ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成25年6月)
更新日: 2013年7月4日

市長の動き(平成25年6月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

 

6月30日(日曜日) 筑紫地区消防操法大会、福岡県女性消防操法大会の結団式に出席しました。

あいさつする市長

 第22回筑紫地区消防操法大会及び第1回福岡県女性消防操法大会の結団式が御笠コミュニティセンターで開催されました。
 筑紫地区消防操法大会には御笠分団からポンプ車の部及び小型ポンプの部に、記念すべき第1回目の開催となる女性消防操法大会には筑紫野市女性消防隊から軽可搬ポンプの部に各1チームが出場されます。
 これから大会当日までの約3ヶ月間、お仕事の後の訓練は過酷を極めることと思いますが、十分に研鑽を積まれ、上位入賞の栄冠を勝ち取っていただきたいと思います。皆さんのご奮闘を期待いたします。

6月30日(日曜日) 御笠まちづくり振興会設立総会に出席しました。

あいさつする市長

 御笠まちづくり振興会の設立総会が御笠コミュニティセンターで開催されました。
 御笠まちづくり振興会は、本市が平成22年度から進めている地域コミュニティの組織化にご賛同いただいた御笠地域の皆様の約3年間にわたる準備期間を経て、この日、めでたく設立の運びとなりました。この間実施された、準備委員会等による35回の会議、その他学習会や広報活動等、関係者のご努力に深く感謝申し上げます。
 「住みやすい 住み続けたい 明るい御笠のまちづくり」の推進に向けて、御笠まちづくり振興会が皆様の熱意と行動により今後益々発展されることを期待いたします。

6月29日(土曜日) 筑紫野市体育協会創立45周年記念式典に出席しました。

あいさつする市長

 一般社団法人筑紫野市体育協会の創立45周年記念式典が市内の会場で開催されました。
 当協会では、45年という永きわたり、歴代会長はじめ役員、会員の皆様のご努力により、本市のスポーツ分野における中核組織として、それぞれの競技で実力、実績を備えた選手の育成、地域スポーツの普及、振興に大きくご貢献いただきました。また、平成23年4月からは、指定管理者として筑紫野市スポーツ施設の管理運営をお引き受けいただき、効率的な運営はもとより、市民にとって魅力ある施設づくり、利用者の増大にご尽力いただいております。

記念式典の様子

 これまでのお取り組みに対し深く敬意を表するとともに、45周年を一つの節目として、地域に根ざした生涯スポーツ社会の実現に、より一層のご指導、ご支援をいただきますようお願い申し上げます。

6月28日(金曜日) 二日市中央通り商店街協同組合通常総会に出席しました。

あいさつする市長

 二日市中央通り商店街協同組合の平成25年度通常総会が市内の会場で開催されました。
 二日市中央通り商店街協同組合の皆様には、商業者、市民の皆さんが中心となって開催された「オータムフェスタ」、「パープルナイト」などのイベントや、毎月2日の「二日の『市』」など、様々な取り組みにより「まち」の活性化にご尽力いただいております。
 市としましても、中心市街地商店街に往時の賑わいを取り戻すための取り組みを進めてまいりますので、今まで以上のご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

6月28日(金曜日) 高尾川・鷺田川改修促進期成会から要望書を受け取りました。

要望書受領の様子

 高尾川・鷺田川改修に関する要望書の提出のために、高尾川・鷺田川改修促進期成会の林田会長をはじめ6名の役員の皆様が市役所を訪問されました。
 高尾川・鷺田川改修促進期成会は、二日市地区区長会を中心として、平成21年11月に結成され、両河川改修の早期実現に向け、地域住民と一体となってお取り組みいただいております。
 今回いただいた要望書の内容を真摯に受け止め、一日も早い安全安心のまちづくりのため、引き続き県や関係機関との連携を密にして取り組んでまいります。

6月27日(木曜日) 平成25年度第3回移動市長室を実施しました。

平成25年度第3回移動市長室の様子

平成25年度第3回移動市長室の様子

市長あいさつの様子

 通算23回目となる移動市長室を、天拝坂公民館で開催しました。天拝坂区の皆様と市民活動をテーマに懇談を行い、北田区長をはじめ区内のサークル団体の方など、計25人に出席していただきました。

 懇談では、天拝坂区の5つのサークル、「天拝坂混声合唱団」、「天拝子育てサロン(てんとうむしClub)」、「天拝蛍の会」、「天拝坂小学生会育成会」、「六者懇」の活動紹介をしていただきました。それぞれに充実した活動をされており、その他にも多くのサークルが活発に活動されていらっしゃるとのことで、天拝坂区の皆様が地域の結びつきを大切にし、住民が一体となっておられる姿に感銘を受けました。

 懇談の中で、天拝小学校の今後の運用、地域での子育て支援に向けた校区ごとの健康診断や育ジイ養成講座などの実施、天拝坂区の防災などについてご意見、ご要望をいただきました。お話しいただきました内容については、市で検討を進めるとともに、今後の市政に生かしてまいります。
 天拝坂区の皆様、お忙しいなか多くの方にご参加いただき、本当にありがとうございました。




<動画>
 市長あいさつの様子
 ※音声が出ます

6月26日(水曜日) JA筑紫通常総代会に出席しました。

通常総代会の様子

 JA筑紫の第40回通常総代会がJA筑紫本店で開催されました。
 JA筑紫の皆様には、筑紫地区における農業の振興に積極的に取り組まれ、本市の農業施策の推進にも多大なるご協力をいただいており、心からお礼申し上げます。
 今後とも「地域に親しまれるJA」を合言葉に、地域農業の活性化、地域密着活動の展開、健全経営と基盤強化を図り、協同の力で食と農の大切さを次代へつなぐため、ご尽力いただきますようお願い申し上げます。

6月24日(月曜日) 福岡大学筑紫病院地域医療支援病院審議委員会に出席しました。

審議会委員会の様子

 福岡大学筑紫病院の第25回地域医療支援病院審議委員会が福岡大学筑紫病院で開催されました。
 地域医療支援病院審議委員会は、地域全体の医療の向上を考える医師会等医療関係団体や行政機関、福岡大学筑紫病院の職員等で構成されています。
 この日は平成24年4月から平成25年3月までの実績報告として、紹介率や救急搬送件数、施設の共同利用等についての報告があり、内容について審議、意見交換等が行われました。
 委員の皆様には今後も、住民が安心して暮らせるまちづくりに、ご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。

6月22日(土曜日) 社団法人筑紫医師会総会懇親会に出席しました。

懇親会の様子

 社団法人筑紫医師会の総会懇親会が福岡市内の会場で開催されました。
 筑紫医師会では、筑紫地区の住民の皆様に「安全で安心できる良質な医療」を提供することを目的として、新生児から高齢者までの健康診査、勤労者の健康管理を行う産業医活動、生活習慣病に対する健康教育、予防接種、学校医など多岐にわたる活動を展開されています。
 今後も行政との連携をより強いものとし、健康で明るく元気な筑紫地区を目指してご尽力いただきますようお願い申し上げます。

6月22日(土曜日) 男女共同参画ぷちフェスタでシンポジウムを開催しました。

あいさつする市長

 6月23日から29日までの「男女共同参画週間」に合わせ、本市では「男女共同参画ぷちフェスタ」と題し、男女共同参画推進に関係した様々なイベントを開催します。この日は、シンポジウム「慣習・制度などのアンケートから見えるもの」を生涯学習センターで開催しました。
 シンポジウムでは当市の男女共同参画プランに基づき実施したアンケート調査結果を、福岡ジェンダー研究所理事の倉富史枝先生に分析・解説していただきました。その後のパネルディスカッションでは様々な年代、性別、立場の4名の市民パネリストの皆さんにより、非常に活発な意見交換が行われました。来場者の皆さんの男女共同参画意識が更に高まる非常に素晴らしいシンポジウムになったのではないかと思います。
 今後も「一人ひとりがかがやき、豊かで活力あるまち ちくしの」の実現に向け、男女共同参画社会の推進に一層努めてまいります。

6月21日(金曜日) 筑紫野市青少年育成市民会議総会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市青少年育成市民会議の平成25年度総会が市内の会場で開催されました。
 筑紫野市青少年育成市民会議では「大人が変われば、子どもが変わる運動」を主要な柱に、日頃から青少年の健全育成に積極的に取り組まれています。
 今後とも、「青少年アンビシャス運動」、「教育力向上福岡県民運動」等、家庭、学校、地域社会が連携を強化し一体となった、青少年健全育成の更なる推進にご尽力いただきますようお願い申し上げます。

6月18日(火曜日) 筑紫野市たばこ組合の通常総会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市たばこ組合の平成25年度通常総会が市内の会場で開催されました。
 たばこ組合の高木組合長をはじめ組合員の皆様には、喫煙マナー向上の啓発活動や未成年者の喫煙防止に関する取り組みをはじめ、JR二日市駅前周辺で毎年2回のクリーンアップ事業を実施されるなど、その積極的なお取り組みに対し、心から感謝申し上げます。
 今後とも、喫煙マナーの啓発や未成年者の喫煙防止にご尽力いただきますよう、お願い申し上げます。

6月17日(月曜日) 自衛官募集相談員に委嘱状を交付しました。

委嘱状交付式の様子

 自衛官募集相談員の委嘱状交付式を市役所で行いました。
 自衛官募集相談員は、自衛官の募集に関する相談や情報の提供などを行う市民と自衛隊とのパイプ役であり、地域の実情に精通し人望のある方に対し、自衛隊福岡地方協力本部長と市長が連名で委嘱するものです。
 今回委嘱した4人の相談員の皆様には、平成25年7月1日から2年間にわたり、自衛官募集業務を円滑かつ効果的に遂行するためご尽力いただくこととなります。何卒宜しくお願い申し上げます。

相談員を囲んでの集合写真

 これからの自衛隊を担う自衛官が一人でも多く生まれることを期待いたします。

<今回委嘱した相談員の皆様>
  ・ 萩尾健児さん(集合写真下段の右から2番目)
  ・ 岩下佳靖さん (集合写真下段の左から2番目)
  ・ 権藤美喜子さん(集合写真下段の左から1番目)
  ・ 土屋裕之さん(都合により交付式欠席)

6月16日(日曜日) 津軽三味線「聚」結成10周年記念チャリティー演奏会に出席しました。

チャリティー寄付金受取りの様子

 津軽三味線「聚(しゅう)」の結成10周年記念チャリティー演奏会が文化会館で開催されました。
 「聚」の皆さんは、筑紫野市を中心に年に30回ほどボランティアの演奏活動を行われています。
 この日の演奏会は、「聚」の結成10周年を記念し、昨年の九州北部豪雨で甚大な被害を受けた八女市の復興チャリティーとして開催され、集まった収益金は八女市はもとより、その一部を本市にもご寄贈いただきました。頂いたご寄附は、今後の市政の発展のために大切に使わせていただきます。誠にありがとうございました。

演奏会の様子

 私も皆様の演奏を会場で聴かせていただきましたが、時に激しく、時に繊細に奏でられる音色は三本の弦から表現されているとは思えないほど豊かで、大変感動いたしました。
 今後も素晴らしい演奏を通して、たくさんの人々に元気と勇気と感動を届けるとともに、筑紫野から素晴らしい文化を発信して頂きたいと思います。

6月16日(日曜日) 筑紫野市剣道大会に出席しました。

あいさつする市長

 第99回筑紫野市剣道大会が農業者トレーニングセンターで開催されました。
 主催の筑紫野市剣道連盟の吉永会長はじめ関係各位には、日頃から剣道を通じ青少年の健全育成、健康、体力づくりにご尽力いただき厚くお礼申し上げます。この日の大会には、市内の道場に通う小中学生約160人が参加しました。
 私は、開会式のみの出席でしたが、選手の皆さんは日頃の厳しい稽古の成果を思う存分発揮され、正々堂々、闘志あふれる試合を展開されたことと思います。選手の皆さん、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

6月14日(金曜日) 天拝坂地区の六者懇談会に出席しました。

あいさつする市長

 平成25年度第1回の六者懇談会が天拝小学校で開催されました。
 「六者懇談会」とは、天拝坂地区にある5つの教育機関(天拝小学校、武蔵台高等学校、福岡農業高等学校、太宰府特別支援学校、二日市中学校)及び地域の6者が、学校間相互の交流と地域の活性化を目的に結成した協議会で、今年で4年目を迎えます。
 六者懇談会では、心豊かな子どもたちの育成のため「田植え活動」「挨拶運動」等、様々な取り組みが行われており、異年齢の子どもたちと学校、地域が活発に交流しており、この日は平成25年度の取り組みについて各機関から報告がありました。
 地域の皆様、学校関係者の皆様のご尽力に深く感謝いたしますとともに、このような素晴らしい取り組みを今後益々発展させていただきますようお願い申し上げます。 

6月13日(木曜日) 音楽ランドの國友代表、高村ディレクターの表敬訪問を受けました。

懇談の様子

 この度、音楽ランドの皆さんが6月22日から27日までの6日間、被災地復興支援のため、岩手県石巻市及び宮古市を訪問されます。その出発前の報告のため、音楽ランド代表の國友美枝子さんとディレクターの高村光浩さんが市役所を訪問されました。
 音楽ランドは、筑紫野市を拠点として、知的障害のある7人のメンバーで構成する音楽バンド「ピュアハート」をはじめ様々な音楽活動を展開されています。
 今回の訪問先は、平成24年6月に行われた「ピュアハート」の被災地支援コンサートツアー時に訪問した施設で、この1年間での復興状況の視察や、施設利用者の皆さんとの久しぶりのふれあいを行います。
 私は、現地の皆さんに宛てたメッセージを作り、訪問された際にお渡しいただくようお願いしました。

6月13日(木曜日) 筑紫野太宰府消防組合議会選出の大石監査委員に辞令を交付しました。

辞令交付の様子

 このたび、筑紫野太宰府消防組合議会から選出された大石監査委員に対し、当組合の管理者として辞令を交付しました。
 大石監査委員には筑紫野、太宰府両市17万3千市民の生命、身体、財産を守ることを使命とした消防行政の全般にわたり、厳正かつ公正な視点からご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

6月13日(木曜日) 筑紫野市議会選出の宮原監査委員に辞令を交付しました。

辞令交付の様子

 このたび、筑紫野市議会から選出された宮原監査委員に辞令を交付しました。私たちは厳しい財政状況の中にありながら、市民の皆様の負託に応えるため、市民サービスの拡充、質の向上に努めていかなければなりません。
 宮原監査委員には本市の財務に関する事務の適正な執行と自治体経営にかかる事業の管理について、行政全般にわたり厳正かつ公正な視点からご指導をいただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

6月12日(水曜日) 福岡県済生会二日市病院地域医療支援病院運営委員会に出席しました。

会議の様子

 第4回福岡県済生会二日市病院地域医療支援病院運営委員会が福岡県済生会二日市病院で開催されました。
 当委員会は、地域全体の医療の質の向上を推進していくことを目的として設置され、地域の医師会等医療関係団体や行政機関、学職経験者、病院職員等で構成されています。
 この日の会議では、平成24年度の実績報告ということで、紹介患者に対する医療の提供、救急医療の提供、職員研修や勉強会の実施等について報告がありました。
 委員の皆様には今後も、住民が安心して暮らせるまちづくりのため、救急医療・地域医療連携の充実にご尽力いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

6月12日(水曜日) 筑紫野市議会6月定例会を開会しました。

平成25年第4回筑紫野市議会定例会の様子

 市議会6月定例会の会期日程は6月12日から6月28日までとなっており、人事案件2件、補正予算1件、その他2件の合計5件についてご審議いただきます。
 なお、提出議案の内容は、「議会提出議案」ページ(以下のリンクからアクセスできます。)の「平成25年第4回(6月)筑紫野市議会定例会提出議案について」をご参照下さい。


 「施政方針・議会提出議案」ページへのリンク

6月10日(月曜日) 筑紫野市男女共同参画推進本部会議を開催しました。

会議の様子

 平成25年度第1回筑紫野市男女共同参画推進本部会議を市役所内の会議室で開催しました。
 当会議は、市三役及び部局長の11名で構成され、男女共同参画社会を実現するための基本方針及び重要事項を審議し、男女共同参画施策を総合的に推進することを目的としています。
 この日の会議では、今年度からスタートした「第2次ちくしの男女共同参画プラン《後期》」の内容の確認と、今後の男女共同参画施策推進に向けた取り組み内容及び実施体制について確認しました。
 出席した幹部職員には、全庁的なリーダーとして活躍されることを期待しています。私も、この新しいプランにより更なる男女共同参画社会を推進してまいります。

6月10日(月曜日) 筑紫野市政治倫理審査会に出席しました。

あいさつする市長

 平成25年度第1回筑紫野市政治倫理審査会が市役所内の会議室で開催されました。
 政治倫理審査会は、市三役及び市議会議員の資産等報告書の審査を行うため筑紫野市政治倫理条例に基づき設置されているもので、政治倫理及び資産等報告書の審査等に関する有識者や市民など9名の委員で構成されています。
 南谷会長をはじめ委員の皆様には、8月中旬までに約7回開催される当審査会で厳正なる審査を行っていただきます。

6月9日(日曜日) 高尾川・鷺田川改修促進期成会総会に出席しました。

あいさつする市長

 高尾川・鷺田川改修促進期成会の平成25年度総会が二日市コミュニティセンターで開催されました。
 期成会の林田会長をはじめ関係各位におかれましては、高尾川・鷺田川改修の早期実現に向けて精力的に活動いただいており、深く敬意を表します。
 市といたしましても引き続き国、県の関係機関と連携して、抜本的な河川改修の早期完了に向けて全力を傾注してまいりますので、安全安心のまちづくりのため、引き続きご協力くださいますようお願いいたします。

6月9日(日曜日) 光が丘防犯委員会定期総会に出席しました。

あいさつする市長

 光が丘防犯委員会の平成25年度定期総会が光が丘公民館で開催されました。
 同委員会の皆様には「自分たちのまちは、自分たちで守ろう」を合言葉に、同区の安全、安心のためにご尽力いただいております。皆様の積極的な防犯活動により、市内の刑法犯罪認知件数は減少傾向にありますが、そのような中でも凶悪犯罪や街頭犯罪が後を絶ちません。
 市としましても、真の安全、安心のまちづくりに全力で取り組んでまいりますので、今後も市の協働パートナーとして一層ご協力いただきますようお願い申し上げます。

6月9日(日曜日) 筑紫剣道連盟中学校・高等学校剣道大会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫剣道連盟第18回中学校・第28回高等学校剣道大会が福岡常葉高等学校で開催されました。大会の運営に携わられた大音会長はじめ関係者の皆様には、日頃から剣道を通じて青少年の健全育成、健康・体力づくりにご協力いただいており、心から感謝申し上げます。
 選手の皆さんが強い意志をもって厳しい稽古に励まれていることは、単に剣の技を学ぶだけでなく、自分に厳しい生活態度や強靭な精神力、体力が培われ、これからの人生を歩んでいくうえでの大きな力、財産になるものと思います。これからもその努力を続けられ、大きく成長されることを期待しています。

6月8日(土曜日) 天拝蛍まつりに出席しました。

あいさつする市長

 「第8回天拝蛍まつり」が天拝坂1丁目にある東公園で開催されました。
 天拝坂区の天拝蛍の会では、天拝小学校の子どもたちと川の清掃や蛍の幼虫の放流などを行い、地域の環境保全に取り組まれています。
 今年の蛍まつりも大変多くの来場者で賑わい、たくさんの蛍と子どもたちの手作りあんどんが放つやさしい光を楽しんでいました。

会場に設置された行灯

 このような地域での取り組みを通して、自然を大切にする心を育て、自然の素晴らしさを広く伝えていただいている蛍の会の荒木会長、天拝坂自治会の北田会長をはじめ関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

<写真上段>
 天拝蛍まつり会場の様子

<写真下段>
 会場に設置された手作りあんどん

6月7日(金曜日) 筑紫野市商工会の新会長及び副会長の表敬訪問を受けました。

筑紫野市商工会新役員表敬の様子

 去る5月22日に開催された平成25年度総代会をもって新しく選任された筑紫野市商工会の藤木会長、熊川副会長そして髙野副会長が市役所を訪問されました。
 筑紫野市商工会の皆様には、本市商工業の総合的な改善発達を図ることを目的に、中小企業の経営改善普及事業や地域活性化事業の推進など、地域経済の発展と地域振興に日々ご尽力をいただいております。
 新体制となりました今後も、引き続きご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

6月6日(木曜日) 二日市小学校運動会が開催されました。

あいさつする市長

 二日市小学校の第103回運動会が開催されました。
 当初は6月2日に予定されていましたが雨天順延により、この日の開催となりました。天気にも恵まれ、本当に良かったです。
 私は公務のため開会式のみの参加でしたが、競技前の皆さんの凛とした表情と開会式に臨むその姿勢はとてもすがすがしく、頼もしい思いがいたしました。競技では全力を尽くされ、お互いを称えあい、友情を深められ、素晴らしい思い出となる運動会になったことと思います。
 児童の皆さん、関係者及び保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。

6月4日(火曜日)、5日(水曜日) 第83回全国市長会議に出席しました。

第3分科会(厚生労働・環境・文教等)の様子

第83回全国市長会通常総会の様子

 全国の812の市及び特別区の長で構成する全国市長会の第83回通常総会が、東京都内で開催されました。また、この日は来賓として安倍内閣総理大臣、坂本総務副大臣も出席されました。
 私は評議員として、6月4日に開催された理事評議員合同会議に出席し、その後の「厚生労働・環境・文教等」分科会にも出席しました。
 6月5日の通常総会では、国への提案事項などの審議の後、「東日本大震災からの復旧・復興に関する決議」、「地震・津波等防災対策の充実強化に関する決議」、「東京電力福島第一原子力発電所事故への対応と原子力安全対策等に関する決議」、「真の分権型社会の実現を求める決議」、「国による地方公務員給与削減要請に対する決議」、「都市税財源の充実強化に関する決議」、「社会保障制度の充実強化に関する決議」の7件の決議を決定しました。

<写真上段>
 厚生労働・環境・文教等分科会の様子

<写真下段>
 第83回全国市長会議(通常総会)の様子

6月4日(火曜日) 国土交通省等へ予算に関する要望を行いました。

菊川技監との面談の様子

 本市の重点施策である「社会資本整備の推進」に関する要望を行うため、国土交通省(東京都千代田区霞が関)を訪問しました。
 国土交通省では、菊川技監と面会し、本市の状況を説明したほか、上記施策への理解と支援をお願いしました。
 また、上記の重点施策のほか、本市が抱える諸問題に対する陳情のために、地元選出の国会議員を訪問し、積極的に活動しました。

国会議員事務所訪問の様子

 今回の要望・陳情は、本市のまちづくりに向けた大きな力になるものと確信しています。

<写真上段>
 菊川技監訪問時の様子

<写真下段(左上)>
 原田義昭 衆議院議員訪問時の様子

<写真下段(右下)>
 大家敏志 参議院議員訪問時の様子

6月3日(月曜日) 水道週間の街頭啓発を行いました。

街頭啓発の様子

 水道週間は、安全で良質な水の安定供給や災害に強い水道の整備推進を図り、水道事業の発展に資することを目的とし、今年で第55回を迎えます。
 今年も6月1日から7日まで「復興の 未来と生命(いのち) 照らす水」をスローガンに全国で広報活動等が展開されます。
 本市では、市内4箇所(JR二日市駅、JR原田駅、西鉄二日市駅、西鉄朝倉街道駅)で水道事業への理解と関心を深めるための啓発チラシ入りのポケットティッシュを配布しました。

6月3日(月曜日) 筑紫野市シルバー人材センター定時総会に出席しました。

定時総会の様子

 公益社団法人筑紫野市シルバー人材センターの平成25年度定時総会が筑紫野市文化会館で開催されました。
 同法人はこの度、公益社団法人の認定を受けられました。まことにおめでとうございます。認定を受けられるまでには、事業運営全般の見直しなど、大変なご苦労があったことと思います。そのご尽力に深く敬意を表します。
 少子高齢化に伴い、高齢者の皆様の活躍が期待されている中で、シルバー人材センターが果たす役割はますます重要なものとなってきます。今後とも活力ある地域社会づくりへのご協力をお願い申し上げます。

6月3日(月曜日) 天拝山ロードレース大会の第1回実行委員会に出席しました。

実行委員会の様子

 「第41回天拝山ロードレース大会」の第1回実行委員会が生涯学習センターで開催されました。
 本市の市制施行と同じ年に第1回目が開催された本大会は、県内外から多くの健脚が集い、現在では筑紫路の秋を彩る風物詩として市民の皆様にもお馴染みの一大イベントとなっています。
 実行委員の皆様には、11月の大会開催までの長期間にわたりご苦労をおかけすることとなりますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

6月2日(日曜日) 筑紫野市母子寡婦福祉会総会に出席しました。

 
総会の様子

 筑紫野市母子寡婦福祉会の平成25年度総会がカミーリヤで開催されました。
 母子寡婦福祉会は、長年にわたり母子・寡婦家庭の生活の向上、福祉増進を目指して活動をされている組織です。
 この日の総会では、平成24年度の活動報告と決算報告、平成25年度の活動計画と予算についての審議が行われました。
 今後もレクリエーションや研修会など、様々な活動を通して、ひとり親家庭の悩みや不安の解消に向けて取り組んでいただきますようお願いします。

6月2日(日曜日) 福祉グループどろっぷす総会に出席しました。

 
あいさつする市長

 福祉グループどろっぷすの平成25年度総会がカミーリヤで開催されました。
 どろっぷすの皆様には、障害を持った方々が生きがいを持って心豊かに暮らすことができるよう、様々な活動に積極的にお取り組みいただいております。
 市といたしましても、どろっぷすというグループ名の由来のとおり、障害も含めて様々な個性をもった人たちが互いに支えあい、地域や社会において共生できるまちを目指し、全力で取り組んでまいります。
 本市の福祉行政の推進に更なるご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

6月1日(土曜日) 二日市北小学校体育会が開催されました。

 
二日市北小学校運動会の様子

 二日市北小学校の第39回体育会が開催されました。
 この日はあいにくの空模様でしたが、曇り空を吹き飛ばすような子どもたちの元気な掛け声と歓声に、非常に頼もしく、心強い思いがいたしました。
 体育会のスローガンである「みんなと協力し、一人ひとりの力を出し切って、心に残る体育会にしよう」のもと、子どもたちと先生方、保護者の皆様が一体となって作り上げた体育会は、皆様にとって素晴らしい思い出になったことと思います。
 児童の皆さん、関係者及び保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。

6月1日(土曜日) 下見保育所創立40周年記念のつどいに出席しました。

 
下見保育所創立40周年記念のつどいの様子

 下見保育所創立40周年記念のつどいが下見保育所で開催されました。
 下見保育所は昭和49年6月の開所以来、多くの皆様のご協力をいただきながら、40周年という節目の年を迎えることができました。
 この日は、地域の方、来賓の方、保護者の方など保育所に関わっていただいたたくさんの方々が、保育所のこれまでのあゆみを振り返られ、楽しいひとときとなったことと思います。

あいさつする市長

 下見保育所創立40周年記念のつどいの開催にあたりご尽力いただきました、実行委員会の森岡委員長をはじめ関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス