ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成26年1月)
更新日: 2014年2月5日

市長の動き(平成26年1月)

 「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

1月31日(金曜日) 平成25年度第10回移動市長室を実施しました。

平成25年度第10回移動市長室の様子

 通算30回目となる移動市長室を、筑紫野市商工会館で開催しました。
 今回は筑紫野市商工会女性部と懇談を行い、10人の役員の皆様にご出席いただきました。
 懇談では、商工会女性部の様々な活動内容について説明を受けました。また、部員の高齢化と若手部員の不足といった課題や、女性や子どもをはじめとする生活弱者に配慮した施設の整備や万葉植物園の整備についての要望を伺いました。

出席者の集合写真

 先日、商工会女性部創立50周年記念式典に参加させていただきましたが、これだけ長い歴史をもち、持続できていることの最大の要因は、役員の皆様が楽しみながら活動されているからだと感じました。
 地域経済の振興、また、男女共同参画社会において、商工会女性部の役割は大きいものがあります。皆様の地域活性化に向けた、幅広い精力的な取り組みには、感謝の思いで一杯です。筑紫野市商工会女性部の皆様、ありがとうございました。

平成25年度第10回移動市長室あいさつ


<動画>
 市長あいさつの様子
 ※音声が出ます

1月30日(木曜日) 筑紫野市防災会議を開催しました。

あいさつする市長

 平成25年度第2回筑紫野市防災会議を市役所で開催しました。
 この会議は、筑紫野市地域防災計画実施の推進のほか、地域防災に関する重要事項の審議などを行うもので、行政、警察、消防をはじめとした関係機関の委員によって構成され、年2回開催しています。なお、女性の視点を防災施策に生かすため、4名の女性委員を登用しています。
 この日の会議では、地域防災計画の一部改正に関する審議、災害警戒本部体制見直しに関する報告等を行いました。今後も、災害発生時に適切に対応できる体制づくりに全力で取り組んでまいります。

1月29日(水曜日) 市役所本庁舎消防訓練を実施しました。

あいさつする市長

 市役所本庁舎において、火災発生を想定した消防訓練を実施しました。
 この訓練は、市役所本庁舎消防計画に基づき、年1回実施しているものです。
 この日は、職員108人が参加し、通報・避難誘導・消火器操作などの訓練を行い、火災発生時の職員個々の動きを再確認するとともに、防災・消防に対する意識の向上を図ることができました。

消防訓練の様子

 また、昨年10月19日に開催された屋内消火栓操法大会で優勝した、筑紫野市役所自衛消防隊女子チームによる模範演技も行われました。
 訓練実施にあたりご指導をいただいた筑紫野消防署の皆様、また、訓練にご協力いただいた地域の皆様、来庁者の皆様に心から感謝を申し上げます。

1月28日(火曜日) 福岡県市長会第14回中ブロック会議に出席しました。

第14回中ブロック会議の様子

 福岡県市長会第14回中ブロック会議が朝倉市で開催されました。
 中ブロック会議とは、福岡県中部地域に位置する福岡、筑紫野、太宰府、春日、大野城、朝倉、古賀、宗像、福津、糸島の10市の市長が一堂に会し、各市の取り組み状況等について、意見交換等を行うものです。
 この日は、福岡県市長会の運営に関する今後の動きについての協議が行われました。

1月27日(月曜日) 筑紫野市内五中学校PTA本部主催 市長との交流会に出席しました。

市長講話の様子

 筑紫野市内五中学校PTA本部が主催する、市長との交流会が二日市コミュニティセンターで開催されました。
 この日は、各校の活動報告や現状、課題についてご説明いただいたほか、私の講話のお時間もいただき、本市教育施策の状況と、教育行政にかける私の思いをお話しさせていただきました。
 皆さんと親しく懇談できる貴重な機会を設けていただいた、PTA本部役員をはじめ関係者の皆様、誠にありがとうございました。

1月26日(日曜日) 筑紫野市ソフトバレーボール協会わくわく大会に出席しました。

あいさつする市長

 第11回筑紫野市ソフトバレーボール協会わくわく大会が農業者トレーニングセンターで開催されました。
 筑紫野市ソフトバレーボール協会の高田会長をはじめ関係者の皆様には、多くの人がソフトバレーボールを楽しむことができる機会を提供していただいておりますことに心から感謝申し上げます。
 私は開会式のみの出席でしたが、その後の試合では、元気いっぱいのはつらつとしたプレーが展開され、チームの枠を超えた友情の輪を広げていただいたことと思います。選手の皆さん、開催にご尽力いただいた関係者の皆様、お疲れ様でした。

1月25日(土曜日) 筑紫野市ソフトボール協会新年会に出席しました。

あいさつする市長

 平成26年度筑紫野市ソフトボール協会新年会が市内の会場で開催されました。
 この日、新年会の開催前に行われた総会において、22年間務められた川上会長から平井新会長へと会長職の交代がありました。川上会長、大変お疲れ様でした。平井新会長はじめ、新役員の皆様には、当協会発展のためご尽力いただきますようお願い申し上げます。
 選手の皆様には、今年のリーグ戦においても、日頃の練習の成果を十分に発揮され、爽やかな中にも闘志あふれるプレーがグラウンドいっぱいに展開されますこととご期待いたします。

1月25日(土曜日) 船越 運氏 瑞宝双光章叙勲祝賀会に出席しました。

あいさつする市長

 平成25年秋の危険業務従事者叙勲で瑞宝双光章を受章された、元筑紫野太宰府消防組合消防監の船越 運 氏の祝賀会が市内の会場で開催されました。
 船越氏は昭和41年から37年間、住民の人命及び財産を守るため、昼夜消防業務に精励し、地域住民の安全安心の生活に大きく貢献されました。
 これら長年にわたる消防防災行政の一翼を担われた功績が認められて、この度の受章となりました。船越氏には、今回の受章を契機に、ますますお元気でご活躍されますよう祈念申し上げます。

1月25日(土曜日) 光が丘幼児園の生活発表会に出席しました。

光が丘幼児園第22回生活発表会の様子

 光が丘幼児園第22回生活発表会が光が丘幼児園で開催されました。
 この日は、子どもたちが日頃の園生活で学んだことを発表する、年に一度の機会ということで、ご家族をはじめたくさんの方が集まっていました。
 多くの観客が見守る中で、少し緊張しながらも一生懸命発表に取り組む園児の皆さんの姿に、ほほえましくも頼もしい思いがいたしました。
 筑紫野市の将来を担う子どもたちのため市政運営に全力で取り組むべく、私も、気持ちを新たにすることができました。

1月24日(金曜日) 筑紫野市商工会女性部創立50周年記念式典に出席しました。

祝辞を述べる市長

 筑紫野市商工会女性部創立50周年記念式典が市内の会場で開催されました。
 筑紫野市商工会女性部は昭和39年の発足以来、地域経済の発展はもとより女性の視点を生かした様々な取り組みにより、女性の社会参加と地位向上に尽力されました。
 歴代部長、役員をはじめ会員の皆様が半世紀にわたり果たされてきた役割は非常に大きく、その輝かしいご功績は、誠に尊敬の念に堪えません。
 50周年の節目の年を契機に、皆様の情熱と溢れるエネルギーで、筑紫野市商工会女性部が今後ますますご活躍されますこととご期待申し上げます。

1月24日(金曜日) 山口ミニバスケットボールクラブの全国大会出場決定報告を受けました。

選手に激励のことばを贈る市長

 山口ミニバスケットボールクラブが昨年11月に北九州市で開催された第44回福岡県ミニバスケットボール選手権大会で優勝し、今年3月に東京都で開催される全国大会へ出場することとなり、その報告のため監督をはじめ選手の皆さんが市役所を訪問されました。
 県大会準決勝では、今まで敵わなかった強豪チームに僅差で勝利し、続く決勝では31点の大差をつけての圧勝で、県内約250チームの頂点に立ちました。

選手との集合写真

 「チーム一丸となって、自信を持って試合に臨めば必ず勝てる」と語ってくれた選手の皆さんの表情は、やる気に満ち溢れていて、大変心強いものでした。
 県大会で優勝したその実力を全国大会でも存分に発揮していただき、堂々と胸を張って福岡に帰ってきてください。選手の皆さんのご健闘をお祈りします。

1月24日(金曜日) 交通事故抑止特別警戒活動出動式に出席しました。

出動式の様子

 筑紫野警察署と筑紫地区4市1町の共催による交通事故抑止特別警戒活動出動式がJA筑紫本店で開催されました。
 この出動式は、今年に入り交通死亡事故が既に3件発生している状況を鑑み、地域の皆様に交通安全を呼びかけ、交通安全意識の高揚を図り、交通事故抑止の徹底を推進することを目的とするものです。
 出動式では、筑紫交通安全協会筑紫野支部の新地支部長による交通安全宣言が行われ、最後に出席者全員で特別警戒活動部隊の出発を見送りました。

1月23日(木曜日) 筑紫野市私立保育園連盟情報交換会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市私立保育園連盟情報交換会が市内の会場で開催されました。
 本市では保育所の入所児童数が年々増加しており、働く保護者の支援、子どもの健やかな育ちを支援するためにも私立保育園の重要性はますます高まっています。
 そのような中、市内私立保育園の園長はじめ関係者の皆様には、日頃から保育園の運営を通じて、本市の子育て支援の充実に多大なご尽力をいただき、深く感謝申し上げます。
 この日は、情報交換会ということで、活発な意見交換が行われ、大変有意義な時間となりました。

1月23日(木曜日) 食と農を考える「第25回農業女性と消費者のつどい」に出席しました。

あいさつする市長

 食と農を考える「第25回農業女性と消費者のつどい」が、カミーリヤで開催されました。
 このつどいは、農業女性と消費者がふれあうことで、命と食と農の結びつきをともに考え、地域の食文化を伝えていくことを目的に、筑紫野市農業女性グループ協議会によって毎年開催されています。
 この日は、だんだら粥、がめ煮、大豆の五目煮など、生産者と消費者が力を合わせて調理されました。私も試食をさせていただきましたが、新鮮な地元農産物は彩りも鮮やかでとても美味しいものでした。

農業女性と消費者のつどいの様子

 農業女性グループ協議会の皆様には、これからも地産地消の推進活動を活発に継続されながら、安全安心で美味しい新鮮農産物や加工品の生産にご尽力いただきますようお願いいたします。

1月23日(木曜日) 日本芸術家連盟理事 肘井一重様の表敬訪問を受けました。

表敬訪問の様子

 本市在住で現在、日本芸術家連盟の理事を務めている肘井 一重様が市役所を訪問されました。
 肘井氏は、写真を撮り始めて60年以上になるとのことで、特に富士山の撮影においては多数の作品での受賞歴があり、その活動は国内にとどまらず、海外でも高い評価を受けています。
 この日は肘井氏の作品を一つずつ解説していただきながら拝見しましたが、どれも大変美しい作品ばかりでした。
 これからも素晴らしい作品を撮り続けられ、ますますご活躍されますようお祈りいたします。

1月22日(水曜日) 筑紫野市暴力追放市民協議会総会、筑紫野市安全安心まちづくり推進大会に出席しました。

あいさつする市長

 平成25年度筑紫野市暴力追放推進市民協議会総会を生涯学習センターで開催しました。
 本市では、平成10年に暴力追放推進市民協議会を設立して以来、暴力のない明るく住みよいまちづくりを目指して、筑紫野警察署をはじめ関係機関の協力のもと、暴力追放の取り組みを進めております。
 この日の総会では、平成24年度の事業及び決算報告、平成25年度の事業計画及び予算についての審議を行いました。

平成25年度筑紫野市安全安心まちづくり推進大会の様子

 また、総会後には平成25年度筑紫野市安全安心まちづくり推進大会も開催され、筑紫野警察署の間普 敦 生活安全管理官による「安全安心なまちづくりを目指して」と題した講演、音楽バンド「ピュアハート」によるミニコンサートが行われました。
 市民のみなさんに暴力追放への協力・支援をお願いするとともに、私自身も先頭に立って、暴力のない安全・安心のまちづくりのために引き続き取り組んでまいります。

1月20日(月曜日) スポーツフェスタ・ふくおか「第57回福岡県民体育大会冬季大会」筑紫野市選手団結団式に出席しました。

結団式の様子

 1月26日に嘉麻市で開催される、第57回福岡県民体育大会冬季大会(第62回福岡県郡市対抗駅伝競走大会)の筑紫野市選手団結団式に出席しました。
 本市選手団は、昨年、一昨年大会と2年連続で4位という大変優秀な成績を収めており、今年は更なる躍進が期待されています。
 選手の皆さんには、一本のタスキにチーム全員の「想い」をつなぎ、自分の持てる能力を最大限に発揮した、素晴らしい走りに期待しています。精一杯、悔いの無いよう頑張ってください。

1月19日(日曜日) 筑紫野市駅伝大会に出席しました。

あいさつする市長

 第58回筑紫野市駅伝大会が筑紫野市総合公園(天拝湖)で開催されました。
 この大会は、市民の体力向上、スポーツ精神の高揚を図るとともに地域、職場、学校等の連帯感を深め、明るい健全なまちづくりに寄与することを目的として、毎年開催されています。
 今年は、絶好の駅伝日和のもと、一般の部・高校の部・中学の部の3パートに合計55チーム、385人が参加され、一本のタスキをつなぎ、チームワークと健脚を競いました。

スタート直後の様子

 開催に当たりご尽力をいただいた筑紫野市体育協会、筑紫野市陸上競技協会をはじめ、関係者の皆様に心から感謝申し上げます。選手の皆さん、お疲れ様でした。

<写真上段>
 開会式での市長あいさつの様子

<写真下段>
 スタート直後の様子

1月18日(土曜日) 筑紫野市消防団幹部会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市消防団幹部会に出席しました。
 筑紫野市消防団幹部の皆様には、日頃から各種活動において団員に先駆けて出動し、適切な状況把握のもと、警戒活動、火災防禦に関し、団員を指揮指導いただいており、心から感謝申し上げます。
 直近では、消防団の皆様には夜間特別警戒、先週の太宰府市・筑紫野市合同消防出初式など、年末年始も諸行事へ従事いただいております。
 今後とも「市民を守る」という崇高な使命のもと、郷土の愛護と公共の福祉の増進のためにお力添えをいただきますよう、よろしくお願いいたします。

1月17日(金曜日) 自治労筑紫野市職員労働組合旗開きに出席しました。

あいさつする市長

 自治労筑紫野市職員労働組合の2014年旗開きが市内の会場で開催されました。
 職員の皆さんが、日々の職務はもちろん、被災地支援をはじめとした様々なボランティア活動にも積極的に取り組まれ、職員同士の繋がりや団結を深められる姿に頼もしさを感じています。
 職員の皆さん、この一年を力強く、チームワークを持って職務に取り組んでください。筑紫野市が大きく飛躍する一年となるよう、共にがんばりましょう。

1月16日(木曜日) 筑紫野市商工会新春合同賀詞交歓会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市商工会が主催する平成26年新春合同賀詞交歓会が市内の会場で開催されました。
 この日は観光協会、ちくしのシール会、経済同友会、ちくしの物産振興会も共催されており、5つの団体の皆様が一堂に会する盛大な交歓会となりました。
 各団体の皆様には、まだまだ厳しい経済状況の中、それぞれの分野で大変なご努力をいただいております。市としましても、地域経済の活性化、地域振興に鋭意努力してまいりますので、皆様の力強いご支援をお願いいたします。

1月13日(月曜日) 筑紫区平成26年新年会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫区の平成26年新年会に出席しました。
 この日は地域の皆様をはじめ、来賓の方々も出席され、大変賑やかな懇親会となりました。
 現在筑紫区では、地域の皆様のご協力をいただきながら、平成28年度完了を目指し筑紫駅西口土地区画整理事業を、平成26年夏開館に向けて、筑紫コミュニティセンターの建設工事を実施しています。
 自助・共助・公助社会の推進、豊かなまちづくりの実現に向けて、本年もまい進してまいります。

1月12日(日曜日) 成人式に出席しました。

式辞を述べる市長

 平成26年筑紫野市成人式を文化会館で開催しました。
 今年、筑紫野市では、1,041人の新成人が誕生しました。新成人の皆さん、まことにおめでとうございます。
 人生の大きな節目の日を迎えられた皆さんは、明るく大きな希望に胸を膨らませていることと思います。
 夢を叶え目標を達成することは、容易なことではありません。

成人式の様子

 時には、壁にぶつかることもあるかもしれませんが、皆さんをいつも見守り、支えてくれる周りの方々への感謝と思いやりを忘れず、自己の可能性に挑戦し続けてください。
 今後の皆さんのご活躍を期待しています。

<写真上段>
 式辞を述べる市長

<写真下段>
 成人式の様子(右下は成人式実行委員の皆さん)

1月12日(日曜日) 太宰府市・筑紫野市合同消防出初式に参加しました。

合同消防出初式の様子1

 太宰府市・筑紫野市合同消防出初式が太宰府市立松川運動公園グラウンドで開催されました。
 この催しは、毎年、筑紫野、太宰府両市および両市の消防団と筑紫野太宰府消防組合消防本部とが合同して実施しているものです。
 今年は、筑紫野太宰府消防組合115人、筑紫野市消防団341人、太宰府市消防団250人の計706人が参加しました。

合同消防出初式の様子2

 出初式では、消防団員、消防職員、さらに筑紫野市婦人防火クラブの皆さんによる勇壮な分列行進、ポンプ操法展示や消防演習が行われたほか、永年勤続功労章表彰や優良団員表彰などが行われました。
 昨年中の筑紫野・太宰府管内における火災件数は43件、そのうち建物火災が23件発生しましたが、消防団、消防本部の皆さんの度重なる出動によるご活躍があったと伺っております。

合同消防出初式の様子3

 消防団員、消防職員の皆様におかれましては、職務の重要性を深く認識し、今後とも心身の鍛練、技術の錬成に努めていただき、市民の厚い信頼と期待に応えていただくよう期待しております。

1月11、12、13日(土、日、月曜日) 市内各地域、小中学校の「ほうげんぎょう」に参加しました。

原区ほうげんぎょうの様子

 市内各地域と小中学校で開催された「ほうげんぎょう」に参加しました。
 1月11日は、原区、六反区、永岡区、二日市東小学校、筑山中学校、大門区、むさしヶ丘区を、12日は馬市区、山家中央区を、13日は大石区、柚須原区、杉塚区の計12か所を訪問しました。
 どの会場も厳しい寒さの中での開催でしたが、大変多くの方が訪れており、勢い良く燃える炎を前に今年一年の無病息災を願っていました。

各地域のほうげんぎょうの様子

 筑山中学校で開催されたほうげんぎょうは、生徒の皆さんの駅伝・マラソン大会と併せて、3年生の希望進路実現も祈願して毎年開催されている、年明け恒例の伝統行事です。私も3年生の皆さんの希望が実現するようお祈りしました。

<写真上段>
 原区ほうげんぎょうの様子

<写真下段>
 (左上)永岡区、(右上)杉塚区、
 (左下)筑山中学校、(右下)大門区

1月10日(金曜日) 公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会筑紫支部の新年賀詞交歓会に出席しました。

新年賀詞交歓会の様子

 公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会筑紫支部の新年賀詞交歓会が大野城市の会場で開催されました。
 福岡県宅地建物取引業協会は、宅地建物の安定した供給や適正な流通を確保し、業界の発展と住生活の安定・向上に寄与することを目的として昭和42年に設立されました。
 この日は、当協会の筑紫支部の新年賀詞交歓会ということで、会場には会員をはじめ地元選出の国会議員、県議会議員、及び筑紫地区の市町長など、多くの来賓が出席され、大変活気のある交歓会でした。

1月10日(金曜日) 筑紫野市社会福祉協議会の鏡開きに出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市社会福祉協議会の鏡開きがカミーリヤで開催されました。
 市社会福祉協議会の皆様には、日頃から本市の福祉行政に深いご理解とご協力を賜り、また、福祉サービスを提供する事業所としても、高齢者や障害者の方々が地域の中で安心して暮らせるよう、日夜ご尽力をいただいております。
 今後も、市と社会福祉協議会とが強固な連携のもと、市民の誰もが「筑紫野市に生まれてよかった、暮らしてよかった」と実感していただけるようなまちづくりを進めてまいりますので、皆様のなお一層のお力添えをよろしくお願い申し上げます。

1月10日(金曜日) 福岡県庁を訪問しました。

小川知事との懇談の様子

 新年を迎えてのあいさつのため、福岡県庁を訪問し、小川知事をはじめ、副知事、部長等と面談しました。
 面会したのは小川知事、山崎副知事、海老井副知事、服部副知事、長谷川環境部長、村山県土整備部長、小路建築都市部長、木原建築都市部技監、松本建築都市部次長、そして福岡県議会の松尾統章議長、蔵内議員、井上忠敏議員、警察委員長の野原議員の合計11人の皆様でした。

建築都市部訪問の様子

 短い時間ではありましたが、本市の現状と活性化に向けた動きを説明するとともに、連携や支援の要請をお願いする大変貴重な時間となりました。
 お忙しい中ご対応いただき、本当にありがとうございました。
 今後も県との連携を大切にしながら、筑紫野市の発展のために全力で取り組んでまいります。

<写真上段>
 小川知事訪問の様子

環境部・県土整備部訪問の様子

<写真中段>
 建築都市部訪問の様子

<写真下段>
 (左)環境部訪問の様子
 (右)県土整備部訪問の様子

1月10日(金曜日) 部課長会議において市幹部職員に訓示を行いました。

あいさつする市長

 新年第1回目となる部課長会議において、市幹部職員に対し訓示を行いました。
 活力ある筑紫野市づくりは一朝一夕には成し得ないことでありますが、地道な努力を積み重ねていくことにより、必ず達成できるものであると確信しています。その意味で今年一年、自分たちのまちは自分たちでつくる、自分の仕事がまちを変える、という気概のもと、職務に最大限の力を発揮し、筑紫野市民の期待に応えてください。
 本年も、活力ある筑紫野市づくりに向け、皆さん方のより一層の奮起とご活躍を期待いたします。

1月9日(木曜日) 筑紫安全運転管理協議会新年例会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫安全運転管理協議会の平成26年新年例会が市内の会場で開催されました。
 筑紫安全運転管理協議会は、事業所における交通安全の意識の高揚と、適切な安全運転の推進のため、研修会をはじめ様々な事業を実施しており、本市の交通事故防止に多大なご貢献をいただいております。
 本年も「安全で安心して暮らせる地域社会づくり」に向けて、ご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

1月9日(木曜日) 派遣を解く辞令交付式を行いました。

辞令交付式の様子

 昨年12月1日からの約1か月間にわたり、東日本大震災の復旧・復興事業に伴う埋蔵文化財発掘調査のため、宮城県亘理郡山元町へ派遣していた職員の派遣を解く辞令の交付式を行いました。
 未だ復興途上の被災地での業務は、冬の寒さも伴い、厳しいものであったと思います。大変お疲れ様でした。
 これから本市での通常の職務に戻りますが、1か月間の派遣先での活動によって得られた数々の貴重な経験が存分に生かされますよう期待しています。

1月8日(水曜日) 筑前グループ新春の集いに出席しました。

あいさつする市長

 筑前グループの新春の集いが市内の会場で開催されました。
 筑前グループの皆様には、地域経済の活性化や地域振興に向け格別なるご理解、ご協力はもちろん、ガスエネルギーの安定供給を柱とした関連分野において、豊かな市民生活を支え、住民福祉の向上に多大なるご貢献をいただき、心から感謝申し上げます。
 本年も「元気な筑紫野市」をつくっていくために、本市施策の推進にご協力いただきますようお願いいたします。

1月8日(水曜日) 筑紫野市青少年指導員会幹事会・懇親会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市青少年指導員会幹事会・懇親会が市内の会場で開催されました。
 青少年指導員の皆様には、日頃から本市における青少年の健全育成に多大なるご尽力をいただいております。
 今後とも青少年育成団体の中心的存在として、青少年が置かれている社会環境に対する理解を深めていただくとともに、関係機関との更なる連携強化を図り、青少年の健全育成、非行防止になお一層のお力添えをいただきますようお願い申し上げます。

1月8日(水曜日) 筑紫野市老人クラブ連合会「新年の集い」に出席しました。

筑紫野市老人クラブ連合会「新年の集い」の様子

 筑紫野市老人クラブ連合会の新年の集いがカミーリヤで開催されました。
 筑紫野市老人クラブ連合会の皆様には、生きがいや健康づくりなど生活を豊かにする活動、「愛の一声運動」や「友愛訪問」などの地域社会を豊かにする活動に積極的に取り組まれ、高齢者の先頭に立ってご活躍いただいております。
 本年も、「仲間づくり、健康づくり、生きがいづくり」を通じて、有意義で実りある活動を推進されますようご期待申し上げます。

1月8日(水曜日) つくし青年会議所 西高辻理事長の表敬訪問を受けました。

つくし青年会議所 西高辻理事長表敬訪問

 社団法人つくし青年会議所の西高辻理事長が理事長就任のご挨拶のため、市役所を訪問されました。
 社団法人つくし青年会議所は、筑紫地区4市1町及びその周辺に居住、勤務する40歳までの男女で構成されており、地域の発展を目指し、数々のボランティア活動を行うとともに、会員の指導力開発などにも取り組まれています。
 西高辻理事長のもと、新体制となった2014年度は「一途一心~志高く可能性を追求し、未来を切り拓こう~」をスローガンに各種活動を推進されるそうです。これからのご活躍に大いにご期待申し上げます。 

1月7日(火曜日) 新年のごあいさつにお越しいただきました。

JA筑紫 藤組合長ほか表敬訪問

 市内外の関係機関、団体の皆様が新年のごあいさつのため市役所を訪問されました。
 輝く筑紫野市づくりに向け、市政運営を円滑に行っていくうえで、関係機関の皆様のご協力は不可欠なものであります。
 本年も連携体制を確保し、市政発展のためなお一層のご理解、ご協力をお願い申し上げます。
 新年のお忙しい中、お越しいただき誠にありがとうございました。

新年表敬訪問1

【ご訪問いただいた皆様】

<写真上段>
 筑紫農業協同組合 藤組合長ほか役員の皆様

<写真中段>
 (左上)市身体障害者福祉協会の皆様
 (右上)筑紫野市建設業協力会の皆様
 (左下)筑紫法務局筑紫支局の皆様
 (右下)筑紫野市造園協力会の皆様

新年表敬訪問2

<写真下段>
 (左上)筑紫野市土木協同組合の皆様
 (右上)筑紫野市商工会の皆様
 (左下)福岡県那珂県土整備事務所 阿部所長

1月7日(火曜日) 市内各地区の「ほうげんぎょう」に参加しました。

山口区ほうげんぎょうの様子

 市内各地区で行われた「ほうげんぎょう」に参加しました。
 「ほうげんぎょう」とは、無病息災や災いを除き、福を招くという祈りを込めて、行われる伝統行事です。
 私はこの日、山口区、下見一区、西吉木区の3か所を訪問しました。どの地区も多くの人が参加し、今年一年の無病息災を願いました。
 このような昔ながらの伝統行事が、地域の皆様のご尽力によりしっかりと守られていることを改めて実感しました。

西吉木区ほうげんぎょうの様子

 関係者の皆様、寒い中でのご準備から開催、後片付けまで大変お疲れ様でした。皆様のご健勝と各地区の益々のご発展をお祈りいたします。

<写真上段>
 山口区ほうげんぎょうの様子

<写真下段>
 西吉木区ほうげんぎょうの様子

1月6日(月曜日) 一部事務組合の職員に新年の訓示を行いました。

山神水道企業団での訓示の様子

 筑紫野太宰府消防組合、筑慈苑施設組合、筑紫野・小郡・基山清掃施設組合、山神水道企業団の職員に対し、新年の訓示を行いました。
 また、山神水道企業団では訓示の後、県営山神ダムで、水源豊水祈願式を執り行いました。
 各一部組合では、本市をはじめ周辺市町も含めた住民の生活を様々な分野で支えるとても大切な役割を担っています。皆様方におかれましては、本年も安定かつ効率的な施設運営にご尽力をいただきますようお願い申し上げます。

 
各一部事務組合での訓示等の様子

<写真上段>
 山神水道企業団での訓示の様子

<写真下段>
 (左上)筑紫野太宰府消防組合
 (右上)筑慈苑施設組合
 (左下)筑紫野・小郡・基山清掃施設組合
 (右下)山神ダムでの水源豊水祈願式

1月6日(月曜日) 仕事始め式において市職員に訓示を行いました。

 
仕事始め式で訓示を述べる市長

 平成26年の仕事始め式を市役所内の会議室で開催しました。
 現在我が国は、復興の加速化、経済の再生、社会保障制度の改革、そして地域の活性化など、数多くの課題に直面しており、歴史的に見ても大きな転換期を迎えています。こうした中で地方においては、住民にとって最も身近な基礎自治体としての役割と責務をしっかりと果たすため、様々な課題に真摯に向き合い、新しい発想と創意工夫により魅力的で、住み良いまちづくりを実現していかなくてはなりません。

平成26年仕事始め式の様子

 本年も市民の皆さんの期待に確実に応えていくため、全ての職員がプロ意識を身に付け、しっかりと課題解決に取り組み、市政発展に向け一丸となり頑張っていきましょう。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス