ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成25年8月)
更新日: 2013年9月4日

市長の動き(平成25年8月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

8月30日(金曜日) 市内の現場視察を行いました。

山家コミュニティセンター視察の様子

 市内で進行中の事業進捗状況等を直接確認するため、現場視察を行いました。
 この日は、山家コミュニティセンターを訪問し、館内の改修工事の状況を確認しました。
 現在、市内に5箇所あるコミュニティセンターは、コミュニティ活動の活性化と充実のための拠点として、さらには地域住民の交流の場、生涯学習の拠点、行政サービスの拠点として活用されています。
 今後も地域コミュニティの活性化に向けて、環境整備に全力で取り組んでまいります。

8月30日(金曜日) 福岡県市町村職員退職手当組合議会臨時会に出席しました。

福岡県市町村職員退職手当組合議会臨時会の様子

 平成25年度第2回福岡県市町村職員退職手当組合議会臨時会が福岡市の会場で開催され、私は当組合の議員として出席しました。
 当組合は、加盟する市町村、一部事務組合及び広域連合の職員に対する退職手当の支給に関する事務を共同処理する組織です。
 この日は、議長、副議長の選挙のほか、平成24年度決算、専決処分の承認等についての審議を行いました。

8月29日(木曜日) 筑紫野市議会9月定例会を開会しました。

平成25年第5回筑紫野市議会定例会の様子

 市議会9月定例会の会期日程は8月29日から9月20日までとなっており、平成24年度各会計決算の認定14件、条例5件、補正予算4件、人事案件1件、報告4件、その他2件の合計30件についてご審議いただきます。
 なお、提出議案の内容は、「議会提出議案」ページ(以下のリンクからアクセスできます。)の「平成25年第5回(9月)筑紫野市議会定例会提出議案について」をご参照下さい。


 「議会提出議案」ページへのリンク

8月28日(水曜日) 山神水道企業団議会定例会に出席しました。

平成25年第2回山神水道企業団議会定例会の様子

 平成25年第2回山神水道企業団議会定例会が山神水道企業団で開催され、私は企業長として出席しました。
 この日の議会では、山神水道企業団監査委員の選任、平成24年度山神水道企業団水道用水供給事業会計剰余金の処分及び決算の認定、平成24年度山神水道企業団水道用水供給事業会計資金不足比率の報告の計3件に関する審議が行われました。

8月24日(土曜日)、25日(日曜日) 大雨による災害警戒本部を設置しました。

災害警戒本部の様子

 8月23日から断続的に降り続いた激しい大雨により、筑紫野市に大雨、洪水警報が発表されました。
 本市においては8月24日から25日にかけて災害警戒本部を設置し、災害の警戒や情報収集にあたりました。
 幸いにも、本市では今回の大雨に関連する災害の発生等はありませんでしたが、これから9月にかけて台風の時期になり、大規模な風水害が発生する恐れがあります。
 災害時に迅速かつ的確な対応が行えるよう、引き続き体制の整備に努めてまいります。

8月24日(土曜日) 市内各行政区など(3か所)の夏祭りを訪問しました。

昭和区夏祭り大会

 市内の行政区などの夏祭りを訪問しました。
 この日は「あけぼの保育園 夏の思い出会」、「昭和区夏祭り大会」、「2013西小田夏祭り」の3か所を訪問しました。
 この日はあいにくの空模様で、野外テントの中での開催や屋内での開催となりましたが、どの会場も年に一度の夏祭りということで、悪天候を吹き飛ばす活気に満ち溢れていました。
 企画、会場の設営だけでなく、雨天による会場やプログラムの変更等、運営に携わる関係者の皆様には大変なご苦労があったことと思います。祭りの盛会にご尽力いただき、誠にありがとうございました。

あけぼの保育園、西小田夏祭り

<写真上段>
 平成25年度昭和区夏祭り大会

<写真下段>
 (左)あけぼの保育園「夏の思い出会」
 (右)2013西小田夏祭り

8月24日(土曜日) 二日市中央通り商店街道路開通式及び復活!2013土曜夜市に出席しました。

中央通り商店街道路開通式テープカット

 平成24年度から取り組んでおりました、二日市中央通り商店街の道路改修工事の完了を記念し、道路開通式が開催されました。
 この日はあいにくの空模様でしたが、「市の顔」でもある当商店街の新しい門出を来場者全員でお祝いしました。
 開通式の終了後には、夏の土曜夜市としては実に8年ぶりとなる「復活!2013土曜夜市」が中央通りのふれあい広場で開催されました。

あいさつする市長

 今後はこの新しい道路を大いに活用していただき、商店街の更なる活性化が図られるものとご期待申し上げます。

<写真上段>
 二日市中央通り商店街道路開通式の様子

<写真下段>
 復活!2013土曜夜市での市長あいさつの様子

8月24日(土曜日) 筑紫野市市民後見人フォローアップ研修開講式に出席しました。

あいさつする市長

 平成25年度筑紫野市市民後見人フォローアップ研修開講式を生涯学習センターで開催しました。
 本研修は、平成23年度に実施した筑紫野市市民後見人養成研修の修了生を対象として、後見業務を行う上でのより一層のスキルアップを目的としたもので、平成24年度に引き続き2回目の開催となります。
 今年度は、平成26年3月までの計8回にわたり、法律上、財産上の知識習得はもちろん、身上監護における技能獲得を念頭に置いたカリキュラムが組まれております。

受講生との集合写真

 受講生の皆様には、これまでの研修等で培われた知識、経験の成果を合わせて、熱意をもって研修に臨んでいただきたいと思います。

<写真上段>
 開講式の様子

<写真下段>
 受講生との集合写真

8月22日(木曜日) 行政相談委員地区連絡会議に出席しました

あいさつする市長

 筑紫、粕屋、宗像地区を対象とした行政相談委員地区連絡会議が生涯学習センターで開催されました。
 本連絡会議は、行政相談委員に対する支援の一環として、総務省九州行政評価局の主催により毎年開催されているものです。
 この日は、7市8町から行政相談員、市町の担当職員が集い、今年度の行政相談週間に関する説明、年金制度に関する研修、委員間での情報交換等が行われました。
 行政相談委員の皆様におかれましては今後とも、住民に一番身近な相談員としてご尽力いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

8月20日(火曜日)、21日(水曜日) 筑紫野太宰府消防組合議会の行政視察に参加しました。

あいさつする市長

 平成25年度筑紫野太宰府消防組合議会行政視察が行われ、私は組合管理者として参加しました。
 1日目は大阪府泉佐野市にある泉州南消防組合の泉州南広域消防本部を訪問しました。泉州南消防組合は、近隣の3市3町の消防本部及び消防組合を統合し、平成25年4月から広域化されました。この日は「消防組合の広域化及び運営について」、「自主防災組織について」、「消防団事務について」といったテーマで意見交換等を行いました。

出席者との集合写真

 2日目は兵庫県神戸市にある阪神・淡路大震災記念「人と防災未来センター」を見学しました。
 ここでは、阪神・淡路大震災において、被災地で救急救助活動に当たられた元消防隊員の方に、当時の状況はもちろん、非常時の想定をどのように行い防災計画等に反映させていくか等、大変貴重なお話を伺うことができました。
 今回の視察を通して、消防組合の運営や有事に備えた取り組みなど、非常に多くのことを学ぶことができました。管理者として、今回の視察で学んだことを職務に生かしていくことが私の使命であると感じました。

8月18日(日曜日) 筑紫野市消防団の夏季訓練を訪問しました。

あいさつする市長

 筑紫野市消防団の夏季訓練が筑山中学校で実施されました。
 この訓練は、消防団員としての規律ある行動と消防技術の向上を図るために毎年行われているもので、この日は226人の消防団員が参加しました。
 昨年の九州北部豪雨をはじめとした、全国的に相次ぐ大規模な水害等から、市民の防災意識は今まで以上に高まっています。
 今後も、地域防災の中核的役割を担う消防団として、消防技術の鍛錬に励んでいただき、本市の防災力向上にご貢献いただきますようお願い申し上げます。

8月17日(土曜日) 中央区・中央通り商店街合同夏祭りを訪問しました。

あいさつする市長

 市内の行政区の夏祭りを訪問しました。この日は「中央区・中央通り商店街合同夏祭り」を訪問しました。
 会場は、子どもたちの元気なソーラン節やひょっとこ踊り、バンド演奏など、様々な催しが行われていました。来場者の皆様の明るい笑顔に包まれ、私も楽しいひとときを過ごさせていただきました。
 企画、会場の設営から運営まで、夏祭りの開催に向けてご尽力いただいた区長はじめ関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

8月17日(土曜日) 国民体育大会九州ブロック大会の開始式に出席しました。

あいさつする市長(ライフル射撃競技)

 平成25年度国民体育大会第33回九州ブロック大会ライフル射撃競技の開始式が福岡県立総合射撃場で、銃剣道競技の開始式が農業者トレーニングセンターでそれぞれ行われました。
 前日には、銃剣道競技の前夜祭も市内の会場で開催され、私も出席させていただきました。
 この日の両競技には九州沖縄8県から各県を代表する精鋭が出場され、日頃の鍛錬により培われた技術や感性を十分に発揮した熱戦が繰り広げられました。
 選手の皆様、大会関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

開始式の様子(銃剣道競技)

 そして本大会の結果により9月28日に東京で開幕する第68回国民体育大会へ出場される選手の皆様には、全国大会でのご奮闘をご期待申し上げます。

<写真上段>
 ライフル射撃競技開始式の様子

<写真下段>
 銃剣道競技開始式の様子

8月16日(金曜日) 西吉木区の夏祭りを訪問しました。

西吉木区夏祭りの様子

 市内の行政区の夏祭りを訪問しました。この日は「西吉木盆おどり大会」を訪問しました。
 会場は多くの来場者で大変にぎわっていました。私は公務の都合でわずかな滞在時間ではありましたが、皆さんの活気に満ちた笑顔に触れ、私もたくさんの元気をいただきました。
 祭りの開催にあたりご尽力いただいた、区長はじめ関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

8月16日(金曜日) 音楽ランドの國友代表、高村ディレクターの表敬訪問を受けました。

懇談の様子

 音楽ランド代表の國友美枝子さんとディレクターの高村光浩さんが、去る8月4日に行われた「石巻市・宮古市支援訪問2013報告会」の開催報告のため市役所を訪問されました。
 報告会には私も出席させていただき、その様子は8月4日の「市長の動き」でもお伝えしたところです。
 音楽ランドでは、今後も被災地の皆様とのつながりを大切にし、また機会があれば是非訪問し続けたいとのことです。市としましても、音楽ランド、そしてピュアハートの活動をこれからも応援し続けていきたいと思います。

8月11日(日曜日) つくし路100キロメートル徒歩の旅の参加者を激励しました。

あいさつする市長

 第16回つくし路100キロメートル徒歩の旅の参加者を経由地点である天拝公園で激励しました。
 この徒歩の旅は、一般社団法人日本教育会議の主催で開催されているもので、小学4年生から6年生までの児童108人が4泊5日の日程で、筑紫地区4市1町の100キロメートルの道のりを歩き抜くというものです。
 徒歩の旅の梶原団長はじめボランティアスタッフ、そして関係者の皆様の青少年健全育成に対する熱意とその取り組みに対し、心から敬意を表します。

出発の様子

 今年の徒歩の旅は期間中、連日の猛暑日となり過酷を極める行程でしたが、翌日のゴールに向けて元気に出発していく子どもたちの姿は、とても頼もしく思えました。
 この徒歩の旅で、参加者全員が体力はもちろん、困難を乗り越えて何事も最後までやり抜くという強い精神力を身につけ、互いに励まし支え合う絆の大切さをきっと学んでくれることと思います。

8月10日(土曜日) 市内各行政区(2か所)の夏祭りを訪問しました。

古賀区夏祭り大会

 市内の行政区の夏祭りを訪問しました。
 この日は「古賀区夏祭り大会」、「第39回山口区民夏まつり」の2か所を訪問しました。
 どの会場も年に一度の夏祭りということで、多くの来場者と様々な催しで活気に溢れており、わずかな時間ではありましたが、来場者の皆様の明るい笑顔に触れることができる楽しいひとときとなりました。
 企画、会場の設営から運営まで、夏祭りの開催に向けてご尽力いただいた実行委員会はじめ関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

第39回山口区民夏まつり

<写真上段>
 古賀区夏祭り大会


<写真下段>
 第39回山口区民夏まつり

8月10日(土曜日) 稲尾杯少年野球大会の開会式に出席しました。

あいさつする市長

 第35回稲尾杯少年野球大会の開会式が山家スポーツ公園野球場で行われました。
 本大会を主催する筑紫少年野球サンデーリーグ連盟の田畑会長はじめ関係者の皆様、各チームの監督やコーチ、そして保護者の皆様には、日頃から野球を通して青少年の健全育成にご尽力いただき、心から感謝を申し上げます。
 今年は県内外から総勢51チームが参加し、市内の6つの会場で熱戦が繰り広げられます。

開会式の様子

 今年も私は、開会式での始球式ピッチャーを務めさせていただきました。大会に参加する選手の皆さんの健闘を心から願って白球を投じました。
 選手の皆さんのご奮闘と、夏の暑さを吹き飛ばすような元気あふれる試合を期待します。

8月9日(金曜日) 全国少年少女レスリング選手権大会の優勝報告を受けました。

大河君、桜ちゃんと一緒に

 7月26日から28日まで北海道立総合体育センターで開催された第30回全国少年少女レスリング選手権大会に参加した二日市東小学校4年生の尾西大河くんと、妹で同小学校2年生の尾西桜ちゃんが大会結果報告のため、お父様と一緒に市役所を訪問されました。
 全国から160クラブ1,013人の選手が参加したこの大会で、大河くんは小学4年生の部26キログラム級で優勝、桜ちゃんも小学2年生の部21キログラム級で優勝され、兄妹揃って日本一という素晴らしい成績を残されました。

懇談の様子

 大河君は決勝までの4試合で、まさに完勝の試合内容での昨年に引き続く大会連覇となりました。また、桜ちゃんは3試合すべて男の子との対戦で、とても厳しい戦いでしたが、最後まで見事勝ち抜き、大会初優勝となりました。「これからも勝ち続けたい」と力強く語ってくれた2人の表情に頼もしさを感じました。
 来年の大会でも、ぜひ2人揃っての嬉しい報告を期待しています。大河くん、桜ちゃん、本当におめでとうございました。

8月8日(木曜日) 筑紫野市遺族会の役員の皆様が訪問されました。

表敬訪問の様子

 筑紫野市遺族会の帆足会長はじめ各地区の役員の皆様が市戦没者追悼式の打合せのため、市役所を訪問されました。
 遺族会の皆様には、地域での慰霊祭の開催や各地区の忠霊塔の管理、営繕等の活動にご尽力いただき、心から感謝申し上げます。
 本市では、戦没者を追悼し平和を祈念するために、毎年、遺族会の皆様のご協力のもと、筑紫野市戦没者追悼式を開催しており、今年も10月に生涯学習センターで開催する予定です。

8月8日(木曜日) 筑紫平和シンボルの行事に出席しました。

あいさつする市長

 平成25年度『筑紫平和シンボル』行事が市内筑紫の会場で開催されました。
 このイベントは、昭和20年8月8日に起こった米軍機による西鉄筑紫駅襲撃により損傷した当時の駅舎を「筑紫平和シンボル」として、犠牲者の追悼とこの惨事を語り継ぎ、平和への願いを継承するため、筑紫区の皆様を中心にご尽力いただき、毎年開催されています。
 会場には夏休み中の小、中学生からご高齢の方まで一般のお客様、そして報道機関も複数社取材にお越しいただいており、関係者を含めると100名を超える非常に多くの方々が来場されていました。

行事の様子

 この日は、「筑紫れくいえむ」著者の坂井美彦、ひろ子ご夫妻、「豊の国宇佐市塾」の平田崇英(そうえい)氏を講師に、坂井ご夫妻には筑紫駅襲撃についての講演、平田氏には襲撃時の貴重な映像の上映と解説をしていただきました。
 「平和」について考え、悲惨な歴史を風化させないため、このような機会を作っていただいた筑紫区の大石区長はじめ関係者の皆様に心から感謝を申し上げます。

<写真下段上>
 坂井美彦、ひろ子夫妻の講演の様子

<写真下段左下>
 
「豊の国宇佐市塾」平田崇英氏の講演の様子

<写真下段左下>
 
西鉄旧筑紫駅舎「筑紫平和シンボル」

8月7日(水曜日) 平成25年度第5回移動市長室を実施しました。

平成25年度第5回移動市長室の様子

平成25年度第4回移動市長室の様子2

市長あいさつの様子

 通算25回目となる移動市長室を、市役所第11会議室で開催しました。特定非営利活動法人「ちくしっ子ネットワーク」と懇談を行い、横田理事長をはじめ15人の理事の皆様に出席していただきました。
 「ちくしっ子ネットワーク」は市から委託を受け、市内の放課後児童クラブ(学童保育)の運営や施設・設備の管理を、各学童保育所の保護者会と連携して行っています。放課後児童クラブは11箇所ある市立小学校のすべてに設置されており、平日の放課後や土曜日、夏休み期間中などに、現在のべ1,203人の児童が通っています。


 懇談では、「ちくしっ子ネットワーク」の概要や組織強化のための取り組みについて説明していただきました。また、住民増加や法改正による学童保育の児童数増加、それに伴う指導員の確保などの課題や対応について意見交換を行いました。

 放課後児童クラブは保護者会を中心とする「ちくしっ子ネットワーク」に運営を一括して受託いただき実施することで、きめ細かなサービスが図られており、市民協働の素晴らしいひとつの形態をなしています。市といたしましても、より一層のサービス向上を図るため、お伺いした意見や課題を真摯に受け止め、取り組みを進めてまいりたいと考えます。
 「ちくしっ子ネットワーク」の皆様、本当にありがとうございました。

<動画>
 市長あいさつの様子
 ※音声が出ます

8月7日(水曜日) 筑紫野市国民健康保険運営協議会を開催しました。

あいさつする市長

 平成25年度筑紫野市国民健康保険運営協議会を市役所で開催しました。
 本協議会は、国民健康保険事業の円滑な運営のために、国民健康保険法で市町村に設置が義務付けられているもので、国民健康保険事業の運営に関する重要事項について審議を行う機関です。
 この日は、平成24年度筑紫野市国民健康保険事業特別会計決算(案)などについてご審議いただきました。

8月5日(月曜日) 産業廃棄物処理場問題の抜本的解決を求める福岡県促進期成会役員会を開催しました。

あいさつする市長

 産業廃棄物処理場問題の抜本的解決を求める福岡県促進期成会の平成25年度第1回役員会を市役所で開催しました。
 本期成会は、産業廃棄物処理場問題を抜本的に解決し、県民が安全で安心して暮らせる環境を確立することを目的として、県下24市長、28市議会議長により平成18年11月に組織されました。これまでに、産業廃棄物処分場に関する法改正等を求め、県や国に対する要望活動に取り組んできました。
 この日の役員会では、筑紫野市平等寺産廃処分場について、水質汚濁被害原因裁定についての報告があり、その他役員改選についての協議等を行いました。

8月5日(月曜日) 昔話を楽しむ九州・沖縄交流会in福岡に出席しました。

あいさつする市長

 2013年第27回昔話を楽しむ九州・沖縄交流会in福岡が市内の会場で8月5日と6日の二日間にわたり開催され、私は初日の開会式に出席しました。
 本交流会は、子どもたちに昔話やおはなしの楽しさを語り継ぎ、口承文芸の昔話を聞いて想像することの楽しさ、面白さを体感することで、ことばの持つ力を再確認し、子どもたちを読書の世界へ導く活動を充実させることを目的として開催されています。
 会場は200名を越える参加者で埋めつくされ、皆さんの昔話に対する興味関心の高さが伝わってきました。
 このような意義深く素晴らしい交流会の開催にご尽力いただいた八尋委員長をはじめ実行委員会の皆様に心から感謝申し上げます。

8月4日(日曜日) 市内各行政区(4か所)の夏祭りを訪問しました。

天神七夕夏祭りの様子

 市内の行政区の夏祭りを訪問しました。
 この日は「天神区七夕夏祭り」、「次田区夏祭り」、「湯町夏祭り」、「萩原区夏祭り大会」の計4か所を訪問しました。
 わずかな時間ではありましたが、祭りの活気と来場者の皆さんの明るい笑顔に触れることができる楽しいひとときとなりました。
 多くの人が集い、楽しめる夏祭りを企画・運営していただきました関係各位に感謝を申し上げます。

各地夏祭りの様子

<写真上段>
 湯町夏祭り

<写真下段左上>
 
天神区七夕夏祭り
 
<写真下段右上>
 次田区夏祭り

<写真下段左下>
 萩原区夏祭り大会

8月4日(日曜日) 音楽ランド主催「石巻市・宮古市支援訪問2013報告会」に出席しました。

あいさつする市長

 障害者による音楽バンド「ピュアハート」でお馴染みの音楽ランドが主催する「石巻市・宮古市支援訪問2013報告会」が生涯学習センターで開催されました。
 今回の被災地訪問については、7月26日の「市長の動き」でもご紹介しましたが、昨年のピュアハート被災地支援コンサートツアーに続いて約1年ぶりの現地訪問で、昨年と同じ、宮古市、石巻市に所在する3か所の障害者施設を訪問し、義援金の贈呈と、復興状況の視察や、現地交流をされました。

ピュアハートメンバーとの歓談の様子

 このように、被災地支援を継続して行われている団体が、筑紫野市にあるということを大変誇りに思います。本報告会を契機に、市民の皆様をはじめ、多くの方の被災地への関心が更に高まり、より一層、支援の輪が広がりますことを期待いたします。

8月4日(日曜日) 筑紫野市バレーボール協会市長杯小学生大会に出席しました。

開会式の様子

 平成25年度筑紫野市バレーボール協会市長杯小学生大会が市内2会場で開催され、私は二日市東小学校体育館で行われた女子の部の開会式に出席しました。
 私は開会式のみの出席でしたが、練習風景を拝見させて頂き、選手の皆さんの力強い掛け声と気迫、そして技術の高さに驚かされるとともに、大変頼もしい思いがいたしました。
 その後の試合では、元気いっぱいのはつらつとしたプレーが展開され、チームの枠を超えた友情の輪を広げていただいたことと思います。選手の皆さん、開催にご尽力いただいた関係者の皆様、お疲れ様でした。

8月3日(土曜日) 市内各行政区(20か所)の夏祭りを訪問しました。

2013年美しが丘サマーフェスティバル

 市内の行政区の夏祭りを訪問しました。
 この日は「松ヶ浦区夏祭り」、「鳥居夏まつり」、「塔原区夏祭り」、「天拝坂自治会夏まつり」、「杉塚夏祭り」、「立明寺夏祭り」、「むさしヶ丘夏まつり」、「美しが丘南サマーフェスティバル」、「筑紫駅前通区夏祭り」、「美咲区夏祭り」、「若江ふれあい夏祭り」、「山家地区市民夏まつり」、「宮の森町内会夏祭り」、「原区盆踊り大会」、「牛島区夏祭・盆踊大会」、「常松区夏祭り」、「桜台夏まつり」、「街道夏まつり」、「若葉・中原団地夏まつり」、「旭東公民館夏祭り」の計20か所を訪問しました。

桜台夏祭り

 当日は天候も心配されましたが、降雨なくどの会場も無事に開催の運びとなりました。 時間の都合により、ご招待いただいた全ての夏祭りを訪問することができず、また、訪問させていただいたところも非常に短い時間しか参加できず大変残念でしたが、どの会場もたくさんの人で賑わっており、私も皆さんと楽しく、心安らぐひとときを過ごすことができました。区長をはじめ、開催にご尽力いただいた皆様、本当にお疲れ様でした。

<写真上段>
 2013年美しが丘南サマーフェスティバル

夏祭り(山家・宮の森・常松・街道)

<写真中段>
 第37回桜台夏まつり

<写真下段左上>
 
山家地区市民夏まつり
 
<写真下段右上>
 第35回宮の森町内会夏祭り

<写真下段左下>
 常松区夏祭り大会

<写真下段右下>
 第28回街道夏まつり(針摺区)

8月2日(金曜日) 福岡県後期高齢者医療広域連合議会に出席しました。

議会の様子

 福岡県後期高齢者医療広域連合議会の平成25年第2回定例会が福岡市内の会場で開催され、私は今年度の広域連合議会議員として出席しました。
 福岡県後期高齢者医療広域連合は、平成20年4月に始まった後期高齢者医療制度の運営のため設立され、福岡県内すべての市町村によって組織されています。
 この日の議会では、平成24年度決算の審議のほか、同意案件1件の審議、諸般の報告等が行われました。

8月2日(金曜日) 宝満川上流流域下水道促進協議会及び宝満川流域下水道促進協議会に出席しました。

協議会定例会の様子

 宝満川上流流域下水道促進協議会及び宝満川流域下水道促進協議会の定例会が福岡市内の会場で開催され、私は両協議会の議長として、議事の進行等を務めました。
 両協議会はそれぞれ宝満川流域及び宝満川上流流域の下水道事業の促進を図ることを目的として、福岡県知事及び流域市の長並びに議会の議長で構成されています。
 この日の両定例会では、平成24年度の会務報告及び決算報告、今年度の事業計画及び予算についての審議が行われました。

8月1日(木曜日) 筑紫地区消防操法大会、福岡県女性消防操法大会の出場選手を激励しました。

消防操法大会訓練激励の様子

 消防操法大会出場に向けて訓練を重ねている、筑紫野市消防団御笠分団及び女性消防団の訓練会場である筑紫運動広場を訪問し、出場選手を激励しました。
 火災現場において、消防操法のスピードと正確性、そして緊密な連携によるチームワークは必要不可欠です。
 9月8日の第1回福岡県女性消防操法大会、9月22日の第22回筑紫地区消防操法大会に向け、そして地域住民の安全を守る核として全力で訓練に取り組み、市消防団の代表として素晴らしい結果を残されることを期待いたします。

8月1日(木曜日) 福岡都市圏「水」キャンペーン2013の街頭啓発を行いました。

街頭啓発の様子

 福岡都市圏「水」キャンペーン2013の街頭啓発を市内4カ所で行いました。私はJR二日市駅での活動に参加し、啓発チラシなどを配布しました。
 福岡都市圏は地理的に水資源に恵まれないため、都市圏で使用する水の約3分の1を筑後川の水に頼っています。このキャンペーンは、毎日何気なく使っている「水」について、改めて考えていただき、水資源への感謝と節水意識の高揚を図ることを目的として毎年開催しています。
 これから真夏の猛暑も本番を迎えます。今後とも皆様の節水へのご協力をお願いいたします。


このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス