ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成27年12月)
更新日: 2015年12月25日

市長の動き(平成27年12月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

12月28日(月曜日)  消防団の夜間警戒に参加しました。

夜警

 年末恒例の筑紫野市消防団による年末特別警戒の巡視が、28日から30日まで行われました。近年、全国各地で自然災害により多くの被害が発生しています。地域防災の強化を図るうえで、消防団員が担う役割は、非常に大きなものがあり、市民から寄せられる期待は、ますます高まっています。
 市民が安心して新年を迎えられるよう、寒い中年末夜間警戒を行っていただいた消防団員の皆さん本当にありがとうございました。

12月28日(月曜日)  平成27年仕事納め式を執り行いました。

仕事納め式

仕事納め式

 平成27年の仕事納めにあたり職員へ訓示を行いました。
 私は昨今、職員の力が十分に発揮されてきたと感じています。これは、各部局長はじめ管理職、そしてそれぞれの職員が奮闘してきたからです。是非、このいい流れをもっと、もっと力強いものに、太いものにしていきたい思います。
 いま、行政に求められているものは、過去の規範ではなく、柔軟な発想と速やかな行動です。また、山積する課題の解決には分野横断的な取り組みが必要です。職員の皆さんにとって本年は、それぞれにいいこともあれば、大変なこともあったと思います。年末年始は、この一年をしっかりと振り返り、是非、来年は、今年よりもレベルアップした仕事が出来るように、休みを有効に過ごしてもらえればと思います。そして綱紀粛正をしっかりお願いするとともに、くれぐれも交通事故をはじめとする様々な事故に巻き込まれないように、また、起こさないように心掛けてもらいたいと思います。1月4日に、リフレッシュした皆さんと元気にお会いできることを楽しみにしています。

12月25日(金曜日)  平成27年度第9回移動市長室を実施しました。

移動市長室

移動市長室

 通算53回目となる移動市長室を、筑紫公民館で開催しました。
 大石区長をはじめ地域の役員、つくしんぼの会会員の皆様18人に出席していただき、地域での高齢者サロン活動について懇談を行いました。

 懇談では、会を開始したきっかけや活動の歩み、平成27年度の具体的活動、平成26年度の会計報告、課題についてパワーポイントで報告を受けました。さらに、12月12日に開催された「高齢者の集い」を撮影した映像を視聴、安否確認と集いのお知らせを兼ねて毎月家庭訪問をする際に配布している「つくしんぼ便り」について説明を受けました。
 映像では、音楽レクリエーションやゲームで楽しく過ごされている様子がよくわかり、ボランティア会員の思いなども聞かせていただきました。
 非常にきっちりした企画と運営を、会長さんを中心に皆さん方がボランティアという形で取り組んである、その活動は素晴らしいものだと思います。特に、17年という歩みの中で、1軒1軒を回りチラシを配りながら勧誘されてあるのは、他にない活動だと感心いたしました。筑紫区の皆様本当にありがとうございました。

12月24日(木曜日)  代表区長会議に出席しました。

代表区長会議

 代表区長会議が市役所内で行われ、12月議会の報告を行いました。振り返ると本年は、区長会の皆様のお力添えで、筑紫野市のまちづくりが新たな一歩を踏み出した年であったと思います。コミュニティ施策については、検討や協議を深めなければならない課題もありますが、市としましても、各地域の組織充実に向け、一層努力してまいる所存です。これからの地方自治のあるべき姿「自助・共助・公助」の社会を実現するために、地域の力は欠かせません。今後とも、市政運営に対し、何卒ご支援ご協力を賜りますようお願いいたします。

12月23日(水曜日)  山口剣友会のクリスマス会を訪問しました。

クリスマス会

 山口剣友会のクリスマス会が市内会場で開催され、たくさんの剣士が参加しました。
 山口剣友会は、昭和44年4月の発足以来、様々な大会において、すばらしい成果を積み重ねてこられました。この日は、クリスマス会ということで、日々の稽古ももちろん大切ですが、共に練習に励む剣士の皆さんが一堂に会し、和気あいあいと交流を深められる絶好の機会であり、楽しいひと時を過ごされたことでしょう。さらに皆さんの結束力が強められたことと思います。山口剣友会の限りないご発展を心からお祈りいたします。

12月23日(水曜日)  「みかさの朝市」を訪問しました。

朝市

 この日は、恒例の御笠まちづくり振興会「みかさの朝市」が御笠コミュニティセンターで行われ、たくさんのお客様で賑わっていました。軽トラ市ということで、軽トラックの荷台に並べる予定でしたが、雨のため急きょ室内での販売となりました。会場には、農家の皆さんが丹精こめた新鮮な野菜や正月用品が所狭しと並んでいました。消費者の皆さんは心待ちにされていたことと思います。まさに、地産地消の推進であり、安全で安心してみんなが笑顔で暮らせるまちづくりの実践事業であると思っています。
 御笠まちづくり振興会のますますの発展をお祈りいたします。

12月23日(水曜日)  「障害」児・者問題を考える会もちつき大会を訪問しました。

もちつき

 NPO法人「障害」児・者問題を考える会の毎年恒例となっていますもちつき大会が筑紫小学校で開催されました。大島理事長をはじめ「障害」児・者問題を考える会の皆様には、誰もが生きがいを持ってより心豊かに安全に暮らすことができるよう活動を積み重ねておられ、その真摯な姿勢、ご努力に心から敬意を表します。本日の「もちつき大会」には、高校生や筑紫小学校の児童会そして先生方などたくさんのボランティアの皆さんが参加されていました。今年の終わりの楽しい思い出のひとつとなれたことでしょう。皆様が素晴らしい新年を迎えられますよう祈念いたします。

12月22日(火曜日)  筑紫野太宰府消防組合議会第3回定例会を開会しました。

議会

 平成27年第3回筑紫野太宰府消防組合議会定例会を招集しました。
 今年度は、当消防組合の念願でありました消防本部・筑紫野消防署庁舎が完成しました。今後は、筑紫野市・太宰府市の防災拠点として、各種の災害に対する機能の強化が期待されます。
 私たちは、あらためて地域住民の防災の要であることを深く認識し、より一層、各種災害に的確に対応し住民の負託に応えるべく万全を期していかなければなりません。本日の定例会には、認定案件1件、条例改正案件4件、平成27年度補正予算案件1件の審議をお願いし、可決いただきました。

12月22日(火曜日)  外部評価委員会から答申を受領しました。

答申受領

 本年8月に筑紫野市事務事業外部評価委員会に諮問しておりました、20の事業の外部評価につきまして、この日委員会の牧野会長より答申を受領しました。まずもって7人の委員の皆様には、これまで熱心に議論いただきましたことにお礼申し上げます。
 市としましても、今回の評価結果を真摯に受け止め、それぞれの事務事業について答申内容を踏まえ、即座に対応できるもの、検討期間を有するもの様々ではありますが、出来る限り迅速に対応してまいります。今回の評価対象事業以外の事務事業についても、行政評価の意識を更に高め、個々の職員の育成へと繋がるよう、改善を進めてまいります。

12月21日(月曜日)  ケーブルステーション福岡による市長との新春対談2016の収録が行われました。

新春対談

 この日、来年1月2日にケーブルテレビで放送される予定の新春対談の収録が行われました。私は本年2月1日から2期目の市政運営の舵取りをスタートいたしましたが、本年の諸事業に取り組んできたことと来年取り組んでいく事業の一端をお話しさせていただきました。収録に当たっては、随分前から私なりに何度も練習をしながら、臨みました。後数日で新年を迎えようとしていますが、これから寒さがますます増しますので、市民の皆様もお風邪など召されるぬようご自愛いただき、よい年をお迎えいただきたいと思います。

12月20日(日曜日)  はーと&はーとのクリスマス交流会に出席しました。

交流会

交流会

 社会福祉法人はーと&はーとの『本人活動支援・クラブ作品展示会』及び『クリスマス交流会』に出席しました。
 はーと&はーとでは、利用者個々人の社会参加・自立のため本人活動を支援するとともに、手芸クラブ、音楽クラブ、写真クラブ、パソコンクラブ等の活動を通して、利用者が各々の自己表現にチャレンジしておられます。私もこれまで毎回この交流会に出席させていただき、日頃の活動報告や作品を拝見し、その度に、利用者の皆さんが一生懸命に取り組まれている様子が心に深く伝わってまいります。
 市としましても、障害のある方々が、社会活動に参加し、自分らしく、誇りをもって過ごすことができるまちづくりの実現に向けて、全力で努力してまいる所存です。今後共何卒ご協力賜りますようお願いいたします。


<利用者の皆さんの力作が並んでいました。>

12月20日(日曜日)  各地区で餅つきが行われました。

もちつき

もちつき

 この時期はそれぞれの地域で餅つきが行われていますが、私はこの日、塔原区、湯町区、そして山口小学校の餅つき会場を訪れました。
 どの地域でも小さな子どもから高齢者まで、たくさんの皆さんが集まって、大変な賑わいでした。塔原と山口では餅つきにも参加させていただきました。
 山口小学校は、おやじの会やPTAそしてコミュニテイ運営協議会の皆さん、学校関係等たくさんの皆さんが集われ、まさに「地域とともにある学校」コミュニティスクールの目指すもの、学校と保護者、地域の皆さんが子育ての目標(めざす子ども像)を共有し一体となって地域の子どもたちを育んでいるということを実感しました。各地区でのこのような取り組みは、地域の絆を深め、地域コミュニティの活性化や発展につながっていくものです。皆様のご協力に感謝申し上げます。事前の準備等も大変であったと思います。本当にありがとうございました。

<写真上段  於 塔原区
     下段  於 山口小学校>

12月20日(日曜日)  筑紫よかまち文化祭が行われました。

文化祭

文化祭

 昨年暮れに結成された筑紫よかまち協議会と筑紫コミュニティセンターの共催による記念すべき第1回筑紫よかまち文化祭が開催されました。
 文化祭開催に当たり、森会長はじめ実行委員の皆様、筑紫よかまち協議会の皆様、小地区公民館や筑紫コミセンを利用されている自主学習グループの皆様、そして、地域の皆様のご尽力と地域を愛される熱意に対し、心から敬意と感謝の意を表します。
 本市では、昨年末、市内7つのコミュニティ地域全てにおいて、運営協議会が設立されました。国、地方、そして地域のそれぞれが総力を挙げて地域活性化を推進し、多くの人々が主体的に取り組むことで未来は開かれていくと私は、確信しております。これからの数年は、本市の将来の発展にきわめて重要な時期であります。
 この文化祭が地域全体での文化祭として地域の皆様の交流・親睦が、より一層深まることと思います。
 この日は、ステージ発表や体験学習と模擬店、また閉会式終了後には筑紫地区区長会の皆さんにより餅まきが行われ、終日大変な賑わいでした。

<皆様の素晴らしい作品が展示されていました。>

12月19日(土曜日)  つくし太鼓愛好会ジュニア全国大会出場記念公演が行われました。

太鼓愛好会

 つくし太鼓愛好会ジュニア(小学1年生~5年生)が太鼓祭inふくおか南日本大会で準優勝の成績を収め、さいたま市大宮ソニックシティで行われる第7回日本一決定戦に出場されることとなりました。この悲願達成をお祝いするとともに、日本一決定戦での健闘を願い、つくし太鼓愛好会ジュニア全国大会出場記念公演が生涯学習センターでこの日開催され、会場はたくさんの応援する市民で大盛況でした。大会本番は、自信をもって臨んでいただき、持てる力のすべてを発揮されますことを市長としても期待いたします。選手の皆さんのご健闘とつくし太鼓愛好会のさらなる飛躍を祈念申し上げます。

12月19日(土曜日)  大野城市水道事業給水開始50周年式典に出席しました。

大野城市式典

 大野城市の水道事業は、昭和40年4月大野貯水池(現牛頸ダム)と牛頸浄水場をはじめとする一連の施設の完成により給水を開始され、今年で50周年を迎えられました。この間渇水を幾度も経験されましたが、先人たちの英知とたゆみない努力により、困難を乗り越えられ現在は安全で良質な水を安定して市民へ届けておられます。この給水開始50年を記念し、この日大野城市まどかぴあで記念式典が行われましたので、出席しました。今後ますますの水道事業発展をお祈りいたします。

12月18日(金曜日)  暴力追放の街頭啓発を実施しました。

啓発

 筑紫野市暴力追放推進市民協議会は、この日の早朝市内3つの駅で、一斉に暴力追放の街頭啓発を実施しました。私は、西鉄二日市駅西口において筑紫野警察署や関係機関団体の皆様と共に市民の皆様へ啓発冊子やボールペン、メモ帳を配布しました。
 安全安心のまちづくりのためには、暴力団を許さない!という勇気を持った対応と警察への早期相談が大切です。市民の皆様もご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。

12月13日(日曜日)  杉塚文化祭を訪問しました。

もちつき

 杉塚公民館において、地域文化の向上と住民の融和、親睦を図ることを目的として第22回杉塚文化祭が開催されました。
 この日屋内では、日頃からの学習の成果の書道や生花等の作品展示、屋外では杉塚で栽培された安心、新鮮、格安な朝取り野菜や花の販売、そして恒例の地元産のもち米による餅つきが行われ、公民館は、杉塚区の子どもから高齢者までたくさんの皆さんで賑わっていました。私も餅をつかせていただきました。地域のつながりがさらに深まり、思い出に残る楽しいひと時となられたことと思います。

12月11日(金曜日)  民生委員児童委員連合会懇談会に出席しました。

懇談会

 筑紫野市民生委員児童委員連合会懇談会が市内会場で開催されましたので出席しました。民生委員児童委員の皆様には、日頃から熱心に地域福祉活動に取り組んでいただいており、心から敬意を表します。皆様の存在は、市民の身近な相談者として、また市と市民、地域とをつなぐ架け橋として、欠かせないものです。
 市としましては、皆様をはじめ社会福祉協議会など関係団体と連携しながら、多様なニーズに対応できるような福祉のまちづくりに一層努めてまいる所存であります。

12月9日(水曜日)  社会福祉協議会役員・評議員会に出席しました。

懇談会

 筑紫野市社会福祉協議会役員・評議員合同懇親会が市内会場で開催されましたので出席しました。
 本年4月から本市と社会福祉協議会が一体となり、これまでの成果を踏まえ、必要な見直しを行い、「第二次筑紫野市地域福祉計画・地域福祉活動計画」を策定し、課題解決に向けた取り組みを開始しております。本計画を推進していく上では、本市と社会福祉協議会が密接な連携をとり、相互に補完・強化し合っていくことが不可欠であります。ともに知恵と力を出し合い、「地域の絆」を再生し、本市に住む全ての人々が安心していきいきと暮らせるまちづくりをめざしてまいりましょう。

12月8日(火曜日)  イオンモール筑紫野リニューアルオープニングセレモニーに出席しました。

オープンセレモニー

  イオンモール筑紫野がリニューアルオープンされましたので、セレモニーに出席しました。この日は併せてクリスマスイルミネーションの点灯式も行われました。
 この度のリニューアルオープンを心からお喜び申し上げます。2008年12月のオープン以来、市民生活の利便性の向上はもとより、地域経済の拡大浮揚、地域振興に多大なるご貢献をいただいています。この度のリニューアルオープンによって、専門店が大幅に増え、多くの雇用が行われました。本市のさらなる活性化につながるものと大きな期待を寄せております。ますますの飛躍を心から祈念申し上げます。

12月8日(火曜日)  保育所慈生園ゆかいなこどもの音楽会が開催されました。

音楽会

 保育所慈生園第36回ゆかいなこどもの音楽会が同園で開催されましたので訪問しました。
 慈生園マーチングバンドの皆さんは、今年も第20回マーチングイン九州2015に出場され、見事に金賞を受賞されました。市内のさまざまな催しにおいても、素敵なマーチングを披露していただき、イベントに華を添えていただいていることに、改めて感謝申し上げます。
 今日の音楽会が、お集まりの皆さんの素敵な思い出になることを心から願っています。

12月6日(日曜日)  みかさ台ワンコインパーティーが開催されました。

ワンコインパーティー

 みかさ台区におきましては、高齢化社会に向けたライフスタイルづくりを目指してさまざまな活動が実施されています。
 この日も「地域活性化・絆を高め・助け合い・健康寿命伸ばし」をテーマに、地域と住民との交流のため恒例の第18回ワンコインパーティがみかさ台公民館で開催され、たくさんの皆様で盛り上がっていました。私は、平成23年5月開催の第9回目から毎回訪問させていただいており、今回で10回目の訪問となりした。
 短い時間ではありましたが、皆様とともに楽しい時間を共有させていただき、まちづくりへの活力をいただきました。みかさ台区の限りないご発展を祈念します。

12月6日(日曜日)  筑紫野市剣道連盟創立55周年剣道大会が開催されました。

剣道大会

 筑紫野市剣道連盟創立55周年を記念して第104回筑紫野市剣道大会及び第17回筑紫野剣道祭が農業者トレーニングセンターで開催され、200人を超える剣士の皆さんが参集しました
 剣士の皆さんは、強い意志をもってくじけることなく、日々、厳しい稽古に励んでこられました。このことは、自分の心、生き方を磨くことになると同時に、これからの人生を歩んでいく上で大きな心の財産になるものだと思います。荒瀬会長をはじめとする筑紫野市剣道連盟の限りないご発展を祈念いたします。

12月6日(日曜日)  第15回福岡県ねんりんスポーツ・文化祭ソフトボール交流大会が開催されました。

ソフトボール

 第15回福岡県ねんりんスポーツ・文化祭ソフトボール交流大会が諸田多目的グラウンドで行われました。
 本大会は、高齢者の生きがいづくり、健康づくり、仲間づくりを支援し、「はつらつとした高齢社会」を築くことを目的としたスポーツと文化の祭典です。
 この日も県内から21チームにもなる経験豊富な皆さんの熟練の技と、若者にも負けないハッスルプレーで、大会の目的でもあります「はつらつとした高齢社会」を体いっぱいで表現されたことでしょう。皆様のご健康とご多幸を祈念します。

12月6日(日曜日)  ちくしの森林ボランティア作業開始式が行われました。

出発式

 ちくしの森林ボランティアの会第1回作業開始式が早朝から市役所玄関前広場で行われました。市においては、平成14年度から「ちくしの森林ボランティアの会」を発足し、ボランティアの皆様のご協力により、下草刈り、枝打ち、竹の伐採や植樹などの活動を通して、森林の保全に努めています。
 本日の枝打ち、間伐作業には、筑紫野市森林・林業・林産業活性化促進議員連盟から市議会議員そして山神水道企業団、筑紫野市商工会青年部の皆様にもご参加を頂きました。大変寒い中お疲れ様でした。

12月5日(土曜日)  二日市がイルミネーションで彩られています。

パープルナイト

 ほっとキラッと二日市「二日市イルミネーションパープルナイト2015」の季節となりました。この催しは、中心市街地の活性化を目的として、JR二日市周辺から西鉄二日市駅周辺までをイルミネーションで飾るもので、筑紫野の冬を彩るイベントとして、毎年楽しみにされています。今回も、華やかな光が、普段見慣れている街並みを幻想的な雰囲気へと変え、多くの人を魅了することでしょう。多くの地域の皆様によって支えられている温かく美しいイルミネーションが、たくさんの人を元気にし、地域の絆、助け合いの輪が一層広がるものとなることを期待しています。なお、点灯は25日(金曜日)まで行われますので、どうぞご覧頂きたいと思います。

12月5日(土曜日)  水城・大野城・基肄城1350年記念式典が開催されました。

式典

 平成24年から実施してきた水城・大野城・基肄城1350年事業の締めくくり、また1400年への歩みの始まりとして、この日大野城市まどかぴあで記念式典が行われました。
 第1部として文化庁記念物課の佐藤主任調査官より記念講演、福岡大学の小田富士雄名誉教授から「大宰府都城の形成と律令体制」の基調講演が行われました。第2部は「先人の心を次代へつなぐ」と題して漫画家の里中満智子先生の特別講演も行われました。一日を通して、広域にわたるこれらの史跡の意味、そして今後どのように活用していくかについてご教示いただき、地域の特性を生かしたまちづくりには、その歴史や文化を深く知っていくことが、必要であると感じました。

12月5日(土曜日)  原田保育園生活発表会を訪問しました。

原田保育園

 この日は、市内各保育園で生活発表会が開催され、私は原田保育園第40回生活発表会を訪問しました。この日は、0歳、1歳、5歳児の発表の場ということで、園児が元気に日頃の練習の成果を表現していました。生活発表会は、子どもたちが保育園でのさまざまな体験やふれあいの中で培ってきた力を存分に発揮する大切な機会です。
 保護者の皆様には、お子さまの晴れの舞台に、期待と感激もひとしおのこととであったと思います。原田保育園の限りないご発展を祈念いたします。

12月4日(金曜日)  中央区町内会・ゲンキクラブ合同納会に出席しました。

ゲンキくらぶ

 中央区町内会・ゲンキクラブの合同納会が三地区公民館で開催されましたので出席しました。中央区ゲンキクラブは、設立から3年を迎えられ、地域の子どもから大人まで、多世代が集まり、住民同士のふれあいと交流の場づくりをはじめとした、地域活動に活発に取り組んでおられますことに心から感謝いたします。
 この日は年納めの会であり、今年一年の皆様の活動を振り返りながら、大いにご歓談いただき、新年への希望が膨らむ素晴らしいひとときとなられたことでしょう。

12月4日(金曜日)  いざ、花園へ! 県立筑紫高等学校の選手の皆さんが表敬

表敬訪問

 第95回全国高校ラグビー大会に記念枠で出場する県立筑紫高等学校のラグビー部の選手の代表が、市役所を訪問されました。筑紫高校は、部員54人で4人の女子部員が所属されています。この日は、岩本校長をはじめ中村監督と武谷主将ら4選手が「憧れの舞台でこれまで支えてくれた方々に感謝し、みんなの思いを力にかえる」と、大会への意気込みを語ってくれました。
 選手の皆さんには、ラグビーにかける情熱を燃やし、後輩の手本となるよう日頃の練習の成果を存分に発揮して、全力でのプレイを期待しています。

12月3日(木曜日)  みんなで築こう 人権の世紀
                ~考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心~

啓発活動

 「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ尊厳と権利とについて平等である。」と唱えた世界人権宣言は、昭和23(1948)年12月10日に第3回国際連合総会で採択されました。それを記念し、国連は12月10日を「人権デー」と定めました。
 日本では、この日を最終日とする1週間を「人権週間」として、人権尊重思想の普及高揚を呼びかけています。本市でも様々な催しを行い、この日は市内3駅(JR二日市駅、西鉄二日市駅、西鉄朝倉街道駅)で街頭啓発を実施し、私は西鉄二日市駅で市民の皆様に呼びかけました。ご協力ありがとうございました。

12月3日(木曜日)  御笠川水系改修事業促進の要望活動を実施しました。

要望活動

 御笠川水系改修事業の整備促進について、国土交通省九州地方整備局に対し協議会の会長として、要望活動を実施しました。
 御笠川本川では、支川との合流点などで、氾濫危険水位を超えるなど水位上昇が顕著であり、治水安全度の向上を図るためには、未改修区間の整備や、将来計画に基づいた、更なる御笠川本川及び支川の河川改修が必要不可欠です。
 つきましては、二級河川御笠川水系の河川改修事業の促進、とりわけ御笠川の支川であります鷺田川、高尾川の河川改修事業の早期完了に特段の配慮をお願いします。

12月3日(木曜日)  二日市三日えびす祭を訪問しました。

三日えびす

 二日市三日えびす祭が行われましたので、訪問しました。
 二日市は日田街道の交通の要所で、古くから市が立ち、にぎやかな商業の町として栄えました。二日市のえびす様は、万延二年(1861年)に建てられた礎石が残っています。以来二日市三日えびす祭は、地域の皆様のお力添えによって、師走の縁日の恒例行事として、その歴史が受け継がれています。私も美味しいぜんざいを頂きました。

12月1日(火曜日)  平成27年第5回筑紫野市議会定例会(12月)を招集しました。

 
12月議会

 平成27年第5回筑紫野市議会定例会を開会しました。
 本定例会には、条例7件、補正予算7件、人事案件2件、報告2件、その他3件の合計21件の議案を提案し、審議をお願いします。
 会期は、12月18日(金)までとなり、一般質問は、15日(火)16(水)の2日間の予定です。議員各位には、よろしくご審議いただき、可決いただきますようお願いいたします。

 「施政方針・議会提出議案」のページへのリンク

 

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス