ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成25年7月)
更新日: 2013年8月6日

市長の動き(平成25年7月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

7月31日(水曜日) 市内の現場視察を行いました。

筑紫小学校視察の様子

 市内で進行中の事業進捗状況等を直接確認するため、現場視察を行いました。
 この日は、筑紫小学校と二日市中学校を訪問し、学校設備の修繕等の計画及び進捗状況を担当部署の職員とともに確認しました。
 今後も、知育・徳育・体育のバランスのとれた教育活動の充実、子どもたちが安心して学ぶことができる環境づくりに全力で取り組んでまいります。

二日市中学校視察の様子

<写真上段>
 筑紫小学校視察の様子

<写真下段>
 
二日市中学校視察の様子

7月31日(水曜日) 筑紫野市総合保健福祉センター運営協議会を開催しました。

委嘱書交付の様子

 平成25年度第1回目の筑紫野市総合保健福祉センター運営協議会をカミーリヤで開催し、本年7月から2年間を任期として、委員の皆様に委嘱書を交付しました。
 本協議会は、筑紫野市総合保健福祉センター「カミーリヤ」の運営に関する事項について協議を行うことを目的として、市議会議員、医療・保健・福祉関係の代表や識見を有する人により構成されています。
 今後も引き続き多くの皆様にご利用いただけるよう、委員の皆様それぞれの専門的な立場からご意見、ご指導をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

7月30日(火曜日) 平成25年度第4回移動市長室を実施しました。

平成25年度第4回移動市長室の様子

平成25年度第4回移動市長室の様子2

市長あいさつの様子

 通算24回目となる移動市長室を、光が丘公民館で開催しました。光が丘区の皆様と「ひかりつうがく合宿」をテーマに懇談を行い、中山区長をはじめ、ひかりつうがく合宿実行委員、参加児童やその保護者、計40人に出席していただきました。
 「ひかりつうがく合宿」は7月7日から13日に行われ、私も7月13日の閉校式に出席させていただいております。
 懇談では「ひかりつうがく合宿」について、概要や実際の様子などの詳しい説明を受けました。また、子どもたちに司会進行をお願いしての懇談も行いました。はじめは緊張していたようでしたが、子どもならではの意見や質問が出たりと、いつもとは雰囲気の異なる懇談となりました。
 中山区長をはじめ住民の皆様が一体となり、光が丘区の子どもたちを地域が主体となって育んでいこうという意識の高さに非常に感銘を受けるとともに、子どもたちの生き生きとした姿を拝見し、「ひかりつうがく合宿」が豊かな人間性を育み、健やかな成長や仲間づくりに大きく貢献していることを改めて認識いたしました。
 懇談の中で出されました思いや願いを真摯に受けとめるとともに、未来を担う子どもたちにも筑紫野市政をもっと身近に感じていただくための努力も必要であると感じております。
 光が丘区の皆さま、お忙しいなか多くの方にご参加いただき、本当にありがとうございました。


<動画>
 市長あいさつの様子
 ※音声が出ます

7月30日(火曜日) 主要地方道筑紫野古賀線道路建設促進期成会総会に出席しました。

総会の様子

 主要地方道筑紫野古賀線道路建設促進期成会の平成25年度総会が福岡市内の会場で開催されました。
 本期成会は、筑紫野市から古賀市までをつなぐ延長33キロメートルにわたる「筑紫野古賀線」の道路建設の早期完成を促進し、沿線地域の経済発展、交通安全の確保を推進することにより住民福祉の向上を図ることを目的としています。
 この日の総会では、平成24年度の事業報告と決算報告、平成25年度の事業計画と予算に関する審議のほか、事業の進捗状況に関して報告が行われました。

7月30日(火曜日) 筑紫野市事務事業外部評価委員会を開催しました。

あいさつする市長

 平成25年度第1回目の筑紫野市事務事業外部評価委員会を市役所内の会議室で開催しました。
 本委員会は、市が実施する事務事業について第三者による外部評価を行い、行政資源の有効活用と意識改革の促進に資するため、平成24年度に設置され、今年で2年目となります。
 今年度は、計20件の事務事業の目的の妥当性、有効性及び効率性などを専門的知識を持つ人や市民など7人で構成される委員の皆様にご審議いただきます。
 委員会での評価によって、本市行政全体の更なる意識改革に寄与するものとなることを期待しています。委員の皆様、どうぞよろしくお願いします。

7月29日(月曜日) 筑紫野市政治倫理審査会から答申書を受け取りました。

答申書受領の様子

 第6回筑紫野市政治倫理審査会が市役所内の会議室で開催され、市三役及び市議会議員等の平成25年分資産等報告書に関する答申書を受け取りました。
 本審査会は、資産等報告書の審査を行うため筑紫野市政治倫理条例に基づき設置されているもので、専門的知識を持つ人や市民など9人の委員で構成されています。
 南谷会長をはじめ委員の皆様には、計6回にわたる審査会において厳正なる審査を行っていただき、深く感謝申し上げます。
 答申書の内容については、「広報ちくしの」への掲載を予定しております。

7月28日(日曜日) 筑紫野市「障害」児・者問題を考える会「プール&バーベキュー大会」に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市「障害」児・者問題を考える会のプール&バーベキュー大会が二日市北小学校で開催されました。
 会場は大変多くの参加者でにぎわっていました。私は公務の都合で開会行事のみの参加でしたが、おいしいバーベキューと楽しいプールで、素晴らしい夏の思い出となったことと思います。
 筑紫野市「障害」児・者問題を考える会の皆様には、日頃から障害のある方を支える様々なお取り組みにご尽力いただき、また、このように子どもたちとご家族、関係者、学生ボランティアの皆さんが触れ合う機会を設けていただき、深く感謝申し上げます。

7月27日(土曜日) 市内各行政区など(13カ所)の夏祭りを訪問しました。

第39回サマーフェスティバルin原田宿

 市内の行政区などの夏祭りを訪問しました。
 この日は「みかさ台区夏祭り」、「下見区夏祭り」、「京町夏祭り」、「本町七夕夏まつり」、「六反町夏祭り」、「岡田区夏祭り」、「アシスト桜台・ピアッツァ桜台合同夏祭り」、「サマーフェスティバルin原田宿」、「美しが丘北区サマーフェスティバル」、「ちくし夏祭り」、「武蔵区夏祭り」、「大門夏まつり」、「針摺東夏まつり」を訪問しました。

本町区七夕まつり

 時間の都合により、ご招待いただいた全ての夏祭りを訪問することができず、また、訪問させていただいたところも非常に短い時間しか参加できず大変残念でしたが、訪れた会場はどこも活気があり、子どもからご高齢の方までたくさんの人の笑顔と元気が溢れていました。
 夏祭りの開催に当たりご尽力いただきました関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

<写真上段>
 第39回サマーフェスティバルin原田宿

夏祭り(筑紫、アシスト桜台、美しが丘北、針摺東)

<写真中段>
 第22回本町七夕夏まつり

<写真下段左上>
 
第32回ちくし夏祭り
 
<写真下段右上>
 第17回アシスト桜台・ピアッツァ桜台合同夏祭り

<写真下段左下>
 2013美しが丘北区サマーフェスティバル

<写真下段右下>
 第6回針摺東夏祭り

7月26日(金曜日) PTA会長・校長懇談会に出席しました。

あいさつする市長

 平成25年度筑紫野市立学校PTA協議会主催のPTA会長・校長懇談会が市内の会場で開催されました。
 懇談会には、市内16小中学校のPTA会長、校長のほか、筑紫野市教育委員会や筑紫野市青少年育成市民会議の代表者などが出席し、本市の教育活動に関する情報交換を行いました。
 教育関係者同士が集まり、今後の教育活動に関する共通認識と相互理解を深めることができる大変有意義な機会となりました。

7月26日(金曜日) 筑紫の里ふるさと祭に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫の里第29回ふるさと祭が市内にある軽費老人ホーム筑紫の里広場で開催されました。
 会場は多くの来場者でにぎわっており、ご利用者、ご家族、職員の皆さんが楽しいひとときを過ごされていました。
 皆様の元気な姿、明るい笑顔は、ふるさと筑紫野の元気を表すものです。私は嬉しさと同時に大変心強い思いがいたしました。
 大石理事長はじめ、祭りの開催に向けご尽力いただきました関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

7月26日(金曜日) 音楽ランドの國友代表、高村ディレクターの表敬訪問を受けました。

懇談の様子

 音楽ランド代表の國友美枝子さんとディレクターの高村光浩さんが、去る6月に実施された東北被災地訪問の報告のため市役所を訪問されました。
 今回の訪問先は、平成24年6月に行われた「ピュアハート」の被災地支援コンサートツアー時に訪れた施設で、現地では約1年ぶりの再会でさらに交流を深められ、現在の復興状況をお聞きするなど、非常に有意義な訪問になったとのことです。
 また、今回の取り組みについて、広く市民の皆様にお知らせしようと、来る8月4日に生涯学習センターで音楽ランド主催による「石巻市・宮古市支援訪問2013報告会」が行われます。ぜひとも多くの方にご来場いただきたいと思います。

7月23日(火曜日) 代表区長との定例会を開催しました。

あいさつする市長

 代表区長との定例会を市役所内の会議室で開催しました。
 この日の定例会では、平成25年第4回筑紫野市議会定例会(6月議会)の主な案件(筑紫公平委員会委員及び筑紫野市監査委員の選任の件、平成25年度一般会計補正予算の件、市三役及び職員の給与の特例に関する条例制定の件)に関する報告と、質疑応答を行いました。 

7月22日(月曜日) 筑紫野市造園協力会通常総会懇親会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市造園協力会の平成25年通常総会懇親会が市内の会場で開催されました。
 筑紫野市造園協力会の皆様には、造園あるいは緑化を通して、人々の暮らしに癒しや安らぎの空間を提供いただいており、深く感謝申し上げます。
 市としましても市内商工業の発展と地域産業の振興に向け、全力で取り組んでまいりますので、今後ともご協力いただきますようお願い申し上げます。

7月22日(月曜日) 筑紫野市都市計画審議会に出席しました。

あいさつする市長

 平成25年度第2回目の筑紫野市都市計画審議会を市役所で開催し、委員の皆様に委嘱書を交付しました。
 都市計画は、良好な居住環境、豊かな自然環境、活力あふれる産業など、まちの健全な発展と秩序ある整備を図り、魅力ある筑紫野を創造するための“道しるべ”であるといえます。
 委員の皆様には、任期中の2年間、本市の都市計画に関する方針をはじめとして、都市施設や地区計画の決定等にかかる審議において、専門的なお立場からのご意見やご提言をいただきますようお願い申し上げます。

7月21日(日曜日) 国民体育大会九州ブロック大会クレー射撃競技開始式に出席しました。

あいさつする市長

 平成25年度国民体育大会第33回九州ブロック大会クレー射撃競技大会が市内の福岡県立総合射撃場で開催されました。
 この日は晴天にも恵まれ、トラップ競技とスキート競技の2種目に九州沖縄8県から選手が参加され、日頃の鍛錬により培われた技術や感性を十分に発揮した熱戦が繰り広げられました。
 選手の皆様、福岡県クレー射撃協会をはじめ大会関係者の皆様、大変お疲れ様でした。
 そして本大会の結果により9月28日に東京で開幕する第68回国民体育大会へ出場される選手の皆様には全国大会でのご奮闘をご期待申し上げます。

7月20日(土曜日) 市内各行政区など(4カ所)の夏祭りを訪問しました。

原田保育園夏祭りの様子

 市内の行政区などの夏祭りを訪問しました。
 この日は「山家8区フェスタ」、「光が丘幼児園夏祭り」、「原田保育園夏祭り」、「天山区夏祭り」を訪問しました。
 どの会場も多くの来場者で大変にぎわっており、皆さんの活気に満ちた笑顔に、私もたくさんの元気をいただきました。祭りの開催にあたりご尽力いただいた、区長はじめ関係者の皆様に深く感謝申し上げます。
 また、光が丘幼児園と原田保育園の夏祭りでは、子どもみこしや太鼓の演奏など園児の皆さんのかわいらしい、元気いっぱいの催しに会場は和やかな空気に包まれ、心安らぐひとときとなりました。園長はじめ職員、保護者の皆様、お招きいただきまして誠にありがとうございました。

各区等夏祭りの様子

<写真上段>
 原田保育園夏祭り

<写真下段上>
 山家8区フェスタ(山家8区)

<写真下段左下>
 天山夏祭り(天山区)

<写真下段右下>
 光が丘幼児園夏祭り

7月20日(土曜日) 筑紫野市同和問題講演会を開催しました。

同和問題講演会の様子

 平成25年度筑紫野市同和問題講演会を文化会館で開催しました。
 この講演会は、7月の同和問題啓発強調月間の取り組みのひとつとして、毎年開催しているものです。会場には大変多くの方々にご来場いただきました。
 今年度は、「平成の駆け込み寺」として有名な、愛知県岡崎市にある浄土宗、西居院住職の廣中邦充さんに、「ありがとう 子どもは悪くない ~いま、私たち大人に求められているもの~」をテーマにご講演いただきました。
 来場された皆様お一人おひとりが人権についての振り返り、そして正しい知識と理解を深めることができる非常に意義深い講演会となりました。

7月19日(金曜日) 岩下恒雄氏黄綬褒章受章を祝う会に出席しました。

あいさつする市長

 岩下恒雄氏黄綬褒章受章を祝う会が福岡市内の会場で開催されました。
 岩下氏は、50年以上の長きにわたり、左官技術の向上に努められ、福岡市博多区住吉の日本庭園「楽水園」の博多塀をはじめ数多くの歴史ある寺社や町屋、公共建築物などを手がけてこられました。現在は、福岡県左官業組合連合会の役員を務められ、後進の指導にも熱心に取り組まれています。
 今後とも快適な住環境の構築を通して、地域の皆様の住み良いまちづくりにご尽力いただきますようお願い申し上げます。
 岩下様、この度の受章、誠におめでとうございました。

7月19日(金曜日) 両筑衛生施設組合議会臨時会に出席しました。

両筑苑外観

 平成25年第1回両筑衛生施設組合議会臨時会が久留米市にある両筑衛生施設組合(両筑苑)の会議室で行われ、私は副組合長として出席しました。
 当組合は、筑紫野市、小郡市、太宰府市、大刀洗町、久留米市、筑前町による一部事務組合であり、し尿の終末処理、処理の計画、施設の建設及び維持管理に関する事務を共同処理している組織です。
 臨時会では、当組合の議長選挙が行われたほか、承認案件2件、同意案件1件をご審議いただきました。

7月19日(金曜日) 市内の現場視察を行いました。

現場視察の様子

 市内で進行中の事業進捗状況等を直接確認するため、現場視察を行いました。
 この日は、二日市小学校を訪問しグラウンド内に設置している体育倉庫の改修工事の状況を担当部署の職員とともに確認しました。
 今後も、知育・徳育・体育のバランスのとれた教育活動の充実、教育環境の整備に全力で取り組んでまいります。

7月18日(木曜日) 主要地方道筑紫野三輪線改良促進期成会総会に出席しました。

総会の様子

 平成25年度主要地方道筑紫野三輪線改良促進期成会総会が甘木・朝倉市町村会館で開催されました。
 本期成会は、筑紫野市と甘木朝倉生活圏域の産業、経済の開発発展、地域住民の生活向上のため、主要地方道筑紫野三輪線の改良に向けて取り組んでおります。
 この日の総会では、平成24年度の事業報告と決算報告、平成25年度の事業計画と予算に関する審議、本期成会の役員改選のほか、事業の進捗状況報告等が行われました。

7月16日(火曜日) アジア太平洋こども会議・イン福岡の対面式に出席しました。

こども大使とのふれあいの様子

 第25回アジア太平洋こども会議・イン福岡の招へい事業により本市を訪れたこども大使との対面式が天拝坂公民館で行われました。
 筑紫野市では毎年、アジア太平洋地域の小学校4年生から5年生までのこどもを受け入れ、夏休み前の約3日間、小学校に登校してもらうという国際交流を行っています。
 今年度は、ラオス人民民主共和国からのこども大使6人とシャペロン(引率者)1人の計7人の受け入れが、天拝小学校の協力により実現しました。校長先生をはじめ関係者の皆様に心から感謝を申し上げます。

こども大使及びホストファミリーとの集合写真

 この日はホームステイに先立ち、天拝坂公民館でホストファミリーとの対面式を行いました。
 こども大使もホストファミリーも初めは緊張している様子でしたが、徐々に表情もほぐれ、対面式が終わる頃には自然に仲良くなっていました。
 こども大使とホストファミリー、天拝小学校の児童の皆さんが共に過ごす数日間が充実したものとなることを心から願っております。

7月13日(土曜日)、14日(日曜日) 市内各行政区など(4カ所)の夏祭りを訪問しました。

ハーモニー聖和夏祭り

 市内の行政区などの夏祭りを訪問しました。
 7月13日には「介護老人保健施設ハーモニー聖和夏祭り」、「上古賀区夏祭り」の2か所、7月14日には「永岡八幡宮祭り」、「隈区夏祭り」の2か所を訪問しました。
 どの会場も年に一度の夏祭りということで、多くの来場者と様々な催しで活気に溢れており、わずかな時間ではありましたが、来場者の皆様の明るい笑顔に触れることができる楽しいひとときとなりました。

永岡八幡宮祭り

 企画、会場の設営から運営まで、夏祭りの開催に向けてご尽力いただいた実行委員会はじめ関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

<写真上段>
 第18回ハーモニー聖和夏祭り

<写真下段>
 永岡八幡宮祭り「祭りだワッショイ夏よど」(永岡区)

7月13日(土曜日) ひかりつうがく合宿の閉校式に出席しました。

あいさつする市長

 ひかりつうがく合宿の閉校式が光が丘公民館で開催されました。
 今夏で3回目の開催となる光が丘区「ひかりつうがく合宿」は、子どもたちが親元を離れ、公民館で寝泊りし、掃除、洗濯、調理などを自分で行うことで責任感や思いやり、感謝の心を身に付けていきます。今年は、7月7日から13日までの一週間、20名の児童の皆さんが参加されました。
 この日出席した閉校式では、この一週間でたくさんの経験を積み、大きく成長した皆さんとお会いすることができ、その生き生きとした表情に大変頼もしい思いがいたしました。合宿の間、子どもたちを温かく、そして力強く支えてくださった光が丘区の中山区長はじめ地域の皆様、そして保護者の皆様に深く感謝申し上げます。

7月12日(金曜日) 同和問題啓発強調月間の街頭啓発を行いました。

街頭啓発の様子

 7月1日に引き続き、同和問題啓発強調月間の街頭啓発を市内6箇所で行い、私は西鉄二日市駅東口周辺で啓発チラシや啓発標語入りエコバックを配布しました。
 人権尊重のまちづくりにむけて、差別を許さない意識の徹底を図るため、今後も啓発活動や講演会などによる「気づき」や「学び」の機会の積極的な提供に取り組んでまいります。
 市民の皆様にも引き続き、同和問題をはじめとした人権問題の解決に向け、ご協力いただきますようお願いします。

7月11日(木曜日) 筑紫野市健康づくり推進協議会を開催しました。

協議会の様子

 平成25年度第1回筑紫野市健康づくり推進協議会を生涯学習センターで開催し、会議の冒頭で委員の皆様へ委嘱書を交付しました。
 当協議会は、「健康ちくしの21」の策定をはじめ市民の健康づくりのための企画、立案や啓発等を行います。委員の皆様には、平成27年5月までの任期期間中、本市の健康づくりのさらなる推進に向けてご尽力いただきますようお願い申し上げます。
 この日の会議では、会長・副会長や各種委員会等委員の選出、今年度の保健事業計画についての審議、運動事業の現状報告を行いました。

7月9日(火曜日) 筑紫地区建設コンサルタンツ協会から車いすの寄贈を受けました。

車いすを囲んでの集合写真

 一般社団法人筑紫地区建設コンサルタンツ協会の大和会長をはじめ5名の会員の皆様が市役所を訪問され、車いす1台を本市に寄贈いただきました。
 筑紫地区建設コンサルタンツ協会は、筑紫地区の4市1町で建設コンサルタントを営む法人および個人で組織された団体で、創立以来、CSR(企業の社会的責任履行)の追求を目的として、研修会等を通して技術研鑽や経営の安定を図られているほか、地域貢献活動として地元自治体への福祉用品等の寄贈を長年続けられております。

寄贈いただいた車いす

 本市においても平成15年度以降、毎年車いすなどを寄贈していただいており、市役所をはじめ市内関連施設に設置し、市民の皆様にご利用いただいております。
 今回いただきました車いすは、市総合保健福祉センターカミーリヤに設置させていただきます。筑紫地区建設コンサルタンツ協会の皆様、誠にありがとうございました。

7月9日(火曜日) 福岡県議会県土整備常任委員会管内視察で要望活動を行いました。

要望活動の様子

 福岡県議会県土整備常任委員会による管内視察が那珂県土整備事務所で行われました。これに、筑紫地区4市1町の首長も出席し、各市町の現状説明と要望を行いました。
 本市は、高尾川・鷺田川改修促進期成会とともに推進している両河川改修事業の早期完成について、期成会、市及び県の取り組み状況について報告し、今後より一層の事業進捗を要望しました。
 当事業に関する要望活動はこれまでも福岡県に対し継続実施してまいりましたが、この日は常任委員会所属の県議会議員の皆様に直接要望活動をすることができる大変意義深いものでありました。

7月8日(月曜日) 筑紫野市環境審議会を開催しました。

委嘱書交付の様子

 平成25年度第1回目の筑紫野市環境審議会を市役所で開催しました。
 筑紫野市環境審議会は、本市の環境施策のマスタープランとなる「筑紫野市環境基本計画」の進捗管理や調査、推進等を行う、本市環境行政の根幹をなす審議機関です。
 この日の会議では、委員の皆様への委嘱書の交付と、平成23年に策定された「筑紫野市第二次環境基本計画」に関する概要説明を行いました。
 委員の皆様には、3年間の任期期間中、本市の環境施策につきまして、ご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

7月7日(日曜日) 農事組合法人西小田さなぼり会に出席しました。

あいさつする市長

 農事組合法人西小田さなぼり会が西小田公民館で開かれました。
 「さなぼり」とは田植えの終了を祝い、豊作を祈る行事のことで、この日は田植え作業の反省点や来年に向けての方針などが話し合われました。
 農事組合法人西小田は平成18年の設立以来、農作業の省力化、環境に配慮した農業の実践に取り組まれ、また、子どもたちを対象に田んぼの学校を開催されるなど、その活動の範囲は益々広がり、着実に発展してこられました。
 今後も地域農業の振興のため、力強く取り組みを継続されますことを心からご期待申し上げます。

7月7日(日曜日) 筑紫野市民水泳大会に出席しました。

あいさつする市長

 第28回筑紫野市民水泳大会が二日市中学校プールで開催されました。
 本大会は、筑紫野市教育委員会と筑紫野市水泳協会が主催し、筑紫野市体育協会にも共催いただいているもので、市内のトップスイマーから健康のために水泳を始めた方まで、幅広い方々が一堂に集う水泳大会として、毎年、盛大に開催されております。
 この日は総勢128人の選手が参加し、それぞれの目標達成を目指して日頃の練習の成果を競い合いました。

7月7日(日曜日) 筑紫野市トリムオープンソフトバレーボール大会に出席しました。

あいさつする市長

 第15回筑紫野市トリムオープンソフトバレーボール大会が農業者トレーニングセンターで開催されました。
 筑紫野市バレーボール協会の松村会長、筑紫野市ソフトバレーボール協会の高田会長をはじめ、関係者の皆様には、このような大会を通して多くの人がソフトバレーボールを楽しむことができる機会を提供していただいておりますことに心から感謝申し上げます。
 この日の大会は、4人制の男女混合のトリムというルールで行われ、筑紫野市内外から32チームが参加し、はつらつとしたプレーがコートいっぱいに繰り広げられました。

7月6日(土曜日) 社会福祉法人はーと&はーとの焼肉交流会に出席しました。

交流会の様子

 社会福祉法人はーと&はーとの焼肉交流会がほほえみタウンのはーと&はーとで開催されました。
 はーと&はーとでは、障害者の方々が、自分にあった作業に熱心に取り組まれているだけでなく、一般就労を目指して、スタッフの指導のもと、実習や訓練にも積極的に取り組まれています。
 また、ボランティア活動やイベント等を通して障害者と地域との結びつきを深めていただいております。
 この日はあいにくの雨模様で、残念ながら室内での実施となりましたが、皆さんと焼肉を頂きながら楽しい時間を過ごすことができました。

7月5日(金曜日) 筑紫地区区長会の懇親会に出席しました。

懇親会の様子1

 筑紫地区区長会の懇親会が市内で開催されました。
 この日の懇親会は筑紫地区各行政区の現在の区長をはじめ、歴代の区長も出席され、総勢約40名が会し、大変な賑わいぶりでした。
 地域と行政が連携して協働によるまちづくりを進めていくため、地域コミュニティの組織化を推進しているなかで、地域活性化の核となる区長の皆様が、区長会の呼びかけによりこのように集われ、親睦を深めながら元気な地域づくりについて意見を交わす機会を作られていることは、大変意義深いものであり、活気に満ちた会場で私もともに懇談させていただき、大変感激いたしました。

懇親会の様子2

 今後とも地域とのつながりを大切に、私も市政運営に全力で取り組んでまいりますので、皆様のご理解、ご協力を宜しくお願い申し上げます。
 このような素晴らしい会にお招きいただきました森区長をはじめ筑紫地区区長会の皆様、誠にありがとうございました。

7月5日(金曜日) 福岡県庁を訪問しました。

長谷川環境部長との懇談の様子

 福岡県庁を訪問し、環境部の長谷川部長、総務部の恩田部長と面談しました。
 長谷川部長との面談では、本市が抱える環境問題についての現状と課題等について報告を行いました。
 その後訪問した総務部の恩田部長は、去る7月1日付けで就任されました。前職は内閣府調整官で、過去には地方自治体での要職も歴任され、国、地方の双方に精通されています。福岡県下60市町村の更なる発展に向けてお力添えをいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

恩田総務部長との懇談の様子

 お忙しい中ご対応いただきました、長谷川部長、恩田部長、誠にありがとうございました。
 市民が誇れる暮らしやすいまちづくりに向けて、今後も県との連携を強化してまいります。

<写真上段>
 長谷川 環境部長との懇談の様子

<写真下段>
 恩田 総務部長との懇談の様子

7月3日(水曜日) 株式会社大創産業の九州RDC竣工式に出席しました。

 
あいさつする市長

 株式会社大創産業の九州RDC竣工式、お披露目会が大字古賀の筑紫野インターチェンジ横流通団地に完成した、九州RDC内で開催されました。
 100円ショップ最大手の「ダイソー」を展開する株式会社大創産業は、国内2,700店舗、海外25か国700店舗(平成25年3月時点)を持つグローバル企業です。
 この度竣工した九州RDCは、埼玉、新潟、大阪に次ぐ4箇所目の物流センターで、延べ床面積約45,000平方メートルという広大な敷地に最新の設備を兼ね備えています。

竣工式の様子

 大創産業九州RDCが竣工、開業されることで、九州における物流の拠点として、その機能が遺憾なく発揮されることをご祈念申し上げるとともに、本市及び地域経済の牽引者としての役割を担っていただくことを大いにご期待申し上げます。
 市としましても、この日の竣工式を契機として、更なる地域経済の活性化へ向けて尽力してまいりますので、引き続きご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 株式会社大創産業の矢野社長はじめ従業員の皆様、この度のご竣工、誠におめでとうございます。

7月2日(火曜日) 農事組合法人山口農産の意見交流会に出席しました。

 
あいさつする市長

 農事組合法人山口農産との意見交流会が山口公民館で開催され、私のほかにJA筑紫代表理事組合長、福岡普及指導センター長も出席されていました。
 山口農産は、30年以上にわたって地産地消を実践され、大豆や米粉を使った商品などを製造、販売されています。
 この日の交流会では山口農産の皆さんの取り組み内容のご紹介、また活動の中で感じていることなどの発表がありました。その後の昼食には地元農産物を使ったおいしい手料理が振舞われました。山口農産の皆様、まことにありがとうございました。

7月1日(月曜日) 同和問題啓発強調月間の街頭啓発を行いました。

 
街頭啓発の様子

 同和問題啓発強調月間の街頭啓発を市内8箇所で行い、私は西鉄二日市駅東口での活動に参加し、リーフレットなどを配布しました。
 毎年7月は、福岡県同和問題啓発強調月間であり、本市においては、7月20日に講演会の開催や人権メッセージの募集などのイベントを予定しています。
 同和問題を自らの問題としてとらえ、だれもが差別を許さないという気持ちを持って人権のまちづくりを進めてまいりましょう。

7月1日(月曜日) 筑紫野市暴力追放推進市民協議会理事会を開催しました。

 
あいさつする市長

 平成25年度筑紫野市暴力追放推進市民協議会理事会を生涯学習センターで開催しました。
 本協議会では、平成10年の設立以来、暴力のない明るく住みよいまちづくりを目指して、筑紫野警察署をはじめ、関係機関の協力のもと、啓発活動を中心とした暴力追放の取り組みを進めています。
 この日の会議では、平成24年度の事業報告及び決算、今年度の事業計画及び予算について審議を行いました。

7月1日(月曜日) 高尾川・鷺田川改修促進期成会による県への要望活動に同席しました。

 
あいさつする市長

 高尾川・鷺田川改修促進期成会による県への要望活動が那珂県土整備事務所で行われました。
 両河川においては過去数十年にわたり周辺地域の住民が被害を受け、生活不安の大きな要因となっていましたが、平成23年度には両河川の合流部が一部改良されました。さらに平成24年度からは福岡県による抜本的改修が始まり、地域住民は当事業の推進に大きな期待を寄せているところです。
 市としましても一日も早い事業完成に向け、引き続き県や関係機関との連携を密にして取り組んでまいります。

7月1日(月曜日) 社会を明るくする運動の街頭啓発に参加しました。

 
街頭啓発の様子

 法務省が主唱する“社会を明るくする運動”は今年で63回を迎え,「更生保護の日」である7月1日からの1か月を強調月間として、全国各地で新聞やテレビ等による広報、街頭キャンペーンや講演会の開催など、さまざまなイベントが実施されています。
 本市では、筑紫保護区保護司会筑紫野支部の皆様が中心となって、JR二日市駅、JR原田駅で街頭啓発活動が行われ、私はJR原田駅での活動に参加しました。

第63回“社会を明るくする運動”広報ポスター

 テレビや新聞では、毎日のように事件のニュースが報道されています。犯罪や非行をなくすためには、取り締まりを強化して、あやまちを犯した人を処罰することも必要なことですが、立ち直ろうと決意した人を社会で受け入れていくことや、犯罪や非行をする人を生み出さない家庭や地域づくりがとても大切です。
 “社会を明るくする運動”による様々な取り組みが、皆さん一人ひとりが考え、行動するきっかけになればと思います。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス