ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成25年3月)
更新日: 2013年4月8日

市長の動き(平成25年3月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

3月31日(日曜日) 二日市ものづくりアート市を訪問しました。

会場の子どもたちとふれあう市長

 第6回二日市ものづくりアート市が3月30日から31日にかけて西鉄二日市駅からJR二日市駅間の各会場で開催されました。
 このイベントは二日市のアピール・活性化、空き店舗の利用、ものづくり作家の作品紹介や販売場所の提供を目的としているもので、まちづくりNPO法人「ほっと二日市」が主催するものです。

二日市ものづくりアート市を訪問する市長

 全17カ所の各会場では、約50名の作家の様々な作品(洋服、陶芸、絵、花など)が展示販売されたほか、二日市中央通り商店街のイベント広場ではステージパフォーマンス(音楽イベント)なども行われました。
 地域を元気にするこのような素晴らしいイベントの開催などに取り組んでいただいている「ほっと二日市」をはじめ関係者の皆さまに心から感謝を申し上げます。

3月31日(日曜日) 第41回西日本100キロビックハイク全国大会の閉会式に出席しました。

閉会式の様子

 第41回西日本100キロビックハイク全国大会の閉会式が原田小学校体育館で開催されました。
 NPO法人北九州ウオーキング協会が主催するこの大会は、40年の歴史がある大会で、西日本の各地を3日間で100キロ歩くというイベントです。
 今年の大会は、旧長崎街道開通400年記念大会として長崎から小倉常盤橋までを歩く計画の2年目として嬉野から原田という区間で行われました。

市長賞を手渡す市長

 この日の閉会式では、市長賞として「長崎街道開通400年記念切手」を参加者5人に授与したほか、参加者全員(約70人)に完歩賞として、原田宿、山家宿の史跡マップと本市が発刊したばかりの地域情報誌「るるぶ 筑紫野」を配布しました。
 参加者の皆さん、100キロメートル踏破、おつかれさまでした。来年の大会にもぜひ参加いただき、旧長崎街道そして本市の歴史や文化を感じていただければと思います。

3月30日(土曜日) 天拝少年剣道練成大会が開催されました。

開会式の様子

 第6回天拝少年剣道練成大会が九州産業高等学校体育館にて開催されました。
 この大会は、「剣道は 剣の理法の修練による 人間形成のみちである」という「剣道の理念」を踏まえ、試合を通じて日本の伝統文化である剣道を継承するとともに、地域・社会の発展と青少年の相互親睦、健全育成を図ることを目的としています。
 この日の大会には、県内外の46団体104チーム延べ674人の剣士が参加し、闘志あふれる声や竹刀の音が会場に響き渡りました。

3月29日(金曜日) 代表区長と市(執行部)との定例会を開催しました。

代表区長と市(執行部)との定例会の様子

 代表区長と市(執行部)との定例会を市役所内の会議室で開催しました。
 この日の定例会では、平成25年第1回(2月)筑紫野市議会臨時会の主な案件(議案1件)と、平成25年第2回(3月)筑紫野市議会定例会の主な案件(議案5件)に関する報告と質疑応答などを行いました。

3月29日(金曜日) 退職辞令交付式を行いました。

退職辞令交付式の様子

 退職辞令交付式を市役所内の会場で執り行いました。
 退職の日を迎えられた28人の職員の皆さんが熱心に仕事に励み、本市の発展に大きく貢献していただいたことに心から感謝を申し上げます。
 また、皆さんが、きょうまで元気に仕事に励むことができたのは、ご家族の支えがあってのことだということを改めて感じていただき、ご家族への感謝の気持ちを忘れないでほしいと思います。
 皆さんのご健康とご活躍、そして今後も充実した人生を送られることを心からお祈りいたします。

3月27日(水曜日) 筑紫野太宰府消防組合議会定例会に出席しました。

新型消防車両確認の様子

 平成25年度第1回筑紫野太宰府消防組合議会定例会が筑紫野太宰府消防組合消防本部で開会しました。
 議会では、報告案件1件、条例制定・改正3件、平成25年度予算案件1件、発議案件2件をご審議いただきました。
 また、この日は4月から稼動する新型消防車両の確認も行いました。最新機器を兼ね備えたこの車両は、筑紫野消防署南出張所に配備される予定です。
 この消防車両が、市民の大切な命と安全・安心な暮らしのために大いに役立つと確信しています。

3月27日(水曜日) 財団法人福岡県市町村振興協会の理事会に出席しました。

財団法人福岡県市町村振興協会第1回理事会

 財団法人福岡県市町村振興協会の平成25年度第1回理事会が福岡市内の会場で開催されました。
 同会には、日ごろから本市の発展にご協力いただいており、心から感謝申し上げます。
 この日の理事会では、平成25年度の事業計画と予算のほか、同会の公益財団法人移行に伴う諸規定等の制定などについて審議しました。

3月26日(火曜日) 平成24年度筑紫野市職員互助会総代会を開催しました。

平成24年度筑紫野市職員互助会総代会の様子

 平成24年度筑紫野市職員互助会総代会を生涯学習センターで行い、平成25年度の活動方針や予算等を提案し、審議されました。
 職員互助会は、福利厚生事業を通して職員の心身リフレッシュを図るだけでなく、仕事に対するモチベーションを高め、職員相互の横断的な親睦を深める取り組みを行っています。
 職務に精励できる体制を確保し、職員間の連携を図ることは、複雑で範囲の広い職務の遂行、そして市民サービスの向上につながります。
 職員の皆さん、筑紫野市の発展に向けて、これからも一緒に頑張っていきましょう。

3月26日(火曜日) 平成24年度第12回移動市長室を実施しました。

平成24年度第12回移動市長室の様子

平成24年度第12回移動市長室の様子

市長あいさつの様子

 通算20回目となる移動市長室を市役所の委員会室で開催し、まちづくりNPO法人「ほっと二日市」と懇談を行いました。「ほっと二日市」からは、東理事長をはじめ9人の役員・会員の皆さまに出席していただきました。
 「ほっと二日市」は、二日市中央通商店街などの中心市街地の活性化に向けていろいろな事業を展開しています。主な取り組みとして、ちくしの「二日の市」の開催や、無料休憩所の管理運営などがあります。


 この日の移動市長室では、「ほっと二日市」事務所(無料休憩所)内の視察をさせていただいたあと、商店街に設置しているイスや案内サインなどを見せていただきました。
 懇談では、「ほっと二日市」の概要を説明していただいたほか、まちづくり定例会を月2回行っていること、商店街に賑わいを生み出すために空き店舗を会場としてアートの展示即売イベントを行っていることなどを教えていただきました。
 また、大型店舗と比べ商店街は親近感があり、店員の方と身近に話すことができるといった良い所、若い会員あるいは60、70代の会員をもっと増やし、活動の充実を図りたいといった課題、行政から市民に対してイベントの情報提供やPRを行ってほしいという要望など、さまざまな意見を交換しました。
 お話しいただきました内容については、市で検討を進めるとともに、今後の市政に生かしてまいります。 
 まちづくりNPO法人「ほっと二日市」の皆さま、本当にありがとうございました。


<動画>
 市長あいさつの様子
 ※音声が出ます

3月24日(日曜日) 大賀 礼太郎 氏旭日雙光章受章祝賀会に出席しました。

大賀礼太郎氏旭日雙光章受章祝賀会の様子

大賀礼太郎氏旭日雙光章受章祝賀会の様子

 大賀 礼太郎 氏旭日雙光章受章祝賀会が市内の会場で開催されました。
 大賀氏は、昭和52年から平成17年の永きにわたり筑紫野市選挙管理委員会委員を、そしてそのほとんどの期間を委員長として務められ、その重責を全うされました。また、1673年創業の福岡県一の歴史を誇る大賀酒造の経営者として、県酒造組合理事・副理事を25年10カ月にわたり務められました。
 そして、平成24年秋の叙勲において、永年の選挙管理事務功労、酒類業振興功労が称えられ、旭日雙光章を受章されました。誠におめでとうございます。

 このことは、ご本人はもとよりご家族、関係者におかれましても、大変名誉なことであると存じます。
 大賀様、旭日雙光章ご受章、誠におめでとうございました。今後のご健康とますますのご活躍を祈念いたします。


 ※「礼」の字は、正しくは、「ネ・豊」の組み合わせによる字です。

3月24日(日曜日) 筑紫野市ソフトボール協会加盟団体合同開会式に出席しました。

筑紫野市ソフトボール協会加盟団体合同開会式の様子

 筑紫野市ソフトボール協会加盟団体合同開会式が筑紫運動広場で開催されました。
 この日、筑紫運動広場では合同開会式に続き、第15回西日本小学生ソフトボール大会も開催され、グラウンドいっぱいに、はつらつとしたプレイが展開されました。
 本大会の開催にご尽力いただきました川上会長はじめ関係者の皆さまには、日ごろからソフトボールを通じて本市のスポーツの振興や市民の体力向上、健康維持にご協力いただき、心から感謝申し上げます。

3月23日(土曜日) 前筑紫野市消防団長 萩尾 勝美 氏瑞宝単光章受章祝賀会に出席しました。

筑紫野市消防団長 萩尾 勝美 氏瑞宝単光章受章祝賀会の様子

筑紫野市消防団長 萩尾 勝美 氏瑞宝単光章受章祝賀会

 前筑紫野市消防団長 萩尾 勝美 氏瑞宝単光章受章祝賀会が市内の会場で開催されました。
 萩尾氏は、昭和50年に筑紫野消防団に入団し、平成12年から平成20年まで消防団団長を務められました。
 市民の生命、財産を最前線で守るという崇高な使命に一身を賭して努めてこられ、平成15年には消防庁長官永年勤続功労章を受章、平成19年には藍綬褒章を受章、さらに平成24年秋の叙勲において、瑞宝単光章を受章されました。


 このことは、ご本人はもとよりご家族、関係者におかれましても、大変名誉なことであると存じます。
 萩尾様、瑞宝単光章ご受章、誠におめでとうございました。今後のご健康とますますのご活躍を祈念いたします。

3月23日(土曜日) 平成24年度市立保育所卒園式が行われました。

下見保育所卒園式の様子

 二日市、街道、下見、京町保育所で卒園式が行われ、合計108人の園児が笑顔で卒園しました。この日、私は下見保育所の卒園式に出席しました。
 卒園児の皆さんは、友達や先生とのたくさんの思い出がある保育所を卒園します。もうすぐ小学1年生になりますが、皆さんが新しい友達をたくさんつくって、元気に楽しく学校生活を過ごせることを祈っています。


【写真は、下見保育所の卒園式の様子です。】

3月22日(金曜日) むさしヶ丘自主防災会から福岡県防災賞受賞報告を受けました。

福岡県防災賞受賞報告の様子

福岡県防災賞受賞報告の様子

 むさしヶ丘自治会が福岡県防災賞(団体部門)を受賞され、その報告のため高倉会長をはじめ6名が市役所を訪問されました。
 同自治会では、平成22年4月にむさしヶ丘自主防災会が設立され、2カ月に1回の防災訓練の実施、安否確認リストの作成、独自に作成したむさしヶ丘区防災マップの全戸配布など、さまざまな防災対策に積極的に取り組まれてきています。地区住民の防災意識も日々高まっており、防災訓練では平均650人もの参加があるとのことです。


 また同会は、いち早く災害時要援護者の避難支援対策に取り組み、要援護者名簿の作成や関係者との情報共有、避難計画の作成などの支援対策を構築するなど、地域住民の安全・安心のために熱心に取り組んでいただいています。
 このような素晴らしい取り組みによって、福岡県防災賞を受賞されたむさしヶ丘自主防災会の皆さま、誠におめでとうございました。
 むさしヶ丘自主防災会の今後ますますのご活躍とご発展を心からお祈りいたします。

3月21日(木曜日) 優良婦人消防隊員表彰伝達式に出席しました。

優良婦人消防隊員表彰伝達式の様子

 婦人消防隊員として、永年の功績を称える優良婦人消防隊員表彰伝達式が筑紫野太宰府消防本部にて開催されました。
 この日表彰された筑紫野市婦人消防隊の 立花 良子 隊員は、市民の安全・安心な暮らしを守るため、地域防災をはじめ婦人消防隊の充実・発展に永年にわたり貢献されてきました。
 市民の暮らしを守り続けておられる立花氏に深く敬意を表しますと同時に、今後ますますのご活躍を期待いたします。

3月21日(木曜日) 二日市東小学校校舎竣工の現場確認を行いました。

二日市東小学校校舎竣工の現場確認の様子

 市内小・中学校の耐震化事業として、平成24年6月から校舎改築工事が進められていた二日市東小学校校舎竣工の現場確認を行いました。
 学校耐震化事業は、二日市東小学校校舎改築工事が最後となっており、同校の校舎改築工事の完了によって市内小・中学校がすべて耐震化されます。
 新しい校舎が、未来を担う子どもたちの健やかな成長を守り支える基盤となることを心から願いますとともに、今後も子どもたちのよりよい学習環境の整備に尽力してまいります。

3月18日(月曜日) 西日本シティ銀行二日市支店オープンセレモニーに出席しました。

西日本シティ銀行二日市店オープンセレモニーの様子

 西日本シティ銀行二日市支店オープンセレモニーが同支店内で開催されました。
 新たにオープンした二日市支店は、「エコ店舗」として、エコガラスや省エネ空調設備、LED照明など、環境に配慮した設備が導入されています。
 また、親しまれる店舗づくりを目指し、全てのお客さまが利用しやすいようユニバーサルデザインが採用されています。
 地域住民の身近で便利な金融機関として、今後ますます発展されることを願っております。

3月16日(土曜日) 福岡大学筑紫病院新築竣工記念式典・内覧会・祝賀会に出席しました。

福岡大学筑紫病院新築竣工記念式典の様子

福岡大学筑紫病院新築竣工内覧会・祝賀会の様子

 福岡大学筑紫病院新築竣工記念式典・内覧会・祝賀会が福岡大学筑紫病院で開催されました。
 福岡大学筑紫病院は、「人間性に立脚した医療」を基本理念に、常に患者本位のあたたかい医療を実践してこられましたが、5月開院予定の新病院では、小児病棟の新設のほか、全館ユニバーサルデザインを採用されるなど、さらに誰もが使いやすく、医療・療養環境の充実した施設となっています。また、今後は庭園なども整備される予定となっており、四季折々の花や緑が訪れる人々の心をも癒してくれる施設になることと思います。

 病院関係者の皆さま、この度の新病院の完成、誠におめでとうございます。
 福岡大学筑紫病院が、これからも地域医療の中核として、医療機関への支援・連携など地域医療の充実にご尽力いただくとともに、明るく親しみやすい病院、地域に愛される病院として、さらに発展されますことを心からお祈りいたします。

3月16日(土曜日) 「スプリングフェスタ2013」に出席しました。

スプリングフェスタ2013の様子

 「スプリングフェスタ2013」が二日市中央通り商店街ふれあい広場で開催されました。このイベントは、「二日市中央通り商店街協同組合」とまちづくりNPO法人「ほっと二日市」が連携して開催しているイベントです。
 この日は、地元飲食店による「ち・く・しグルメカーニバル」や、「○×(まるばつ)クイズ大会」、「バルーンアート」などのイベントが開催され、会場は子どもから高齢の方まで多くの方で賑わっていました。
 主催である「二日市中央通り商店街協同組合」をはじめ、関係者の皆さまには、地域活性につながるこのようなイベントの開催にご尽力いただき、心から感謝申し上げます。

3月16日(土曜日) 大賀酒造の「酒蔵開き」に出席しました。

大賀酒造酒蔵開きの様子

 本市の二日市中央にある福岡県内で最も古い酒蔵である「大賀酒造株式会社」にて、春のイベントである「酒蔵開き」が3月16日、17日で開催されました。このイベントは、2001年から毎年開催されており、今年で第13回目の開催となります。
 多くの来場者が訪れた「酒蔵開き」では、新酒の試飲即売、吟醸酒粕や奈良漬、酒まんじゅうの販売のほか、本市の物産品の販売なども行われており、筑紫野市の魅力が詰まったイベントとなりました。

3月12日(火曜日)-3月15日(金曜日) 市内の小・中学校を訪問し、児童・生徒から学校給食に関する意見を聞きました。

小・中学校訪問時の様子

 市内の市立小・中学校全16校を、私のほか教育長や教育部課長が訪問し、児童・生徒のみなさんから学校給食に関する意見を聞かせていただきました。
 私は、山口小学校(12日)、二日市中学校(13日)、吉木小学校(14日)、筑紫野南中学校(15日)の4校を訪問しました。
 一緒に給食を食べながら、児童・生徒のみなさんとの会話が弾み、給食が楽しみ、おいしいといった感想や、好きな献立、増やして欲しい献立、量が少ないなどといった意見を聞くことができました。

小・中学校訪問時の様子

 学校給食は、育ちざかりの子どもたちの健全な成長を支えるとともに、食に関する正しい知識と望ましい食習慣を身に付ける上で重要な役割を果たすものでもあります。
 今回の学校訪問で、実際に給食を食べている子どもたちの素直な意見を聞くことで、学校給食の今後について考えることができる貴重な時間となりました。

 訪問時の詳しい様子は以下のページをご覧ください。
  「市長の学校訪問(給食交流)」ページへのリンク

3月15日(金曜日) 市立小学校卒業式に出席しました。

天拝小学校の卒業式の様子

 筑紫野市立小学校11校で卒業式が行われ、天拝小学校の卒業式に出席しました。この日行われた市内小学校の卒業式では、合計1,075人の児童が卒業しました。
 皆さんは、先生や友達とのたくさんの素晴らしい思い出がある小学校を卒業し、いよいよ中学生になります。これまで深い愛情を持って皆さんを育ててこられたご家族の方々、先生方や地域の皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに、これからも、自分の夢や希望の実現に向かって、失敗を恐れずに進んでいってください。

3月14日(木曜日) 市立中学校卒業式に出席しました。

天拝中学校卒業式の様子

 筑紫野市立中学校5校で卒業式が行われ、1,005人の生徒が卒業しました。この日、私は天拝中学校の卒業式に出席しました。
 皆さんは、緑豊かな自然と長い歴史を誇る万葉の里、この筑紫野の地で勉学に、スポーツに、そして友だちとの交流に充実した日々を過ごしました。それらが実を結び、本日のよき日を迎えらたことを心からお祝い申し上げます。
 皆さんが大きな志を立て、様々なことにチャレンジし長い人生を立派に歩んでいくことを期待いたします。

3月13日(水曜日) 前筑紫野市消防団長 萩尾 勝美 氏瑞宝単光章受章祝賀会第4回発起人会議に出席しました。

萩尾 勝美 氏瑞宝単光章祝賀会第4回発起人会議の様子

 前筑紫野市消防団長 萩尾 勝美 氏瑞宝単光章受章祝賀会第4回発起人会議を筑紫野太宰府消防組合消防本部で行いました。
 この日の会議では、平成25年3月23日に 萩尾氏の叙勲受章記念祝賀会を開催するにあたり、祝賀会当日の動きを確認しました。
 忙しい中、本会議に参加してくださった皆さんに心から感謝申し上げますと同時に、萩尾氏の叙勲受章記念祝賀会を素晴らしいものとするため皆さんのご協力をよろしくお願い申し上げます。

3月13日(水曜日) 平成24年度第47回山家幼稚園卒園式に出席しました。

平成24年度第47回山家幼稚園卒園式の様子

 平成24年度第47回山家幼稚園卒園式が山家幼稚園で行われ、はと組の24人の園児が笑顔で卒園しました。
 はと組の皆さんは、先生やお友達と過ごした素敵な思い出がたくさんある山家幼稚園を卒園します。いよいよ小学1年生になりますが、しっかりご飯を食べ、しっかり学び、しっかり遊んで、元気に楽しく学校生活を過ごしてください。
 保護者の皆様、そして先生方のこれまでのご指導に対して深く敬意を表しますとともに、卒園児の皆さんが今後健やかに成長していくことを心からお祈りいたします。

3月12日(火曜日) 平成24年度第36回筑紫野中央幼稚園卒園式に出席しました。

平成24年度第36回筑紫野中央幼稚園卒園式の様子

 平成24年度第36回筑紫野中央幼稚園卒園式が筑紫野中央幼稚園で行われ、月A・B・C組の計92人の園児が元気に卒園しました。
 昨年10月4日に行われた運動会での園児の皆さんが一生懸命に「かけっこ」や「合奏」など頑張っている姿がとても印象に残っています。楽しい思い出がたくさんある幼稚園を卒園し、4月からいよいよ1年生になりますが、新しいお友達をたくさんつくり、勉強や遊びも一生懸命頑張ってください。
 保護者の皆様、お子様のご卒園まことにおめでとうございます。

3月11日(月曜日) 東日本大震災筑紫野市追悼式・復興祈念式を開催しました。

東日本大震災復興祈念追悼式の様子

東日本大震災復興祈念追悼式

 東日本大震災筑紫野市追悼式・復興祈念式を市役所玄関前で行い、市議会議員や区長会役員、筑紫野太宰府消防組合職員、消防団員、市職員など262人が参列しました。
 追悼式では、半旗掲揚、黙祷の後、追悼の挨拶を行いました。挨拶では、市議会議長、消防長のほか、被災地へ派遣した市職員、また、昨年6月、知的障害のあるメンバーで音楽活動をしているバンド「ピュアハート」が行った東日本大震災被災地支援コンサートへボランティアで同行した市職員からも被災地活動職員を代表して追悼挨拶を行いました。
 東日本大震災から2年を迎え、被災地では未だ癒えることのない大きな爪痕が残されたままとなっていますが、日本国民の持つ「助け合い」や「支え合い」の精神と、すばらしい忍耐力が活力となり、復興につながっていくと確信しております。
 犠牲者のご冥福を心からお祈りするとともに、被災地の方々の生活が一日も早く回復しますよう御祈念申し上げます。

3月10日(日曜日) 元衆議院議員 山崎 拓 氏の叙勲受章記念祝賀会に出席しました。

元衆議院議員山崎拓氏の旭日大綬章受章を祝う会の様子

 元衆議院議員 山崎 拓 氏の叙勲受章記念祝賀会が福岡市の会場で開催されました。
 山崎氏は、多年にわたり国会議員として議案審議の重責を果たすとともに、建設大臣等として国政の枢機に参画されてきました。その功績が称えられ、平成24年秋の叙勲において、旭日大綬章を受章されました。
 このことは、ご本人はもとよりご家族、関係者におかれましても、大変名誉なことであると存じます。
 山崎様、旭日大綬章ご受章、誠におめでとうございました。

3月10日(日曜日) 第38回筑紫野南野球連盟リーグ戦開幕式に出席しました。

第38回筑紫野南野球連盟開幕式の様子

第38回筑紫野南野球連盟開幕式の様子

 第38回筑紫野南野球連盟リーグ戦開幕式が筑南グラウンドで開催されました。
 本大会は、今年で第38回目という輝かしい伝統をもっており、地域の皆さんの大会に寄せる期待はますます大きくなっています。
 選手の皆さんが、日ごろの練習の成果を十分に発揮し、熱戦を繰り広げ、私たちにスポーツの素晴らしさを教えてくれることを期待いたします。
 リーグ運営にご尽力いただいている関係各位に心から感謝申し上げます。



始球式では、大石議長が投球され、私がバッターとなりました。


<写真上段・下段>
第38回筑紫野南野球連盟リーグ戦開幕式の様子

3月9日(土曜日) 筑紫野市人権・同和問題講演会に出席しました。

筑紫野市人権・同和問題講演会の様子

 筑紫野市人権・同和問題講演会が文化会館で開催され、市内児童・生徒代表による人権作文の朗読と、戦場カメラマン・ジャーナリストである 渡部 陽一さんによる「世界からのメッセージ。いま、ここにあるしあわせ」をテーマとした講演会が行われました。
 子どもたちが人権についてどのような考えを持っているのか、また、「戦争の悲惨さ」や「命の大切さ」などを考えさせられる素晴らしい講演会でした。
 今後も本市が進める「認め合い、共に生きる人権尊重社会の醸成」の実現に向け、尽力してまいります。

3月9日(土曜日) 原田保育園卒園式に出席しました。

原田保育園第37回卒園式の様子

 原田保育園第37回卒園式が原田保育園で開催され、花組54人の園児が元気に笑顔で卒園しました。
 南野園長先生をはじめ保育士、保護者の皆様が、子どもたち一人ひとりを大切にし、次世代を担う子どもたちの育成にあたってこられましたことに、深く敬意を表します。
 保護者の皆様、この度は、お子様のご卒園まことにおめでとうございました。お子様の健やかな成長を心からお祈りいたします。

3月8日(金曜日) 第65回日本消防協会定例表彰伝達式に出席しました。

日本消防協会第65回定例表彰伝達式の様子

日本消防協会第65回定例表彰伝達式の様子

 消防団員として永年の功績を称える表彰伝達式が、筑紫野太宰府消防本部にて開催されました。
 この日は、筑紫野市消防団御笠分団の平山分団長に日本消防協会から精績章が授与されたため、私が伝達いたしました。
 平山分団長は、市民の安全・安心な暮らしを守るため永きにわたり消防業務に励まれ、消防の発展に貢献されてきました。この度の表彰は、その功績が称えられたものです。



 平山様、精績章ご受章、誠におめでとうございました。今後のご健康とますますのご活躍を期待いたします。


<写真上段・下段>
第65回日本消防協会定例表彰伝達式の様子

3月8日(金曜日) 通学路の視察を行いました。

通学路視察の様子

 筑紫小学校東側の通学路の視察を行いました。
 この場所は、筑紫小学校の児童が毎日通学に利用する道路であるため、児童が安全・安心に通学できるよう、今後も改善に向けて尽力してまいります。

3月8日(金曜日) 筑紫野市職員退職者の会春の懇談会に出席しました。

筑紫野市職員退職者の会春の懇親会の様子

 筑紫野市職員退職者の会春の懇談会が市内の会場で開催され、会員43人の出席がありました。
 竹田会長をはじめ会員の皆さんには、在職中は筑紫野市の発展に、そして退職後も住みよい地域づくりに貢献をいただいており、心から感謝申し上げます。
 今後も市職員のよき先輩としてご助言をいただき、皆さんの豊富な知識と経験をもって、市政の発展にご協力いただきますようお願い申し上げます。
 皆さんのご健康とますますのご活躍をお祈りいたします。

3月8日(金曜日) 市職員2名の表彰を行いました。

左:川原主事 中央:市長 右:渡辺主任

 2月3日(日)に約3,000人の参加のもと開催された「第62回別府大分毎日マラソン大会」において、優秀な成績を収めた市職員2名を対象とした表彰式を庁内で行いました。
 この日、表彰したのは、都市計画課所属の
渡辺 成祐 主任(45位 2時間30分08秒)と、
川原 一起 主事(64位 2時間32分46秒)です。
 二人の職務に励む姿勢をはじめ、日々向上心を持って練習に取り組む姿勢は、職員の模範となるものです。
 二人の活躍を心からお祝いしますと同時に、今後ますます飛躍されることを期待いたします。

3月6日(水曜日) 第3回福岡県済生会二日市病院地域医療支援病院運営委員会に出席しました。

第3回福岡県済生会二日市病院地域医療支援病院運営委員会の様子

 第3回福岡県済生会二日市病院地域医療支援病院運営委員会が福岡県済生会二日市病院で開催され、平成24年11月から平成25年1月までの実績報告を受けました。
 地域医療支援病院運営委員会は、地域全体の医療の質の向上を考える地域の医師会等医療関係団体や行政機関、学職経験者、病院職員等で構成されています。
 皆さまには、地域の第一線の医療機関であるかかりつけ医への支援など、地域医療の充実にご尽力いただいており、心から感謝申し上げます。
 今後も、住民が安心して暮らせるまちづくりのために、ご協力をよろしくお願いいたします。

3月3日(日曜日) 平成25年自衛隊入隊予定者激励会に出席しました。

自衛隊入隊、入校予定者激励会の様子

自衛隊入隊、入校予定者激励会の様子

 筑紫野市自衛隊父兄会の主催による自衛隊入隊予定者激励会が文化会館で開催されました。
 自衛隊の皆さまは、我が国の防衛をはじめとして、各種自然災害派遣活動や不発弾処理など、私たちの生活の中で起こる危機に対して常に最前線で尽力されており、大変重要な存在となっています。
 この日、本市から入隊される15人の皆さん一人ひとりから、力強い意気込みも聞くことができました。今後、ご自分の職務に大きな誇りと自信を持ち、一日も早く、一人前の自衛官となられますことを祈念いたします。




<写真上段・下段>
自衛隊入隊、入校予定者激励会の様子

3月3日(日曜日) 本町ふれあい交流会に出席しました。

本町ふれあい交流会の様子

 本町ふれあい交流会が二日市コミュニティセンターで開催されました。
 この交流会は、本町区の皆さんが自ら学んだ成果を発表し合い、交流を深め合うために行われています。
 会場には、書や絵画、写真、手芸などの作品展示コーナーや、万華鏡作りなどの体験コーナーなどが設けられており、子どもから高齢の方まで、多くの方々で賑わっていました。私も、フラワーアレンジメントなどを体験させていただきました。
 椎葉区長をはじめ、運営に当たられた関係者の皆さまに心からお礼を申し上げます。

3月3日(日曜日) 第35回火災予防少年剣道大会に出席しました。

第35回火災予防少年剣道大会の様子

 平成25年春季火災予防運動に伴い、第35回火災予防少年剣道大会が市内の農業者トレーニングセンターで開催されました。
 この大会は、少年剣道大会を通じて火災予防思想の普及推進を図り、火災の発生を防止するとともに参加者相互の親睦を図ることを目的としています。
 この日の大会には、団体戦に12団体19チーム、個人戦に214人の少年少女の剣士達が参加しており、会場は活気に満ちていました。
 本大会の運営に当たり、筑紫野太宰府消防組合消防本部をはじめ、ご協力いただいております関係者の皆さまには、心から感謝申し上げます。

3月3日(日曜日) 春季火災予防週間防火パレード及び山林火災防ぎょ訓練出発式に出席しました。

春季火災予防週間防火パレード及び山林火災防ぎょ訓練出発式の様子

春季火災予防週間防火パレード及び山林火災防ぎょ訓練出発式の様子

 毎年3月1日(金)から7日(水)までは恒例の春の火災予防週間です。
 この日は、火災予防を徹底し防火思想の普及、高揚を目的とした市内一円を巡回する防火パレードと、山林火災を想定した防ぎょ訓練が天拝湖周辺で行われるにあたり、筑山中学校にて出発式が行われました。
 消防団の皆さんの不屈の消防精神と日々の訓練が、市民の安全安心な暮らしをより確実なものにしていきます。
 消防団の皆さん、当日は朝早くからご参加いただき、ありがとうございました。




<写真上段・下段>
春季火災予防週間防火パレード及び山林火災防ぎょ訓練出発式の様子

3月3日(日曜日) 「ちくしの森林ボランティアの会」第3回作業出発式に参加しました。

「ちくしの森林ボランティアの会」の出発式の様子

 「ちくしの森林ボランティアの会」の本年度第3回目となる作業が平等寺(彩りの森)で開催され、出発前のあいさつを行いました。
 本市におきましては、平成14年度から「ちくしの森林ボランティアの会」を発足させ、ボランティアの方々のご協力により森林の保全に努めているところです。
 現在のボランティアの会員数は105人となり、この日の植樹作業には85人もの参加をいただきました。
 ボランティア作業に参加していただいた皆さま、本当にありがとうございました。

3月2日(土曜日) 「夢野久作と杉山家三代研究会第1回研究大会」に出席しました。

夢野久作と杉山家三代研究会第1回研究大会の様子

 「夢野久作と杉山3代研究大会」が市内の生涯学習センターで開催されました。
 この日設立された「夢野久作と杉山3代研究会」は、作家 夢野 久作(本名 杉山 直樹)、その父で政財界で活躍した 杉山 茂丸、夢野 久作の長男でインドでの緑化運動に尽力した 杉山 龍丸について、継続的に研究することを目的としています。研究大会は、毎年3月初旬に開催されます。
 当日の研究大会では、筑紫野探訪や講演会などが行われ、多くの研究者が参加されました。
 今後、杉山家の研究が進展していくことを祈念いたします。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス