどを実施していただき、感謝申し上げます。中でも実行委員会として参画され、毎年開催している『ちくしの人形劇まつり』は、多くの子どもたちが集まり大変賑わうイベントとなっています。今年度も、子どもたちの健やかな成長のために、更なる活動の充実に期待します。

 

9月25日(日曜日) 第19回宝満川カヌー大会を開催しました。

      第19回宝満川カヌー大会1  カヌー大会
 
 

 宝満川河川敷において、第19回宝満川カヌー大会in美咲~川との共生をもとめて~を開催しました。今年は95レースに934人のエントリーがあり、爽やかな秋空のもと懸命にカヌーを操る選手の姿を見ることができ、観客の皆さんともに楽しむことが出来ました。
 この大会は、カヌーを楽しむことを通じて宝満川を中心に据えたひとづくり、まちづくりを進めるとともに、環境、人権、平和を考えることを目的に開催されています。今年は、地元の皆さんや関係者の皆さんのご尽力により、約1万株の彼岸花の球根が事前に川岸に植えられ、大会会場が鮮やかに彩られており、大変感動いたしました。
 大会を開催した実行委員会をはじめ、地域の皆さんや関係者の皆さんに感謝申し上げるとともに、次回の20回記念大会が自然の素晴らしさ、自然と共存することの意味、生命の尊さや大切さを、一層学べる場となることを期待いたします。  

9月24日(土曜日) 原田保育園運動会に出席しました。

原田保育園運動会
 
 

 原田保育園第41回運動会が、原田小学校で開催されましたので出席しました。この日は絶好の運動会日和となり、子どもたちの一生懸命頑張っている姿を拝見し、大変うれしく思いました。運動会は、子どもたちが最後まで頑張りぬく力と、みんなで取り組むという仲間意識を育てる場です。子どもたちの健やかな成長ぶりが、保護者の皆様にも実感できたことと思います。
 日頃から保護者の皆様、地域の皆様、原田保育園関係者の皆様には、保育行政へのご理解とご協力に感謝申し上げます。子どもの健やかな成長は、地域の笑顔や賑わいとなり、市の発展へつながってまいりますので、今後とも子どもを中心とした保育に期待しています。

9月23日(金曜日) 秋の交通安全県民運動が始まりました。

秋の交通安全県民運動
 
 

 平成28921日から30日は、秋の交通安全県民運動の期間です。今回の重点は、飲酒運転の撲滅、夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止、全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底の3点を掲げています。
 この日は、市内3箇所で街頭啓発が実施され、私も西鉄二日市駅で交通安全の呼びかけとともに、市民の皆さんにパンフレットと反射板を配布しました。また、3点の重点のほかに、ながらスマホの危険性や踏切事故への注意も、併せて呼びかけました。 

9月22日(木曜日) 新米フェアに参加しました。

     新米フェア1 新米フェア2
 

 今年も新米フェアに参加させていただきました。この催しは、御笠コミュニティセンターで毎年開催されており、御笠まちづくり振興会地産地消部会が、御笠地域の農業生産者と消費者を結ぶことを目的に行っている事業の一つです。軽トラの荷台で、竜岩地区新米(棚田米宝満の里)やトマトやナスなどの新鮮野菜、梅干などの加工品が販売され、多くのお客さんが軽トラを囲みました。また、地域住民によるバンド演奏も会場の賑わいに一役買っていました。
 御笠まちづくり振興会の森木会長はじめとする関係者の皆様には、いつも先進的な地域づくり事業を実施いただき、感謝申し上げます。市としても第五次総合計画に基づき、ひかり輝く筑紫野市づくりを推し進めてまいりますので、今後とも皆様のご協力いただきますようお願い申し上げます。 

9月22日(木曜日) スポーツ少年団交流大運動会に出席しました。

スポーツ少年団運動会
 
 

 筑紫運動広場で開催された第33回筑紫野市スポーツ少年団交流大運動会に出席しました。この運動会は、スポーツ少年団に所属する各種スポーツ17団体500人が一同に会し、団員相互の連帯と地域との融和を目的としています。普段の練習で体を鍛えている子どもたちも、運動会の種目は勝手が違うようで、苦戦しつつも笑顔一杯で頑張っていました。また、保護者の種目もあり、親子ともども良い汗をかいていました。運動会を主催した金岡本部長をはじめとするスポーツ少年団役員の皆様には感謝申し上げます。これからの益々の発展を期待します。

9月17日~19日 各地の敬老会に出席しました。

   むさしヶ丘敬老会 筑紫駅前通敬老会 針摺
         むさしヶ丘            筑紫駅前通               針摺
   針摺東敬老会 光が丘敬老会 上古賀敬老会
          針摺東              光が丘                上古賀
   旭東敬老会 筑紫敬老会 鳥居敬老会
          旭東                 筑紫                 鳥居
   若葉中原敬老会 若江敬老会 山口敬老会
         若葉中原               若江                 山口
  
 
 

 シルバーウィーク前半の3連休では、各地区で敬老会が開催され、私は20箇所(17日:針摺、針摺東、むさしヶ丘、大門、若葉中原、18日:紫ヶ丘、古賀、中央栄町 昭和、上古賀、東新町、岡田、原、19日:山口、若江、光が丘、筑紫駅前通、筑紫、旭東地区、鳥居、塔原)を訪問し、短い時間ではありましたが、先輩である皆様方にお祝いの言葉を述べさせていただきました。また、敬老会の開催にご尽力いただきました区長をはじめ、関係者の皆様に深く感謝申し上げます。
 今回の主役である皆様方は、昭和という激動の時代において人生の大半を過ごされ、日本及び本市の礎を築いてこられました。改めて感謝申しあげます。現在市では、高齢者の方が病気や介護が必要となった時、いつまでも自分らしく過ごせるよう在宅医療と介護の連携による継続的な在宅支援体制の整備を進めています。また、各地で増加傾向にある認知症の方に対応するため、認知症初期集中支援チームを設置し、認知症の方やその家族の支援の強化を図り、誰もが安心して暮らせるまちづくりを目指した取り組みを進めております。
 しかしながら皆様方におかれましては、これからも健康に十分ご留意いただき、いつまでも元気で過ごしていただきたいと願っています。 

9月17日(土曜日) 第82回観月会を開催しました。

観月会1 観月会2 観月会花火  
 

 第82回筑紫野市祭二日市温泉と天拝山観月会を天拝公園で開催しました。今年は天候に苦慮し、実行委員会である商工会や観光協会とともに開催を決定しましたが、開会直前に雨となってしまいました。このような状況にも関わらず、多くの市民が観覧席やテーブル席で傘を差しながら観月会を待っており、その姿に感動いたしました。
 雨天での観月会となってしまいましたが、市内5中学校の生徒の皆さんが、太宰府天満宮からいただいた御神火を、市役所から天拝山山頂そして天拝公園までリレー方式で運び、点火台に無事点火して観月会が始まりました。水上ステージでは太鼓・詩吟・舞踊等の発表と公園内の商工会をはじめとしたバザーコーナーで、来場者の方々に楽しんでいただけたのではないかと思います。
 花火については、例年通りの時間では雨のため打ち上げることが出来ないと判断し、雨が小康状態となる時間を検討、例年より1時間早く始めることで予定通り花火を打ち上げることができました。今回の観月会では例年とは異なる対応が多く、大変ご苦労をおかけしましたが、ご協力いただきました地元の皆様をはじめ、関係機関・団体の皆様に心より感謝申し上げます。お疲れ様でした。 

9月17日(土曜日) ふれあいガスまつりに出席しました。

ガスまつり2016
 
 

 カミーリヤで開催された、ふれあいガスまつりに出席しました。今回のガスまつりは、熊本震災復興支援グルメフェスタと銘打ち、筑紫野市のほか近隣市町の飲食店16軒によるグルメゾーンと、ステージ上のチームダンスや和太鼓の軽快なリズムが、来場者を楽しませていました。筑紫ガス株式会社の前田社長をはじめとする関係者の皆様には、市民生活をガス供給によって支えるなか、市政発展へご貢献いただき、感謝申し上げます。これからもこのまつりが、地域との繋がりを重視したイベントとして実施され、魅力溢れる地域づくりへと繋がりますことを大いに期待いたします。

9月17日(土曜日) 保育所の運動会に出席しました。

 
 京町保育所運動会 
         京町保育所運動会
 下見保育所運動会
         下見保育所運動会 
 
 京町保育所第42回運動会及び下見保育所第43回運動会に出席し、子どもたちを応援しました。保育所での運動会は、子どもたちの運動や身体表現の発表の場であり、最後まで頑張る力を養うことのほかに、子どもの仲間意識を育て、保護者を含めた地域交流を図ることを目的としています。子どもたちは、年齢に応じて懸命に体を動かし大きな声を出しながら、笑顔で頑張っており、また多くの保護者や地域の方の応援が、運動会を大いに盛り上げていました。子どもたちにとって、素敵な思い出になったことと思います。
 保護者の皆様、地域の皆様には、日頃から保育所の運営へのご協力、心からお礼を申し上げます。これからも保護者や地域の皆様と保育所が連携していきながら、子どもの健やかな成長を目的とした保育を作り上げてまいりますので、ご協力をお願いいたします。

9月15日(木曜日) 100歳を迎えられた長寿市民を訪問しました。

100歳長寿お祝い
 
 

 今年100歳を迎えられた前田ハルエさん(市内二日市西)を訪問し、ハルエさんの子どもさんなど大勢集まった中、皆さんと一緒にご長寿をお祝いしました。100歳の記念として、内閣総理大臣の祝状と銀杯、県知事の祝状と記念品、本市の祝金を贈呈させていただきました。
 本市では32人の方が本年度中に100歳を迎えられ、その新100歳を含む100歳以上の方が65人(男性10人、女性55人)いらっしゃいます。長寿市民の皆様には、心からお祝い申し上げるとともに、これからも健康に十分留意され、いつまでもお元気で過ごされますよう心よりご祈念申し上げます。

9月11日(日曜日) 県消防操法大会報告会に出席しました。

 
県消防操法大会報告会
 
 
 第24回福岡県消防操法大会が福岡県消防学校で行われ、その報告会が市内会場で開催されました。私は出席した市議会議員や筑紫地区区長さんとともに、出場選手及び消防団や消防署の関係者方々の苦労を労いました。選手たちは、昨年の筑紫地区消防操法大会で準優勝を勝ち取ってから本日までの間、長期間にわたる訓練を重ねてきました。特に本年の夏は猛暑となり過酷な訓練となりましたが、それを乗り越えた選手及び消防団等関係者の皆様のご努力に深く敬意を表します。
 残念ながら入賞とはなりませんでしたが、本番でのタイムが今までで最も速
 
かったなど、訓練の成果を十分発揮していただきました。今回の訓練で磨きをかけた操法技術は、今後の消防団活動に必ず役に立つものです。これからも郷土愛護の精神と熟達した技術を持つ消防団の皆様の活躍に期待いたします。
 

9月11日(日曜日) 各地区の敬老会を訪問しました。

 
  敬老会 山家地区 馬市 敬老会 敬老会 ハーモニー聖和 
       山家地区                馬市                ハーモニー聖和

          敬老会 美しが丘南     敬老会 原田
                美しが丘南                   原田
  
 

 一足早く敬老会が開催され、6箇所(松ヶ浦、山家地区、ハーモニー聖和、原田、美しが丘南、馬市)に伺うことができました。短時間ではありましたが皆様の元気な姿を拝見することができ、敬老会のご盛会をお慶びするとともに、皆様と長寿を喜び合えることを大変うれしく思います。筑紫野市が本日まで発展し続けることができたのは、先輩である皆様方の活躍があってのことです。これからも健康に十分ご留意いただき、いつまでもかくしゃくなお姿を、我々に見せていただきたいと思います。
 私としても、皆様がつくり育ててこられたこの筑紫野市を次の世代に渡すため、鋭意努力を続けておりますが、今後の市の発展のためにも、皆様の豊富な知識と貴重な経験を活かしていただきますようお願い申し上げます。

 

9月9日(金曜日) 救急の日をアピールしました。

 
救急の日街頭啓発
 
 

 JR二日市駅で、筑紫医師会、筑紫保健福祉環境事務所、筑紫野消防署の職員の皆さんとともに、「救急の日」をアピールする街頭啓発を実施しました。毎年99日は、救急医療及び救急業務に対する国民の正しい理解を深めるため「救急の日」と定められ、全国的な啓発活動が展開されています。
 本市では、昨年7月に消防本部新庁舎の運用を開始し、多様な要請に即応できる救急体制づくりを進めていますが、高齢化の進展をはじめとする社会構造の変化により、救急出動件数は年々増加しています。この啓発を通じて市民の皆様には、AEDを含めた応急手当の仕方や救急車等の正しい利用方法を知っていただき、救急医療に関する理解を深めてほしいと願っています。

 

9月6日(火曜日) 第5回福岡県酒類鑑評会受賞酒披露会に出席しました。

 
第5回福岡県酒類鑑評会
 
 

 福岡県の日本酒・本格焼酎の品質向上と一般の方への周知を目的に、第5回福岡県酒類鑑評会が福岡市内会場で開催され、優秀な成績を修めた蔵元に対して表彰が行われました。本市の蔵元である大賀酒造株式会社は、純米大吟醸酒の部の他2部門において、みごと金賞を受賞いたしました。会場には蔵元関係者のほか、一般の方も含めると約1800名が来場しており、大変賑わっておりました。
 今後も、蔵元関係者の製造技術及び貯蔵出荷管理において更なる研鑽に努めていただき、福岡県の日本酒・本格焼酎が益々発展・成長し販売拡大につながることに期待いたします。

 

9月5日(月曜日) 台風12号に備えました。

 
台風12号に備える
 
 

 台風12号に備え、9月4日(日曜日)13時から災害対策準備体制をとりました。台風12号は、移動速度が遅く、筑紫野市への接近時間や被害についての予測が困難でしたが、4日の17時には自主避難所を開設し、市内へ広報車を巡回、注意を呼びかけました。翌5日の3時には本部会議を開催、情報収集に努めることとし、数名の避難者があったものの、市内に被害を与えることなく台風は通過していきました。
 しかし、台風シーズンはまだまだ続きます。気を緩めることなく、適時適確な判断で情報発信に努め、市民の皆さんの安全安心を確保してまいります。

 

9月4日(日曜日) やまぐち歌謡祭に出席しました。

 
やまぐち歌謡祭
 
 

 山口コミュニティセンター開館20周年記念として、やまぐち歌謡祭が開催されました。この歌謡祭には山口地区の住民65組が出演し、歌や日本舞踊など多種多様な芸能を披露、また山口地区区長会の皆さんによる劇団公演も大変好評で、会場一杯の観客から拍手が止まない素晴らしいイベントとなっていました。山口コミュニティ運営協議会本田会長をはじめとする、多くの関係者の皆様のご尽力に感謝申し上げます。
 この歌謡祭のように地域が一つになり、地元の方々が主役となるイベントを、自分達で作り上げることは、素晴らしいまちづくり事業であると思います。これからも地域の皆様の住みよい地域づくりの取り組みと連携した協働によるまちづくりを推進してまいります。

 

9月3日(土曜日) つくしカルチャーフェスティバルに出席しました。

 
つくしカルチャーフェスティバル1 つくしカルチャーフェスティバル3 つくしカルチャーフェスティバル2  
 

 つくしカルチャーフェスティバルは、つくし青年会議所設立45周年を記念し、天拝山歴史自然公園、武蔵寺、博多湯を舞台に開催された、音楽と食のイベントです。私が訪問した天拝山歴史自然公園では、水上ステージを舞台に16組のアーティストが演奏し、芝生広場では、筑紫地区を代表する飲食店が限定メニューの販売などで来場者を楽しませていました。
 歴史と自然が一体となった、本市をフェスティバル会場として開催いただいた、つくし青年会議所の小鳥居理事長をはじめ、関係者の皆さんには大変感謝いたします。
 このイベントを契機に、多くの皆さんが筑紫野市をはじめとした筑紫地区に住んでよかったと思い、筑紫地区の魅力が発信され更なる地域活性化や経済の発展につながることを期待します。

 

9月3日(土曜日) あおぞら保育園運動会に出席しました。

 
あおぞら保育園運動会
 
 

 あおぞら保育園第1回運動会に出席しました。今回は台風接近による悪天候により、二日市東小学校体育館で開催されました。体育館の中でも元気いっぱいの子どもたちは、先生や子ども同士で仲良く力を合わせ、楽しく競技に参加しており、目を輝かせていました。
 あおぞら保育園の山下園長をはじめとする関係者の皆様には、日頃から子どもたちの明るく健やかな成長にご尽力いただき、感謝申し上げます。子どもたちの輝かしい笑顔を見ていますと、心が和むとともに市の元気の源であると感じております。子どもたちの笑顔が絶えないひかり輝く筑紫野市のため、これからも頑張ってまいります。

 

9月2日(金曜日) 筑紫地区三師会連絡協議会に出席しました。

 
筑紫地区三師会連絡協議会  

 大丸別荘で開催された筑紫地区三師会連絡協議会に出席しました。当連絡協議会は、筑紫医師会、筑紫歯科医師会、筑紫薬剤師会で構成され、業務以外でも、住民を対象とした健康講座の開催や介護保険等の各分野における協議会委員として助言をいただくなど、筑紫地区4市1町43万人の健康を支えていただいており、感謝申し上げます。現在は、行政と当連絡協議会との連携による在宅医療・介護時代に向けた「筑紫地区在宅医療ネットワーク」などへの取り組みにご尽力いただいています。
 今後も、社会変化や地域住民のニーズに合わせた地域医療・保健衛生事業を認識し、安全・安心な市民生活の確保を実現するため、筑紫地区三師会の皆様とともに取り組んでまいります。 

 

9月1日(木曜日) 太宰府市筑紫野市合同総合防災訓練を行いました。

 
防災訓練1 防災訓練2
 
 

 平成28年度太宰府市・筑紫野市合同総合防災訓練を、太宰府市の松川運動公園で行いました。今回は、防災に対する技術や災害時の関係機関の連絡体制の確認だけでなく、警固断層地震による震度6強の被害を想定し、防災関係機関と一緒に地域の方々にも参加してもらい、災害発生時に即した迅速かつ的確な行動を目的とした訓練を実施しました。
 災害はいつどこで起こるかわかりません。市民の皆様には常に防災意識を持っていただき、避難経路や災害時の対処法を身につけるなど、自分の身は自分で守るということについて、日頃から意識していただきたいと考えています。市としましても、防災関係機関、住民の皆様と緊密な連携と協力のもとに、災害に備えてまいります。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス