ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成25年10月)
更新日: 2013年11月6日

市長の動き(平成25年10月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

10月30日(水曜日) 福岡県民体育大会秋季大会の優勝報告を受けました。

藤木体協会長、安武陸上協会理事長、優勝選手との集合写真

 9月22日に嘉麻市で開催された第56回福岡県民体育大会秋季大会(陸上競技)の優勝報告のため、青年男子100メートル優勝の千原辰巳さん、一般男子100メートル優勝の三原久幸さん、青年女子800メートル優勝の有田真弓さん、市体育協会の藤木会長ならびに市陸上協会の安武理事長が市役所を訪問されました。
 皆さんは学生時代からそれぞれに優秀なアスリートとして活躍してこられましたが、社会人となった現在もこうして、県内のトップ選手として第一線でご活躍されています。
 優勝された選手の皆さん、誠におめでとうございます。

10月29日(火曜日) 三市親善ゲートボール大会に出席しました。

あいさつする市長

 第31回三市親善ゲートボール大会が、カミーリヤ多目的コートで開催されました。
 本大会には、筑紫地区3市(筑紫野市、春日市、大野城市)から18チーム、総勢約90名の選手の皆さんが出場し、和気あいあいの中にも楽しいプレーが行われました。
 この日会場となったカミーリヤの多目的コートは、9月に改修工事を行ったばかりで、きれいなコートで皆さんに存分に楽しんでいただくことができ、私もとても嬉しい気持ちになりました。
 選手の皆さん、大変お疲れ様でした。

10月27日(日曜日) 筑紫野市近郊親善ラージボール卓球大会に出席しました。

あいさつする市長

 第3回筑紫野市近郊親善ラージボール卓球大会が、農業者トレーニングセンターで開催されました。本大会は、卓球愛好者の技術向上と、卓球を通して相互の親善・交流を図るため開催されています。
 この日行われたラージボール卓球は、大きくて見やすいオレンジ色のラージボールと、高めのネットを使用するため、スピードが出にくく、初心者でもラリーが続けやすいため、気軽に楽しめる生涯スポーツとして広く愛されています。
 本大会には市内及び近郊から66チーム、総勢300人を超える選手の皆さんが出場され、はつらつとしたプレーが展開されました。

10月27日(日曜日) 牛島区の餅つき大会を訪問しました。

牛島区餅つき大会の様子

 牛島区の餅つき大会が牛島公民館で行われました。
 このところ、朝夕は厳しい寒さが感じられるようになりましたが、この日は早朝からの開催にもかかわらず、地域の皆様が多数参加してあり、熱々に炊かれたもち米と、つき手の皆さんの熱気で、大変賑わっていました。
 私も餅つきに参加し、皆さんと一緒に楽しいひとときを過ごさせていただきました。
 準備に当たられた区長はじめ関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

10月26日(土曜日) スポーツフェスタ・ふくおか「第56回福岡県民体育大会」筑紫野市選手団報告会に出席しました。

団旗返還の様子

 スポーツフェスタ・ふくおか「第56回福岡県民体育大会」筑紫野市選手団報告会が筑紫野市商工会館で開催されました。
 筑紫野市選手団は、1月27日にみやこ町で行われた冬季大会(駅伝)で第4位、8月25日に飯塚市で行われた夏季大会(水泳)、そして9月21日、22日に筑豊地区で行われた秋季大会でも各競技で素晴らしい成績を残し、総合成績で40郡市中、第6位に輝きました。

選手との集合写真

 藤木団長をはじめ、選手団の皆さんのスポーツに対する情熱は、本市におけるスポーツ振興の大きな力です。
 各大会における選手の皆さんの健闘を称えるとともに、来年の大会でのさらなる飛躍に向けて、さらに精進していただきますようお願い申し上げます。

10月26日(土曜日) 長崎街道原田宿「時代行列」が開催されました。

あいさつする市長

 第11回長崎街道原田宿「時代行列」が原田小学校校区で開催されました。
 「時代行列」は、原田小学校の6年生が総合学習の一環として地域の方の協力を得て実施しており、400年前に長崎街道の宿場町であった原田の特色を生かし、生徒自身が江戸時代に通ったであろう人物について調べ、その人物に扮し、原田小学校から筑紫神社までの道のりを練り歩くというものです。
 「時代行列」での学びを通して、原田の歴史に対する興味やふるさとへの愛着がより一層強まったことと思います。

時代行列の様子

 私が訪問した往路終点の筑紫神社では、「原田宿饅頭」が振舞われるなど、とても楽しいひと時を過ごすことができました。
 「時代行列」に参加された生徒の皆さん、大変お疲れ様でした。そして、開催にあたりご協力いただきました関係各位の皆様に心からお礼申し上げます。

10月26日(土曜日) 筑紫野市環境問題標語・作文・絵画の表彰式に出席しました。

表彰式の様子

 平成25年度筑紫野市環境問題標語・作文・絵画の表彰式を生涯学習センターのさんあいホールで行いました。
 本市では、環境問題の啓発のため、環境問題をテーマにした標語、作文、絵画を毎年募集しています。 
 この日の表彰式では合計450点の応募作品(標語、作文、絵画)の中から、市長賞(計11人)と教育長賞(計15人)に対する表彰を行いました。
 受賞者をはじめ作品を応募いただいた全てのみなさん、素晴らしい作品をありがとうございました。

10月26日(土曜日) 生涯学習フェスティバル「パープルプラザフェスタ」の開会式に出席しました。

あいさつする市長

 生涯学習フェスティバル「パープルプラザフェスタ」の開会式が生涯学習センターで行われました。
 パープルプラザフェスタは、今年で13回目を迎えた本市の秋の恒例イベントであり、健康、福祉、環境、人権、文化、教育など様々な分野で活動している人たちの発表や啓発の場となっています。
 この日行われた開会式では、開会セレモニーとして二日市中学校吹奏楽部の皆さんのステージ演奏で、フェスタのオープニングに華を添えていただきました。吹奏楽部の皆さん、素敵な演奏をありがとうございました。

パープルプラザフェスタの様子

 今年のパープルプラザフェスタは26日と27日の2日間にわたって行われました。
 会場となった生涯学習センターをはじめ市民図書館、ふるさと館ちくしのでは様々なイベントが催され、また、生涯学習センター前の広場ではバザーが行われ、多数の来場者で大いに盛り上がりました。
 開催にご協力いただいた関係者の皆様、そしてご来場いただきました皆様に心から感謝を申し上げます。

10月25日(金曜日) 筑紫野経済同友会「行政との懇談会」に出席しました。

懇談会の様子

 筑紫野経済同友会による「行政との懇談会」が市内の会場で開催されました。
 懇談会には筑紫野経済同友会の荒瀬会長をはじめ会員の皆様、さらには筑紫野市商工会の女性部及び青年部から総勢70人が参加し、本市からは私と副市長、環境経済部長など計5人が参加しました。
 懇談会は、「観光のまち筑紫野市」と題した対談方式で行われ、天拝山周辺の活性化に関する提案に対して、本市の状況や考え方などを説明しました。懇談では、本市の観光振興に関する活発な意見交換がなされ、大変有意義なものとなりました。

10月25日(金曜日) 筑紫地区教育委員会教育委員研修会の情報交換会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫地区教育委員会教育委員研修会後の情報交換会が市内の会場で開催されました。
 本研修会は、筑紫地区の各教育委員会の教育委員相互の啓発、各教育委員会の活性化及び教育行政の推進のため開催されているものです。
 本研修会及び情報交換会を通して、それぞれの教育委員会が抱える課題や、共通の課題について、委員の皆様が論議を深められたことが、教育行政を巡る様々な課題を解決していくための大きなステップとなり、その成果が今後様々な場面で発揮されますよう心からご祈念申し上げます。

10月25日(金曜日) 筑紫野中学校の文化発表会に出席しました。

筑紫野中学校文化発表会の様子

 第37回筑紫野中学校文化発表会が文化会館で開催されました。
 今年の文化発表会のテーマは「凛 ~描け、響け、みんなの思い~」というもので、凛とした勇ましさやりりしさとともに、みんなで一緒に描いたものをたくさんの人に伝え響かせていこうという思いから決められました。
 公務の都合により、最後まで鑑賞することはできませんでしたが、テーマの通り、生徒の皆さんが作り上げた合唱という作品は、来場した保護者の皆様たくさんの人の心に深く響くものになったと思います。
 生徒の皆さん、ありがとうございました。

10月23日(水曜日) 代表区長との定例会を開催しました。

あいさつする市長

 代表区長との定例会を市役所内の会議室で開催しました。
 この日の定例会では、平成25年第5回筑紫野市議会定例会(9月議会)の主な案件(筑紫野市固定資産評価審査委員会委員の選任の件、平成24年度一般会計歳入歳出決算の他13会計の決算の認定の件、平成25年度一般会計補正予算の件)等に関する報告と、質疑応答を行ったほか、大雨等による災害警戒本部等設置時における対応や自主防災組織をはじめとした地域との連携の方法等に関する説明を行いました。

10月21日(月曜日) 行かじゃこて地域の店「買援隊」を訪問しました。

行かじゃこて地域の店「買援隊」(むさしヶ丘公民館)

 筑紫野市商工会がモデル事業として取り組んでいる、「行かじゃこて地域の店 買援隊」が、むさしヶ丘公民館で開催されました。
 当事業は、過疎化・高齢化の進展や小売店の廃業などにより、 日常の買い物が困難な状況に置かれている方を支援するもので、去る10月15日には西鉄桜台駅前でも実施され、大変好評でした。この日会場となったむさしヶ丘公民館では地域の皆様の会合が行われていたこともあり、多くの買い物客で賑わいました。
 高齢者支援対策、そして地域の活性化に向けてこのような取り組みにご尽力いただいております、市商工会の皆様に深く感謝申し上げます。

10月20日(日曜日) 京町子どもまつりに出席しました。

あいさつする市長

 第29回京町子どもまつりが京町児童センターで開催されました。
 京町子どもまつりは、人権・平和・環境の大切さを地域と共に考える機会として毎年開催されています。
 今年は、東日本大震災、九州北部豪雨災害に加え、今年7月に発生した山口島根豪雨災害それぞれへの復興支援として「『歌おう!踊ろう!伝えよう!』~つながるのは、今でしょ!~」をテーマにステージ発表などが行われ、多くの子どもたちからのメッセージ発信による素晴らしい人権啓発と地域交流の場となりました。

10月20日(日曜日) 寿光園の秋祭りに出席しました。

あいさつする市長

 盲養護老人ホーム寿光園の秋祭りが市内西小田の寿光園運動場で開催されました。
 寿光園の職員の皆様はじめ関係各位には、永年にわたって社会福祉の充実、向上にご尽力をいただき、深く感謝を申し上げます。
 この日の秋祭りでは、模擬店が開かれ、美味しそうなメニューが所狭しと並んだほか、入所者による太鼓などの演芸が披露され、入所者間、そして来場者との交流が深められました。
 寿光園の皆様、楽しいお祭りにお招きいただき、まことにありがとうございました。

10月20日(日曜日) 日本少林流空手道拳心会綜合演武大会の開会式に出席しました。

あいさつする市長

 第48回日本少林流空手道拳心会綜合演武大会が福岡市西区の会場で開催されました。
 この日は子どもから大人まで、100人を超える選手の皆さんが参加され、日頃の厳しい稽古の成果を思う存分発揮した、闘志あふれる試合が展開されました。
 選手の皆さんは、強い意志をもってくじけることなく、心身の修練に励むことにより、自分の心、生き方を磨かれています。このことは、これからの己の人生を歩んでいくうえでの大きな力、財産にもなっています。これからも一層精進を続けられ、ますます成長されることをご期待申し上げます。

10月20日(日曜日) 筑紫野市長杯レディースソフトボール大会の開会式に出席しました。

あいさつする市長

 第29回筑紫野市長杯レディースソフトボール大会が筑紫運動広場で開催されました。
 本大会は、ソフトボール技術の向上および参加チーム間の交流を図るため、筑紫野市ソフトボール協会が主催しているものです。
 この日は市内外から7チームが出場し、私は開会式のみの出席でしたが、選手の皆さんがチームワークを発揮し、力強くはつらつとしたプレーが展開されたことと思います。
 選手の皆さん、大会関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

10月19日(土曜日) 藏内勇夫氏 日本獣医師会会長就任祝賀会に出席しました。

祝賀会の様子

 藏内勇夫氏 日本獣医師会会長就任祝賀会が福岡市内の会場で開催されました。
 藏内氏は、昭和62年の初当選以来、長きにわたり福岡県議会議員として福岡県政の発展に尽力され、平成13年には福岡県議会議長も務められました。
 そしてこの度、6月27日の公益社団法人日本獣医師会第70回総会で役員に選任され、同日の理事会で第12代代表理事(会長)として承認されました。
 これからは県議会議員、そして日本獣医師会会長という2つの大役を担われることとなりますが、福岡県政の発展、動物の福祉増進に向け、より一層のご活躍を祈念いたします。

10月19日(土曜日) 二日市温泉と天拝山観月会を開催しました。

市長あいさつの様子

 第79回筑紫野市祭「二日市温泉と天拝山観月会」を天拝公園及び周辺各所で開催しました。
 この観月会は、筑紫野市観光協会、筑紫野市商工会、筑紫野市が実行委員会を結成して開催している本市を代表するイベントです。
 また、大正13年に初めて開催され、長年にわたって受け継がれている歴史と伝統の祭りであり、今年は天候が心配されましたが、幸い降雨もなく、会場を訪れた約1万人の来場者が秋の夜長に楽しいひとときを過ごされました。

観月会の様子

 祭りでは、市内5つの中学校の生徒により、太宰府天満宮からいただいた御神火の点火台への点灯で幕を開け、水上ステージでの太鼓・詩吟・舞踊、天拝公園内でのバザー、天拝山頂での雅楽、武蔵寺での俳句会、御自作天満宮での筝曲、紫藤の滝前でのお茶会などが行われ、フィナーレを飾る迫力ある打上げ花火で幕を閉じました。
 祭りの開催にご協力いただいた関係各位の皆様、そして祭りに参加して共に観月会を盛り上げていただいた多くの皆様に対し、厚くお礼を申し上げます。

10月19日(土曜日) オータムコンサートinおかだ を訪問しました。

あいさつする市長

 「第15回オータムコンサートinおかだ」が岡田中央公園で開催されました。
 このイベントは、人と人とのつながりを大切にし、一人ひとりの人権が大切にされる豊かで明るいまちづくりを目指して、本市と地域が一体となって毎年開催しているものです。
 今年は、子どもたちのソーラン節でオープニングを迎え、マジック・ジャグリングやジャズコンサートなど、大人から子どもまで楽しめるステージイベントが続きました。
 また、会場横の芝生広場では東日本大震災、九州北部豪雨、山口島根豪雨の復興支援への取り組みの一環として、フリーマーケットなどが実施されました。

10月19日(土曜日) 筑紫地区夢まつりを訪問しました。

あいさつする市長

 10月19日と20日の2日間にわたり、平成25年度筑紫地区夢まつりが筑紫南コミュニティセンターで開催されました。
 このイベントは、筑紫多目的集会施設と筑紫南コミュニティセンターが合同で開催している文化祭で、館内では学習団体、サークルの皆さんの作品展示やステージ発表、屋外では模擬店やバザーが実施され、趣向を凝らした催しに、たくさんの来場者で大変賑わっていました。

会場の様子

 様々な活動で地域を盛り上げていただいている皆様に直接お話をお伺いしながら作品を拝見させていただき、その素晴らしさに感銘を受けるとともに、筑紫地区が持つ活力の大きさを感じました。
 夢まつりの開催にあたり並々ならぬご尽力をいただきました実行委員はじめ関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

10月19日(土曜日) 屋内消火栓操法大会に出席しました。

市長あいさつの様子

 第25回屋内消火栓操法大会が市内の上古賀グラウンドで開催されました。
 この大会は筑紫野太宰府消防組合が主催するもので、本市職員も防災意識の向上および屋内消火栓の操作を習得するために毎年参加しています。
 今年は筑紫野、太宰府両市内の事業所から男子14チーム、女子6チームの合計20チームが出場し、各チームとも短い練習期間ではありましたが、厳しい練習の中で磨き上げた機敏な操法動作と素晴らしいチームワークで技を競いました。

屋内消火栓操法大会の様子

 その結果、女子の部では本市職員チームが、男子の部では「養護老人ホーム双葉」がそれぞれ優勝しました。両チームの皆様、まことにおめでとうございます。
 出場した選手の皆様には、今後も防災意識をより一層高められ、火災発生の防止に努めていただきますようお願い申し上げます。

10月19日(土曜日) マクドナルド・カップ福岡県秋季学童軟式野球選手権大会の開会式に出席しました。

開会式の様子

 マクドナルド・カップ第11回福岡県秋季学童軟式野球選手権大会が山家スポーツ公園の野球場で開催され、私は開会式に出席しました。
 本大会は、日本マクドナルド株式会社の特別協賛のもと、全日本軟式野球福岡県連盟が主催する大会で、県内各地区の強豪8チームが参加し、20日までの2日間にわたり熱戦が繰り広げられました。決勝戦は、開催地代表として出場した筑紫ビッキーズと北九州代表の浅川ベアーズとの白熱した試合となりました。
 優勝チームの浅川ベアーズは11月に長崎県で開催される「第11回王貞治杯大会」に福岡県代表として出場します。

10月17日(木曜日) 第113回九州市長会総会に出席しました。

第113回九州市長会の様子

 九州内の118市の市長で構成する九州市長会の第113回総会が、熊本県天草市で開催されました。総会では、行財政関係7件、社会文教関係6件、経済関係4件の合計17件の議案の審議が行われ、原案通り可決しました。決議案については、漁業燃油高騰対策の更なる充実を求めるもの、地方交付税の拡充強化を求めるものの計2件が提出されましたが、地方交付税の拡充強化を求める決議案については、各市長から様々な意見が出たことから一旦採決が見送られ、今後、九州各県の市長会により、修正案の取りまとめが行われることとなりました。これらの議案、決議については今後、国等へ要請していくこととなります。
 この日の会議は各市が抱える諸課題や各市長の考えについて意見交換できる大変有意義なものでありました。

10月16日(水曜日) 青少年指導員会主催の教育講演会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市青少年指導員会主催の教育講演会が生涯学習センターの視聴覚室で開催されました。
 この日は、NPO法人子どもとメディアの黒田可奈子先生をお招きして「ネット依存・子どもの現状と大人の対応」というテーマでご講演をいただきました。
 近年、子どもを取り巻く環境は、非行や犯罪の低年齢化、更にはいじめ問題、ネット依存などが深刻化するなど、憂慮すべき状況にあります。
 この日受講された100名を越える教育関係者の皆様が、本講演会を通して学ばれたことを学校、家庭、地域での「子育て実践活動」に活かしていただき、子どもたちを取り巻く環境の良化につながればと思います。

10月16日(水曜日) 筑紫地区安全安心まちづくり推進大会に出席しました。

筑紫地区安全安心まちづくり推進大会の様子

 平成25年度筑紫地区安全安心まちづくり推進大会が那珂川町のミリカローデン那珂川で開催されました。
 この大会は、筑紫地区の防犯・防災に携わる関係機関が、安全で安心な地域社会の実現を図ることを目的として開催しているものです。
 大会には関係者など約600人が参加し、防犯に関する各種表彰のほか、「ボランティア活動の拡大・継続について」のパネルディスカッションなどが行われました。
 今後も関係機関同士の連携を深め、市民が安心して暮らせるまちづくりに向けて取り組んでまいります。

10月15日(火曜日) 御笠川水系改修事業の整備促進に関する県への要望を行いました。

要望書提出の様子

 御笠川流域の自治体で構成する「御笠川水系改修事業促進協議会」の会長として福岡県庁を訪問し、県土整備部に対して河川改修事業の早期完了および改修の促進に関する要望を行いました。
 昨年度から県が取り組んでいる鷺田川と高尾川の抜本的改修事業に対して、一日も早い事業完了を要望しました。また、御笠川本川における未改修区間の整備、将来計画に基づいた更なる河川改修の必要性を訴えました。 

10月15日(火曜日) 行かじゃこて地域の店「買援隊」を訪問しました。

行かじゃこて地域の店「買援隊」(桜台)の様子

 筑紫野市商工会がモデル事業として取り組んでいる、「行かじゃこて地域の店 買援隊」が市内の西鉄桜台駅前で開催されました。
 過疎化・高齢化の進展や小売店の廃業などにより、 日常の買い物が困難な状況に置かれている方を支援する「買い物弱者支援事業」として、この日は西鉄桜台駅西口に10店舗を越える出店が並び、多くの買い物客で賑わっていました。
 この事業は、西鉄桜台駅前では11月以降も継続して開催される予定で、さらには市内の他地域でも今後開催を予定しているとのことです。

行かじゃこて地域の店「買援隊」(桜台)の様子2

高齢者支援対策、そして地域の活性化に向けてこのような取り組みにご尽力いただいております、市商工会の皆様に深く感謝申し上げます。

10月13、14日(日、月曜日) 市内で開催された体育祭、運動会を訪問しました。

筑紫野市民体育祭二日市北小学校区大会の様子

 10月14日が体育の日ということもあり、10月13、14日の両日にわたり、市内各所で地域の体育祭などが行われました。
 訪問したのは、10月13日のサルナートの森幼稚園運動会、及び原田小学校区、山口小学校区、二日市小学校区、二日市東小学校区、二日市北小学校区、御笠地区、山家地区、馬市区の体育祭、14日のバディスポーツ幼育園運動会、及び岡田区、筑紫区の体育祭の計12か所でした。

第22回バディスポーツ幼育園運動会の様子

 爽やかな天気の中で元気に体を動かし、たくさんの人との交流を深めることができる体育祭や運動会は、参加した皆さんの心に残るすばらしい思い出になったことと思います。
 それぞれの体育祭、運動会を企画から運営までご尽力いただきました関係各位に心から感謝を申し上げます。

<写真上段>
 筑紫野市民体育祭 二日市北小学校区大会

各地域の体育祭の様子

<写真中段>
 第22回バディスポーツ幼育園運動会

<写真下段>
 (左上)筑紫野市民体育祭 原田小学校区大会
 (右上)筑紫野市民体育祭 二日市東小学校区大会
 (左下)筑紫野市民体育祭 山家地区大会
 (右下)岡田区民体育祭

10月12日(土曜日) 筑紫地区建設コンサルタンツ協会創立25周年記念式典に出席しました。

記念式典の様子

 一般社団法人筑紫地区建設コンサルタンツ協会創立25周年記念式典が市内の会場で開催されました。
 当協会は、筑紫地区の4市1町で建設コンサルタントを営む法人および個人で組織された団体で、昭和63年10月の創立以来、CSR(企業の社会的責任履行)の追求を目的として、研修会等を通して技術研鑽や経営の安定を図られているほか、地域貢献活動として地元自治体への福祉用品等の寄贈を長年続けられております。
 この日の式典には、協会会員の皆様はもとより、多数の来賓の方々も来場され、当協会の節目の年を祝いました。
 筑紫地区建設コンサルタンツ協会の更なるCSRの追求と、今後ますますの発展を祈念いたします。

10月12日(土曜日) 二日市中央通り商店街オータムフェスタ2013を訪問しました。

オータムフェスタ2013会場訪問の様子

 二日市中央通り商店街オータムフェスタ2013が10月12日、13日の2日間にわたり開催されました。私が訪問した12日の朝は、ステージ設営が行われるなど、これから詰め掛ける来場者の受け入れ準備の真っ最中で、わずかな時間ではありましたが、二日市温泉の足湯の見学や、二日市中央通り商店街協同組合の井村理事長や出店スタッフの皆さんとお話をさせていただくことができました。
 このようなイベントの開催を通して、二日市中央通り商店街の活性化にご尽力いただいております関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

10月12日(土曜日) 大賀酒造秋の酒蔵開きを訪問しました。

鏡開きの様子

 本市の二日市中央にある大賀酒造株式会社で、秋の酒蔵開きが開催されました。
 大賀酒造株式会社は1673年創業の福岡県で最も古い酒蔵で、先日の福岡県酒類鑑評会でも4点が金賞を受賞されるなど、その確かな酒造りの技術は脈々と受け継がれています。
 このイベントは、平成13年から開催している春の「蔵開き」だけではもったいないとの声に応える形で平成21年の秋から開催されています。
 この日は多くの来場者が訪れる中、新酒の試飲即売、吟醸酒粕や奈良漬、酒まんじゅう等の販売のほか、本市の物産品の販売も行われ、筑紫野市の魅力を満喫できるイベントでした。

10月12日(土曜日) 市内保育園(2か所)の運動会に出席しました。

はなぞの保育園第43回よいこの運動会の様子

 市内保育園の運動会に出席しました。
 この日は、はなぞの保育園運動会、さくら保育園運動会の2か所を訪問しました。
 爽やかな秋晴れの下で行われた運動会には、子どもたちの笑顔が溢れており、心が和むひとときとなりました。
 健やかに成長し、元気いっぱいに運動会に臨む子どもたちの姿に、保護者の皆様をはじめ、先生方、地域の皆様の喜びもひとしおであったことと思います。
 これからも筑紫野市の元気の源である子どもたちのために、全力で市政運営に取り組んでまいります。

10月12日(土曜日) 筑紫野市職員退職者の会秋の懇親会バスハイクの出発を見送りました。

あいさつする市長

 筑紫野市退職者の会秋の懇親会は熊本県山鹿市へのバスハイクということで、出発前のお見送りに伺いました。この日はとても爽やかな秋晴れのなか、絶好の行楽日和となりました。
 在職中は筑紫野市の多大なる発展に、そして退職後の現在も、住みよい地域社会づくりに貢献いただいている退職者の会の青笹会長はじめ会員の皆様に深く感謝を申し上げます。
 会員の皆様のご健康と今後のご活躍を心から願いますとともに、皆様の豊富な知識や経験をもって、市政の発展にお力添えをいただきますようお願い申し上げます。

10月11日(金曜日) 自治労筑紫野市職員労働組合定期大会に出席しました。

あいさつする市長

 自治労筑紫野市職員労働組合の第79回定期大会が文化会館で開催されました。
 激変する社会情勢の中、私たち地方自治体を取り巻く環境も大きく変化しており、現場を担う市職員の皆さんの果たす役割と責任はますます大きくなっています。
 そのような中、本年7月の山口、島根の豪雨災害等の被災地支援をはじめとしたボランティア活動に対しても積極的な取り組みを行い、また、職員同士の繋がりや団結を深める姿に頼もしさを感じています。
 本市の更なる発展を支える皆さんの今後ますますの活躍に期待します。

10月11日(金曜日) 筑紫野市戦没者追悼式に出席しました。

平成25年度筑紫野市戦没者追悼式の様子

 平成25年度筑紫野市戦没者追悼式を生涯学習センターのさんあいホールで執り行いました。
 この追悼式は、先の大戦により犠牲となられた戦没者の皆様を追悼し、平和への誓いを新たにするため、本市で毎年実施しているものです。
 追悼式には、遺族152人、来賓47人、市からは私と副市長、および部長級職員6人が出席しました。
 終戦から68年が経った今も、大切な人を失った遺族の悲しみが癒えることはありません。戦没者のご冥福を祈るとともに、戦争のない平和な世界への誓いを新たにしました。

10月9日(水曜日) 福岡県民体育大会秋季大会の優勝報告を受けました。

県民体育大会優勝報告の様子

 9月22日に福岡県大任町で開催された第56回福岡県民体育大会秋季大会(剣道競技)の出場報告のため、青年の部及び一般女子の部の選手団の皆様をはじめ、市体育協会の藤木会長ならびに市剣道連盟の吉永会長、塚本理事長及び小山選手強化委員長が市役所を訪問されました。
 青年男子の部は実に10年ぶりの優勝ということで、11月に開催される全国青年大会に福岡県代表として出場されます。全国大会でも頂点を目指し、ご奮闘を期待します。
 また、一般女子の部は、先鋒、中堅、大将の3選手が素晴らしいチームワークを見せ、2年連続の準優勝という栄冠を手にされました。
 両チームの皆さん、誠におめでとうございます。

10月9日(水曜日) 第68回国民体育大会の出場報告を受けました。

国民体育大会出場報告の様子

 10月4日から6日に東京都で開催された第68回国民体育大会(山岳競技)の出場報告のため、筑紫野太宰府消防組合消防本部の坂本消防長、筑紫野消防署の佐子山署長、そして大会に出場された江口 健太 消防士が市役所を訪問されました。
 江口消防士は本大会にふるさと選手(長崎県)として出場し、山岳競技のリードの部で2位、ボルダリングの部で8位入賞と大変優秀な成績を収められました。
 次回の国体は、江口消防士のふるさとである長崎県で開催されます。来年は更なる高みを目指し、今後の活躍に期待いたします。

10月9日(水曜日) 筑紫野市シルバー人材センターの訪問を受けました。

あいさつする市長

 筑紫野市シルバー人材センターの会員及び職員の皆様がシルバー人材センター事業の普及啓発活動のため市役所を訪問されました。
 本来であればこの日、例年通り筑紫地区4市1町のシルバー人材センターによる事業普及啓発キャラバン隊が訪問される予定でしたが、前日に接近した台風24号によりその開催が中止となったため、筑紫野市シルバー人材センターの皆様のみでお越しいただきました。お集まりいただいた80名を超える会員の皆様とお会いし、私も元気をいただくとともに、大変心強い思いがいたしました。
 高齢者支援の一環として、ますますその重要性が高まっているシルバー人材センター事業のさらなる特色や魅力の創出に期待するとともに、市としても可能な限りの協力を行ってまいります。

10月9日(水曜日) 韓国釜山広域市の海雲台区議会の議員の皆様の表敬訪問を受けました。

海雲台区議会議員の皆様との集合写真

 韓国の釜山広域市にある海雲台(ヘウンデ)区議会から3名の議員視察団の皆様が市役所を訪問されました。
 視察団の皆様は、10月5日から10日までの間、九州各地の現場視察や様々な機関を訪問されているということです。海雲台区は韓国を代表する国際的なリゾート地として有名であり、大規模なニュータウンも擁する郊外住宅地区で、人口は約43万人という大都市です。
 懇談の中で議員の皆様のお話をお聞きしていると、自分たちのまちをより良くしていこう、ますます発展させていこうという強い思いがしっかりと伝わってきて、国は違えどその思いは、どの議員さんであっても同じであると感じました。
 遠路はるばるお越しいただきました海雲台区議会の議員の皆様、本当にありがとうございました。

10月8日(火曜日) 台風接近による災害警戒本部を設置しました。

災害警戒本部会議の様子

 東シナ海を北上し、九州に接近した台風24号の影響で、10月8日午後から未明にかけて九州北部地方は猛烈な風と雨に見舞われ、本市においても暴風域に入る恐れがあるため、10月8日午後5時から翌9日午前7時30分まで、災害警戒本部を設置し、災害の警戒や情報収集にあたりました。
 台風接近に伴う市内における被害はありませんでしたが、夕方から深夜にかけて吹き続けた強風により、近隣の公民館等に自主避難される方もいらっしゃるなど、不安な夜を過ごされた市民の皆様も少なくなかったのではないかと思います。

各コミュニティセンター等巡視の様子

 今回の災害警戒対応では、市内5か所のコミュニティセンター及び筑紫多目的集会施設を事前に開館し、館長はじめ職員の配置を行い、地域の自主防災組織との連絡及び情報収集、そして災害発生時等の避難者受け入れ態勢の整備にも取り組みました。私も各コミュニティセンター等を直接巡回し、対応の様子を確認しました。
 また、筑紫野消防署長、筑紫野市消防団副団長に警戒本部会議に出席いただくなどの取り組みを行いました。ご協力いただき、深く感謝申し上げます。
 今後もより一層身を引き締め、災害時の体制整備に全力で取り組むとともに、更なる安全安心のまちづくりに努めてまいります。

10月8日(火曜日) 平成25年度第7回移動市長室を実施しました。

健康体操の様子

移動市長室の様子

 通算27回目となる移動市長室を、山家9区公民館で開催しました。山家1区から9区の各区長をはじめ、福祉委員や山家地区社会福祉協議会、山家9区いきいきサロンの皆様など36人の皆様に出席いただき、いきいきサロン活動について懇談を行いました。

 懇談の前に、山家9区いきいきサロンの皆様が行っている健康体操に参加させていただきました。激しい運動ではありませんが、ゆっくりと全身を使う運動であり、このような活動が皆様の健康を保っているのだと感じました。

 懇談では、各区のいきいきサロン活動について説明をしていただきました。それぞれ様々な活動をされており、高齢者の心地よい居場所づくりにご尽力いただいていることを改めて認識いたしました。
 地域が皆様の力により、なお一層発展していきますよう、市としても最善を尽くしていきたいと思っております。山家地区の皆様、本当にありがとうございました。

平成25年度第7回移動市長室あいさつ



<動画>
 市長あいさつの様子
 ※音声が出ます

10月7日(月曜日) 第125回福岡県市長会総会に出席しました。

第125回福岡県市長会総会の様子

 福岡県内28市の市長で構成する福岡県市長会の第125回総会が八女市で開催されました。
 私は、市長会役員(監事)として総会前の理事会にも出席し、今回の総会の運営に関する確認や審議を行いました。
 総会では、社会保障・税番号制度の円滑な導入についての新規議案1件を含む行財政関係、社会文教関係、経済関係の各分野からの合計40件の議案を原案通り可決しました。
 総会で可決された要望項目は今後、国や県などの関係機関に提出される予定です。

参加市長の集合写真

 総会後は、財務省福岡財務支局長の高木隆氏による「北部九州の経済情勢等について」の講演や、三田村統之 八女市長から、「平成の大合併と新しい郷土づくり」と題して事例発表が行われる等、大変意義のある一日でありました。

<写真上段>
 総会の様子


<写真下段>
 参加市長の集合写真

10月6日(日曜日) カミーリヤフェスティバルに出席しました。

カミーリヤフェスティバル開会式の様子

 平成25年度カミーリヤフェスティバルが市内岡田のカミーリヤをメイン会場として開催されました。
 カミーリヤフェスティバルは、健康と福祉をテーマにカミーリヤのPRを兼ねて毎年開催しているもので、健康・福祉分野における団体・グループの皆さんの日頃の活動の「発表の場、交流を深め合う場、啓発活動の場」、そして「体験の場」として、市民の皆さんと行政が手を携えた重要な事業の一つとして位置づけているものです。
 今年は41の団体やグループに参加いただき、それぞれ趣向を凝らしたイベントが展開されました。

シルバーまつりの様子

 また、隣接するほほえみタウンでは、筑紫野市シルバー人材センターによる「シルバーまつり」が開催され、会員の皆様の作品展示や農産物の販売、刃物とぎ、ゲームコーナーなどのイベントが行われ、多くの来場者でにぎわいました。

<写真上段>
 カミーリヤフェスティバル開会式の様子

<写真下段>
 シルバーまつりの作品展示見学の様子

10月6日(日曜日) 地域で開催された体育祭(2か所)に出席しました。

筑紫野市民体育祭筑紫東小校区大会の様子

 地域で開催された体育祭を訪問しました。
 この日は、筑紫野市民体育祭筑紫東小学校区大会、下見区体育祭の2か所を訪問しました。
 どちらの会場も爽やかな秋晴れの下、大変多くの来場者で盛り上がっていました。
 わずかな時間の訪問ではありましたが、元気な笑顔が溢れる市民の皆さんとの触れ合いから、地域の力の大きさや未来のまちづくりに向けた可能性を改めて感じることができました。

下見区体育祭の様子

 多くの市民が集い、明るく元気な気持ちになれる素晴らしい体育祭を企画から運営まで、大変なご尽力いただきました関係者の皆様に心から感謝を申し上げます。

<写真上段>
 筑紫野市民体育祭筑紫東小学校区大会

<写真下段>
 下見区体育祭

10月5、6日(土、日曜日) 市内の保育所・幼稚園等の運動会(5か所)に出席しました。

二日市保育所運動会の様子

 市内保育所、幼稚園等の運動会に出席しました。
 訪問したのは、10月5日の街道保育所、二日市保育所、あけぼの保育園、6日の保育所慈生園、山家幼稚園の計5か所でした。
 どの会場もご家族や地域の皆様など、たくさんの来場者が詰め掛けており、にぎやかで温かい雰囲気に包まれていました。
 子どもたちがのびのびと健やかに成長している姿を拝見し、子どもたちの持つ無限の可能性と輝く未来を強く感じることができ、たくさんの元気と将来のまちづくりに向けた力をいただきました。

保育所(街道、あけぼの、慈生園)及び山家幼稚園運動会の様子

<写真上段>
 二日市保育所第64回運動会

<写真下段>
 (左上)街道保育所第41回運動会、
 (右上)あけぼの保育園第37回運動会、
 (左下)保育所慈生園第36回うんどうかい、
 (右下)第48回山家幼稚園運動会

10月5日(土曜日) ちくしの子ども劇場の通常総会に出席しました。

第13年度通常総会の様子

 特定非営利活動法人ちくしの子ども劇場の第13年度通常総会が生涯学習センターで開催されました。
 ちくしの子ども劇場は、「子どもに夢を。たくましく豊かな想像性を。」をキャッチフレーズに、文化芸術活動や自然体験などを通して、地域で子どもたちが生き生きと過ごすことができる環境づくりに積極的に取り組まれています。
 この日の総会では、1年間の活動報告や決算報告のほか、今後の事業方針や計画、予算などについて審議が行われました。

10月5日(土曜日) 筑紫地区官公庁対抗野球大会の開会式に出席しました。

開会式の様子

 平成25年度筑紫地区官公庁対抗野球大会の開会式が筑紫運動広場で行われました。
 今年の大会には、筑紫地区の市町、及び一部事務組合により結成された計7チームが出場しました。
 私は開会式のみの出席でしたが、その後に行われた試合では、プレーを楽しみながら、日頃の練習の成果を存分に発揮した熱戦が繰り広げられたことと思います。
 来る10月12日には、市内の会場で決勝戦が行われます。決勝に進出されたチームには、優勝を目指した素晴らしい試合を期待します。
 選手の皆さん、大変お疲れ様でした。

10月4日(金曜日) 夢野久作と杉山3代研究会の表敬訪問を受けました。

夢野久作と杉山3代研究会の皆様との懇談の様子

 夢野久作と杉山3代研究会の高嶋副会長、手島事務局長、そして杉山家当主である杉山 満丸副会長の3名が、会報「民ヲ親ニス」創刊号の完成報告のため、市役所を訪問されました。
 夢野久作と杉山3代研究会は、作家 夢野 久作(本名 杉山 直樹)、その父で政財界で活躍した 杉山 茂丸氏、夢野 久作氏の長男で、インドでの緑化運動に尽力した 杉山 龍丸氏の3代について、継続的に研究することを目的として、今年3月に設立されました。
 今回の会報誌完成を契機として、夢野久作をはじめとした杉山3代の足跡がより多くの方々に知られ、また、杉山3代の研究が今後ますます進展していきますことをお祈りいたします。

10月3日(木曜日) 長裕海氏 第75代福岡県議会副議長就任祝賀会に出席しました。

第75代福岡県議会副議長就任祝賀会の様子

 第75代福岡県議会副議長就任祝賀会が福岡市内の会場で開催され、筑紫野市を代表して出席しました。
 この祝賀会は、本年5月23日の福岡県議会5月臨時会において、第75代福岡県議会副議長に選任された長裕海氏の就任を祝福し、地方自治の振興と福岡県ならびに福岡県政発展のため、ますますのご活躍を祈念して開催されたものです。
 会場には各界の代表などをはじめとした大変多くの方々が集まり、長氏の副議長就任を祝いました。
 長副議長、この度のご就任、誠におめでとうございます。

10月3日(木曜日) ちくしの人形劇まつり実行委員会の表敬訪問を受けました。

ちくしの人形劇まつり実行委員会の皆様との懇談の様子

 ちくしの人形劇まつり実行委員会の皆様が、11月24日に開催されるちくしの人形劇まつりのご案内のため、市役所を訪問されました。
 ちくしの人形劇まつりは、プロやアマチュアの人形劇団が集う人形劇のお祭りとして、毎年多くの来場者で賑わいを見せるイベントです。
 今年も開催を心待ちにしている子どもたちのために、鋭意準備に取り組んでおられるとのことです。楽しいイベントになりますことを祈念するとともに、当日はたくさんの市民の皆様にお越しいただきますようお願い申し上げます。

10月1日(火曜日) 個人情報保護審査会委員に委嘱書を交付しました。

委嘱書交付式の様子

 筑紫野市個人情報保護審査会、及び筑慈苑施設組合の個人情報保護審査会委員に対する委嘱書交付式を市役所会議室で行いました。
 委員の皆様には、任期である平成29年8月末までの4年間にわたり、個人情報保護に関する不服申立てについての調査審議や個人情報保護制度に関する重要な事項等について、各実施機関からの諮問に応じて審議を行っていただきますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

10月1日(火曜日) 筑紫野市固定資産評価審査委員会委員に辞令を交付しました。

辞令交付式の様子

 さきの筑紫野市議会9月定例会で承認され、筑紫野市固定資産評価審査委員会委員にご就任いただく、白石 誠 委員に辞令を交付しました。
 固定資産評価審査委員会は、固定資産課税台帳に登録された価格についての不服申出を審査決定するため、定数3人で構成される委員会です。
 白石委員には任期中の3年間にわたり、市の基幹税である固定資産税の評価業務の、より一層の適正公正を期するため、その豊富な知識と経験からご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

10月1日(火曜日) 赤い羽根共同募金の街頭募金運動に参加しました。

街頭募金運動の様子

 10月1日から3か月間にわたって全国で実施される、平成25年度赤い羽根共同募金運動の一環として、街頭募金運動が市内8か所のJR、西鉄駅前で行われ、私はJR二日市駅前での活動に参加しました。
 赤い羽根共同募金は、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を支援することを目的としており、募金額の約70パーセントが募金を集めた地域で活用されています。
 この日は、市職員や筑紫野市社会福祉協議会のほか、県職員OBで構成される共栄会、九州産業高等学校のボランティアなど多くの方が参加されました。
 募金いただいた皆様、そして早朝からの募金運動に参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス