ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成25年11月)
更新日: 2013年12月6日

市長の動き(平成25年11月)

 「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

11月30日(土曜日) 二日市ソフトボールリーグ連盟納会・表彰式に出席しました。

あいさつする市長

 二日市ソフトボールリーグ連盟の平成25年度納会・表彰式が市内の会場で開催されました。
 創立35年を迎えた今年も、12の加盟チームが約8か月間にわたるリーグ戦を戦い抜き、この日は1部、2部それぞれの優勝チーム等への表彰式が行われました。選手、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。
 皆様には今後とも、ソフトボールを通じて、会員相互の親睦、体力向上はもとより、多くの市民の皆様の生きがいや心の豊かさづくりにお力添えをいただきますようお願い申し上げます。

11月30日(土曜日) 隊友会筑紫野支部の年末懇親会に出席しました。

あいさつする市長

 隊友会筑紫野支部の年末懇親会が市内の会場で行われました。
 隊友会では、国民と自衛隊のかけ橋として、日本の平和と発展に寄与されるとともに、自衛隊を退職された方々の福祉の増進に永年にわたり携わられています。
 今年も、国内外を問わず大変多くの災害が発生しました。その被災地にはいつも、最前線で支援活動に取り組む自衛隊の姿がありました。隊員の真摯な姿勢に対する国民の関心、期待は大きなものがあります。
 隊友会の皆様には、日々崇高な使命に臨む自衛隊員の皆様を力強く支えるため、今後とも様々な活動にお取り組みいただきますようお願い申し上げます。

11月29日(金曜日) 栗原渉氏 農林水産常任委員長就任祝賀会に出席しました。

祝賀会の様子

 福岡県議会農林水産常任委員長就任祝賀会が朝倉市内の会場で開催されました。
 この祝賀会は、本年5月23日の福岡県議会5月臨時会において、福岡県議会農林水産常任委員長に選任された栗原渉氏の就任を祝福し、福岡県の重要な基幹産業である農林水産業の振興並びに県政発展のため、ますますのご活躍を祈念して開催されたものです。
 会場には各界の代表などをはじめとした大変多くの方々が集まり、栗原氏の委員長就任を祝いました。
 栗原委員長、この度のご就任、誠におめでとうございます。

11月29日(金曜日) 筑紫野市における大規模な災害時の応援に関する協定書を締結しました。

調印式の様子

 筑紫野市における大規模な災害時の応援に関する協定書の調印式を市役所で行いました。
 この協定書は、国土交通省九州地方整備局と筑紫野市が、大規模な災害の発生時における応援体制に関する内容等を定め、被害の拡大や二次災害を防止することを目的としたものです。
 今後は、大規模災害発生時に国土交通省からの人員及び災害対策用機械等の派遣による技術支援を要請することができ、迅速かつ正確な情報収集や情報伝達手段の確保が可能となります。

協定書締結の様子

 安全安心のまちづくりに向け、今後も関係機関との連携強化をはじめとした防災施策の更なる推進に全力で取り組んでまいります。

<写真上段>
 調印式の様子

<写真下段>
 締結した協定書の披露
 (左は国土交通省九州地方整備局福岡国道事務所 の水野宏治 所長)

11月29日(金曜日) ふくおか県「翼の会」との懇談を行いました。

ふくおか県「翼の会」との懇談の様子

 ふくおか県「翼の会」の会員の皆様との男女共同参画推進に関する懇談を市役所で行いました。
 当会は、福岡県女性海外研修事業「女性研修の翼」の参加者で結成された団体で、海外研修で得た知識、経験をもとに、男女共同参画社会の推進に尽力されています。
 この日は、事前にいただいた質問事項に対する回答をはじめ、今後の取り組みに関する意見交換等を行いました。今後とも本市の男女共同参画推進に向け、なお一層のご協力をいただきますようお願い申し上げます。

11月29日(金曜日) 派遣職員に辞令を交付しました。

辞令交付式の様子

 12月1日から約1か月間にわたり、東日本大震災の復旧・復興事業に伴う埋蔵文化財発掘調査のための職員派遣として、宮城県亘理郡山元町に赴任する本市文化情報発信課職員に辞令を交付しました。
 東日本大震災に伴い、被災された各市町村において、復興に向けた様々な事業が進められている中で、職員の不足が非常に深刻な問題となっています。
 派遣される職員においては、本市の代表として復興支援に貢献していただき、その経験が今後の大きな財産となることを期待します。

11月28日(木曜日) 平成25年度第8回移動市長室を実施しました。

第28回移動市長室の様子

 通算28回目となる移動市長室を、永岡公民館で開催しました。永岡区のサークル活動等について懇談を行い、椿区長をはじめ32人の地域の皆様に出席していただきました。
 懇談の前に、永岡公民館サークルのパソコン教室や料理教室の活動を見学し、その後、バンドの生演奏も聞かせていただきました。活動されている皆さんの生き生きとした笑顔がとても印象的でした。

永岡区の皆様との集合写真

 懇談では、永岡区の歴史や現状、課題などを解説いただき、「永岡永寿会」「永岡区地区会」「永岡八幡宮」「永岡区福祉員会」「永岡区防犯青パト隊・子供見守り隊」「料理教室」「パソコン教室」「永岡バンド」の活動紹介をしていただきました。
 椿区長はじめ、住民の皆様が一体となり、永岡にお住まいの方々の結びつきを強めるために活発に活動されている姿に非常に感銘を受けました。これからも元気なふるさとづくりのためにご協力をお願いいたします。
 永岡区の皆様、誠にありがとうございました。

平成25年度第8回移動市長室あいさつ



<動画>
 市長あいさつの様子
 ※音声が出ます

11月27日(水曜日) 筑紫地区年末年始特別警戒パトロール隊出陣式に出席しました。

出陣式の様子

 筑紫地区年末年始特別警戒パトロール隊の出陣式が春日市内で開催されました。
 このパトロール隊は、事件、事故が多発する年末にかけて、地域住民、事業者の皆様への注意喚起、そして犯罪抑止の観点から、自治体、警察、消防等が一体となりパトロールを行うものです。
 出陣式では、日本プロバスケットボールリーグのライジング福岡の加納督大選手が一日警察署長、竹野明倫選手が一日消防長に委嘱され、パトロール隊の激励を行いました。
 安全安心のまちづくりに向けて、今後も関係機関と連携し各種活動に取り組んでまいります。

11月26日(火曜日) 筑紫野市老人クラブ連合会「市長を囲んでの懇談会」に出席しました。

懇談の様子

 筑紫野市老人クラブ連合会との懇談会がカミーリヤの視聴覚室で行われました。
 老人クラブ連合会の皆様には、日頃から会員の皆様を中心に健康づくりや生きがいづくりを通して地域社会に貢献いただいており、心から感謝申し上げます。
 懇談会では、市内一円とカミーリヤを結ぶ福祉バスについて、老人クラブ連合会への支援について、災害時要援護者制度に関する高齢者の協力について、等をテーマに様々なご意見をいただきました。
 今後とも、その豊富な知識や経験を生かし、明るく豊かな地域づくりにご協力いただきますようお願い申し上げます。

11月26日(火曜日) 筑紫野市長杯グラウンド・ゴルフ大会に参加しました。

あいさつする市長

 第22回市長杯グラウンド・ゴルフ大会が諸田多目的グラウンドで開催されました。
 この日は、大変冷え込む中、早朝からの開催でしたが、60歳代から90歳代までの200名を超える選手が出場され、日頃の練習の成果を存分に発揮した白熱のプレーが展開されました。
 私は残念ながら選手の皆様と一緒にプレーすることはできませんでしたが、皆様のはつらつとした笑顔を拝見し、たくさんの元気をいただきました。選手の皆様、本当におつかれさまでした。

11月24日(日曜日) 伊勢ヶ濱部屋千秋楽打ち上げ式に出席しました。

伊勢ヶ濱部屋千秋楽打ち上げ式の様子

 大相撲の伊勢ヶ濱部屋千秋楽打ち上げ式が太宰府天満宮で行われました。
 この日千秋楽を迎えた大相撲11月場所(九州場所)は、1敗同士の直接対決を制した伊勢ヶ濱部屋所属の横綱 日馬富士が九州場所では初めてとなる賜杯を手にしました。所属の横綱が優勝したということで、太宰府天満宮の参道では優勝パレードが行われ、大変多くの観客が詰め掛けていました。
 日馬富士関、この度の優勝、まことにおめでとうございます。伊勢ヶ濱部屋の今後ますますのご発展をお祈りいたします。

11月24日(日曜日) 二日市ボーイズ中学部の卒部式に出席しました。

あいさつする市長

 二日市ボーイズ中学部の卒部式が市内の会場で行われました。
 日本少年野球連盟に所属する二日市ボーイズは、昭和57年に二日市ライオンズとして創部し、以降数々の大会ですばらしい成績をおさめられている県内有数の強豪チームです。
 この日は、卒部生である中学3年生12人の部員を送り出すべく、午前中に嘉麻市の碓井球場で卒部試合が行われ、私は午後からの卒部式に出席しました。
 卒部生の皆さん、これまでの厳しい練習に耐えて培ってきた精神力で、将来の大きな夢の実現に向かって、これからも全力で取り組んでください。

11月24日(日曜日) 上原田公園の利用状況を視察しました。

上原田公園視察の様子

 10月1日にオープンした、上原田公園の利用状況を視察しました。
 この日は休日ということもあり、遊具広場を中心に多くの家族連れで賑わっていました。
 園内には遊具広場のほか、多目的グラウンド、健康遊具や周回園路などが整備されており、四季折々の自然が楽しめる施設となっています。また、11月1日には原田地区の市街地と当園を結ぶ市道上原田線本線が開通しました。これを機にさらに多くの方々にご来園いただきたいと思います。

11月24日(日曜日) 二日市イルミネーション「パープルナイト2013」準備中の会場を訪問しました。

「パープルナイト2013」会場準備の様子

 12月1日に行われる、二日市イルミネーション「パープルナイト2013」の準備作業が大詰めを迎えているとのことで、会場となる二日市中央通り商店街のふれあい広場を訪問しました。
 この日は、主催者をはじめとした関係者はもちろん、ボランティアスタッフの皆さんも多数参加されていました。大変な寒さの中、本当にお疲れ様でした。
 私も毎年、パープルナイトの点灯式に参加させていただいていますが、二日市のまちに星空が舞い降りたかのようで、美しく幻想的な光景に心癒されます。
 皆様もお誘い合わせのうえ、ぜひご来場下さい。

11月24日(日曜日) 公孫樹まつりを訪問しました。

第3回公孫樹まつりの様子

 第3回公孫樹(いちょう)まつりが二日市八幡宮で開催されました。
 二日市八幡宮の御神木である大公孫樹は、1586年に起こった岩屋城の戦いの折、この木を切り倒そうとした兵士から、老婆が身をていして守りぬいたという逸話を残しています。
 公孫樹の葉で鮮やかな黄色に染められた境内では、琴や津軽三味線の演奏、巫女舞などのイベントのほか、温かい料理を振舞う飲食コーナーも設置され、大変多くの来場者で賑わっていました。
 二日市八幡宮では12月中旬まで公孫樹の木のライトアップが行われています。皆様もお誘い合わせのうえ、ぜひお越し下さい。

11月24日(日曜日) ちくしの人形劇まつりを訪問しました。

あいさつする市長

 第11回ちくしの人形劇まつりが文化会館で開催されました。
 このイベントは、プロやアマチュアの人形劇団が集う人形劇のお祭りとして、毎年多くの来場者で賑わいを見せており、現在では人形劇がしっかりと筑紫野市に定着しています。
 今回はプロ公演として人形芝居燕屋「ねずみのすもう」、また、アマチュア11劇団による公演のほか、人形に触れ、動かすことができる体験コーナーなどが催され、大勢の子どもや保護者が会場を訪れ、人形劇の世界を楽しんでいました。
 子どものたちの豊かな心を育むための素晴らしいイベントの開催にご尽力いただいた実行委員をはじめ関係者、ボランティアの皆様に心から感謝申し上げます。

11月24日(日曜日) 山家地区秋季スポーツフェスタの開会式に出席しました。

あいさつする市長

 平成25年度第21回山家地区秋季スポーツフェスタが山家小学校体育館で開催されました。
 当フェスタは、子どもからご年配の方まで、地域の皆様の健康維持と体力の向上、そしてスポーツを通じて親睦交流を深めるため、毎年開催されています。
 この日は、ソフトバレーボール競技が行われ、多くの参加者により白熱したプレーが繰り広げられていました。
 当フェスタの開催にあたりご尽力いただきました、山家コミュニティ運営協議会の皆様をはじめ、地域の皆様方に心から感謝申し上げます。

11月23日(土曜日) 御笠青色パトロール隊の活動報告会に出席しました。

あいさつする市長

 御笠青色パトロール隊の第7回活動報告会が西吉木公民館で開催されました。
 御笠青色パトロール隊は平成19年に結成された御笠地区の自主防犯ボランティア団体で、その熱心なパトロール活動によって御笠地区の街頭犯罪件数減少に大きな役割を果たしていただいております。
 今後も引き続き本市の協働パートナーとして御笠地区はもとより、市内全域の安全・安心なまちづくりの推進のために一層ご協力いただきますようお願い申し上げます。

11月23日(土曜日) JA筑紫ふるさとまつりに出席しました。

農産物品評会での筑紫野市長賞授与の様子

 第34回JA筑紫ふるさとまつりが市内杉塚のJA筑紫本店で11月23日から2日間にわたり開催されました。
 JA筑紫では、地域で「安心・安全・新鮮」な農畜産物を提供し、「農業・JAに対する理解・関心の増進」および「地域密着活動の展開」のふれあいの場として、このふるさとまつりを毎年開催されています。
 出席した23日の式典では、農産物品評会の表彰式も行われ、私は筑紫野市長賞の授与を行いました。
 会場は、新鮮野菜の即売、食バザーなどの販売コーナーのほか、子どもから大人まで楽しむことができるステージイベントが催されており、多くの家族連れで賑わっていました。

11月23日(土曜日) 天拝山ロードレース大会に出席しました。

あいさつする市長

 第41回天拝山ロードレース大会が筑紫野市総合公園で開催されました。
 本大会は、県内外から多くの参加者が集い、日頃から鍛えた健脚を競う大会として毎年勤労感謝の日に合わせて開催しており、本市の歩みとともに回を重ね、今年は41回目の開催となりました。
 この日は絶好の秋晴れの中での開催となり、900人を超える参加選手が筑紫野市総合公園のそばにある天拝湖を周回するコースを疾走しました。
 出場された選手の皆さん、大変お疲れ様でした。

11月21日(木曜日) あけぼの保育園の園児の訪問を受けました。

園児の歌の披露の様子

 市内紫にある「あけぼの保育園」のひまわり組の園児26人が市役所を訪問してくれました。
 この日は、市役所への感謝訪問および社会見学ということで、園児たちからの手作りのカレンダーなどのプレゼントをいただいたほか、元気な歌も披露してくれました。
 子どもたちからの感謝の言葉は、私をはじめ市職員の大きな励みとなるものです。
 子ども達の未来のために、これからも職員一丸となり全力で市政に取り組んでまいります。

あけぼの保育園園児訪問の様子

 あけぼの保育園のみなさん、山下園長はじめ先生方、ご訪問いただきありがとうございました。

11月19日(火曜日) 九州地方整備局を訪問しました。

岩﨑局長と市長

 国土交通省九州地方整備局を訪問し、岩﨑泰彦 局長と面会しました。
 懇談では、土地区画整理事業や治水対策事業など、本市の主要な建設事業に係る現状説明、今後の取り組みに向けた要望等を行いました。
 岩﨑局長には大変お忙しい中ご対応いただき、誠にありがとうございました。
 本市の更なる発展、そして市民の皆様が暮らしやすいまちづくりに向けて、今後も国、県をはじめとした関係機関との更なる連携強化に努めてまいります。

11月18日(月曜日) 麻生太郎 副総理、財務大臣、金融担当大臣と懇談しました。

麻生財務大臣との懇談の様子

 この日行われた「衆議院議員原田義昭政経セミナー」に講師として出席されていた、麻生太郎 副総理、財務大臣、金融担当大臣と懇談させていただきました。
 麻生副総理は現在、安倍総理大臣のサポートに尽力されるとともに、財務大臣、金融担当大臣という要職にも就かれ、国政で大いにご活躍されています。
 懇談では、本市のまちづくり推進のための、地方交付税をはじめとした財源確保に対する要望等を行いました。
 麻生副総理には、短い時間ではありましたが、大変貴重なお時間をいただき、心から感謝申し上げます。

11月18日(月曜日) 衆議院議員原田義昭政経セミナーに出席しました。

原田義昭政経セミナーの様子

 本市を含む福岡5区選出の衆議院議員、原田義昭氏の政経セミナーが福岡市内の会場で開催されました。
 本セミナーには、第2次安倍内閣で副総理、財務大臣、金融担当大臣を務める麻生太郎氏が講師として招かれ、これまでの経済対策の成果や、デフレ脱却後の日本が歩むべき道など、ご自身の考えも交えた大変興味深い話がありました。
 原田氏は外務委員会筆頭理事、予算委員会委員、その他多くの役職を持たれ、国会において活躍されています。講演では現在の国内外の政治経済情勢など貴重なお話をお伺いすることができました。
 今後も本市の更なる発展のため、地元選出国会議員との関係強化と連携に努めてまいります。

11月18日(月曜日) 福岡県スポーツ少年団剣道交流大会の優勝報告を受けました。

原田剣心会の皆さんとの集合写真

 11月3日に筑紫野市農業者トレーニングセンターで開催された第24回福岡県スポーツ少年団剣道交流大会の優勝報告のため、原田剣心会の小山会長、選手の皆さんをはじめ、市体育協会の藤木会長、市剣道連盟の吉永会長が市役所を訪問されました。
 原田剣心会は今年、創立55周年を迎えられ、その節目の年に優勝という素晴らしい成績を残されました。誠におめでとうございます。
 皆さんは来年3月に石川県で開催される全国大会に出場されます。全国大会でも頂点を目指し、更なるご奮闘を期待します。

11月18日(月曜日) 御笠川水系改修事業の整備促進に関する九州地方整備局への要望を行いました。

九州地方整備局への要望活動の様子

 御笠川流域の自治体(筑紫野市、福岡市、太宰府市、春日市、大野城市)で構成する「御笠川水系改修事業促進協議会」の会長として国土交通省九州地方整備局を訪問し、河川改修事業の早期完了および改修促進に関する要望を行いました。
 筑紫野市では、御笠川の支川である鷺田川、高尾川流域において道路冠水や床上浸水などの被害が度々発生しており、河川改修事業の早期完了を要望するとともに、御笠川本川における未改修区間の整備、将来計画に基づいたさらなる河川改修の必要性をお伝えしました。

11月18日(月曜日) 筑紫野市老人クラブ連合会「シルバーまつり」に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市老人クラブ連合会の第31回シルバーまつりがカミーリヤで開催されました。
 この日のまつりでは、会員の皆様による歌や踊りの披露のほか、書画や盆栽等の作品展示なども行われ、日頃から仲間づくりを通して、生きがいと健康づくり、そして生活を豊かにする楽しい活動に取り組まれている様子を感じることができました。
 これからも皆様の豊富な知識や経験を生かし、誰もが健やかに暮らせるまちづくりのためにご協力いただきますようお願い申し上げます。

シルバーまつりの様子

 シルバーまつりの開催にあたりご尽力いただきました筑紫野市老人クラブ連合会の戸田会長をはじめ関係各位に心から感謝申し上げます。

11月18日(月曜日) 千賀ノ浦親方の表敬訪問を受けました。

千賀ノ浦親方表敬訪問の様子

 本市湯町に九州場所宿舎を構える千賀ノ浦部屋の千賀ノ浦靖仁親方が市役所を訪問されました。
 千賀ノ浦親方は「舛田山」の四股名でご活躍され、最高位は東関脇という名力士でありました。引退後は年寄「千賀ノ浦」を襲名し、現在は力士15名を抱える千賀ノ浦部屋の親方として、弟子の指導に尽力されています。
 この日は大相撲九州場所の真っ最中であり、日本相撲協会の理事も務める親方はこの時期、ご多忙を極められています。

千賀ノ浦親方表敬訪問の様子2

 そのような中にもかかわらず、懇談では、短い時間ではありましたが、日頃のお弟子さんたちの様子などをユーモアたっぷりにお話いただき、大変楽しい時間となりました。お越しいただき誠にありがとうございました。
 九州場所も残りあとわずかですが、千賀ノ浦部屋の皆さんのご健闘をお祈りいたします。

11月17日(日曜日) 山家宿まつりに出席しました。

あいさつする市長

 「第7回山家宿まつり」が山家8区公園周辺を会場に開催されました。
 山家宿まつりは、山家小学校が主催する行事で、児童の学習成果発表の場、そして学校と地域が連携して山家の魅力を広く発信する場となっています。
 まつりでは、児童による大名行列と山家追分音頭、史跡ガイド、山家名物「白おこわ」がふるまわれるなど、子どもから大人まで楽しむことができる内容盛りだくさんのイベントが行われました。

山家宿まつりの様子

 このような地域に根ざした行事を大切にし、本市が持つ魅力を多くの人に知っていただくことができるよう、今後も取り組みを進めてまいります。

<写真上段>
 市長あいさつの様子

<写真下段>
 (左右上)大名行列、山家追分音頭の様子
 (左下)山家名物「白おこわ」をふるまう様子
 (右下)史跡ガイドの様子

11月17日(日曜日) 天拝やまぐち里山まつりを訪問しました。

天拝やまぐち里山まつりの様子

 天拝やまぐち里山まつりが市内山口の大歳神社をメイン会場に開催されました。
 このイベントは、天拝やまぐちつなごう会に参画する山口地区の店舗、ギャラリー、工房などが勢ぞろいし、市民をはじめたくさんの人に山口地区が持つ数多くの魅力、本市の自然の豊かさを感じていただこう、という目的で開催され、今年で2回目となります。
 この日は降雨の影響もあり、かなり冷え込む寒さの中での開催でしたが、境内の紅葉も美しく色づき、会場はとても趣き深い雰囲気に包まれていました。

天拝やまぐち里山まつりの様子2

 私が訪問した時間帯は、バンドの生演奏が行われており、私も会場の皆さんとともに、その歌声と音色をしばし楽しませていただきました。
 その傍らでは、温かいコーヒーなど美味しい味覚をふるまう出店や様々な商品の展示販売の店舗などが並び、そちらにも多くの方々が訪れていました。
 開催にあたりご尽力いただいた、天拝やまぐちつなごう会の太田会長はじめ参加店舗の皆様、関係各位に心から感謝申し上げます。

11月17日(日曜日) 山家地区合同防災訓練に出席しました。

あいさつする市長

 山家地区合同防災訓練が山家小学校で実施されました。
 この防災訓練は、山家コミュニティ運営協議会の防犯防災部会が中心となり、大規模な地震災害が発生したことを想定して実施されました。
 訓練では、本部での情報収集、避難者の確認、誘導、手当てのほか、筑紫野市消防団山家分団による消火活動訓練、日本赤十字社福岡県支部のスタッフによる応急手当の講習、実演なども行われました。

防災訓練の様子

 災害に強いまちづくりに向けてご協力いただいている山家コミュニティ運営協議会の安武会長はじめ山家地区の区長の皆様、関係各位に心から感謝を申し上げます。

<写真上段>
 市長あいさつの様子

<写真下段>
 防災訓練の様子

11月17日(日曜日) 御笠地区親善ソフトボール大会に出席しました。

あいさつする市長

 御笠地区親善ソフトボール大会が市内吉木の福岡県農業大学校グラウンドで開催されました。
 本大会は、今年6月に御笠地区の地域コミュニティ組織として誕生した「御笠まちづくり振興会」が主催するイベントで、和気あいあいと楽しくソフトボールをプレーし、御笠地区の皆さんの親睦と交流を深め、地域の結束力をより強いものとする目的で開催されました。
 この日は朝からの雨と寒さの中での大会となりましたが、皆さんの元気な姿とその結束の強さに、大変頼もしい思いがいたしました。
 出場された御笠地区の皆さん、大変お疲れ様でした。

11月16日(土曜日) 筑紫野南野球連盟納会に出席しました。

あいさつする市長

 第38回筑紫野南野球連盟納会が市内の会場で開催され、私は本連盟の会長として出席しました。
 今年は3月から10月の8か月間にわたるリーグ戦の末、筑紫野ウィザーズが4年ぶり3度目の栄冠を勝ち取られました。誠におめでとうございます。
 皆様には今後とも、本リーグの目的である、野球を通じてたくましい心身を鍛えていただくことはもとより、この郷土「筑紫野」の活性化の核となって、生きがいや心の豊かさづくりに貢献していただきますようお願い申し上げます。

11月15日(金曜日) 連合福岡筑紫・朝倉地域協議会定期大会に出席しました。

あいさつする市長

 連合福岡筑紫・朝倉地域協議会第24回定期大会が文化会館で開催されました。
 同協議会は、歴代役員はじめ組合員の皆様の長年にわたる取り組みにより、組合員の労働条件と労働環境の向上、福祉の充実に大きな成果をあげられ、今日の基盤を築いてこられました。その真摯な姿勢とご努力に対し、心から敬意を表します。
 この日の定期大会では、これまでの活動の総括および今後の活動方針などについて審議が行われました。

11月15日(金曜日) 筑紫野市事務事業外部評価委員会から答申書を受け取りました。

答申書受領の様子

 筑紫野市事務事業外部評価委員会から答申書を受取りました。
 当委員会は、本市が実施する事務事業について、第三者による外部評価を行い、行政資源の有効活用と意識改革の促進に資することを目的として平成24年度から設置しています。
 この日、牧野会長から提出していただいた答申書の評価結果を真摯に受け止め、事業の目的妥当性、有効性、効率性等を分析し、常にコスト意識を持って改善していくことができるよう努めてまいります。

11月15日(金曜日) 筑紫野市文化協会の表敬訪問を受けました。

筑紫野市文化協会の皆様との懇談の様子

 筑紫野市文化協会の井上会長はじめ役員の皆様が市役所を訪問されました。
 文化協会の皆様は、各加盟団体の日頃の活動だけでなく、昨年4月に行われた市民劇「筑紫野ロマン飛行 夢むらさきクロスロード」では実行委員会に参加されるなど、様々な活動に精力的に取り組まれています。
 また、去る11月10日には、当協会の自主事業である「第4回文化祭」を開催され、こちらも大変盛況であったということです。
 今後も文化芸術活動のリーダーとして、本市の文化振興を力強く牽引していただきますようお願い申し上げます。

11月15日(金曜日) 下見保育所園児の訪問を受けました。

下見保育所園児訪問の様子

 本市には、4か所の市立保育所(二日市保育所、京町保育所、街道保育所、下見保育所)があります。
 この日は、11月23日の「勤労感謝の日」を前に、下見保育所の「らいおん組」の園児14人が私を訪問してくれました。園児の皆さんからは、「このまちがすき」と題した詩の朗読や歌の披露、そして筑紫野市章とシンボルマークをあしらったちぎり絵のプレゼントをいただきました。その後、市長の仕事内容や市章の由来、市のシンボルマークについてなど、子どもたちから私への質問にお答えしました。

下見保育所園児による歌の披露の様子

 園児たちのかわいい歌声や笑顔に触れる楽しいひと時を通して、子どもたちが健やかに成長することができるまちづくりに向けた気持ちを新たにし、元気をもらうことができました。
 訪問してくれた園児のみなさん、本当にありがとうございました。


<動画>
 園児による歌の披露の様子
  曲:「世界が一つになるまで」
 ※音声が出ます

11月14日(木曜日) 市役所庁舎の状況確認を行いました。

状況確認の様子

 市役所庁舎の状況確認を副市長と一緒に行いました。
 本市庁舎は、昭和41年に建設された本館をはじめ、各別館も竣工から相当な期間が経過しています。
 その間、本市の成長とともに職員数や取り組む施策、提供するサービスなどの変化に伴い、建物の老朽化やスペース不足などが課題となっています。
 そのような状況においても、現在の設備の中で、市民の皆様へ最大限の、そして十分なサービスが提供できるよう、常に工夫や改善に努めています。
 この日は市役所別館の設備状況を直接確認し、今後の方針について担当課との協議を行いました。

11月13日(水曜日) 福岡県庁、那珂県土整備事務所を訪問しました。

服部福知事との懇談の様子

 福岡県庁を訪問し、服部副知事、建築都市部の木原技監、同部都市計画課の赤星課長、市街地整備係の森係長、環境部の長谷川部長と面談しました。その後、福岡県那珂県土整備事務所を訪問し、阿部所長との面談も行いました。
 面談の中では、本市の現状と活性化に向けた動きを説明するとともに、連携や支援の要請を行いました。
 服部副知事、木原技監、赤星課長、森係長、長谷川部長、そして那珂県土整備事務所の阿部所長には大変ご多忙中にもかかわらずお時間をいただき、誠にありがとうございました。

建築都市部、環境部、那珂県土整備事務所での懇談の様子

 本市の更なる発展、そして市民の皆様が暮らしやすいまちづくりに向けて、今後も県との連携を強化してまいります。

<写真上段>
 服部副知事との面談の様子


<写真下段>
 (左上)建築都市部 木原技監、赤星課長、森係長
 (右上)環境部 長谷川部長
 (左下)那珂県土整備事務所 阿部所長

11月13日(水曜日) 福岡法務局筑紫支局の藤本支局長の表敬訪問を受けました。

藤本支局長との懇談の様子

 福岡法務局筑紫支局の藤本支局長ほか支局の皆様が、本市の戸籍事務に関する現地指導のため来庁されました。
 戸籍事務は、市町村が行う事務のうち、国において適正な処理を特に確保する必要があるものとされているため、国の機関である法務局が年に1回、各市町村に赴き、事務処理の体制や状況について指導を行うこととされています。
 福岡法務局筑紫支局には、毎年の現地指導をはじめ、戸籍事務の適正かつ円滑な実施に対し、様々な支援をいただいております。
 この日は終日にわたり、丁寧なご指導をいただき、誠にありがとうございました。

11月13日(水曜日) JA筑紫地区別組合員代表者大会に出席しました。

あいさつする市長

 JA筑紫平成25年度地区別組合員代表者大会がJA筑紫本店で開催されました。
 わが国の農業政策は、年内を目指すTPP交渉妥結に伴う国内農業の競争力強化、経営所得安定対策の大幅な見直しなど、大きな転換期を迎えつつあります。
 そのような状況において、組合員の皆様には今後とも、地域農業の核として、安全で安心・高品質な農産物の安定的供給等、食と農の共生を通じた心豊かな地域社会の実現にご尽力をいただきますようお願い申し上げます。

11月12日(火曜日) 筑紫地区官公庁剣道大会の優勝報告を受けました。

筑紫野市役所剣道部の皆さんとの集合写真

 去る11月8日に春日市スポーツセンターで開催された、平成25年度筑紫地区官公庁剣道大会の出場報告を受けました。
 本大会において、本市職員で構成する筑紫野市役所剣道部は、団体戦で優勝、個人戦でも2種目で優勝という素晴らしい成績を収めました。
 選手の皆さんが日々の修練に真剣に取り組む姿勢は職員の模範となるものです。
 この度の皆さんのご活躍を心からお祝いしますとともに、剣道のみならず日々の業務においても今後ますます飛躍されることを期待いたします。

11月11日(月曜日) JR九州本社を訪問しました。

唐池社長・前川部長との懇談の様子

 福岡市博多区にある九州旅客鉄道株式会社(JR九州)本社を訪問し、唐池恒二 代表取締役社長、鉄道事業本部施設部の前川聡幸 部長と懇談を行いました。
 この日は、JR九州トップの唐池社長と直接お話をさせていただくという大変貴重な機会を得て、本市のJR二日市駅地区整備事業に関する現状報告と、当事業に関する協力要請を行いました。
 これからも住みよいまちづくりを目指し、多方面に向けたトップセールスに全力で取り組んでまいります。

11月11日(月曜日) 秋季火災予防運動の街頭広報に参加しました。

街頭広報活動の様子

 11月9日から15日まで、全国一斉に秋の火災予防運動が行われています。
 本市を管轄する筑紫野太宰府消防組合では、火災予防運動の一環として、筑紫野、太宰府両市内7箇所のJR、西鉄各駅において街頭広報活動を行いました。
 私もこの活動に参加し、通勤・通学中の駅利用者の皆様に啓発用のポケットティッシュを配布しました。
 これから冬に向かい「火」を扱う機会が増え、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、各家庭や職場などにおける火災の予防にご協力いただきますようお願い申し上げます。

11月10日(日曜日) 万葉の里ちくしのウォーキング開会式に出席しました。

あいさつする市長

 第8回万葉の里ちくしのウォーキングが、上古賀グラウンドをスタート会場として各コースで実施され、一時小雨が降る中ではありましたが、342人もの市民の皆様が参加されました。
 今年は、例年の4コースに加え、「健康チャレンジコース」が新設され、医師、歯科医師、薬剤師とともにウォーキングをしながら行われる「歩く健康相談」は、参加者の皆様に大変好評でした。
 これからもより多くの市民の皆様に、ウォーキングによる健康増進を楽んでいただけるよう、積極的に取り組んでまいります。

11月10日(日曜日) 秋季火災予防運動 防火パレード出発式に出席しました。

あいさつする市長

 毎年11月9日から15日は、恒例の秋の火災予防週間です。
 この日は、平成25年秋季火災予防運動の一環として、筑紫野市消防団の皆さんによる防火パレードが行われました。
 このパレードは、火災予防を徹底し、防火思想の普及と高揚を図ることを目的として市内一円を巡回するというものです。
 消防団の皆さんには、本日の防火パレードを契機に新たな決意を持って、更なる地域防災力の向上に努めていただきますようお願い申し上げます。

11月9日(土曜日) 第11回福岡・出水交流会に出席しました。

第11回福岡・出水交流会の様子

 第11回福岡・出水交流会が福岡市内の会場で開催されました。
 福岡・出水交流会は、会員相互の親睦と、福岡と出水の相互交流を深めることを目的として平成16年に設立されました。
 本交流会には、福岡近郊に居住、勤務する出水出身の皆様をはじめ、渋谷 出水市長、出水市の関係者、商工会、観光協会の皆様が出席されており、貴重な意見交換を重ねながら、有意義な時間を過ごすことができました。

11月9日(土曜日) 筑紫野中学校の友愛セールを訪問しました。

筑紫野中学校友愛セールの様子

 第29回筑紫野中学校友愛セールが筑紫野中学校で開催されました。
 この日は少々肌寒かったのですが、駐車場を会場とした食バザーでは、おでんやカレーなど温かいメニューも豊富に取り揃えられており、心も体も温まるイベントになりました。
 また、会場にはPTAの方だけでなく、生徒による販売ブース等もあり、生徒、保護者の皆様がそれぞれに協力し合いながらセールの運営に取り組む姿を拝見し、素晴らしい取り組みであると感銘を受けるとともに、大変嬉しく感じました。
 運営に携わられた皆さん、大変お疲れ様でした。

11月9日(土曜日) 福岡県農業総合試験場「ふれあいフェスタ」を訪問しました。

福岡県農業総合試験場「第22回ふれあいフェスタ」の様子

 第22回福岡県農業総合試験場ふれあいフェスタが市内吉木の福岡県農業総合試験場で開催されました。
 当フェスタは、県民の皆様に農業への関心と理解を深めていただくため、同試験場を一般開放し、最新の試験研究成果の見学、動物とのふれあいや県産農産物の試食など、農業を見て、触れて、体験できるというものです。
 また、この日は隣接する福岡県農業大学校においても「農大秋祭り」が同時開催されており、会場は多くの家族連れで賑わっていました。

11月9日(土曜日) 御笠地区市民文化祭を訪問しました。

御笠地区市民文化祭の様子

 御笠地区市民文化祭が御笠コミュニティセンターで開催されました。
 会場には、訪れて見ているだけで楽しい気持ちになるバザー販売や体験コーナーなどがあり、地域が一体となって開催している素晴らしいイベントであると感じました。
 地域を明るく元気にする文化祭を開催していただきました、御笠地区市民文化祭実行委員会、各種団体および関係者の皆様に厚くお礼を申し上げます。

11月9日(土曜日) 福岡県工業技術センター化学繊維研究所の一般公開を訪問しました。

福岡県工業技術センター化学繊維研究所一般公開の様子

 福岡県工業技術センター化学繊維研究所の一般公開を訪問しました。
 本研究所は、繊維・有機・無機材料に関する研究開発、技術支援の基幹研究所で、ナノテクノロジー、機能材料、資源・エネルギーを重点研究分野とし、中小企業の新製品・新技術開発の支援など、中小企業の技術強化にも取り組まれている福岡県立の施設です。
 この日は、科学に対する理解と関心を深めてもらう「フクオカサイエンスマンス」のイベントの1つとして、研究所施設の一般公開が行われ、たくさんの子どもたちが楽しい実験を通して科学への興味を深めていました。

11月9日(土曜日) いきいき商工農フェスタを訪問しました。

あいさつする市長

 第9回いきいき商工農フェスタが11月9日、10日の二日間にわたり、筑紫野市文化会館の駐車場で開催されました。
 このイベントは、市内商店街等の活動を広くお知らせするとともに、商工農業従事者と消費者とのふれあいの場として毎年開催されているものです。
 会場では、食バザー、特産品の販売、二日市温泉の足湯、餅まき、抽選会のほか、天拝勇太鼓とむさしヶ丘保育園元気太鼓の演奏といったステージイベントなどが行われ、会場は多くの来場者で賑わっていました。

11月9日(土曜日) 筑紫東小学校創立20周年記念式典に出席しました。

祝辞を述べる市長

 筑紫東小学校創立20周年記念式典が筑紫東小学校体育館で開催されました。
 筑紫東小学校は、平成6年4月に開校して以来20年にわたって「健やかな体を基盤に、豊かな心と考える力を身につけた子どもの育成」という教育目標のもと、着実にその伝統を築き上げてこられ、地域の皆様との様々な活動を通し、地域に愛され地域と共に歩む学校となりました。
 関係者の皆様のこれまでのご尽力に対し敬意を表しますとともに、創立20周年を心からお祝い申し上げます。

11月9日(土曜日) 福岡都市圏筑後川流域交流推進事業「かっぱリング」の出発式に出席しました。

あいさつする市長

 福岡都市圏筑後川流域交流推進事業「かっぱリング」の出発式が生涯学習センターで行われました。
 「かっぱリング」は、福岡都市圏の4つの地域ごとに、文化・スポーツ・植樹・キャンプなどを通して、都市圏の水資源を支える筑後川の流域市町村の子どもたちと福岡都市圏の子どもたちとの交流を図ることを目的とした事業です。
 今年は、筑紫野市の子どもたちが大分県日田市の大山町へ赴き、現地の子どもたちや地域の方々と様々なふれあいを行います。

参加者との集合写真

 この二日間で、参加した皆さんが友情を深められ、筑後川への感謝の気持ち、水を大切にする思いを育んでいただけるよう祈りながら、出発を見送りました。

<写真上段>
 出発式で激励のあいさつをする市長

<写真下段>
 「かっぱリング」参加者の皆さんとの集合写真

11月8日(金曜日) 福岡都市圏広域行政推進協議会総会・意見交換会に出席しました。

福岡都市圏広域行政推進協議会総会の様子

 平成25年度福岡都市圏広域行政推進協議会総会が市内の会場で開催されました。
 本協議会は、福岡都市圏17市町において、広域行政の推進により圏域の総合的かつ一体的な整備を図るため、広域行政計画を策定し、その計画に係る事業の連絡調整を行うことを目的として設置されています。
 この日の総会では、平成24年度事業報告及び決算をはじめとした3件の事項について協議を行いました。その後の意見交換会では、福岡都市圏の各首長の皆様との活発な意見交換がなされ、大変有意義な時間を過ごすことができました。

11月8日(金曜日) 福岡都市圏広域行政事業組合議会定例会に出席しました。

福岡都市圏広域行政事業組合議会第2回定例会の様子

 福岡都市圏広域行政事業組合議会の平成25年第2回定例会が市内の会場で開催されました。
 当組合は、福岡都市圏広域行政計画に基づき、福岡都市圏17市町が共同して実施する事業の企画及び運営に関する事務を共同処理し、福岡都市圏内の市町の振興に寄与することを目的として設立された、一部事務組合です。
 この日は、平成24年度一般会計決算をはじめとした3件の議決事項の審議のほか、1件の報告が行われました。

11月7日(木曜日) 第26期竜王戦福岡対局(第3局)の初手立会いに出席しました。

竜王戦初手立会いの様子

 第26期竜王戦七番勝負の福岡対局(第3局)一日目の初手立会いに出席しました。
 前日の歓迎前夜祭で歓談させていただいたときとは打って変わって、渡辺竜王、森内名人ともに、これから真剣勝負に臨む、まさに将棋界のトップ棋士の顔となっておられ、対局会場を覆った、張り詰めつつも心地よい緊張感を、私もしっかりと体感させていただきました。
 二日間に渡る長丁場、ご両名ともに全力を尽くされた名勝負を期待いたします。

11月6日(水曜日) 第26期竜王戦福岡対局(第3局)の歓迎前夜祭に出席しました。

あいさつする市長

 第26期竜王戦七番勝負の福岡対局(第3局)の歓迎前夜祭が市内の会場で開催されました。
 竜王戦は、読売新聞社と日本将棋連盟が共催する将棋界最高のタイトル戦で、現在は渡辺明 竜王が9連覇しています。
 前夜祭では、渡辺明 竜王、そして挑戦者の森内俊之 名人から、二日間にわたる熱戦に向けて力強い抱負のことばがありました。その後、私からご両名に対し、市のPRも兼ねて「紫」にちなんだ記念品を贈呈させていただきました。

渡辺明竜王、森内俊之名人と市長

 今回、このような伝統と歴史のある、そして、日本中の将棋ファンのみならず全国民が注目する将棋界の大一番が筑紫野市で開催されることを大変嬉しく感じています。本市での第3局が将棋史に残る名勝負となりますことをご期待申し上げます。

<写真上段>
 歓迎の挨拶を述べる市長

<写真下段>
 記念品贈呈の様子(右が渡辺竜王、左が森内名人)

11月5日(火曜日) 福岡県還暦秋季軟式野球大会の優勝報告を受けました。

筑紫球友クラブの皆さんとの集合写真

 去る10月19日、20日、そして11月2日の3日間にわたり開催された、第8回福岡県還暦秋季軟式野球大会において、見事優勝の栄冠を勝ち取られた「筑紫球友クラブ」の選手の皆さんが市役所を訪問されました。
 本大会では、日頃の練習で培った走攻守を遺憾なく発揮され、昨年の第7回大会に続く連覇という快挙を達成されました。
 これからもチームメイトとともに、楽しさの中にもしっかりと練習に励んでいただき、次回大会での三連覇を目指して下さい。この度の優勝、まことにおめでとうございます。

11月3日(日曜日) 市内で開催された文化祭など(計3か所)を訪問しました。

第18回山口地区コミュニティまつり

 市内で開催された文化祭などを訪問しました。
 訪問したのは、「第18回山口地区コミュニティまつり」、「平成25年度第33回山家地区市民文化祭」、「二日市コミュニティセンター文化祭」の計3か所でした。
 今後の市政運営を考えていくうえで、地域コミュニティの形成は最も重要な施策のひとつであり、その推進に全力を傾けている今、地域の皆様が日頃の取り組みの成果の披露等を通して、互いに交流を深められ、まつりの運営にいきいきと臨まれている姿を拝見し、大変頼もしく感じると同時に大いに勇気づけられました。

第33回山家地区市民文化祭

 今後とも、様々な活動を通して住みよい地域づくりに積極的に取り組んでいただきたいと思います。
 地域を元気にするまつりの企画・開催にご尽力いただきました関係者の皆様に心から感謝を申し上げます。



<写真上段>
 第18回山口地区コミュニティまつり

二日市コミュニティセンター文化祭

<写真中段>
 平成25年度第33回山家地区市民文化祭

<写真下段>
 二日市コミュニティセンター文化祭

11月3日(日曜日) 福岡県スポーツ少年団剣道交流大会の開会式に出席しました。

あいさつする市長

 平成25年度第24回福岡県スポーツ少年団剣道交流大会が農業者トレーニングセンターで行われました。
 この大会は財団法人福岡県体育協会福岡県スポーツ少年団が主催するもので、県内各地の剣道スポーツ少年団が一堂に集まり、日頃の練習で培った技術の披露と選手間の交流を深める大会です。
 公務の都合で私は残念ながら開会式のみの出席でしたが、日頃の修練で培った技と力が存分に発揮された、素晴らしい熱戦が展開されたことと思います。
 選手の皆さん、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

11月2日(土曜日) 福岡県立小郡高等学校創立30周年記念式典に出席しました。

福岡県立小郡高等学校創立30周年記念式典の様子

 福岡県立小郡高等学校の創立30周年記念式典が同校体育館で執り行われました。
 小郡高等学校は昭和59年4月に開校し、以来多数の優秀な卒業生を各界に輩出され、この度、30周年という記念すべき節目の年を迎えられました。
 これまで、同校の伝統を培いながら、教育活動に取り組んでこられた小川校長はじめ歴代校長、並びに教職員、関係者の皆様のご尽力に深く敬意を表するとともに、心から感謝申し上げます。
 生徒の皆さんがこれからもお互いに切磋琢磨しあいながら、同校の伝統を継承され、素晴らしい高校生活を送られますよう期待いたします。

11月1日(金曜日) 福岡県消防長会県央地区会の定例総会に出席しました。

あいさつする市長

 第44回福岡県消防長会県央地区会の秋の定例総会が太宰府消防署で行われ、私は筑紫野太宰府消防組合の管理者として出席しました。
 本会は県央地区(宗像、糸島、粕屋、筑紫地区)内の各消防本部消防長が一同に会し、消防業務の研究、協議や情報交換を行い、効率的な消防行政の推進を図ることを目的としています。
 この日の成果が、各消防本部での常備消防業務において存分に発揮されますことを大いにご期待申し上げます。

11月1日(金曜日) 筑紫野市表彰式を行いました。

表彰の様子

 平成25年度筑紫野市表彰式を市役所内の会場で執り行いました。
 この表彰は、永年にわたり政治、経済、文化など市の発展に尽くした方や、多くの人の模範となる行為を行った人・団体を対象として行っているものです。
 今年の表彰者の内訳は、自治功労特別表彰者が1人、自治功労表彰者が22人、市民表彰者が4人でした。

表彰者との集合写真

 筑紫野市の発展と住民福祉の向上に多大なご貢献をいただきました合計27人の表彰者の皆様のこれまでのご活躍と並々ならぬご尽力に敬意と感謝の意を表するとともに、今後も益々ご精進され、本市の未来のためにご支援をいただきますようお願い申し上げます。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス