ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成26年2月)
更新日: 2014年3月3日

市長の動き(平成26年2月)

 「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

2月26日(水曜日) 筑紫野市議会3月定例会を開会しました。

施政方針演説を行う市長

 平成26年第1回目となる筑紫野市議会3月定例会が開会し、平成26年度の市政運営に関する基本方針や政策についての姿勢を示す施政方針演説を行いました。
 本定例会の会期日程は2月26日から3月25日までとなっており、条例5件、平成25年度補正予算10件、平成26年度予算13件、人事案件5件、報告2件、その他8件の合計43件の議案についてご審議いただきます。
 なお、施政方針及び提出議案の内容は、「施政方針・議会提出議案」ページ(以下のリンクからアクセスできます。)をご参照下さい。


 「施政方針・議会提出議案」ページへのリンク

2月25日(火曜日) 山神水道企業団議会定例会に出席しました。

平成26年第1回山神水道企業団議会定例会の様子

 平成26年第1回山神水道企業団議会定例会が山神水道企業団で開催され、私は企業長として出席しました。
 山神水道企業団は筑紫野市、太宰府市、三井水道企業団の2市1企業団で構成され、県営山神ダムから取水した原水を浄水処理し、安心でおいしい水を安定的に供給する、いわば「水の卸」の役割を果たしています。
 この日の議会では、平成25年度山神水道企業団水道用水供給事業会計補正予算をはじめ、計3件の議案についてご審議をいただきました。

2月24日(月曜日) 筑紫野市国民健康保険運営協議会を開催しました。

あいさつする市長

 平成25年度第2回筑紫野市国民健康保険運営協議会を市役所で開催しました。
 本協議会は、国民健康保険事業の円滑な運営のために、国民健康保険法で市町村に設置が義務付けられているもので、国民健康保険事業の運営に関する重要事項について審議を行う機関です。
 この日は、平成26年度筑紫野市国民健康保険事業特別会計予算(案)などについてご審議いただいたほか、13人の委員の皆様に委嘱書を交付しました。

2月23日(日曜日) 筑紫野剣道大会に出席しました。

あいさつする市長

 第57回筑紫野剣道大会が農業者トレーニングセンターで開催されました。
 筑紫地区から多くの剣士が集まった会場は、これから試合に臨む選手の皆さんの心地よい緊張感に包まれていました。
 私は、選手の皆さんが日頃の厳しい稽古で培った力と技を十分に発揮し、闘志あふれる試合が展開されることを祈り、激励のメッセージを述べました。
 選手の皆さんはもちろん、大会開催にご尽力いただきました関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

2月22日(土曜日) 牛島公民館落成式に出席しました。

あいさつする市長

 牛島公民館落成式が、完成したばかりの牛島公民館を会場に開催されました。
 この日はたくさんの地域の方、来賓の方が集まり、盛大に公民館の落成をお祝いしました。
 旧牛島公民館は昭和38年からの約半世紀にわたり、牛島区の皆さんの地域活動の拠点として大変親しまれてきました。新しい牛島公民館がこれまで以上に地域の方々に愛され、大いに活用されることを心から願っています。
 牛島区の皆様、この度はまことにおめでとうございました。

2月22日(土曜日) 紫ヶ丘文化祭を訪問しました。

紫ヶ丘文化祭の様子

 第10回紫ヶ丘文化祭が2月22日と23日の2日間にわたり紫ヶ丘公民館で開催されました。
 公民館内には紫ヶ丘区の皆様の各種活動における学習の成果が所狭しと展示されていました。写真や絵画、書道など、どの作品も大変深みのある力作ばかりで、しばし時間を忘れ、地域の皆様の素晴らしい活動の一端をじっくりと拝見させていただきました。
 開催準備から運営までご尽力いただきました実行委員会の皆様をはじめ地域の皆様に心から感謝申し上げます。

2月22日(土曜日) 山口校区防災・防犯訓練に出席しました。

あいさつする市長

 平成25年度山口校区防災・防犯訓練が山口コミュニティセンターで開催されました。
 この日の訓練は、防災訓練として本市安全安心課職員による防災講座及び机上訓練、防犯訓練として各区の取り組み事例紹介、山口駐在所の方からの講評が行われました。
 日頃から災害や犯罪に対する備えを行い、地域全体で防災・防犯意識を高めることは、「安全・安心のまちづくり」に向けた大きな力になるものです。大変実りある訓練の開催にご尽力いただいた山口校区の各区長はじめ関係者の皆様、ご参加いただいた地域の皆様に深く感謝申し上げます。

2月22日(土曜日) 保育所慈生園の生活発表会に出席しました。

あいさつする市長

 保育所慈生園の第36回生活発表会が開催されました。
 ステージでは、子どもたちが日々の活動等で学んだことを体をいっぱいに使って表現しており、そのかわいらしい姿に、会場は大変和やかな雰囲気に包まれていました。
 ご家族の皆様をはじめ慈生園の先生方、発表会のご盛会、まことにおめでとうございます。将来を担う子どもたちの健やかな成長を支えるため、保育行政、子育て支援施策に全力で取り組んでまいります。

2月19日(水曜日) 筑紫野インター線道路建設促進期成会総会に出席しました。

期成会総会の様子

 筑紫野インター線道路建設促進期成会事業説明会が市役所の委員会室で開催されました。
 当期成会は、筑紫野インターチェンジの進入路でもある「筑紫野インター線」の道路整備の円滑な事業推進と早期実現に向けた取り組みを行うもので、筑紫野市区長会の林田会長を中心として、地元区長や小中学校PTA、商工会等の代表者、県議会議員、市議会議員等で構成されています。
 この日は今後の具体的な取り組みに向け、福岡県那珂県土整備事務所からの事業説明が行われました。

2月19日(水曜日) 福岡県民体育大会冬季大会の準優勝報告を受けました。

懇談の様子

 1月26日に嘉麻市で開催された第57回福岡県民体育大会冬季大会(駅伝競走大会)の準優勝報告のため、選手の皆さん、市体育協会の藤木会長ならびに跡部副会長が市役所を訪問されました。
 本大会では、県下でも特に選手層の厚い政令市、中核市の牙城を崩す大躍進で、しかも優勝の北九州市とはわずか6秒差という大変素晴らしい成績を収められました。

選手の皆さんとの集合写真

 選手の皆さん一人ひとりから大会の感想と今後の抱負を聞かせていただきましたが、快挙を達成した満足感の中にわずかの悔しさがにじみ出ている、そんな表情でした。「来年こそは」の思いを胸に、今後ますますご活躍されますことと期待いたします。
 この度の栄誉は筑紫野市民にとっても大変名誉なことであります。皆さんの走りは、ご自身はもちろん、応援したすべての人の心を強く打つものであったと思います。素晴らしい感動をありがとうございました。

2月19日(水曜日) 福岡県宅地建物取引業協会筑紫支部との意見交換会を開催しました。

あいさつする市長

 公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会との意見交換会を市役所内の会議室で開催しました。
 当協会は、宅地建物の安定した供給や適正な流通を確保し、業界の発展と県民の住生活の安定・向上に寄与することを目的として設立された組織であり、県内約4,600社の会員で構成されています。
 この日は、企業誘致の取り組み、JR二日市駅周辺の整備予定などの議題について意見交換を行いました。

2月17日(月曜日) 平成25年度第11回移動市長室を実施しました。

平成25年度第11回移動市長室の様子

 通算31回目となる移動市長室を、針摺公民館で開催しました。針摺区の皆様と地域行事について懇談を行い、服部区長をはじめ25人の地域の皆様に出席していただきました。
 懇談の前に、公民館運営委員が行っている夜間パトロールの取り組みの際に、重点を置かれている場所である公園などの視察を行いました。夜間パトロールは地域住民とのあいさつの機会づくり、不審者等へのけん制を目的として行われています。

平成25年度第11回移動市長室の様子2

 懇談では、針摺区の7つの行事「公民館まつり」、「世代間交流事業 防災教室」、「街道夏まつり」、「敬老会」、「市民体育祭」、「文化祭」、「餅つき大会」について説明を受けました。多くの住民が参加されており、楽しんでいる様子が伝わってまいりました。
 針摺区は世帯数が1,400を超える大きな行政区ですが、服部区長をはじめ各団体の皆様のご尽力により、住民の方々が参加しやすい、温かみのある活動が行われていることに感銘を受けました。針摺区の皆様、本当にありがとうございました。

平成25年度第11回移動市長室あいさつ


<動画>
 市長あいさつの様子
 ※音声が出ます

2月16日(日曜日) 全日本軟式野球福岡県連盟筑紫支部代表者会議に出席しました。

あいさつする市長

 全日本軟式野球福岡県連盟筑紫支部の平成26年度代表者会議が市内の会場で開催されました。
 この日は当支部登録チームの代表者が集まり、1年間の事業計画等に関する審議が行われました。
 皆様には日頃から、軟式野球を通じてスポーツの振興、青少年の健全育成にご尽力をいただいており、深く感謝申し上げます。
 今年の軟式野球シーズン開幕もあとわずかです。各チームが練習の成果を存分に発揮し、闘志あふれるプレーが展開されますことを期待いたします。

2月14日(金曜日) 市内の現場視察を行いました。

現場視察の様子

 市内で進行中の事業を直接確認するため、現場視察を行いました。
 この日は、天拝公園の周辺整備事業の進捗状況を担当部署の職員とともに確認しました。
 天拝公園は、ハイキングコースとして人気の天拝山の麓にあり、登山客の憩いの場、休日には家族連れで大変賑わいます。当事業は、車両及び通行者の安全確保だけでなく、より多くの方にご来園いただき、当市の魅力を知ってもらうための重要な事業です。
 今後も魅力ある、輝くまちづくりのため、各種事業に積極的に取り組んでまいります。

2月13日(木曜日) 福岡県庁を訪問しました。

服部福知事との懇談の様子

 福岡県庁を訪問し、服部副知事、教育庁の杉光教育長、城戸次長、堀理事、総務部財産活用課の古賀課長と面談しました。
 面談の中では、本市の現状と今後の施策推進に向けた動きを説明するとともに、連携や支援の要請を行いました。また、県の今後の取り組みなど、貴重なお話もお聞きすることができ、大変有意義な時間となりました。

杉光教育長、城戸次長、堀理事との懇談の様子

 服部副知事、杉光教育長、城戸次長、堀理事、そして財産活用課の古賀課長には大変ご多忙中にもかかわらずお時間をいただき、誠にありがとうございました。

<写真上段>
 服部副知事との面談の様子


<写真下段>
 教育庁での面談の様子

2月13日(木曜日) 筑紫野市永年勤続者表彰式を行いました。

永年勤続表彰受賞者との集合写真

 市役所での勤続年数が25年及び30年の職員14人を対象とした永年勤続表彰式を市役所の会議室で行いました。
 受賞された皆さんには、25年・30年の長きにわたり、筑紫野市の発展に貢献していただいており、心から感謝申し上げます。
 皆さんには筑紫野市職員の中核として、今後も誠意と熱意、強い信念を持って職務に励んでいただくとともに、健康に十分留意され、今後ますますの活躍を期待します。

2月12日(水曜日) 福岡都市圏広域事業組合議会、福岡都市圏広域行政推進協議会に出席しました。

総会の様子

 福岡都市圏広域行政事業組合議会の平成26年第1回定例会及び平成25年度福岡都市圏広域行政推進協議会総会が福岡市内の会場で開催されました。
 両組織は、福岡都市圏17市町が共同して実施する事業の企画及び運営に関する事務の共同処理、連絡調整を行い、福岡都市圏の振興に寄与することを目的としています。
 この日は両組織を構成する福岡都市圏17市町の長が出席し、平成26年度事業計画及び予算案の審議をはじめ、共同事業に関する協議等が行われました。

2月12日(水曜日) 筑紫野市子ども・子育て会議に出席しました。

委嘱書交付の様子

 平成25年度第1回筑紫野市子ども・子育て会議を市役所で開催しました。
 当会議は、平成24年8月に制定された子ども・子育て支援法に基づき設置したもので、平成27年4月から始まる、子ども・子育て支援の新制度実施に向けた事業計画策定のための調査審議を行っていただきます。この日は当会議設置後初の開催ということで、委員の皆様に委嘱書を交付しました。
 これから2年間の任期中、委員の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

2月11日(火曜日) 筑紫野市ソフトテニス連盟創立50周年記念式典に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市ソフトテニス連盟創立50周年記念式典が市内の会場で開催されました。
 当連盟は昭和38年に創立され、以来半世紀もの永きにわたり、健康づくり、生きがいづくりのためのソフトテニスの普及促進はもちろん、新しい世代の育成強化にも取り組まれる等、幅広い分野においてソフトテニスの輪を広げる活動にご尽力いただいています。
 この度の50周年を契機として、筑紫野市ソフトテニス連盟が今後益々ご発展されますことを祈念申し上げます。

2月11日(火曜日) 筑紫野市スポーツ少年団駅伝交流大会開会式に出席しました。

あいさつする市長

 第31回筑紫野市スポーツ少年団駅伝交流大会(第25回マラソン大会)が筑紫野市総合公園で開催されました。
 10区間を走る駅伝大会、交流マラソン大会の参加者、合わせて200人を超える子どもたちが、日頃鍛えた健脚と、磨き上げたチームワークを競いました。
 私は開会式のみの出席でしたが、一本のタスキにみんなの熱い思い、友情を込めた白熱したレースが展開されたことと思います。
 選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。皆さんが所属するそれぞれの競技における今後ますますの活躍をお祈りします。

2月10日(月曜日) 筑紫野市災害対策本部設置運営訓練を実施しました。

本部長講評を述べる市長

 筑紫野市災害対策本部設置運営訓練を市役所会議室で実施しました。
 この訓練は、福岡県の平成25年度市町村災害対策本部設置運営訓練支援事業に基づき実施するもので、福岡県総務部防災危機管理局消防防災指導課のご指導の下、災害対策本部設置時に配備対象となる職員が参加し、一昨年の九州北部豪雨を想定した本格的な訓練となりました。

訓練会場の様子

 具体的には、避難勧告等の発令、他機関への応援要請、住民からの依頼・問い合わせへの対応、援助要請への対応などについての訓練を実施しました。
 本市では、災害対応能力の更なる強化を図るため、今年度から、市内5か所のコミュニティセンター及び筑紫多目的集会施設を情報発信拠点とした82行政区の地域自主防災組織及び関係機関とのネットワークづくり、災害警戒・対策本部職員の増員など、全市を挙げて災害対応に臨む取り組みを進めています。

訓練風景

 そのような中、本訓練を通して大規模災害時の状況を模擬的に体験することで、配備職員が市組織内部の各班の役割、連携方法などをじっくりと検証することができました。職員個々の災害対応能力の強化、組織力の向上につながるものと確信しています。
 今後も災害に強いまちづくりに向けて、全力で取り組んでまいります。
 ご指導いただきました福岡県総務部防災危機管理局消防防災指導課の皆様、まことにありがとうございました。

2月10日(月曜日) 筑紫野市健康づくり運動サポーターの会の文部科学省表彰受賞報告を受けました。

懇談の様子

 この度、筑紫野市健康づくり運動サポーターの会が、文部科学省主催の「平成25年度体力つくり国民会議議長賞」を受賞され、その報告のため、宮本会長、跡部副会長、大西副会長が市役所を訪問されました。
 当会は、ウォーキングや運動教室、健康講座の開催など、市民の健康づくり運動の推進のみならず、サポーター養成講習会を定期的に開催され、健康づくり運動を担う人材育成にも精力的に取り組んでおられます。

会長、副会長、渡邊健康運動指導士との集合写真

 これらの取り組みが評価され、今回の受賞となりました。
 筑紫野市健康づくり運動サポーターの会の皆様、ご受賞まことにおめでとうございます。今後ますますのご活躍をご期待いたしますとともに、健康で元気なまちづくりへのなお一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

2月9日(日曜日) 筑紫野市ふるさと親善大使 立川生志氏 落語会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市ふるさと親善大使 立川生志氏 落語会が生涯学習センターで開催されました。
 立川生志さんは、筑紫野市出身の立川流落語家真打で、平成24年11月からは「筑紫野市ふるさと親善大使」として、本市の魅力を市内外に広く発信していただいています。
 この日の落語会は300席の前売り券が早々に完売し、立ち見券を急遽販売するほどの盛況ぶりでした。

落語会の様子

 満員の観客全員が、時に笑い、時に心に染みる、とても深みのある生志さんの落語の世界をたっぷりと堪能していました。
 今後も、市、商工会、経済同友会など各団体が一体となって生志さんを応援し、生志さんのますますのご活躍はもちろん、ふるさと親善大使としての活動を通じ、筑紫野市がより一層、元気になるよう願っています。

2月9日(日曜日) 筑紫野経済同友会設立30周年記念式典に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野経済同友会設立30周年記念式典が生涯学習センターで開催されました。
 筑紫野経済同友会は昭和60年に設立され、これまで地域経済の発展に多大なるご貢献をいただきました。現在は、地域経済の振興のみならず、地域の活性化にも大変なご尽力をいただいており、深く感謝申し上げます。
 設立30周年を契機に、皆様がこれまで培われた豊富な経験と溢れるエネルギー、郷土筑紫野を愛する想いによって、筑紫野経済同友会が今後ますますご発展されますこととご期待申し上げます。

2月9日(日曜日) 筑紫野市バレーボール協会市長杯に出席しました。

あいさつする市長

 第37回筑紫野市バレーボール協会市長杯の開会式が二日市東小学校の体育館で開催されました。
 筑紫野市バレーボール協会の松村会長をはじめ関係者の皆様には、日頃からバレーボールを通じて、本市の生涯スポーツの振興、市民の健康、体力づくりにご尽力を賜り、心から感謝申し上げます。
 この日は朝からかなり冷え込む厳しい寒さでしたが、引き締まった表情で開会式に臨む選手の皆さんの姿に、私も元気をいただきました。試合では元気いっぱいのプレーが繰り広げられたことと思います。選手の皆さん、大変お疲れ様でした。

2月8日(土曜日) 竹峰書藝大院新春のつどいに出席しました。

出席者の集合写真

 竹峰書藝大院新春のつどいが市内の会場で開催されました。
 仮屋会長はじめ竹峰書藝大院の皆様には、日頃から書道を通じて日本のよき伝統、文化の継承、発展に、また地域の文化芸術の振興に大きな役割を果たしていただいております。皆様の書に対する熱意、日々のご精進、ご努力に深く敬意を表します。
 日本が世界に誇りうる伝統文化である「書道」の芸術性を新たな境地へと飛躍させるため、今後ますますのご活躍を期待いたします。

2月8(土曜日)、9日(日曜日) 市内私立保育園の生活発表会に出席しました。

第8回さくら保育園生活発表会

 市内私立保育園の生活発表会を訪問しました。
 訪問したのは、2月8日の第8回さくら保育園生活発表会、9日のあけぼの保育園第37回生活発表会の2か所でした。
 どちらの会場も、保護者をはじめとしたご家族、地域の皆さんがたくさん詰め掛けていました。
 いつもと違い、少し緊張感のある雰囲気の中で一生懸命に頑張っている子どもたちの姿を見て、のびのびと健やかに成長していることを実感し、大変嬉しい気持ちになりました。

あいさつする市長

 次代を担う子どもたちの成長を支援することができるよう、今後も子育て支援施策の推進に全力で取り組んでまいります。

<写真上段>
 第8回さくら保育園生活発表会


<写真下段>
 あけぼの保育園第37回生活発表会

2月7日(金曜日) バディフットボールクラブの全国大会出場決定報告を受けました。

優勝報告の様子

 バディフットボールクラブが1月に宮若市で開催された「JA全農杯チビリンピック小学生8人制サッカーIN九州」で優勝し、今年5月に神奈川県で開催される全国大会へ出場することとなり、その報告のため監督をはじめ選手の皆さんが市役所を訪問されました。
 決勝では、昨年優勝チームのソレッソ熊本との対戦でしたが、先制した1点を守り抜き、見事栄冠を勝ち取りました。
 また、同クラブは昨年12月に北九州市で開催された九州ジュニアサッカー(U-11)福岡県大会でも優勝し、3月に開催される九州大会にも出場されます。

選手、監督、体育協会会長との集合写真

 この日の表敬では、一人ひとり、全国大会に向けた抱負を元気良く語ってくれました。選手の皆さんの表情は、更なる高みを目指す熱い思いが溢れており、大変心強いものでした。
 全国大会では今まで以上の強豪チームがひしめく大変厳しい戦いになると思いますが、九州大会で見せた鉄壁の守備と個人技を存分に発揮し、ぜひとも日本一を目指してください。選手の皆さんのご健闘をお祈りします。

2月5日(水曜日) 筑紫地区安全安心まちづくり推進協議会臨時役員会、筑紫地区防犯協会臨時総会に出席しました。

筑紫地区安全安心まちづくり推進協議会臨時役員会の様子

 筑紫地区安全安心まちづくり推進協議会臨時役員会、筑紫地区防犯協会臨時総会が、生涯学習センターで開催されました。
 それぞれの会議には役員である筑紫地区4市1町の首長をはじめ、筑紫野警察署長や関連組織の代表者が参加し、春日警察署の平成26年4月開庁に伴う、両組織の会則、規約等の改正や次年度予算案の審議を行いました。

筑紫地区防犯協会臨時総会の様子

 今後も筑紫地区の住民の皆様の安全安心を守るため、筑紫野、春日両警察署がしっかりと連携することはもちろん、行政、各関係団体が一体となって取り組みを進めていかなければならないということを出席者全員で確認し合いました。

<写真上段>
 筑紫地区安全安心まちづくり推進協議会臨時役員会の様子


<写真下段>
 筑紫地区防犯協会臨時総会の様子

2月4日(火曜日) 筑紫地区企業・事業所同和問題研修会に出席しました。

あいさつする市長

 平成25年度筑紫地区企業・事業所同和問題研修会を生涯学習センターで開催しました。
 本研修会は筑紫地区4市1町で構成する筑紫地区人権・同和行政推進協議会と福岡中央労働基準監督署、福岡南公共職業安定所が共同で主催しています。この日は、部落開放同盟筑紫地区協議会書記長の福永謙二さんに「問われるおとなの感性 ~「企業人」として、「人間」として~」という演題でご講演いただきました。
 参加された企業、事業所の皆様には今後とも、一人ひとりの人権を大切にする豊かな地域社会づくりにご協力いただきますようお願い申し上げます。

2月2日(日曜日) 筑紫野市消防団二日市分団優良消防団員表彰式に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市消防団二日市分団優良消防団員の表彰式が市内の会場で開催されました。
 この度、優良消防団員表彰を受けられたのは、牛島 和彦さん、小嶋 祥浩さん、中野 良彦さんの3人、特別表彰を受けられたのは佐藤 俊雄さん、花田 義雄さんの2人です。
 今回表彰された5人の皆様をはじめ団員各位には、多用な業務のかたわら、崇高な消防精神と強い責任感を持ち、市民生活の安全のため日夜、精力的に活動されており、心から敬意と感謝の意を表します。

表彰式の様子

 今後とも消防精神を堅持され、修養・訓練を積み重ねられますようお願い申し上げます。
 皆様の今後ますますのご活躍を期待します。

2月2日(日曜日) 筑紫野市長杯バドミントン大会に出席しました。

あいさつする市長

 第27回筑紫野市長杯バドミントン大会が農業者トレーニングセンターで開催されました。
 筑紫野市バドミントン協会の波賀会長をはじめ関係各位には、市民が気軽にバドミントンを楽しむ機会を
提供していただき、心から感謝申し上げます。
 私は開会式のみの出席でしたが、その後の試合では、元気いっぱいのはつらつとしたプレーが展開され、チームの枠を超えた友情の輪を広げていただいたことと思います。選手の皆さん、お疲れ様でした。

2月1日(土曜日) むさしヶ丘保育園創立40周年記念式典に出席しました。

園児の皆さんによる太鼓の演奏

 むさしヶ丘保育園創立40周年記念式典、第40回園生活発表会が文化会館で開催されました。
 むさしヶ丘保育園は昭和49年4月に定数90名で開設され、質の高い養護と教育の提供に努められるとともに、待機児童解消のため入所定数の増員にもご尽力いただくなど、地域に欠かせない存在として、現在に至っています。
 森理事長をはじめ、関係各位のたゆまぬご努力に、心から敬意と感謝の意を表します。

園児の皆さんとともに歌を唄う市長

 記念式典では、園児の皆さんの歌の発表に私も参加させていただきました。子どもたちの笑顔と、一生懸命取り組む姿に、私も元気をいただきました。
 むさしヶ丘保育園の皆様、40周年まことにおめでとうございます。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス